みどりが丘公園

文字サイズ

たより

2019/01/13
”終活「納得のお墓さがし!!」”セミナー開催のお知らせ
1

ただ今、みどりが丘公園では、

ナノハナが見ごろになりました。

3

小さな小さな黄色の花弁が無数に並び、

冬真っただ中の園内で、

春色のじゅうたんを広げてくれています。

21

ミツバチさんも、

「やった~、春、みっけッ(^O^)/」

…っと、お喜びのご様子でした。

このミツバチさん達、

気温にとっても敏感なようで、

暖かくなった日中の、

ほんの一瞬だけやってきます。

では、、、あとの時間は、、、、

どこで何をしてるんでしょうね…(';')?

2

ナノハナ畑は、

南園388ブロック付近と、

北園205ブロック付近にあります。

皆様もご来園の日、

お天気もしよろしければ、

ちょっとお散歩がてら、

このナノハナ畑で、

一足早く春を感じてみませんか(*´▽`*)

4

そんな、ちょっと春も感じる、

ここみどりが丘公園では、

現在、墓地使用者様を随時募集しています。

申込受付は、3月11日(月)までです。

みどりが丘公園の墓地を使用いただける方は、

名古屋市在住6か月以上の方が対象です。

※申込みの際には、

申込日の前3か月以内に発行された、

世帯全員の本籍記載の、

住民票を必ずご持参ください。

5

墓地の大きさは7種類あり、

墓地のタイプは普通墓地と芝生墓地があります。

9

桶場や水汲み場は、

園内各所に十分配置され、

10

お車でお越しの際には、

園内を一周できるようになっていて、

駐車場も十分にございます。

11

このように、↑↑

路側帯のスペースにもご駐車いただけますので、

比較的どの墓地も、

お近くに駐車できるようなつくりとなっています。

12

名古屋市営バスも園内に入り、↑↑

公共交通機関でも便利にご来園いただけます。

南園北園の各1か所にバス停がございます。

地下鉄桜通線「徳重」駅より、

市バス原12号系統「みどりが丘公園」行きにご乗車いただき、

およそ7分で到着いたします。

地下鉄鶴舞線「原」駅からは、

市バス原12号系統「みどりが丘公園」行きで、

およそ25分で到着いたします。

15

墓地使用の受付やご案内は、

↑↑ こちら、南園へ入ってすぐの緑屋根の建物、

「みどりが丘公園会館」で毎日行っています。

17

みどりが丘公園会館の開館時間は、

平日9時~17時、

土日祝8時~17時です。

ただし、窓口受付は、

9時から16時半となっていますので、

ご注意ください。

23

現在募集中のご案内パンフレットは、

こちらの表紙のものです。↑↑

名古屋市内各区役所支所、福祉会館でも配布中です。

また同じものを、

この公式ホームページからも、

ダウンロードできるようになっていますので、

ご利用ください。

6

募集区画には、

このように白い札が建っています。↑↑

ご案内パンフレットに記載された、

募集墓地区画と照らし合わせて、

現地をご確認いただくことをお勧めいたします。

※現地見学はご自由に行っていただけます。

※白い札が立っていない空いた区画は、

ご使用者様がすでに決まった区画です。

18

墓地使用者募集に関しての広報については、

「広報なごや」や各種チラシ新聞等でも、

随時掲載させていただいております。↑↓

14

また本日は、

中京テレビ「ナゴヤでしょ!」の番組内で、

みどりが丘公園が紹介されます。

こちらは「広報なごや1月号」に掲載されている、

「ナゴヤでしょ!」の放送予定記事です。↑↑

放送時間は13日(日)午後5時25分~5時30分です。

お知らせ遅くすみません。

再放送は15日(火)午前1時54~2時の予定で、

番組ホームページでも掲載していただけるようですので、

よろしければ、

そちらをご覧いただければと思います。

13

また、1月18日(金)には、

イオン八事店4階グランド・ジェネレーションズフロアにて、↑↑

”終活「納得のお墓さがし‼」”と題し、

お墓に関するセミナーや墓地募集のご案内を行います。

※参加無料、事前申込不要です。

※ミニコンサートや花苗のプレゼントも行います。

開催時間は、午前11時~12時、午後2時~3時の2回です。

また墓地に関する個別の相談も同会場で受付けます。

こちらは午前10時~午後4時です。

お時間ご都合よろしければ、

是非ご参加ください。

8

さて、三連休はいかがお過ごしでしょうか。

昨日はとっても冷たい一日となりましたが、

本日は晴天なり。

墓参にお散歩にジョギングにと、

多くの方がおみえになっていました。

19

みどりが丘公園会館前庭でも、

ナノハナがチラホラ咲き始め、↑↑

ここでもミツバチさん達は、

蜜集めを楽しんでいましたよ(^-^;

