みどりが丘公園

文字サイズ

木の実いろいろ

1

先月まで真っ赤に染まっていた、

こちら北園のアメリカフウ並木は、

今ではすっかり葉を落とし、

一見、寒々しい姿とはなりましたが、

よ~くご覧ください。

かわいい実がたくさんブラブラしてますよ。↓↓

2

これを目当てに、

カワラヒワの群れが、

ピピピチチチと鳴きながら、

カツカツカツと音をたてながら、

お食事をしていました。

ところで、この写真の中には、↑↑

何羽のカワラヒワがいるかわかりますか?

正解は7羽です。

数本の枝だけでもこの数ですから、

実際にはもっとたくさんいましたよ(^-^;

18

このように、

木々の葉が落葉し、

一見、寂しい景色になってはいますが、

実はいろんな木の実達が、

墓園に彩りを添えてくれているこの季節。

さて、どんな実があるでしょうか。

ここで、ちょっとだけご紹介いたします。

3

サンシュユ↑↑

7

ムラサキシキブ ↑↑

5

ピラカンサ ↑↑

6

ナンキンハゼ ↑↑

8

コトネアスター ↑↑

4

センダン ↑↑

9

クロガネモチ ↑↑

まだまだいろいろありますが、

きりがないのでこの辺りで・・・(^-^;

19

ただ、今はまだ、

たくさんの実が付いていますが、

これらは野鳥さん達の御馳走となり、

とある野鳥がどんどん食べて、

また他の野鳥がどんどん食べて、

ふっと気付くとなくなっています。

ただ、木の事情やおいしさの違いで、

野鳥さんでも食べない実もありますよ。

先ほどご紹介した実の中にも、

いつまでも残っている実がいくつかあります。

答え探しに、冬の自然観察の、

お楽しみにしてみてはいかがでしょ(^^)/

10

ところで、私達人間も食することができる実も(*^-^*)

それは、先月も実なりの様子をご紹介した、

こちらのカリンです。↑↑

落ちてきたカリンはこのように、

石垣の上などにずらりと並べていますので、

どうぞご自由にお持ち帰りください。

カリン酒やシロップ作りを、

多くの方にお楽しみいただいています。

ただし、まだ木についている実は、

よじ登って採ることはもちろん禁止ですよ。

20

生食にはできないカリンですので、

調理が苦手な方は、

お飾りにしてもいい感じですよ。

みどりが丘公園会館内外でもこのように。↑↑

私はついつい拾いすぎてしまい、

ちょっと並べすぎちゃってますが・・・(^-^;

置いておくだけで、

とってもいい香りを楽しめますし、

2か月もすると、

茶黒くはなりますがこのまま固まり、

カチコチの面白いオブジェになりますよ(@_@)★”

12

そういえば、面白い実と言えば、

先月ご紹介しました、

会館内でぶら下げ中の、

こちらオキナワスズメウリの実は、↑↑

緑から赤に、

次々と色が変わってきて、

クリスマスカラーになってきましたよ。

「オモチャみたい。」とよく言われますが、

生きてます、本物の植物です(*^-^*)

13

本日も多くの皆様に、

ここみどりが丘公園会館を

ご利用いただきありがとうございました。

14

この会館内で展示を行っていた、

みどりが丘公園周辺で撮影された、

「カワセミ写真展」は、↑↑

本日で終了となりました。

ご好評につき、

また来春頃、

面白いテーマで野鳥写真展を、

開催をさせていただく予定です。

どうぞお楽しみに。

17

さて本日もお天気よろしく、

12月半ばとは思えないくらい、

穏やかな日となりました。

16

そして、

園内で紅葉する大型の樹木としては、

こちらが最後となります、

コナラ達が、

いよいよ黄金色に染まってまいりました。↑↑

今年も残すところあと2週間。

2018年のしめくくりのこの2週間を、

このコナラのようにどっしりと、

慌てずゆっくり、黄金色に華やいで、

過ごしていきたいものです('ω')☆”

15


« 前のページに戻る