名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

19年 3月 29日 17:30

ソメイヨシノが咲き渋る中・・・

1

 

みどりが丘公園内では、

桜の仲間が次々見ごろとなってきました。

こちらは、ヤマザクラです。↑↓

 

2

 

日本に古来からある桜の仲間です。

開花とともに、

葉っぱも一緒に飛び出します。

 

19

 

つい先日までは、

枯れ木のように静かな様だったのに・・・。

木に秘められたそのすさまじいパワーに、

私、毎年、圧倒されます(@_@)

 

4

 

春彼岸の頃にお伝えしました、

こちらのコヒガンザクラは、

ただ今は満開となっています。↑↑

 

3

 

シダレザクラも見頃になってきました。↑↑

木にもよりますが、

このようにほぼ満開となってきたものや、

まだ3分咲きほどの木もあり、

これからまだまだ開花を楽しめます。

 

5

 

では、ソメイヨシノはというと・・・

先日の開花のお知らせ以降は咲き渋り、

ただ今は1~3分咲き程度です。↑↓

 

6

 

一番咲いているソメイヨシノでも、

このくらいの開花状況です。↑↑

ただ、ツボミはどれもピンクになり、

日に日にプックリ大きくなってきています。

 

17

 

これからますますピンクに染まる園内で、

どうぞのんびりゆったり、

お過ごしいただければと思います。

 

8

 

ただ今 みどりが丘公園会館では、

「さくら」アイスクリームを販売しています。

名古屋市農業センターで作られているアイスクリームの、

季節限定商品です(^^)/GOOD

ここで、突然ですが、

アイスクリームの価格変更のお知らせです。

おいしいアイスクリームと、

多くの皆様に好評をいただいているところではありますが、

品質保持のための諸事情により、

価格が値上げとなります。

<カップアイス>

3月31日まで200円、4月1日から250円。

<モナカ>

3月31日まで220円、4月1日から270円。

誠に申し訳ございませんが、

これからも、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

7

 

さて、ここみどりが丘公園会館の周りでは、

色とりどりの花々が、

皆様をお迎えしています。↑↓

 

10

 

一つ一つのお花をよく見ると、

その姿形は様々です。 

たとえば・・・

こちらのヤグルマギクや、↑↑

こちらのラナンキュラスなど、↓↓

 

18

 

小さなツボミから豪華豪快に、

花びらが次々ムニュムニュ出てくる様は、

なんともファンタステック(*’▽’)

 

9

 

お客様とお話しをしていたら、

以前、ラナンキュラスの花びらを数えたことがあるとのこと。

「ところで、いったい何枚ありましたか?」

「スゴイ枚数だったよ、是非チャレンジしてみて!!」

・・・残念、教えてくれませんでした(;´Д`)

こうなってくると、ますます気になります。

 一枚、二枚、三枚・・・

あ~もうギブアップ(@_@)

お花があるうちに、

いつかは数えてみたいと思います。

 

 11

 

 春のお花に囲まれ、

そんな楽しい会話もはずむこの頃です(*^-^*)

 

12

 

墓園の周りでも、

いろんな花木が次々開花しています。

こちらは、「ユキヤナギ」 ↑↑

 

21

 

こちらは、「シモクレン」 ↑↑

 

13

 

こちらは、「ヒュウガミズキ」 ↑↑

 

14

 

こちらは、「アセビ」 ↑↑

 

15

 

こちらは、「レンギョウ」です。↑↑

 

16

 

 墓参に散策に、

みどりが丘公園へご来園の際には、

桜の開花とともに咲く春の花々の饗宴を、

どうぞお楽しみいただければと思います。  

19年 3月 25日 17:30

”☆ソメイヨシノ開花☆”

1

 

ここ、みどりが丘公園でも、

本日やっと、

ソメイヨシノが開花しました。

広い園内で咲いていたのは、

この5~6輪だけです。↑↑

・・・ところで背景に、

シマシマの生き物が写ってますが、

この子、誰だかわかりますか?