20

ところで、

同じく黄色のこのお花。↑↑

「あれ…!?これもナノハナ??」

…っと、お客様よりご質問が。

「これは、リナリアという名前のお花です。」

確かにちょっと間違えそうなくらい、

小さい小さい黄色の花弁のお花です。

「このリナリアはナノハナと違って、

ピンクや白、赤に紫色もありますよ。」

どうやら気に入っていただけたようで、

帰り道、

お花屋さんに行ってみるとのことでした。

ちょっとした出会いで、

生活の中に新たな色が生まれるそう。

なんだかワクワク、いいですね~(*^-^*)

22

 3連休最後の明日もお天気よさそうですね。

ご来園ご予定の皆様、

どうぞのんびりゆったり、

ここみどりが丘公園でお過ごしくださいませ。

7
2019/01/07
「たこ、あがったよ~ッ(^O^)/◇”」
2

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

19

12月31日に、

「みどりが丘公園」を、

上空から見てみました('ω')/ ↑↑

冬なのでちょっとわかりにくいですが、

写真中央の楕円に広がる緑地部分が、

「みどりが丘公園」です。

約2年前に完成した県道を挟んで、

南園と北園があり、

面積約60ha、

およそ2万6千の墓地が並ぶ墓地公園です。

東山動植物園とほぼ同じ大きさの、

とても大きな公園ですので、

上空からでもすぐに見つけることができます。

あらためて客観的に眺めてみても、

やっぱり大きいなぁと実感いたしました(*´Д`)

1

今年もこの「みどりが丘公園」を、

より多くの皆様に、

ご安全に快適にご利用いただき、

そして、

ステキな出会いや出来事がありますようにと、

スタッフ一同、

年始めに決意新たに願いを込め、

↑↑こちら「みどりが丘公園会館」は、

1月4日より営業をスタートしています。

12月28日まで毎日営業いたします。

どうぞご利用ください。 

14

さて年始一番、

昨日、みどりが丘公園会館では、

みんなで凧作り&凧あげを行いました('ω')ノ◇ ↑↑

5

凧作り&凧あげを教えてくれたのは、

ボランティア「なごや竹和会」の、

パワフルダンディーなメンバーさん達です。↑↓

年始早々にもかかわらず、

寒中早朝からせっせとご準備いただきました。

9

もちろん既製品を組み立てるだけの凧づくりではありません。

すべて「なごや竹和会」さん達手作りの部品と、

うまくあがるよう試行錯誤した設計に基づく凧作り教室です。

8

・・・なので、

大きい子はもちろん、

7

男の子も女の子も、

6

おチビちゃまでも凧作りできましたよ。

教室最年少は2歳のお子様。

とっても上手にできてました(*'▽')☆”

10

「さぁ、みんなで2019年の大空に向かって凧あげだぁ~!!」

12

「みて~ッ、ボクのたこ~ッ、あがったよ~ッ!!」

13

今年の干支は「亥」。

「なごや竹和会」さん作の「亥」の凧も、

大空をグググイッと突進していましたよ。↑↑

2019年、

「なごや竹和会」さん達は、

猪突猛進、

さらなる活躍をされることでしょう( `ー´)ノ

17

新年早々、

とっても元気で楽し気な声が響き渡り、

ハツラツとした一日となりました(*^-^*)

11

この一年、

みなさんきっと、

無事によい年を過ごせることでしょう(^O^)/

今回、この教室で、

初めてみどりが丘公園に来た方も多くおみえのようでした。

是非また遊びに来てくださいね。

18

↑↑こちらは、教室にご参加のみなさんへお土産にと、

「なごや竹和会」さんが作ってくれた、

竹のおもちゃの一つです。

だるまのように、

何かちょっといいことあった時に、

白い部分を黒く塗ってみると、

もっといいことにカエルかも('ω')ノ

このように「竹」の材を使って、

今年も「なごや竹和会」さん達が、

四季折々に竹の教室を開催してくれる予定です。

その際はまたお知らせいたしますので、

どうぞご参加くださいませ。

16

みどりが丘公園会館内では、

いろんな「竹の楽器」が人気です。

先日は、

映画「パイレーツオブカリビアン」のテーマ曲を、

両手で見事に演奏されたお子様もみえました。

たったこれだけの本数の竹筒で・・・♪

まさか・・・( ゚Д゚)

あの曲も・・・!?

