みどりが丘公園

文字サイズ

たより

2014/10/10
秋色の草花と…☆”
1


みどりが丘公園会館周辺では、ただ今秋の草花が見ごろです。


2

赤や黄色に・・・




4

ピンクに紫、白に青、オレンジ色に・・・と、




3

プランターやハンギングバスケットでの、色とりどりの草花の寄せ植えで、皆様を
お出迎えしておりますので、墓参やお散歩の際にでもこの秋色の草花達をお楽しみください。

5

そう、いろんな昆虫達も、色とりどりの花色にひかれたようで、立ち寄ってくれていますよ。




6

なかでもとってもかわいいのは、このテントウムシ君達。
でも季節はもう秋です。何やら冬支度でもしているようで、
忙しそうに動き回っておりました。邪魔しちゃってごめんなさい・・・

7

  あっ、こちらはナナホシテントウくん。↑↑

最近めっきり見かけないので、どこ行っちゃったのかと心配

しておりましたが、ちゃんとこの公園でも生活してたようですね。
また来年も遊びにきて、アブラムシをいっぱい食べて活躍してね。




8

 この秋のいろんな草花達をお楽しみいただける「みどりが丘公園会館」はこちらです。↑↑




9

館内では、墓参の方のために供花やロウソクにお線香の販売を常時行っておりますのでどうぞご利用ください。

10

 ところで、先日よりお伝えしておりますように、10月22日からは今年度3回目の

墓地の使用者の募集がスタートいたします。
ご検討中の方は、是非ここみどりが丘公園までご来園いただき、募集区画をご覧ください。↑↑
ただし、台風も心配されますので、天気予報は十分にご確認を!!




11

10月に入り、日の暮れがとっても早くなってきた今日この頃です。
↑↑こちらは午後4時半頃の芝生墓地の様子です。この頃からどんどん暗くなってまいります…
園内の門は午後7時まで開いておりますが、どうぞお早目に用事をお済ませくださいね。

12

そして午後5時半、みどりが丘公園会館前の空では、夕焼け雲も秋色でした☆ ↑↑


2014/10/07
竹林整備と竹の廃材利用
1

先日、みどりが丘公園では「ESD里山整備と竹林整備体験」講座が行われました。
最初は座学からスタート。竹林の管理方法や竹の伐り方、枝の外し方、整理の仕方などなど、
話題豊富な眞弓浩二先生に竹林整備のレクチャーをいただきました。


2

座学に続いては、園内の竹林にて竹林整備の実習開始。
いつも園内の竹林整備にご協力いただいている「なごや竹和会」の
みなさんもお手伝いいただき、気持ちよく汗をカキカキ作業中の様子です。

座学だけではなかなか習得できなかったり、いまいちピンとこなかったことも、
実習を通して体感で覚えることで、さらに知識も深まったことでしょう。




3




          さて、本日も「なごや竹和会」さん達はこの竹林整備で出た竹の廃材を使って

何やら細かい作業中のようですよ・・・↑↓




5

ザクザクと大小様々に切り落としたり、、、




4

切った断面を丁寧に削ったりと・・・




6

たくさんのかごに、たくさんの竹筒がいっぱいできてきましたが、
さてさてこれから何ができるのでしょう・・・?




7

正解はこちら ↑↑

・・・といってもまだまだ未完成ですが、

こんな感じに「竹リョーシカ」ができる予定です。

そう、マトリョーシカのような竹リョーシカです。

・・・んんん、なんとなくイメージできましたか?

実はこれ、10月25日(土)に県営大高緑地公園で開催される

「緑区区民まつり みどり・シティ・フェスティバル2014」の会場で、

みなさんに竹工作を体験していただく材料となります。
「みどりが丘公園」のブース内にて、当日参加受付しますので、
県営大高緑地の会場でみなさんも竹の廃材利用をご体験くださいね。




8





2014/10/01
墓地使用者大募集!!