何度かこのおたよりでも登場した、

あの野鳥さんです(‘ω’)ノ

ソメイヨシノの開花を、

誰よりも楽しみにしてたのでしょうね(*^-^*)

 

2

 

みどりが丘公園のソメイヨシノは、

やっぱり今年も、

他の公園より3~4日程遅い開花となりました。

名古屋市という狭い地域の中でも、

気温差がある証拠でしょうか。

園内のソメイヨシノ全体的には、

まだまだこれくらいのツボミがほとんどです。↑↑

これから約300本のソメイヨシノが次々開花する様を、

どうぞお楽しみいただければと思います。

 

3

 

先日ご紹介したコヒガンザクラは、

このように満開近くなった木や、↑↑

まだ5分咲き程の木など、

個体差がありますので、

もうしばらく開花を楽しめそうです。

 

5

 

春彼岸が明け、

本日はお花見にお越しの方が

たくさんご来園のご様子でした。

 

7

 

越冬したルリタテハさんも、

暖かい春の陽光の中で、

ひなたぼっこしています。↑↑

 

6

 

サクラの季節、

園内はこれからますます、

淡いピンク色に染まって行くことでしょう。

 

4

 

 春のひと時、

皆様も是非、

サクラとともに…(*^-^*)

19年 3月 23日 17:30

春彼岸に「コヒガンザクラ」が見頃になりました☆

1

 

園内では、先日開花をお知らせいたしました、

こちらコヒガンザクラが、↑↓

見頃になってきました。

 

2

 

その名にもあるように、

春のお彼岸の頃に咲く、

ピンクの小花がかわいい桜の仲間です。

 

15

 

木にもよりますが、

ただ今は、

おおよそ3~5分咲きといった感じです。

 

16

 

ところで、

ソメイヨシノ開花の便りが、

名古屋市内各所でも報じられていますが、

みどりが丘公園のソメイヨシノは、、、

ん~、まだです(^-^;

園内約300本のソメイヨシノの中、

一番大きくふくらんだツボミでも、

このくらいの状況です。↑↑

 

4

 

コヒガンザクラと同じタイミングで咲く

こちらのレンギョウたちも見頃になってきました。↑↑

 

3

 

また木々の開花とともに、

足元では、

各種スイセンも次々開花中です。↑↑

 

14

 

明日も気温が低い予報ではありますが、

お墓参りの際には、

春を喜び開花する花々も、

どうぞお楽しみくださいませ。

 

17

 

春のお彼岸期間中は、

特に午前10~12時頃は時折、

お車の渋滞が発生しています。

ご来園をご予定の方は、

時間には余裕を持ってお越しください。

 

7

 

市バスでご来園の方に便利な、

無料園内巡回バスは、

明日まで運行いたします。↑↓

運行時間は、

9時から15時です。

※12時~12時半は休止します。

 

8

 

無料園内巡回バスは、

何度でも無料でご乗車OKです。

多くの皆様のご利用、

お待ちいたしております。

 

9

 

みどりが丘公園会館の中では、

先日もご紹介いたしました通り、

明日まで、

各種物販を行っています。↑↑

ご休憩に各種事務手続きで、

みどりが丘公園会館にご来館の際は、

是非ご利用ください。

 

10

 

春を感じて、会館周りでは、

ツチイナゴさんが、お花の上でも

ちょこっと顔を出すようになりました。↑↑

「あっ、みなさん、こんにちは、春ですね(‘◇’)ゞ」

「あっ、お久しぶりです、こんにちは。

・・・ところで冬はどこに隠れてたのかな?」

 

11

 

春のお彼岸も残すところあと1日。

 

13

 

どうぞ、よい彼岸のひと時をお過ごしください。 

 

12

 

19年 3月 15日 17:30

春彼岸期間中のお知らせ

1

 