ほんとすごい曲を演奏される方がいて、

時折ビックリさせられます(^-^;

21

楽器を演奏したことがなくても、

譜面が読めなくても大丈夫なように、

どなた様でも演奏できる楽譜を作って置いています。↑↑

冬らしい曲もありますので、

是非、チャレンジしてみてくださいね♬

20

無事に2019年の空を飛んだ、

「亥」の凧は、↑↑

公園会館内で、

しばらくお飾りさせていただきます。

3

年末年始、多くの皆様が

お墓にお供えされたお花達は、

暖かな陽をうけ、

まだまだ元気に墓園を彩っています。

15

そして、墓園の周りでは、

「難を転じて福が来てくれますように、

難を転じて福となりますように・・・」っと、

ツブツブの、

ナンテンの実たちが、

園内のあちらこちらで、

ブツブツ唱えていましたよ。↑↑

皆様にとって、

どうぞよい一年となりますように(#^.^#)
2018/12/26
みどりが丘公園会館は、12月29日~1月3日、休館いたします。
1

年の瀬もいよいよ押し迫り、

5

連日、墓参で多くの方がご来園されています。

9

先日のおたよりでもお伝えして、

繰り返しとなりますが、

↑↑こちら南園に入ってすぐの平屋の建物、

「みどりが丘公園会館」は、

12月29日から1月3日の間は、

休館いたします。

どうぞお間違いないようお願いいたします。

14

各種墓地に関するお手続き、

供花や墓参セット等の販売も、

12月28日までとなりますので、

ご周知よろしくお願いいたします。

ただ今販売中の供花には、

↑↑こんな感じで、

「松」が入っています。

本年は28日までの販売とはなりますが、

どうぞご利用ください。

13

みどりが丘公園会館前庭では、

色とりどりの草花達が、

10

「どうぞよいお年をお迎えください。」・・・っと、

ご来園の皆様にご挨拶し、

お見送りをしてくれています(^^)/。

12

↑↑「踊りハボタン」達は、

もうすぐやってくる2019年を喜び迎える、

ダンスの練習をしているようですよ(^^)♬

11

そして「ワスレナグサ」達は・・、↑↑

「・・・忘れないでね・・・」と、

小さい小さい小花達が、

小さいけれども何か大切なメッセージを、

ささやいているようですよ。

2018年に何か忘れもの・・・ありませんか?

19

まもなく「平成」という時代が終わろうとしています。

4

この「みどりが丘公園」も、

「平成」と同じ年月を過ごして、

6

この30年の間に、

2

約2万6千の墓地がある、

大きな墓地公園となりました。

3

来年やってくる次の時代でも、

皆様どうぞ末永く、

この「みどりが丘公園」を愛していただき、

ご使用いただければと思います。

7

最後になりますが、

今年も一年、多くの皆様に、

ここ「みどりが丘公園」をご利用いただき、

誠にありがとうございました。

来年もまた、

どうぞよろしくお願いいたします。

15

2019年、

皆様にとって、

よい一年となりますように・・・(*^-^*)


