みどりが丘公園

文字サイズ

雨水の末候

1

小雨が続くこの頃ですが・・・

2

春のお彼岸が近づき、

お墓のお手入れにおみえの方が、

多くおみえの今日この頃です。

3

人間にとっては、

雨はやっぱり、

ちょっと不都合な気象ではありますが、

4

暦の上では、雨水の末。

この時期の雨は、

植物にとっては、

とっても大切。

8

この頃の雨は、

「木の芽起こし」と言われています。

雨粒一つ一つが、

眠っていた芽にやさしく降りそそぎ、

「ねぇ起きて~、春だよ~。」っと、

告げてくれています。

あっ、

こちらの木の芽も、↑↑

やっと起きたご様子です(@_@)ZZZ

24

そんなやさしい雨達に、

草花達も春を感じて、

ムクムクっと伸びはじめていますよ。

5

シバザクラがパカッ、

7

ツクシがニョキッ、

9

ホトケノザがヒョコっと。

10

そんな静かな春雨の降る園内を、

ジョウビタキのカップルが、

のんびり眺めていましたよ。↑↓

11

「おっ、あっちでキジが鳴いてるぞッ!!」

オスのジョウビタキが視線を向ける先には、

キジが好んですみかにしている場所があります。

季節を感じ、

いよいよキジ達も、

恋の季節が始まったようですね(*^-^*)

26

園内では、

他にもいろんな野鳥さん達の鳴き声が、

春らしくなってきましたよ。

ご来園の際、

そんな野鳥達の鳴き声にも、

季節を感じてみてくださいね♬

12

ところで、

みどりが丘公園会館内で、

2月1日より展示していました、↑↑

野鳥愛好家のみなさんによる野鳥写真展は、

昨日終了いたしました。

次回は、4月24日(水)からを予定しています。

どうぞお楽しみに。

21

このみどりが丘公園会館内では、

みどりが丘公園で活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさんが作ってくれた、

竹のおもちゃがいろいろあります。

こちらは新作の「竹ポックリ」。↑↑

歩くとリンリン音がします(^^)/♪

27

こちらも竹で作ってくれました。

そう、ひな飾りです。↑↑

3月3日は過ぎましたが、

お嫁に行くことよりもまずは、

物を大事にし再生する心を大切に、

もう少しお飾りしておきます。

22

竹はいろんなものに変身します。

捨ててしまうのは、

もったいない、もったいない。

会館内では、このような竹の廃材も、

お持ち帰り用に置いていますよ。↑↑

よろしければご自宅で、

皆様も何か作ってみませんか?

「なごや竹和会」のメンバーさんが、

丁寧に面取りもしてくれていますので、

このままでも、

きっと何かに使えます('ω')ノOK

13

再生・・・と言えば、こちらも。↑↑

何だかわかりますか?

そう、ホウレンソウです(^-^;

冬、

根っこ付きのホウレンソウをスーパーで買って、

葉は鍋の中、根は土の中へ。

そして春、

このように葉っぱが再生しました。

これを「リボーンベジタブル」と言います。

14

再生したホウレンソウの葉の中は、

今はテントウムシさん達のすみかになっています。

お礼に害虫駆除してくれているのかな。

小さなことからコツコツとリボーン。

そして小さな命がつながっています(*'▽')

23

そんな小さな再生も所々で見られる、

↑↑ ここみどりが丘公園会館の前庭では、

18

こちらアイスランドポピーや、↑↑

17

ヤグルマギクも早くも咲き始め、↑↑

25

寒い冬の間でも、

がんばって咲き続けていた花達は、↑↓

16

春になり花数をどんどん増やして、

皆様をお迎えしてくれています☆”

15

皆様も、

春を迎えた名古屋市内の各公園で、

いろんな春を見つけて、

お気に入りの写真が撮れたなら、

インスタグラムに投稿してみませんか?

昨年秋にも開催されましたフォトコンテスト、

「オシャんぽ!」が再び開催です。↑↑

詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。↓↓

http://www.nga.or.jp/osyanpo/ 

ここみどりが丘公園も、

投稿対象公園です。

 是非ご参加を(^O^)/

« 前のページに戻る