このところの寒さのせいか、

カワヅザクラが咲き渋る中、

 

2

 

春彼岸の近づきとともに、

 

3

 

お墓参りでご来園の方が多くなってまいりました。

ここで春彼岸期間中のお知らせです。↓↓

 

4

 

公園門扉は、

3月16~17日、21日、23~24日は、

通常時より開門時間を1時間早め、

午前6時の開門となります。

閉門時間は通常時と同じ午後7時です。

 

5

 

また、通常時は閉門してる、

こちら北園北側の門扉は、

上記同日同時間、

開門いたします。↑↑

 

8

 

また、春彼岸期間中は、

お車の渋滞が発生することが予想されます。

そのため、

3月16~24日の間は、

このような交通経路の規制や、↑↑

3月16~17、21、23日は、

交通誘導員を配置します。

通常時とは違い、

一方通行箇所や駐車禁止箇所がありますので、

規制に従っていただきますよう、

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

6

 

また、3月21、23~24日は、

無料園内巡回バスが走ります。

運行時間は、午前9時~午後3時です。

このような感じのバスです。↑↑

特に、徒歩や市バスでご来園のみなさまは、

便利にご利用いただけるかと思います。

もちろん自家用車でお越しの方でも、

また期間中は何回でも、

どなたさまでも、

無料でご利用いただけます。

 

7

 

園内に8か所、

 このような臨時バス停がありますので、

ここで乗り降りできます。↑↑

※写真は、昨年、撮影したものです。

無料園内巡回バスは、

この臨時バス停に、

約20分間隔でやってきますので、

お待ちください。

公園会館前、市バスのバス停2か所付近にも、

この臨時バス停はございます。

 

9

 

桶場や水汲み場も、

一時的に込み合うことがあります。

長時間の独占使用などないよう、

どうぞ譲り合ってご利用ください。

 

10

 

水汲み場には、このように、

花立洗浄ブラシを置いています。↑↑

どうぞご利用ください。

 

11

 

また、ゴミ捨て場に、↑↑

墓参の際にで出たゴミ以外のゴミなどは、

捨てないようにお願いいたします。

 

12

 

みどりが丘公園会館は、

3月16~17、21~24日の開館時間は、

平日より1時間早め、午前8時です。↑↑

※閉館時間は午後5時です。

 

15

 

お花や線香、ロウソクなどの墓参セットは、

常時会館内で販売しています。

お花の販売価格や花の種類は、

春彼岸期間中は、

仕入れ値の変動により変わりますので、

どうぞご了承ください。

本日は、このような感じのご用意でした。↑↑

 

13

 

3月21~24日は、

会館内で果物やお菓子など、

「名古屋市農業センターdelaふぁーむ売店」出店による、

各種物産品の販売を行います。↑↑

また、3月21、24日は、

「トマロッソ」出店による、

おいしいトマトの販売もございます。

 

14

 

また、ご自宅のお仏壇や、

インテリアとしてもご利用いただける、

このような造花の販売も行います。↑↑

販売期間は、3月23~24日です。

 

16

 

また、お墓参りのあと、

お時間ご都合よろしければ、

お子様などとご一緒に、

3D立体カード作成などいかがでしょうか☆”

↑↑ お好きな絵を選んで、

チョキチョキ、貼り貼りしたら、

あらステキ、

立体的なカードやノートができますよ(‘ω’)ノ

3月21日の開催です。

参加費は、400~600円、

開催時間は、①10時~、②14時~

ただ今、事前申込み受付中です。

TEL(052)876-9877

 

20

 

このみどりが丘公園会館の周りでは、

色とりどりのお花達が、

 

17

 

「みどりが丘公園会館へ、ようこそ(^^)/」

…っと、皆様をお迎え中です。

 

18

 

 園内では、

こちらの「ユキヤナギ」や、↑↑

 

22

 

こちらの「モクレン」が咲き始め、↑↑

 

19

 