2018/12/21
年末年始ほか各種お知らせ
1

朝晩、かなり寒くなりました。

これからの季節、

特に気温が0度を下回る朝方は、

水汲み場の水道管が、

凍結することがあります。

無理に蛇口を回すと、

破裂する場合がありますので、

ご注意ください。

水が出なくても回した蛇口は、

必ず閉めてください。

22

ですので、

気温0度以下の、

朝早いお参りはできるだけ、

お控えいただくほうがよろしいです。

水道管が凍結したとしても、

気温0度以上になり、

午前10時を過ぎる頃になれば、

おおよそ溶けて水が出るようになります。

2

水汲み場の桶棚は、

秋の大型台風で倒れたものや、

柱に腐りがあったものなどは、

新しいものに交換いたしました。

123ブロック ↑↑

3

これまでと少しだけですが、

使用感が違うと感じることかとは思いますが、

慣れていただきますよう、

どうぞよろしくお願いいたします。

383ブロック ↑↑

4

南園調整池の一部では、

草刈りと浚渫工事を行っています。

5

草刈りの様子 ↑↑

浚渫の様子 ↓↓

6

一見、かたそうな土に見えたりもしますが、

調整池ですので土はドロドロで、

踏み入ると体が埋まるほど沈みます。

見晴らしがよくなり、

野鳥等の自然観察もしやすくなってきましたが、

調整池柵内には決して入りませんよう、

どうぞよろしくお願いいたします。

23

年末が近づき、

お墓のお掃除におみえの方が、

大変多くなってまいりました。

10

年末年始は、

門扉開閉時間は通常時と変わらず、

午前7時から午後7時です。

11

↑↑ 北園北側の門扉は、

12月30日(日)のみ、

午前7時から午後7時開門いたします。

25

↑↑ みどりが丘公園会館は、

12月29日(土)から1月3日(木)まで、

休館いたします。

この間、

各種お手続き等はできませんので、

ご周知よろしくお願いいたします。

8

供花や墓参セットの販売も、

上記期間中はできませんので、

ご持参いただきますようお願いいたします。

本日、ただ今の花束は、

このような感じのものを販売しています。↑↑

年末がもっと近づくと、

お正月らしい松なども加わる予定です。

花束は日によって内容や価格が変わります。

詳しくは、事務所へお問い合わせください。

9

みどりが丘公園会館が、

上記期間休館となりますので、

会館内のトイレも使用できません。

南園のトイレは、

公園会館から300m南の、

こちらのトイレをご使用ください。↑↑

12

市バスの運行状況につきましては、

みどりが丘公園管理事務所ではわかりかねます。

名古屋市交通局のホームページをご覧いただくと、

ダイヤ等を確認できるようになっています。

16

お車でお越しの方は、

園内各所に無料駐車場が十分にあります。

開門時間内でご利用ください。

17

年末、何かとバタバタする頃ではありますが、

墓参時はゆったりと余裕のあるお時間を持って、

ご先祖様とお過ごしいただければと思います。

年末年始に関するその他お問い合わせは、

12月28日(金)までに、

みどりが丘公園事務所へ、

何でもご遠慮なくどうぞ。

TEL(052)876-9877

20

さて、コナラの紅葉もいよいよ終盤。

先週の黄金色から、

今は夕焼け色になってきました。

お散歩やジョギングの方も、

この景色を楽しみながら、

運動されているとのことです。

24

公園会館前調整池西の広場では、

ぶら下がり健康遊具が、

新たに登場いたしました。↑↑

みどりが丘公園利用者様より、

アンケートにお答えいただき、

ご要望が一番多かった、

このタイプを設置いたしました。

公園で運動をされる皆様、

是非使ってみてくださいね( `ー´)ノ

15

ところで、

度々、このおたよりでもご登場いただく、

こちらの米寿のマラソンランナー様。↑↑

本日も何事もなかったかのように、

スタコラサッサと走りぬいていかれましたが、

この方、先日、

ハワイのホノルルマラソンで、

またもや完走され、

新聞TVにひっぱりだこで、

ヒーロー選手だったようですよ☆”

スタスタスタ・・・走って走って、

継続は力なり!!

来年もまだまだ続けるとの力強いお言葉あり。

大先輩、見習わないとッ( `ー´)ノ

18

さて園内の花畑では、

ナノハナが咲き始めましたよ。

南園は386ブロックから389ブロックの間で、

北園は205ブロック南側に、

ナノハナ畑はあります。

ミツバチやテントウムシも、

暖かい日中は遊びにきてくれています(*^-^*)

これから春まで咲き続けますので、

ご来園の際は、

どうぞお楽しみください。

19

みどりが丘公園会館周りでは、

↑↑こちらの「ラナンキュラス」ほか、

色とりどりの草花が見ごろになってきました。

木々が眠りにつく静かな冬の頃は、

寒さに負けず咲き続ける、

こうした冬春の草花達の開花に、

心癒されます(*´▽`*)☆”

21

明日は冬至・・・

一年で昼間が一番短い日とされています。

↑↑ こちらは、昨日午後4時半頃の、

北園アメリカフウ並木の様子です。

今はこのように、

朝晩とっても暗いですので、

ご来園の際は、

くれぐれもどうぞお気をつけて!!

13

何度も繰り返しにはなりますが・・・、

 年末、何かとバタバタする頃ではありますが、

どうぞ、ここみどりが丘公園では、

ゆったりのんびり、

余裕のお時間を持って、

お過ごしいただければと思います(^^)/ 


2018/12/16
木の実いろいろ
1

先月まで真っ赤に染まっていた、

こちら北園のアメリカフウ並木は、

今ではすっかり葉を落とし、

一見、寒々しい姿とはなりましたが、

よ~くご覧ください。

かわいい実がたくさんブラブラしてますよ。↓↓

2

これを目当てに、

カワラヒワの群れが、

ピピピチチチと鳴きながら、

カツカツカツと音をたてながら、

お食事をしていました。

ところで、この写真の中には、↑↑

何羽のカワラヒワがいるかわかりますか?

正解は7羽です。

数本の枝だけでもこの数ですから、

実際にはもっとたくさんいましたよ(^-^;

18

このように、

木々の葉が落葉し、

一見、寂しい景色になってはいますが、

実はいろんな木の実達が、

墓園に彩りを添えてくれているこの季節。

さて、どんな実があるでしょうか。

ここで、ちょっとだけご紹介いたします。

3

サンシュユ↑↑

7

ムラサキシキブ ↑↑

5

ピラカンサ ↑↑

6

ナンキンハゼ ↑↑

8

コトネアスター ↑↑

4

センダン ↑↑

9

クロガネモチ ↑↑

まだまだいろいろありますが、

きりがないのでこの辺りで・・・(^-^;

19

ただ、今はまだ、

たくさんの実が付いていますが、

これらは野鳥さん達の御馳走となり、

とある野鳥がどんどん食べて、

また他の野鳥がどんどん食べて、

ふっと気付くとなくなっています。

ただ、木の事情やおいしさの違いで、

野鳥さんでも食べない実もありますよ。

先ほどご紹介した実の中にも、

いつまでも残っている実がいくつかあります。

答え探しに、冬の自然観察の、

お楽しみにしてみてはいかがでしょ(^^)/

10

ところで、私達人間も食することができる実も(*^-^*)