1

みどりが丘公園では、「平成26年度下期墓地使用者募集」を
10月22日から来年の3月2日まで行います。
本日よりみどりが丘公園会館内や各区役所等にて、
こちらの表紙の案内パンフレットが配布され、↑↑

募集区画が現地公開されました。
※案内パンフレットは当公園のホームページからもダウンロードできます。

 

3

今回の墓地募集区画数は771カ所です。
募集区画には、このような墓地番号がついた札が立っています。↑↑

 

2

墓地区画の大きさや方位、周囲の雰囲気などなど、
現地を歩いて実際に募集区画をご覧いただければ、
お墓を建てる際の具体的なイメージができると思います。
お車でお越しの方は、区画のすぐ側まで駐車できますし、
市バスも園内から発着しますので、ご利用ください。

 

4

先日お伝えしましたように、ただ今園内ではコスモスが見ごろです。
こちらは南園のコスモス畑の様子↑↑

 

5

そしてこちらは、北園のコスモス畑の様子です。↑↑

 

7

キンモクセイの香り漂う園内で、秋空に向かって
元気に花弁を広げるこのコスモス達を眺めながら、
募集区画を墓園内現地にてご確認いただければと思います。

 

6

ただ今ご使用中の墓地へも自由に入れますので、お静かにお入りいただき、
これからお建てになるお墓のご参考にされてみてはと思います。
今回も多くの皆様のお申込み、お待ちしております。

 

2014/09/26
秋桜 ~コスモスが見ごろです~
1


ただ今園内各所では、秋桜、そうコスモス達が見ごろとなりました☆★☆

2

こちら墓参道の周りや・・・↑↑

3

南園中央の調整池周りの花畑で・・・↑↑

4

そして、みどりが丘公園会館前では、青やオレンジ、白に赤色の
いろんな草花とのコラボレーションでもお楽しみいただけますよ。↑↑

9

コスモスを見ていると、どこからともなくいい香りが・・・・
そう、こちら秋の代表花木、キンモクセイが開花し始めましたよ。↑↑
画面からはお伝えしにくいですが、ん~、とってもいい気分です・・・

5

先日よりお伝えしておりますヒガンバナは、一部でまだ見ごろが続いていまして、
このように、コスモスと同時にご覧いただけるエリアもございます。

6

このヒガンバナ、ただ今は調整池の法面一面が見ごろエリアとなっています。
花の命大変短いこのお花、皆様と今年最後の出会いが間に合いますように・・・。

7

そんな短い命のヒガンバナに比べますと、こちらコスモス達は、つぼみをたくさん付け、
これから次々に開花していきますので、まだまだしばらくお楽しみいただけます。
秋風にゆらゆら揺れてかわいく咲くこのコスモスを、墓参などにあわせて、
どうぞごゆっくりご鑑賞いただければと思います。

10

墓参の際の供花やお線香にロウソクは、みどりが丘公園会館内で常時販売を
スタートしておりますので、どうぞご利用くださいませ。↑↑
あわせて、先ほどのコスモスの開花エリアを掲示しています。

8

ちなみにですが、コスモスはキク科の仲間、
そして、ヒマワリもキク科の仲間です。
そう同じ仲間で、こちらでは仲良く並んで咲いていましたよ☆”

この夏に開花し続けたヒマワリ、
そして夏の間に成長し続けたコスモス、
同じ仲間同志、がんばりました!


