みどりが丘公園

文字サイズ

2017年05月

2017/05/30
竹林整備活動
1

園内を流れる「愛知用水」沿いの竹林で、

2

このような旗を見かけましたら、

4

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんの、

竹林整備活日の印です。

3

今日は、気温30度を超える暑さの中、

竹に交じってはえる雑木や、

込み入ってはえる竹の伐採作業を行いました。

5

竹林は、少しでも放置すると、

すぐに煩雑になってしまいます。

特に春から夏にかけては、成長著しく、

「あれれ、またもや、ぐちゃぐちゃだぁ(~_~;)」

・・・っと、終わらない作業に頭をかかえてしまいます。

そう、自然の動きは常にエンドレス!

7

竹林内の竹には、成長観察のため、

このような番号をつけています。

「なごや竹和会」のみなさん達は、

伐採や整理だけでなく、

「竹を知る」活動も行っていて、

今後の対策を考えて整備を進めてくれています。

6

整備を細めに続けていくと、

こんなにスッキリいたします。

続けていくと、続けていくと・・・(-_-)

9

そう、自然は常に動きます。

園内の雑草達もしかり・・・(@_@;)

刈っても刈っても、刈っても刈っても、

すぐにまた生えてくるのが雑草達です。

16

ジョギング中に、

17 

散策中に、

15

お墓参りにと、

8

除草作業のため、

ご通行のご迷惑をおかけするかもしれませんが、

どうぞご理解いただければと思います。

11

さて、人間からは嫌われ者の雑草ではありますが、

昆虫などにとっては、

大切なすみかになっています。

 少し立ち止まって、

ジィ~ッと、一区画を見つめていると、

「たくさんの昆虫がいるんだなぁ~」っと感心いたします。

↑↑「どこにいるでしょうか?」

10

↑↑「何をしているのでしょうか?」

12

「何に変態するのでしょうか?」

13

 そして、草が刈り取られ、

エサとなる昆虫達が減るんじゃないかと、

巣穴から心配そうに見つめる、

コゲラの親鳥もいたりします。

「あっちにも雑草たくさんあるから行ってみてね。」

そんな私の声掛け、通じましたでしょうか。

いやいや、心配ご無用。

野鳥達のほうが、ずっと賢いので、

新しいエサ場はすぐに見つけて、

無事にヒナを育てあげることでしょう。

14

そんな自然いっぱいのみどりが丘公園は、

子供達のお散歩観察にも最適のようヽ(^。^)ノ

 今日はみんなで、

どんな自然を見つけたんでしょうね(*^-^*)

18
2017/05/27
豊明市方面からお越しの方へ
 1

先日のおたよりに引き続き、今回は、

豊明市方面からお越しの場合の、

園内への入り方をお伝えさせていただきます。

3

県道春木沓掛線(236号)から県道名古屋岡崎線(56号)に入り、

すぐにこのような「名古屋市」の看板が見えてきます。↑↑

ちなみに、写真左側(ガードレールの内側)は、

歩道のように見えるかと思いますが、

現在は通れないようになっています。

歩道は、写真右側にしかありません。

写真奥にもう一つ同じような看板が見えるのわかりますか? ↑↑

2

それが、こちらの看板です。↑↑

「みどりが丘公園 100m」と書いてあります。

車速で100mは、「アッ」っという間ですので、

お見逃しなく進んでいただきますと、

4

↑↑ このような看板がありまして、ここを左に曲がると、

5

↑↑ このような景色となり、

ここが豊明市方面からお越しの場合の公園入口となります。

横断歩道がありますので、

歩行者等には、十分お気を付けて!!

6

そしてすぐに、おなじみ、緑の屋根の、

「みどりが丘公園会館」が見えますので、

そのまま道なりにお進みいただくと、

南園へと入ります。

ちなみに、写真左下の道は、

新しくできたアンダーパス(トンネル)です。

21

北園へお越しの方は、

↑↑ ここ「みどりが丘公園会館」の前を通り抜け、

看板に従い、左に曲がり、

8

公園会館横のこの道を通り、↑↑

9

↑↑ アンダーパス(トンネル)を通って行くと、

北園へとお入りいただけます。

10

というわけで、豊明市方面からお越しの方は全員、

この「みどりが丘公園会館」を通ります。

先日のおたよりからおさらいいただきますと、

名古屋市方面から来て、

北園のみに行き、豊明市方面へお帰りの方が、

この「みどりが丘公園会館」を通らないことになります。

11

つまり、、、

大半の方は、出入りの際、この公園会館を、

一度は通ることになります。

初めてお参りされるご親戚、ご友人へ、

墓地のご説明される際には、

この「みどりが丘公園会館」という、

建物があることも、是非お伝えいただければと思います。

(公園会館の休館日・・・年末年始のみ)