それは、先月も実なりの様子をご紹介した、

こちらのカリンです。↑↑

落ちてきたカリンはこのように、

石垣の上などにずらりと並べていますので、

どうぞご自由にお持ち帰りください。

カリン酒やシロップ作りを、

多くの方にお楽しみいただいています。

ただし、まだ木についている実は、

よじ登って採ることはもちろん禁止ですよ。

20

生食にはできないカリンですので、

調理が苦手な方は、

お飾りにしてもいい感じですよ。

みどりが丘公園会館内外でもこのように。↑↑

私はついつい拾いすぎてしまい、

ちょっと並べすぎちゃってますが・・・(^-^;

置いておくだけで、

とってもいい香りを楽しめますし、

2か月もすると、

茶黒くはなりますがこのまま固まり、

カチコチの面白いオブジェになりますよ(@_@)★”

12

そういえば、面白い実と言えば、

先月ご紹介しました、

会館内でぶら下げ中の、

こちらオキナワスズメウリの実は、↑↑

緑から赤に、

次々と色が変わってきて、

クリスマスカラーになってきましたよ。

「オモチャみたい。」とよく言われますが、

生きてます、本物の植物です(*^-^*)

13

本日も多くの皆様に、

ここみどりが丘公園会館を

ご利用いただきありがとうございました。

14

この会館内で展示を行っていた、

みどりが丘公園周辺で撮影された、

「カワセミ写真展」は、↑↑

本日で終了となりました。

ご好評につき、

また来春頃、

面白いテーマで野鳥写真展を、

開催をさせていただく予定です。

どうぞお楽しみに。

17

さて本日もお天気よろしく、

12月半ばとは思えないくらい、

穏やかな日となりました。

16

そして、

園内で紅葉する大型の樹木としては、

こちらが最後となります、

コナラ達が、

いよいよ黄金色に染まってまいりました。↑↑

今年も残すところあと2週間。

2018年のしめくくりのこの2週間を、

このコナラのようにどっしりと、

慌てずゆっくり、黄金色に華やいで、

過ごしていきたいものです('ω')☆”

15


2018/12/06
「手作り凧あげ親子教室」開催のお知らせ
1

色とりどりの紅葉も、

2

いよいよ終わりの時を迎えています。

4

日に日に葉を落し、

寂しくなってきた木々達を、

なぐさめるかのように、

5

サザンカの花々達が、

優しく彩りをそえてくれています。

6

また加えて、この頃は、

お供えされたお花の日持ちもよろしく、

落葉しても墓園は色とりどりです。

3

明日からは暦の上では「大雪」。

師走ということをすっかり忘れる、

異常に暖かい日が続いていましたが、

今週末は一気に寒くなるとのこと。

どうぞ温かい装いでご来園を。

7

ところで、

師走はその字の通り、

気付けばアッという間に去っていき、

すぐに2019年がやってくることでしょう。

2019年はどんな年になるでしょうね。

いい年を迎えることができますように、

新年一発パ~ッと明るく、

ここみどりが丘公園で、

大空に向かって、

みんなで凧あげしませんか(^O^)/”

8

ここで、「手作り凧あげ綾子教室」開催のお知らせです。

教室名:「手作り凧あげ親子教室」

開催日:1月6日(日)

開催時間:①10:00~12:00 ②13:00~15:00

定員:①、②ともに20組(親子) 

参加費:500円

申込方法:公園会館窓口または電話

TEL(052)876-9877

※申込は先着順にて受付中です。 

※雨天の場合は、凧あげのみ中止になる場合があります。

教えてくれる講師の方は、

みどりが丘公園で活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のメンバーのみなさんです。

12

 「なごや竹和会」のみなさんは、

みどりが丘公園の竹林整備の他、

竹の廃材を利用して、

いろんな面白い作品も作ってくれます。

みどりが丘公園会館内では早くも、

来年の干支「いのしし」さんが登場。↑↑

これも「なごや竹和会」さんが作ってくれましたよ。

自然素材を使ったお飾り作りのご参考になればと(^^)/ 

9

お正月飾りと言えば、

真っ赤な実が鮮やかな、

こちらの、

「ツルウメモドキ」もいいですよね。↑↑

10

その名の通りツル性なので、

輪っかを作れます。

みどりが丘公園会館内でも、

素敵なリースになりました(*^-^*)↑↑

13

みどりが丘公園会館の前庭では、

夏秋の草花から冬春の草花に変わりました。↑↓

14

まだまだ小さくツボミも多い草花達ですが、

ゆっくり春に向かって成長し、

皆様をお迎えしてくれることでしょう。

「みどりがおかこうえんへ、ようこちょ。」

ただ今はまだ、

赤ちゃん言葉で練習中です(^-^;
2018/11/30
モミジの紅葉
1

紅葉といえばこの樹木、

3

モミジの葉っぱが真っ赤になりました★”