2014/09/20
秋の彼岸参り
1


先日、開花のお知らせをいたしましたヒガンバナ。あれからぐんぐん大きく成長してまいりました。
園内各所の開花の具合は、ところによっては満開になっている場所もございます。


17

 こちら白いヒガンバナ達も、墓園内でチラホラ咲き始めましたよ。↑↑

5

ヒガンバナ咲く秋の彼岸の入り日です。
みどりが丘公園内は、お墓参りのお客様がぞくぞくとおみえです。

このお彼岸の期間中の園内では、園内無料巡回バスが走っていますよ。↑↑




4

ヒガンバナ咲く沿道を、「園内無料巡回バス」と窓に書いた、
このようなマイクロバスが皆様を乗せて走っていきます。↑↓




3


公園内に、7つの臨時バス停場がございます。
約20分間隔で園内を一巡できるよう運行しておりますので、
特に市バスでご来園の方などは、お墓が市バスバス停より奥地の場合、
歩いて行くより早く快適に墓参することができますよ。
8時30分から15時まで、9月20、21、23日限定の
園内無料巡回バスを、どうぞご利用ください。
みどりが丘公園会館前からも発着いたしますので、
墓参前、墓参後にでも、お立ち寄りいただければと思います。↓↓




2

その「みどりが丘公園会館」内では、名古屋市農業センター提供の物販を行っています。↓↓

8

おいしいおいしいアイスクリームに果物やお漬物など、人気の商品が並んでいますよ。




9

また墓参セットや供花の販売も行っていますので、どうぞご利用くださいね。

※供花の種類、価格は日々様々です。

10

館内にはヒガンバナの開花場所の案内もございますので、
お買いものついでにでもご確認いただければと思います。↓↓




16

彼岸の入りの本日は、比較的墓参の方が少なく、どの方もスムーズに墓参ができたようでした。
※本日11時半頃の様子です。↓↓

7

 ただ、皆様のご都合が集中してくると、車の渋滞もおこりますので、墓参時間には十分余裕をもって

お越しいただき、トラブルのないようご安全によろしくお願いいたします。




13

ご先祖様と近づくこのお彼岸の時を、どうぞ大切にお過ごしくださいませ・・・

14


2014/09/18
そろそろお彼岸ですよ~☆
1

「そろそろお彼岸ですよ~☆”」・・・っと、お彼岸の時を告げるかのように、

みどりが丘公園内ではヒガンバナがどんどん開花してまいりました。

時計もカレンダーも見ていないのに、ちゃんと決まって時を告げてくれるヒガンバナ達の、

生命力に満ち満ちた輝きあふれる開花を、ただ今園内各所でご覧いただけすよ☆”

4

墓園内、こちらは南園の386ブロック付近です。真っ赤な絨毯が広がっています。  ↑↑

3

南園の公園会館南に広がる調整池周辺では、ぐるりと法面各所で徐々に開花しています。↑↓

2

ヒガンバナの開花にあわせて直前に草刈を行いましたが、雑草も強い強い!! 
すぐにグングン伸びてきてしまいますので、ここではヒガンバナが雑草に少し埋もれてしまいました…。

でも、開花時には葉っぱを出さないヒガンバナですので、
緑の雑草がいいアクセントになっていて、ナチュラルな感じかと☆

5

 こちら公園会館東の東屋周辺では、雑草に負けず、一本立ち姿でご覧いただけます・・・(^-^;

6

  そしてこちらは、北園入口からすぐの芝生墓地付近の様子です。

以前、開花のお知らせしましたエリアで、いち早く先月から開花してましたが、

ただ今また、第二弾の子達が開花し始めましたよ。

10

  暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもの。外に出るのに心地よい季節となりました。

開花はこれからが本番のヒガンバナ、どうぞのんびりと園内各所をご散策、ご鑑賞ください。

8

 こちらは。気持ちよく秋空広がる北墓園の様子です。↑↑ 

「そろそろお彼岸ですよ~☆」・・・と秋空もお知らせしてくれているようでした。

11

  墓参際の供花や墓参用品などは、明日からはこちら「みどりが丘公園会館内」で販売を行います。↑↑

9月20日~23日は、公園出入口門扉は朝6時より開門、公園会館は朝7時からご利用できます。

また、北門は9時~17時まで臨時開門いたします。
お車でお越しの方は、一時的に、大変渋滞する時間もあると思いますので、

墓参の際には、十分に時間に余裕をみてお越しください。

9

公園内には市バスも発着し、便利にご利用いただけます。↑↑

9月20、21、23日は園内無料巡回バスも走りますのであわせてご利用ください。

(バス運行時間は、朝8時半~15時 約20分間隔で園内を巡回予定。12時~12時半は休み)
墓参の際は、花ガラ以外のゴミはお持ち帰りいただきますよう、ご協力をお願いいたします。
どうぞ皆様にとって、よいお彼岸を迎えくださいませ・・・。