また、お墓の場所そのものがわからなくなってしまった場合にも、

会館内でご案内していますので、

どうぞ、この「みどりが丘公園会館」を

ご利用いただければと思います。

19

 ただ今、会館前では、夏の草花が咲き始めました。

18

水分補給にご休憩にも、どうぞご利用ください。 

 20

そうそう、水分補給と言えば、

急な暑さで、のどがカラカラに渇いていた木々達に、

恵みの雨が、2日に渡って降り続きました。

16

今日は、一枚一枚の葉の、先の先まで、

ピンと元気に、青々としています。

12

雲が散り散りにちぎれ、流れていき、

そして、スッキリ気持ち良い風が、

園内の隅から隅までを吹き抜け、 

23

墓参に、散策に、ジョギングにと、

多くの皆様にとって、

過ごしやすい一日となりました。

22

「あっぱれ、五月晴れッ!!」

15

先に咲いていた、こちら「ハクチョウゲ」達や、↑↑

こちら「マツバギク」達が、↓↓

13

やっと見頃になった「サツキ」達に、

そんなお声をかけていました。

17

明日も、こんなお天気だったらいいですね~。 

24

最後に、豊明市方面へお帰りの場合は、

北園に出口があります。

↑↑ 写真奥、公園の門を左に曲がって出ます。

25

すると、このような風景になります。↑↑

すぐに「豊明市」という標識が見えます。

みどりが丘公園は、豊明市に隣接している公園だからです。

↑↑ 写真右奥にある信号の場所辺りが、

県道236号との交差点「勅使」です。

新しい道路の利用者が増え、

交通量が大変多くなってきました。

合流の際には、十分気を付けてお帰りください。
2017/05/21
新しい園路は、もう通りましたか?
1

↑↑ 「こんな道がみどりが丘公園にあるの???」

・・・っと、疑問の方は、

おそらく、まだ、園内の新しい通路を、

通ったことがない方かと思われますので、

再度、今日のおたよりで、ご確認ください。

2

「みどりが丘公園」の北園と南園の間を東西に走る、

「県道名古屋岡崎線(56号線)」が、

3月に開通し、豊明市へつながりました。

これに伴い、公園の出入り口付近は、

大幅に通路が変更になりました。

3

名古屋市側からお越しの方が、

大多数かと思われますので、

これから、写真でご説明いたします。

緑区徳重方面から来て、

みどりが丘公園付近に近づくと、

右手に「楽の湯」、左手に「カネスエ」がありますね。

この付近に近づくと、道路上に、

「みどりが丘公園 600m」の看板が見えてきます。↑↑

4

さらに進むと、「みどりが丘公園 100m」の看板が見えてきます。↑↑

ちなみに、上の写真付近は、旧公園入口付近で、

T字路になっていた場所です。

5

そして、この付近が、新しい公園入口です。↑↑

名古屋市方面からお越しの場合、

公園入口は、この1か所しかありませんので、

どうぞ、お気を付けて、

この入口を見落とさないように。

6

入口を入るとすぐに、このような案内板があります。↑↑

北園へお越しの方は、そのまま真っ直ぐお進みください。

南園へお越しの方は、ここを左に曲がります。

22

そして、冒頭の写真にもあったトンネルをくぐり進んで行くと、

8

 ↑↑ このように南園へと出ます。

ここまでくれば、おなじみの風景かと思います。

徒歩や自転車で、北園、南園を行き来する際にも、

↑↑この道を通ります。

写真右側の部分が歩道です。

7

 北園からお帰りの方は、

名古屋方面へお越しの方は、ここを右に曲がってください。↑↑

そうしますと、先ほどのトンネルの道となります。

豊明市方面へお越しの方は、このまま真っ直ぐ進み、左へ曲がります。

9

公園ご利用の方で、名古屋市方面へお帰りの方は、すべて、

この「みどりが丘公園会館」の横を通って帰ります。↑↑

ですので、ほとんどの方は、必ず1回は、

この公園会館付近は通ることになります。