そして春彼岸の時を感じて、

こちらの「コヒガンザクラ」が、

開花し始めました。↑↑

今はまだ数輪の開花ですが、

来週の春彼岸期間中は、

どんどん咲いてくることでしょう。

 

21

 

それでは、皆様にとって、

よい春彼岸の時となりますように。

 

19年 3月 12日 17:30

春風春雨の園内では・・・

1

 

このところまた寒くなりましたね。

しかも突然の雨や強風・・・

 

2

 

お天気不安定な日が続いています。

 

3

 

ご納骨などご予定の方は、

突然の雨でお困りのこともあるでしょう。

傘が必要な時はお貸しいたしますので、

みどりが丘公園会館へお越しくださいね。

 

12

 

そんなお天気の中ではありますが、

園内の植物達は、

春を感じて、

次々開花しています。

さてどんなお花が咲いているのでしょうか。

ここで少しご紹介いたします。

こちらは「カワヅザクラ」↑↑

 

7

 

こちらは「アセビ」↑↑

 

11

 

こちらは「サンシュユ」↑↑

 

5

 

こちらは「ウメ」↑↑

 

8

 

こちらは「スイセン」↑↑

 

9

 

こちらは「ボケ」↑↑

 

10

 

こちらは「ジンチョウゲ」↑↑

 

6

 

そしてこちらは「ツバキ」です。↑↑

 

4

 

墓参に散策にお越しの際は、

春の到来を喜び開花する、

そんなお花達の姿も、

お楽しみいただければと思います(*^-^*)

 

23

 

ところで昨日は、

台風並みの強風が吹き荒れました。

前回ご紹介してから、

ますます背が高くなったナノハナ達は、

強風にあおられ、

このように、

大きく揺れていました。

13

 

この強風は、

お墓にお供えのお花や各種小物、

塔婆なども各所に吹き飛ばしています。

お隣ご近所様の墓地に、また、

墓参道や植栽帯などに飛んでいってしまい、

どなた様のお墓にあったものか、

分からないものも多くあります。

 

14

 

もうすぐ春のお彼岸でもありますので、

回収せずそのままにしています。

墓参の際は、

お手入れをどうぞよろしくお願いいたします。

ただし、長い間放置されているものに関しては、

処分させていただくこともございますので、

ご理解ご了承いただければと思います。

 

15

 

ただ今園内では、

枯れてしまった木や空き地になっている箇所などに、

樹木の捕植を行っています。

このような捕植は園内順番に行っています。↑↑

皆様のお墓の周りを、

新しく植えられるこの植物達が、

やさしく包んでくれることでしょう。

 

16

 

 みどりが丘公園会館周りでは、

冬春の草花達が、

皆様をやさしく包んでくれていますよ。↑↑

 

18

 

卒業シーズンですね。

皆様の周りでもこの春、

ご卒業された方もおみえのことでしょう。

「卒業」というと、

いろんな涙ソングが浮かんできますが、

私はこの曲がいつでも泣けます。。。

「思い出のアルバム」♬ ↑↑

 

17

 

みどりが丘公園会館へお越しの際は、

皆様もこの「竹製クロンプット」で、

演奏してみてくださいね。↑↑

童心にかえり、

一生懸命演奏すると、、、

きっと泣けてくることでしょう…(T_T)

 

19

 

会館周りで小さく可憐に咲く花、

「ワスレナグサ」も歌ってくれますよ。

「い〜つに~な~ても、わ~すれ~ない~♪」

 

20 

 

19年 3月 4日 17:30

雨水の末候

1

 

小雨が続くこの頃ですが・・・

 

2

 

春のお彼岸が近づき、

お墓のお手入れにおみえの方が、

多くおみえの今日この頃です。

 

3

 

人間にとっては、

雨はやっぱり、

ちょっと不都合な気象ではありますが、

 

4

 

暦の上では、雨水の末。

この時期の雨は、

植物にとっては、

とっても大切。

 

