みどりが丘公園

文字サイズ

6月を迎えた園内では・・・

9

雨が降り、晴れとなり、また雨が降り、

4

そして、また晴れると、

14

陽射しがとても痛い季節となりました(>_<)

16

そうですよね、、、

15

気付けばもう6月、、、

20

もうすぐ「夏」ですもんね(*´з`)”

18

・・・とはいえ、

日陰はまだまだ涼しいこの頃です(*^-^*)

19

園内へお越しの際には時折、 

木陰やあずまやで、

ちょっと涼んでリフレッシュを☆”

11

さて「夏」といえば、

私ども公園管理者が所属いたします、

(公財)名古屋市みどりの協会が発行している

人気の無料冊子「行こうよ公園」の夏号ができました。

今号の特集ページには、

ここみどりが丘公園が紹介されています。↑↑

掲載されている写真の場所は、

北園の「芝生墓地」です。

10

 その芝生墓地、

本日の様子がこちらです。↑↑

芝生の緑、そして空の青が、

なんとも印象的な墓地です。

今日は大安の日曜日、

ご納骨にお墓開きに、

そしてお墓参りにと、

多くの方がおみえになっていました。

12

「行こうよ公園」冊子は、

ただ今、みどりが丘公園会館で配布中です。

また、みどりが丘公園発行の、

各種チラシも配布中ですので、、

あわせて手に取り、

ご覧いただければと思います。↑↑

23

会館内では、このおたよりでもご紹介した、

園内の四季の風景を展示中。↑↑

13

また、みどりが丘公園会館前庭では、

先日、のりくら保育園のお友達が植えてくれた、

色とりどりの草花達が、

あれから元気に成長し花数を増やし、

皆様をお迎えしてくれています。

17

そしてお花の周りには、

風鈴を飾ってみたりして、

まもなくやって来る本格的な「夏」を、

涼しく迎える準備中です( `ー´)ノ ↑↑

7

園内各所では、6月のお花が続々開花中です。

こちら奥のお花はハナショウブ、

そして、手前にはハスのツボミが膨らんで、

トンボが一休みしていました(^-^)

2

こちらのお花は、

「タイサンボク」。↑↑

高いところに咲いているので、

気付かれにくいお花ですが、

大きさは両手を広げて合わせくらいあり、

何より、この木に近づくと、

甘い香りが辺りに漂っているので、

「何だこの香りは・・・?」っと感じたら、

ちょっと見上げてみてくださいね。

3

こちらは、「ネムノキ」。↑↑

夜になると葉っぱが閉じることから、

この名が付いたよう。

フワフワピンクの無数の雄しべが、

6月の風を受け、

右へ左へと気持ち良さげに揺れ、

なんだか涼し気です。

5

こちらは、「ノカンゾウ」。↑↑

大きく立派な花弁で悠々としている割に、

なんと一日しか咲かないので、

別名「デイリリー」とも呼ばれています。

一輪一輪、

その日一日を大切に過ごしています。

1

やっぱり6月と言えば、

そう「アジサイ」ですよね。

晴れの日はもちろん、

雨の日にも似合うお花です。

21

最後にこちらは「クチナシ」です。↑↑

潔い純白の花々が、

6月を迎えた暑い沿道を、

さわやかな道に変えてくれています。

22

そんな6月を迎えたみどりが丘公園で、

もうすぐやってくる「夏」を、

探して感じてみませんか(^-^)

« 前のページに戻る