2

何十何百とまとめて植えられている、

モミジ園のようなエリアはありませんが、

4

園内各所に点々と植えられていますので、

20

園内は点々と真っ赤です。

25

真っ赤な色づきを魅せるモミジの点々をたどって、

園内散策などいかがでしょう。

7

モミジの足元では、

低木のこちら、

ドウダンツツジ達も、↑↑

真っ赤なモミジに、

彩りをそえてくれたりもしていますよ(*^-^*)

9

また、園内西側を流れる、

愛知用水沿いの雑木林では、↑↓

29

クヌギやコナラといった、

どんぐりのなる木々が黄色くなり、

秋の陽に輝いています。

30

↑↑「コゲラ」さんも紅葉を楽しみながら、

コツコツコツっとリズミカルに、

幹を鳴らしていましたよ(^^)/♬

8

晩秋のひと時、

今年最後の、

色とりどりの葉っぱ達の饗宴を、

どうぞもうしばらくお楽しみください。

10

さて、

そんな季節のうつろいを感じていただける

ここみどりが丘公園では、

ただ今、墓地使用者様を、

随時募集しています。

募集に関するご案内は、

こちらの表紙、↑↑

A4サイズのご案内パンフレットをご覧ください。

このパンフレットは、みどりが丘公園会館内、

名古屋市内各区役所支所、福祉会館で配布中のほか、

この公式ホームページからも、

ダウンロードできます。

26

墓地はブロック毎に景色や大きさが様々です。

ご案内パンフレットには、

募集区画の図面は掲載されていますが

現地の写真は掲載されていませんので、

是非、現地のご見学をお勧めいたします。

24

募集区画の墓地には、

白い札が建っています。

現地ご見学は自由に行えます。

13

 墓地使用に関して、

わからないことなどあれば何でも、

みどりが丘公園会館内、

窓口にてご相談ください。↑↑

各種手続き等もこちらで行っています。

お電話でも承ります。

TEL(052)876-9877

みどりが丘公園会館は土日祝も開館しています。

ただし、12月29日から1月3日のみ、

休館となりますので、

ご周知よろしくお願いいたします。

28

みどりが丘公園会館は、

南園に入ってすぐの、

緑屋根の平屋の建物です。

会館前庭のシンボルツリー「コナラ」は、↑↑

もう早くから橙に染まり、

今は一風毎に、

ハラハラと葉を落としています。

27

シンボルツリー「コナラ」の落葉が合図となり、

初夏から今まで、

同じく会館前庭で皆様をお迎えしていた、

様々な種類の草花達も、

そろそろ終わりのご様子です。↑↑

22

そして、

その草花達の中で、

それぞれに思い思いに楽しんで、↑↓

21

ここで生活してくれていた、

多くの種類の昆虫達も、

この頃はほとんど見かけなくなりました。↑↓

15

それでも風のない暖かいお昼頃には、

時折、顔を見せてくれています。↑↓

「今年も大変お世話になりました。

また来年も、この場所で、

お会いできることを楽しみにしています。」

そんな挨拶をしてお別れです。

23

 最後まで「みどりのカーテン」を気に入ってくれていた、

↑↑こちらのカマキリさんにはちょっとご移動いただいて、

今年の「みどりのカーテン」は、

もうおしまいです。

17

でも、

みどりのカーテンで収穫したいろんな実は、

公園会館内でお飾りとして活躍してくれています。

例えばこちらは、↑↑

毎年人気の、

オキナワスズメウリの実。

今年も面白く色変化してくれていますよ。

公園会館へお越しの際は、

こんなの探してみてくださいね(^^)/

31
2018/11/21
お散歩
1

北園芝生墓地のシンボルツル―、

「メタセコイア」の3兄弟が、

今年も黄金色に色づきました。↑↓

3

遠くから見ると、

2本に見えたり、

ところによれば、

1本に見えたりしますが、

3本です(^-^;

