「県道名古屋岡崎線」が開通しました。

1

本日午後3時、

名古屋市緑区と豊明市を結ぶ、

県道名古屋岡崎線(県道56号線)が開通しました。

2

これまでは、名古屋市緑区徳重方面から進んで行くと、

道路が突き当りとなっていたため、

 みどりが丘公園に入る場合は、

道なりに進んで行けば、

公園へと入っていただけるようになっていました。

今後は、公園入口に注意をしていただき、

↑↑写真左側の公園入口へとお入りください。

写真奥が豊明市です。

写真左側は歩道で、写真右側には歩道はありません。

また、この公園口からは、名古屋市緑区徳重方面へは行けません。

20

園内へ入るとすぐに道が分かれます。

南園へ行かれる方は、左の道を、

北園に行かれる方は、そのままお進みください。 

17

北園からお帰りの際には、

このような景色となります。

名古屋市方面へお帰りの方は、

写真右側の道へと曲がり、

22

トンネル(アンダーパス)を通り、

13

「みどりが丘公園会館」前を通り、

21

↑↑ 会館西横の、この道を通っていただいますと、

名古屋市緑区徳重方面へとお帰りいただけます。

11

それでは次に、 

豊明市方面(県道236号)からご来園いただいた場合の、

新しい景色を少しご紹介いたします。

青看板に「名古屋56」とありました。↑↑

4

 「勅使」という交差点を、

右折または左折していただきますと、

みどりが丘公園へ行けます。

9

交差点全景はこんな感じです。↑↑

本日開通直後の様子です。

写真奥がみどりが丘公園方面です。

12

少し進んで行きますと、

広々とした景色が広がります。

午後3時、車も順調に次々と走り、

今日の 開通を楽しみにされていた方々が、

歩道にたくさんおみえになっていましたよ。

写真中央右側に見える道が、↑↑

先ほどの、みどりが丘公園の出入口です。

豊明市方面からお越しの場合は、

この公園口へと右折することはできません。

6

↑↑ この辺りになると、

「みどりが丘公園」の看板が見えてきますので、

その少し先を左に曲がると、

みどりが丘公園へと入れます。

少し見にくいかもしれませんが、

写真奥に、人が二人見えますでしょうか。

その辺りにある道を左折してください。

16

 これまでは、北園へお車でお越しの方は、

↑↑ この「みどりが丘公園会館」を全く知らないという方も

たくさんおみえになっていましたが、

今後は、ほとんどの方が、

「みどりが丘公園会館」付近を通って、

入退園していただきますので、

ここを一つの目安ポイントにしていただければと思います。

※名古屋市緑区からお越しの方で、北園へ行き、その後、

豊明市方面へと帰る方のみ、この会館は通りません。

19

ところで、県道名古屋岡崎線開通をお祝いして、

ひょっとして開花してくれるかしら?

・・・っと期待した、

↑↑ こちら、園内のソメイヨシノ達は、

今日もまだ一輪も咲きませんでした。

でも、このようにもうツボミはプックリと。

開花は、明日か明後日か・・・(*'▽')☆”


関連記事

  1. 安らぎのスポットで目の体操を☆ 
  2. 秋の彼岸参り
  3. 〝☆お彼岸日和☆”
  4. 「送り火コンサート」本日行います。
  5. 竹林整備と竹の廃材利用
  6. 足踏みの春
  7. 壁面緑化にオブリガード(^^)/
  8. 「手作り竹おもちゃで遊ぼう!」教室開催のお知らせ
PAGE TOP