北園へお越しの方で、

名古屋市方面から来て、豊明市方面へお帰りの方のみ、

公園会館付近を一回も通ることはありません。

11

昨年まで、北園のメイン通路だった、

こちらのアメリカフウ並木の道の芝生墓地側は、

この先、行き止まりになりました。↑↑

※歩行者のみ通れます。




10

園内各所には、交通案内板を設置しています。

道がわからずうろうろしていて、

他の車にあおられ、あわてて運転すると、

看板等を見失ってしまいます。

園内は徐行です。

あわてずゆっくりお進みください。

15

さて、急に気温がグングンあがり、30度を超え、

人間は、少々バテぎみではありますが、

植物達は、元気いっぱい、

今日も色とりどりの花を、

園内各所で咲かせています。

↑↑ こちらは「ハコネウツギ」。

形はシンプルなお花ですが、

白、ピンク、濃ピンクと、

3色咲きの不思議なお花です。

16

こちらは、形が奇妙なお花、

「カルミア」です。↑↑

ツボミは、みなさんおなじみのチョコ菓子みたいで、

花は、まるでパラシュートのよう。。。(*^-^*)

13

そして、こちらは「ヤマボウシ」。↑↑

上を向いて咲いているので、

気づかれにくいのですが、

その姿、とても美しいお花です。

14

今日も、墓参に散策に、

たくさんの方がおみえなりました。

21

半年以上、みどりが丘公園へ来たことがない方は、

先ほどの、園内の新しい道のこと、

どうぞご周知よろしくお願いいたします。

19


2017/05/14
カーネーション
5

5月は、カーネーショの供花が、墓園を彩ります。

1

そう、今日は「母の日」ですね(*^-^*)

2

公園会館でも、カーネーション入りの供花を販売しました。

3

ところで、この4月より、

供花販売用の冷蔵庫が、以前より大きくなり、

花束のストック数を増やしました。

また他にも、館内では、

「名古屋市農業センターdelaふぁーむ」の、

おいしいアイスクリームや

墓参セットの販売もしていますので、

あわせてどうぞご利用ください。

12

「母の日」は、赤やピンクのお花がよく似合いますね。

公園会館周りでは、こちらの「シャクヤク」に、↑↑

11

こちらの、「テイオウカイザイク」、↑↑

13

↑↑ こちら「ダリア」といった、

赤やピンクのお花達が見ごろです。

10

「お花じゃないけど、私も赤くなりましたよ。」・・・っと、

モミジの実達も、今日の「母の日」を、

ハートの気持ちでお祝いしてくれていました。

8

週末は、墓参の方が多くおみえですが、

今日はいつもの週末よりも多く、

ご家族連れでのお参りの方々を、

園内各所でお見かけいたしました。

きっと「母の日」に感謝してのお参りのことでしょう。

6

 そして、お天気も良く、

そよ風が気持ちいい園内では、

サイクリングや、

7

 ピクニックを楽しまれている、

ご家族連れの方々もたくさんおみえになっていましたよ。

4

「お母さん、ありがとう。」

そんなお声が、

あちらからこちらから聞こえてくる、

素敵な一日でした(*^^*) 

14


2017/05/11
新緑鮮やかに
1

5月の陽光が、

19

園内のあちらへ、、、

18

こちらへと降り注ぎ、、、

2

木々の葉や花達が、

6

キラキラと輝き、、、

3

大手を広げて輝く季節です☆”

7

いろんな木々の花が見ごろとなる中、

ここで、少し変わった木をご紹介させていただきます。

こちらは、「ハクウンボク」。↑↑

その名の通り、白い雲のような花の木です。

実の形は、まるでラグビーボールのようになりますので、

秋の実りの頃もお楽しみに。

8

 こちらは、「ユリノキ」。

チューリップみたいなお花の形をしているので、

別名「チューリップツリー」とも言われる木です。

・・・しか~し・・・

お花を間近で見るのは、一苦労・・・(~_~;)