2

是非、近寄ってみてください。

そして下から見上げてみてください。↑↑

そのまま空に吸い込まれていきそうな、

そんな大木のパワーを感じることでしょう。

8

さて、11月も下旬となり、

7

園内の紅葉は最盛期を迎えてきました。

6

赤や黄色に、、、

23

色とりどりに色鮮やかに・・・。

5

朝夕はだいぶ寒くなりましたが、

日中であればまだまだ心地よいこの季節。

みなさんも秋色の園内を

お散歩してみませんか。

13

ところで、

ご愛犬とのお散歩も楽しい頃ではあるかと思いますが、

25

みどりが丘公園は、

墓地がある公園となっています。

11

墓地ブロック内でのお散歩や、

水汲み場で水浴びや水飲みなど、

ご配慮のないご利用は、

絶対にやめてください。

また、リードは必ず着用し、

フンも必ずお持ち帰りください。

12

とはいえ、

ペットを連れてのご来園の多くの方は、

マナーよくご利用いただいております。

一部の方の悪い行いで、

せっかくのいい秩序が乱れることがないよう、

みなさんが気持ちよくお過ごしいただければと思います。

24

また園内には、このように、↑↑

空き地のような広々とした敷地も数々あり、

お散歩のほか、

様々な遊び事などもしてみたくなるかもしれません。

しかし、このような敷地は、

一見きれいにはみえますが、

造成予定地のため、

未整備ですので、

一般利用はできません。

柵内には入りませんよう、

どうぞお願いいたします。

14

北園と南園をつなぐアンダーパスがある歩道は、↑↓

お散歩のほか、

ジョギングの方にも人気で、

毎日多くの方がご利用されています。

ただし、この歩道、

斜面からの水の流れが止まらず、

一部、歩道がヌルヌルして滑りやすく、

大変ご迷惑をおかけしております。

先日は、歩道の高圧水洗浄を行いました。

15

ですので、しばらくの間は、

ヌルヌルすることはないかと思いますが、

水の染み出しは続いていますので、

濡れている箇所は、

ご迷惑をおかけしますが、

どうぞ敷ゴム板の上をご通行ください。

17

さてさて、本日は、

「お散歩」について、

おたよりいたしましたが、

9

なかなかのんびりお散歩する時間もなくて

・・・というお忙し方も多いことでしょう。

22

また、

全国各地世界各国の遠方にお住まいの、

墓地ご使用者様もおみえのことでしょう。

10

そんな皆様にとっても、

このおたよりをご覧いただき、

ご自宅や遠方で、

ここみどりが丘公園を、

ちょっとお散歩した気分に、

なっていただければなと思います。

21

このおたよりは、

みどりが丘公園南園のこちら、↑↑

「みどりが丘公園会館」よりお届けしています。

 今後もお時間ちょっとだけいただき、

このおたよりをご覧いただければ幸いです(*^-^*)

16


2018/11/16
みどりが丘公園会館が「2018緑東部商業まつり ファミリーウォークラリー」のチェックポイントになっています。
1

11月17日(土)に開催される、

「2018緑東部商業まつり」で行われる、

「ファミリーウォークラリー」の、

みどりが丘公園のチェックポイントは、

南園にある緑屋根のこちら、

「みどりが丘公園会館」です。↑↑

2

毎年、多くの方がご参加のこのイベント。

今年初めてのご参加で、

まだ一度も、

みどりが丘公園に来たことがない方へ、

みどりが丘公園会館までの道順を、

ここでご紹介いたします。↓↓

3

おそらく、

ご参加の多くの皆様がご存じかと思われます、

みどりが丘公園のお隣、

「みどり楽の湯」さんの前の歩道を、

必ずお通りください。↑↑

この歩道を通らないと、

公園会館まで大回りとなりますので、

ご注意ください!!

そのまま真っすぐ進んで・・・

4

愛知用水の上を通り進んで行くと・・・ ↑↑

5

市バスのバス停付近に、

右に曲がる道がありますので、

そこを曲がります。

ちょうど、ピンクの車が出てきたあたりです。↑↑

6

 右に曲がったら真っすぐお進みください。↑↑

7

左手のみどり屋根の建物がみどりが丘公園会館です。↑↑

ちょうどお写真の中で人がみえる辺りで、

車に気を付けて道をお渡りください。

8

こんな感じで会館が見えます。↑↑

9

チェックポイントは、

みどりが丘会館内か前にありますので、

この旗を目印にお集りください。↑↑

写真は昨年の様子です。

昨年は冷たい雨の日の開催でしたが、

今年はなんとかお天気もちそうですね。

それでは、

今年も多くの皆様のチェックを、

お待ちいたしております(^O^)/

22

さて、ここみどりが丘公園は、

墓地のご利用以外にも、

散策も楽しめる公園となっています。

20

気持ち良いさわやかな秋空の下、

連日多くの皆様が、

秋景色の園内で、

のんびりゆったり過ごされているお姿を

お見かけいたします。

19

秋は紅葉だけでなく、

いろんな木の実の色づきも楽しい季節です。

16

例えばこちらは、ムラサキシキブ。↑↑

墓園以外の樹林で自生しています。

秋はこの紫の実が目立ち、

すぐに発見できるかと。

17

こちらは、カリンです。↑↑

この頃は、まっ黄色く色づき、

辺りには甘い香りが漂っています。

15

お子様達は、

どんぐり拾いに夢中のようです。

12

ドングリコロコロ、

コロコロコロコロコロコロ・・・(@_@)

めちゃくちゃいっぱい、

コロコロしてますので、

どんぐりころころ~♬っと歌いながら、

めいいっぱい拾って遊んでくださいね(^-^;

11

そしてもし、

お時間よろしければ、

みどりが丘公園会館でも、

「どんぐりころころ」を、

竹で演奏してみませんか?