15






































2014/09/11
「ESD里山の整備と竹林整備体験会」講座のお知らせ
1

先日のスーパームーン、ご覧になりましたか?
みどりが丘公園周辺ではこんなにキレイなお月様があがっていましたよ。

スーパームーンの前日は、中秋の名月の日、ダブルでお月見した方も多いのでは…。

2

お月見に欠かせないのが、お団子に~、それと~・・・、そう、ススキ☆”
園内のススキの穂も広がり始め、秋だなぁ~と感じる今日この頃です。
ススキは、秋の七草のひとつですもんね。
そのほかにも、園内で開花中の秋の七草は、以下の3種類です☆” ↓↓

4

こちらの、ハギに・・・↑↑

3

こちらの、クズ。。。↑↑

5

 そして、最後にオミナエシ。↑↑ 

こちらのオミナエシは墓地ご使用者様の区画の中から、青空に向かって凛と花開いておりました。↑↑
オミナエシは美人の花と言われています。
きっとお美しい方がここに眠っているのだろうなぁ・・・と想像いたします。

10
気候もとてもよろしく、園内を散策されるお客様がかなり多くなってまいりました。




7

 そんな園内を散策していると、このような竹林があちらこちらで見えてきます。

ただこちらの竹林は、手つかずのままとなって竹が込み入って生えているので、
なかなか簡単には立ち入ることはできません。

6

ほら、よく見ると、このように竹が密集しているでしょ。 ↑↑

このような竹林の一部は、現在ボランティア「なごや竹和会」のみなさんに整備を
行っていただいていまして、竹林に皆様が安心して入れて散策できるよう、
手入れをコツコツ熱心に行ってくれています。
ところでこの竹林整備、みなさんもどうでしょう、整備体験をしてみませんか? 
竹林の整備実習と竹と私たちの関わりについての座学を、

「なごや竹和会」のみなさんや講師の眞弓浩二先生と一緒に行う講座のお知らせです。

以下のお時間、ご都合よろしければどうぞご参加ください。




講座名:「ESD里山の整備と竹林整備体験会」

場所:みどりが丘公園会館(園地実習あり。動きやすい服装でお越しください。)
時間:10月4日(土)10時~14時 ※雨天順延⇒10月11日

参加費:500円 ※ヘルメット、ノコギリ等をご用意いたします。
申込方法:みどりが丘公園会館事務所へお電話ください。 052-876-9877 ※先着順にて受付ます。

9

 もう一つ、近々のお知らせです。
9月13日(土)に栄の久屋大通公園にて「環境デーなごや2014」に、私たちが

所属いたします(公財)名古屋市みどりの協会としてみどりが丘公園も参加いたします。↑↑

「公園で見つけた自然の不思議!」と題し、自然との共生、ものづくりを体感していただくコーナー有。

誰もが身に着けたことがあるコットン、そうワタの中には、種がゴロゴロ入っているのをご存じですか?