9

↑↑ 写真奥の背の高い木が、その「ユリノキ」で、

肉眼ではなかなか、その花を見ることができませんが、

手前の右下に向って下垂れている枝も「ユリノキ」で、

このように、垂れ下がっている枝などを見つければ、

お花をじっくりご観賞いただけるかと思います。

10

 草花でちょっと変わったお花と言えば、

こちらただ今見頃の、

↑↓「アグロステンマ」が、

「みどりが丘公園会館」前庭で、

いろんな表情を魅せてくれています。。。(^_^)/ 

 23

↑↑ 単独一輪で、パキッと十分存在感がありながらも、、、

13

↑↑ 他の花々の背景では、名脇役となって、

ユラユラとそよ風に揺られながら、

素敵なバックダンスを披露してくれています♪

12

そして、ズラリと勢ぞろいして並んでは、

「いらっしゃいませ、こんにちは。」と

皆様をお出迎えもしてくれていますよ。(*^-^*)

14

もう一つおまけに、

こちらは「サポナリア」。↑↓

 22

「アグロステンマ」に比べて、

1/8ほどの大きさの小さなお花ですが、

サクラのような形のお花がたくさん集まって、

1か月前の桜開花の頃を思い返させてくれています。

15

ここ「みどりが丘公園会館」は、

休憩や待ち合わせ場所として、

毎日皆様にご利用いただいている建物です。

今日も、墓参や散策の際に、

多くの方にお立ち寄りいただきました。

暑くなるこれからの季節、

お体の熱冷ましにどうぞご利用ください。

4

ところで、先ほどご紹介した桜のようなお花、

「サポナリア」を見ていたら、

桜の木の今の様子が気になってきませんか?

たった1ヶ月前は、一面ピンク色だった、

↑↑ こちらソメイヨシノの広場は、

もうすっかり緑色になっています。

5

 そして、こちら、ヤマザクラには、

赤く色づいた実ができています。↑↑

24 

季節は、いつの間にか春から夏へと変わりつつあり、

「カキツバタ」もチラホラと咲き始めました。

 そして今日は、トンボ達が、

池の周りで飛び交い始めましたよ。

アッ、先っぽに、

ホラッ、止まった(*'▽')/ ↑↑

17 

新緑鮮やかな今日この頃、

皆様も、園内をお散歩しながら、

うつりゆく季節の変化を、

目で肌で、感じてみませんか。


2017/05/04
みどりの日
19

今日は「みどりの日」。

4

「みどりが丘公園会館」では、

みどり(植物)に関する、

様々なイベントを行いました。

6

 こちらは、竹製ハンギングバスケット作りの様子。

みどりが丘公園で大活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさんが、

やさしく、ていねいに、

そして、パワフルに教えてくれました。

7

みなさん、キレイに上手に完成してました。 

お家に飾るのが楽しみですね。

9

こちらは、「緑のカーテン」教室。

ゴーヤーを中心に、緑のカーテンになる植物の、

育て方を勉強していただきました。

今年の夏は、緑のカーテンで、

涼しく夏を過ごしましょうヽ(^。^)ノ

10

こちら会館前花壇のヘンリーヅタも、↑↑

数日前より新芽が次々出てきて、

みどりの壁を作ってくれようとしています。

5

ほかにも、ミニばらプレゼントや、

8

園内で作った落ち葉と竹炭をミックスした、

堆肥のプレゼントなどを行いました。

12

 みどりが丘公園で行われている、

本日のようなイベントのご案内は、

会館内で配布している各種情報誌や、↑↑

各種新聞や雑誌の広告覧、

11

そして、園内で掲示しているこのような案内板や、↑↑

この公式ホームページ等で、随時ご案内しています。

16

明日は、紙を幾重にも重ねて作る、

「3D立体アート作り教室」を開催いたします。↑↑

参加費は、400~600円で、

ノートやカードが作れます。

開催時間は、10時からと13時からです。

お時間ご都合よろしければ、是非ご参加ください。

2

今日はお天気もよく、

3

多くの方が、お散歩や自然観察を楽しまれていました。

14

 明日もお天気は晴れとのこと。

みどりいっぱいの、ここみどりが丘公園で、

のんびり、ゆったり、お過ごしいただければと思います。

 13