23

演奏で使う楽器は、

こちらの竹製クロンプットです。↑↑

ポンポンたたくだけなので、

とっても簡単、いい音でますよ♪

10

この竹製クロンプットは、

「なごや竹和会」さんのご提供です。

またお飾りを作ってくれたのは、

保育園のみなさんです。

大人ももちろんはまる、

楽しいこの楽器、

先日は、近頃よ~く耳にする、

カモンベィビィアメリカ~♪・・・を、

実に見事に熱演された方もいたとか。

私、お聞きできなくて残念です(T_T)

21

 それではこの週末も、

秋のよき時を、

ここみどりが丘公園で、

どうぞのんびりゆったり、

お過ごしくださいませ。

18
2018/11/08
真っ赤なトキントキンをよく見ると・・・
2

北園中央の並木道、

「アメリカフウ」の紅葉が見ごろとなりました。

1

例年より、1週間程遅めの紅葉具合です。

5

ただ、今年のアメリカフウの葉を、

よく見ていただきますと、

このように、↑↑

葉っぱの先端が、

トキントキンじゃないのです。

これは、

あの何度もやってきた、

大型台風の仕業です。

26

やっと見つけたトキントキンのこちらの葉も、↑↑

よく見ると、

先っぽがいまいちトキントキンしていません・・・。

あっ、ところでトキントキンの意味、

わかりますか?

「尖っている」ことを表現する言葉ということです。

トキントキンは名古屋弁のようで、

私も初めて聞いた時から気に入って、

今では当たり前のように使ってます(^-^;

知らない方は是非、

トキントキンを見つけて、

トキントキンって言ってみてください。

ちょっとはまる言葉ですよ(^_-)-☆

3

さて、話は戻りまして、

台風の強風は、

葉っぱも飛ばす勢いでした。

なので、

歯抜けならぬ葉抜けになった、

アメリカフウもありまして、

こちら右側の木のように、↑↑

葉っぱの数がとっても少ない、

アメリカフウもあります。

6

遠目にご覧いただいても、

このように、

スカスカした感じに・・・。↑↑

9

「上から見てても、トキントキンの葉っぱは見あたらないよ~。」↑↑

モズさんも木のてっぺんから探してくれましたが、

台風がやってくるまではきれいな星形だった、

何万枚の葉っぱ達は、

そのほとんどが、

ダメージを受けたままの姿で、

紅葉しているようです。

7

でも、汚く醜い姿だからと言って、

人間のように新しい服に着替えたり、

お化粧してごまかすことはしません。

27

自然をありのままに受け止め、

堂々とした姿で立っています。

しかしそれでも美しい、

アメリカフウの紅葉並木。

4

こちらの小さいナンテンも、↑↑

小さい枝をめいいっぱい広げて、

アメリカフウの紅葉に、

色どりを足してくれていましたよ。

「がんばれ~(^O^)/」

8

そんな事情のアメリカフウの紅葉並木。

今しか見られないその様子を、

墓参に散策の際に、

ご覧いただければと思います。

10

園内各所では、

アメリカフウ以外にも、

木々の紅葉はどんどん進んできています。

11

赤や黄色の、色鮮やかに♬

13

みどりが丘公園会館前の調整池周りのサクラは、↑↑

紅葉のスタートが早かったため、

そのほとんどが落葉しましたが、

まだ残っている葉は真っ赤で、

秋の陽光に輝いています。

14

ところで、会館前庭では、

こちらトキントキンの星型のお花、

赤や白、ピンク色のペンタス達が、

またまた見ごろとなってきました★☆★ ↑↓

15

これは、5月、

「のりくら保育園」の園児の皆様が植えてくれたお花達です。

先ほどのアメリカフウと同じように、

自然の影響を受けて、

なんどもダメージを受けましたが、

木と違い草花ですので、

なんども復活して、

ずっとお花を咲かせてくれていました。

アメリカフウはきれいなトキントキンを失いましたが、

ペンタスが楽しくトキントキンを生み出してくれています。

16

園児のみなさんに植えてもらった、

こちらのやわらかい紫色の花を咲かせる、

アゲラタムも、

何度も復活し、

いろんなお花とコラボしながら、

次々モコモコ咲いています。↑↑

植えてくれた子供達もあれから半年が経ち、

この力強く咲く花々のように、

いろんな出来事を経験し、

きっとたくましく大きくなっていることでしょうね(*^-^*)

17

ところで、会館周りで実る、

こちらのトキントキンの赤い実の植物は、

ハイビスカスローゼルと言います。↑↑

何年か前、

この植物の種を私に譲ってくれた方は、

最近、あの世へ逝かれました。

さみしいです。

でも、来年もこの実から生まれた種を植えれば、

またお会いできるような、

そんな気がいたします。

18

そのハイビスカスローゼルの中をよく見ると、

こちらの大きなお腹のコカマキリさんが、

大切な卵の産み場を探しているようでした。↑↑

命は繰り返し、

そして終わりなく、

どこかで続いている・・・。

真っ赤なトキントキンの植物達に、

いろいろ考えさせられた、

そんな一日が、

今日も終わろうとしています・・・。

19