ではでは、この種、とうやって取れば糸ができるのでしょうか? 
昔の綿繰り機を使って、どうぞ体験してみてくださいね。 

8 

 みどりが丘公園会館周辺でも、春に種まきしたワタがどんどん実って、

フワフワの綿毛がいっぱい採れるようになりましたよ。
この綿毛の中に、種がゴロゴロなんですよねぇ~・・・(@-@)  ↑↑

12

墓参道ではこちらタマスダレ達が、パ~ッと元気に花開き皆様をお出迎えしています。

11

 そうそう、先程のスーパームーンに負けずと、こちらルコウソウ達が、

キラキラのお星さまのように緑のカーテンの中で開花中ですよ。↑↑

お子様たちが、「お星さまがいっぱいね~☆”」っと、キャッキャとはしゃいでいて、

お花以上に、とってもかわいかったです☆


2014/09/03
秋の近づき・・・
P1150634


暮園での作業中、ふと見上げると、空の感じが秋めいてきたなぁ・・・と感じる今日この頃です。

P1150333

先日のおたよりで、ヒガンバナが勘違いしてもう咲いていました・・・とお伝え

いたしましたが、あれから涼しい日は続きまして、どんどんと開花が進んでおります。

この場所に咲くヒガンバナ達の”例年早く咲くクセ”もあるようですが、それにしても

ちょっと少し早すぎますかね。ちなみに、北園入口付近でご覧いただけます。↑↑

P1090070

確かに涼しくなりまして、夏の終わりを感じる今日この頃で、
夏の日中なんかは容易に見つけることができなかった昆虫達が、

今はピョンピョンとパタパタといろんな動きをあちらこちらで見せてくれて、

秋の近づきを昆虫達の活発な活動からも感じます。

P1150694

↑↑ こちらはツクツクボウシです。
ご存じ「ツクツクボ~シ、ツクツクボ~シ」と鳴いています。
よ~く観察すると、意外にもゴソゴソ歩きながら鳴いていますよ!

お嫁さん探しに、焦っているのかしら・・・?

P1150353

↑↑「さて、私はどこにいるでしょうか?」・・・・っと、

緑のカーテンの緑色に同化しているのはバッタさんです。

P1100674

↑↑「ボクはここにいるよ、ねぇ遊んで~!!」・・・っと
鎌をフリフリ、ひょいっと飛び出してきたのはカマキリさんです。

おっと、あなたもかなり同化していて、気づかなかったわ…(^-^; 

P1110802

「んぅ~ん、しょ、どっこい、どっこいしょッ・・・」・・・っと

やっとこさ墓石の上に登ってきたのはカエルさんです。↑↑

P1100039

トンボは赤色に黄、青に白、紫に緑・・・といろんな種類を見かけますが、

何しろ動きがすばやすぎて、私のポンコツカメラでは追いつけませ~ん。

「あっ、やっと止まった!! そ~っと、そ~と・・・、ハイ、パチリ☆」

P1150741

先ほどご紹介しましたヒガンバナにも、たくさんの昆虫達が集まってきましたよ。

植物も昆虫もみんなで秋の訪れを楽しんでいるかのような、そんな園内です。

みなさんも、”秋”の近づき、どこかで感じましたか?

P1150137
2014/08/29
「上期墓地使用者募集」まもなく終了です!
1 
ただ今、↑↑こちら「みどりが丘公園会館」内では、
7月18日~21日の間に「平成26年度新規墓地募集」へ

お申込みいただきました、たくさんの皆様へ、墓地使用に

あたっての各種手続きを順次行っております。

2

お一人様約30分程のお時間をかけて墓地使用等についての説明や
各種お手続きをさせていただいておりますので、当選された皆様は、
事務所よりお伝えいたしました指定時間を十分に確認してご来場ください。

3

みどりが丘公園会館前には市バスのバス停もございますのでどうぞご利用くださいね。

4

また4月20日より行っておりました「平成26年度上期墓地使用者募集」

については、9月5日(金)までとなっておりますので、お急ぎお墓を

必要とされます方は、まずは事務所までお問い合わせください。

募集されている区画については、↑↑このような看板を立てておりますので、

どうぞご自由にお立ち入りいただき現地をご確認ください。

次回は10月22日(水)より下期墓地使用者募集受付がスタートいたします。

案内パンフレットは10月1日(水)より配布いたします。

6

ただ今墓園内では百日咲き続けるといわれる夏の代表木、こちらサルスベリや・・・・↑↑

5

「そろそろ秋ですよ~」とでも告げるように、ヤブランが墓参道に彩を添えております。↑↑

 

