みどりが丘公園

文字サイズ

お彼岸の園内の様子

1

春のお彼岸ですね。

15

今日も多くの方が、お墓参りにおみえでした。

9

例年お彼岸中は、午前10時~12時半頃、

お車が大変込み合います。

更にこのお彼岸は、3月14日(火)から、

新しくなった園内交通経路のため、↑↓

いつもと違う景色に、

お墓の場所がわからなくなって、

戸惑う方々も多くおみえです。

園内案内板等をご覧いただき、

焦らずゆっくり安全に運転してください。

8

本日10時~11時半頃の園内の様子を、

ここで少しご紹介いたします。↓↓

2

 こちらは、北園201、171ブロック付近の交差点の様子です。↑↑

通常時とは違い、一方通行となっています。

交通誘導員に従いご通行ください。

4

 こちらは、北園北側の門扉です。↑↑

通常時は閉門していますが、

3月18~20日、6~19時、開門しています。

24

 こちらは、南園のトイレ付近です。↑↑

通常時と違い、一方通行になっています。

交通誘導員に従い、ご通行ください。

21

新しい公園入口付近の様子です。↑↑

北園へ行く方も南園へ行く方も、

ここを通行します。

特に、南園へ行く方は初めての景色に、

かなり戸惑うかもしれませんが、

案内看板や交通誘導員に従いご通行ください。

5

 市バスや徒歩などでご来園の方に、

便利にご利用いただいているのは、

こちらの、「無料園内巡回バス」です。↑↑

期間は3月18~20日、

時間は8時半~15時運行です。

(12~12時半は休みます。)

6

園内には、このような「バス停」が8か所あります。↑↑

このバス停でお待ちいただければ、

どなた様でも無料でご乗車いただけます。

もちろん、予約不要です。

バス停には時刻表はありませんが、

約20分間隔でバスが来ますのでお待ちください。

徒歩でご来園の方は、この機会に、

新しい園内の交通経路の見学がてら、

園内一周のご乗車はいかがでしょうか。

 25

 みどりが丘公園会館前にも、バス停はありますよ。↑↑

26

会館内では、名古屋市農業センターdelaファーム出店による、

おいしい果物やお菓子の販売をやってます。↑↑

(販売期間 3月17~20日)

13

お墓にお供えするお花は、

盆彼岸に限らず、いつでも販売していますが、

このお彼岸では初めて、

お仏壇にお供えする造花の販売を行っています。

繊細な作りで、まるで本物のお花みたいです。↑↑

(販売期間 3月18~20日)

27

写真を幾重にも重ねて、植物を立体的に見せる、

「3D立体写真作品」の展示会も行っています。↑↑

こちらの展示会は、彼岸後も続き、

最終日の3月26日(日)には、体験教室も行いますので、

「どうやって作るの?」・・・っと気になる方は、

教室へのご参加は、いかがでしょうか。

 体験教室・・・3月26日(日)午前9時~午後3時、

当日参加OK、費用400~600円です。 

23

今日は午後から春風強く、でも陽光温かな一日でした。

18

ただ今園内では、「サンシュユ」が見ごろです。↑↑

22

例年、この春の彼岸頃に見頃となる、

その名も「コヒガンザクラ」は、

このように、今年はまだツボミです。↑↑

29

みどりが丘公園会館周りでは、

冬の間、開花をお休みしていた、

小さな小さな「ワスレナグサ」達が、

この春のお彼岸を感じて、

また咲き始めました。↑↑

 「私を忘れないでねッ」・・・っと。 

 30

明日もお天気は晴れとのこと。

皆様にとって、よいお彼岸の時となりますように・・・。

20

« 前のページに戻る