みどりが丘公園

文字サイズ

雨、曇り、雨・・・曇り、また雨。

1

前回は、飽きるくらいに青空続きの、

園内の様子をご紹介しましたが、

4

今回は、

曇天と 雨、雨、雨・・・

3

そして、また曇天・・・、

9 

 そして、また雨・・・、

10

・・・っといった天気が、

2

飽きるほどエンドレスに繰り返される、

11

どんよりとした雨日が、

ひたすら続く、

園内の様子をご紹介いたします(-_-)

12

こんな日が続くと、

路面がぬれていて歩きやすいのか、

カメが、池から池へと移動します。

そして、悲しいかな、

その途中で車にひかれたりします。

昨日も一匹、悲しいことに・・・。

ドライバーのみなさん、

もし園路で、石のような固まりを見かけたら

きっとそれはカメかと思いますので、

その場合、

ちょっとだけお時間いただき、

横断するのを、待ってあげていただければと。

雨の日のカメの動きは、

想像以上に、とても早いので、

ちょっと待つだけでいいですので、

どうぞご協力をお願いいたします(^_^;)

8

さて、そんな雨日続きの中ではありますが、

5 

 キンモクセイ達は、雨にも負けず、

この数日で、一気に満開になりました。

6

キンモクセイと言えば、

秋を代表する香りの木です。

この香りに包まれると、

誰もが、あの日、あの時の秋の出来事を、

ふっと思い出したりするのでは。

ご先祖様もきっと、

この香りの中で、

皆様とのあんなこと、こんなことを

楽しく思い出されているのではと思います。

7

雨続きで、足元が悪いため、

なかなか外へお出かけ気分になれない方には、

せめて、この写真を見て、

香りを感じていただければと思います。

17

さて、いろんな植物の実が、

日増しに色づくこの頃でもあり、

これも秋の楽しみの一つです。

↑↑ こちらは、イヌマキの実。

赤や黄、紫あたまの妖精が、

ブラブラぶら下がっているように見えます。

ちなみに、色が変化するあたまの方は、

食べることができますよ。

どの色がおいしいでしょうか?

14

↑↑ こちら、「モッコク」も、

真っ赤に実り、そしてはじけ、

野鳥達が「やったぁ~!」と喜んでいます。

ハトさんも、もぐもぐ夢中で食べて、

木から木へと飛び移り、

ワッサワッサと枝をゆすって、大はしゃぎでした。

「んっ、ところで、あの赤と緑の実は何だぁ!?」↓↓

13

ハトさんも「んッ!?」っと気になる、

↑↑こちらの実は、

「オキナワスズメウリ」という実です。

この実が緑色から赤く変色してきました。

ハトさんにとっても、もちろん人間にも、

残念ながら、食べれる実ではありませんが、

波縞模様がとってもかわいい、

観賞用の実です。

16

葉は夏の間、みどりが丘公園会館周りで、

「緑のカーテン」として、

会館周りを涼しくして活躍してくれました。

その葉は、未だまだ青々していまして、↑↑

茂る葉の間に現れる、

ぞっくするほどの赤い実探しを、

お子様達にも楽しんでいただいています(+o+)/

15

お天気予報では、まだまだしばらく、

このようなが雨日が続くとか・・・。

そんな中ではありますが、

秋色探しなどして、気分はパッと明るく、

2017年の秋を楽しんでいきましょうヽ(^。^)ノ

・・・何年か後、キンモクセイの香りとともに、

この、2017年秋の思い出が、

大切なものになるかもしれないので・・・(゜-゜)

18

« 前のページに戻る