7

「そろそろ秋かぁ・・・」・・・っと、
↑↑こちらは少し気が早いヒガンバナが顔を出しているのを見つけましたよ。

今週は少し涼しくなりましたからね、、、ちょっと勘違いしちゃったのかな…☆

このヒガンバナ、 9月中旬ごろから園内各所で見ごろとなる予定ですので、
秋彼岸の墓参の際にでも、ご覧いただければと思います…


2014/08/23
「竹水鉄砲で遊ぼう!!」教室開催
1

今日はみどりが丘公園会館で「竹水鉄砲で遊ぼう!!」を開催しました。
みどりが丘公園で「竹」と言えば、そう、先週も送り火イベント
「キャンドルナイト」で大活躍していただいた「なごや竹和会」のみなさんが、
今日は夏休みのお子様を対象に、竹工作を教えてくれました。
作るのは竹の水鉄砲です。

2

材料の竹は、ただ今「なごや竹和会」のみなさんが園内の竹林整備を行っていただいて

いる際に出た廃材で、枝をきれいに取り除いてあらかじめ準備しておいてくれたものです。

この竹材を、お子様たち自身の作りたい長さに、自分の力でノコギリでカットしました。

「危なくないよ、ちゃんとおじさん達がしっかり見てるから頑張れ!!」

「初めてノコギリで切った~ぁ!!!!」…とてもうれしそうでした。↑↑

みんな一気に大人の階段登っちゃいましたね…v(^-^)v

3

切った竹は水抜き穴をあけ、角を取ったり、ピストンの先に布玉を付けたり・・・・
うまく空気が穴から出てくるまで、結構細かい調整が必要で、みんなまるで

竹職人さんのような真剣な眼差しで、自分の作品を仕上げていましたよ。

さぁ~てうまく水が飛んで行くかなぁ~???

44

み、み、み、見事上手に飛びました!!

4

先週の送り火イベントで使った竹キャンドルがここでも大活躍しまして、

竹の上にあるペットボトルを竹鉄砲で撃ち落とすゲームにもう夢中のよう。

ペットボトルの中の水は、どんどん増やして重くしていきましたが、
みんなも増々お上手になり、ドンドン倒していきまして、
「なごや竹和会」さん達も、的を作るのに必死必死…

5

とうとう、「なごや竹和会」さんが的になってしまいました!!↑↑

もう大人も子供も、全身ベチョベチョで大笑いでした。

ここで午前の教室のみなさんとはお別れです。

太陽さん、しっかりみんなを乾かしてあげてね~。

 6

ここでブレイクタイム…   ↑↑

先ほどのお写真にも少し写っていた「緑のカーテン」では、オキナワスズメウリの実も

ぶら下がり始めましたよ。「とってもかわいいねッ、初めて見たよ」と好評です★

もうすぐしたら、緑から真っ赤に変身しますので、これまたお楽しみに・・・・

7

さて、午後からの教室にご参加のみんなには残念なことに、雨のお天気となってしまいました…。

8

しかも、だんだんと大雨になり、館内に教室を移動させていただきました。

9

でもでもこの雨にもめげずに、竹水鉄砲は発射されましたよ。

さぁ、みんな~、水を汲んで~ぇ~、

10

発射ぁ~~~!! ジャジャジャジャ~ァァァ!!!

11

「どんなに高いところでも、私の竹鉄砲は届くのよ~♪」

スゴイです、一発的中!! 竹水鉄砲のプロフェッショナルですね。

雨なんか関係なく、ベタベタになって遊ぶ元気なみんなでした。

12

今日ご参加のみんな~、お疲れさまでした。お家でまた遊んでみてね。

そして「なごや竹和会」の皆様も、今日も大変お疲れさまでした!!

次回の竹工作教室は12月21日(日)に「門松作り」を行いますので、

どうぞ皆様のご参加をお待ちいたしております。