8

 

この頃の雨は、

「木の芽起こし」と言われています。

雨粒一つ一つが、

眠っていた芽にやさしく降りそそぎ、

「ねぇ起きて~、春だよ~。」っと、

告げてくれています。

あっ、

こちらの木の芽も、↑↑

やっと起きたご様子です(@_@)ZZZ

 

24

 

そんなやさしい雨達に、

草花達も春を感じて、

ムクムクっと伸びはじめていますよ。

 

5

 

シバザクラがパカッ、

 

7

 

ツクシがニョキッ、

 

9

 

ホトケノザがヒョコっと。

 

10

 

そんな静かな春雨の降る園内を、

ジョウビタキのカップルが、

のんびり眺めていましたよ。↑↓

 

11

 

「おっ、あっちでキジが鳴いてるぞッ!!」

オスのジョウビタキが視線を向ける先には、

キジが好んですみかにしている場所があります。

季節を感じ、

いよいよキジ達も、

恋の季節が始まったようですね(*^-^*)

 

26

 

園内では、

他にもいろんな野鳥さん達の鳴き声が、

春らしくなってきましたよ。

ご来園の際、

そんな野鳥達の鳴き声にも、

季節を感じてみてくださいね♬

 

12

 

ところで、

みどりが丘公園会館内で、

2月1日より展示していました、↑↑

野鳥愛好家のみなさんによる野鳥写真展は、

昨日終了いたしました。

次回は、4月24日(水)からを予定しています。

どうぞお楽しみに。

 

21

 

このみどりが丘公園会館内では、

みどりが丘公園で活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさんが作ってくれた、

竹のおもちゃがいろいろあります。

こちらは新作の「竹ポックリ」。↑↑

歩くとリンリン音がします(^^)/♪

 

27

 

こちらも竹で作ってくれました。

そう、ひな飾りです。↑↑

3月3日は過ぎましたが、

お嫁に行くことよりもまずは、

物を大事にし再生する心を大切に、

もう少しお飾りしておきます。

 

22

 

竹はいろんなものに変身します。

捨ててしまうのは、

もったいない、もったいない。

会館内では、このような竹の廃材も、

お持ち帰り用に置いていますよ。↑↑

よろしければご自宅で、

皆様も何か作ってみませんか?

「なごや竹和会」のメンバーさんが、

丁寧に面取りもしてくれていますので、

このままでも、

きっと何かに使えます(‘ω’)ノOK

 

13

 

再生・・・と言えば、こちらも。↑↑

何だかわかりますか?

そう、ホウレンソウです(^-^;

冬、

根っこ付きのホウレンソウをスーパーで買って、

葉は鍋の中、根は土の中へ。

そして春、

このように葉っぱが再生しました。

これを「リボーンベジタブル」と言います。

 

14

 

再生したホウレンソウの葉の中は、

今はテントウムシさん達のすみかになっています。

お礼に害虫駆除してくれているのかな。

小さなことからコツコツとリボーン。

そして小さな命がつながっています(*’▽’)

 

23

 

そんな小さな再生も所々で見られる、

↑↑ ここみどりが丘公園会館の前庭では、

 

18

 

こちらアイスランドポピーや、↑↑

 

17

 

ヤグルマギクも早くも咲き始め、↑↑

 

25

 

寒い冬の間でも、

がんばって咲き続けていた花達は、↑↓

 

16

 

春になり花数をどんどん増やして、

皆様をお迎えしてくれています☆”

 

15

 

皆様も、

春を迎えた名古屋市内の各公園で、

いろんな春を見つけて、

お気に入りの写真が撮れたなら、

インスタグラムに投稿してみませんか?

昨年秋にも開催されましたフォトコンテスト、

「オシャんぽ!」が再び開催です。↑↑

詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。↓↓

http://www.nga.or.jp/osyanpo/ 

ここみどりが丘公園も、

投稿対象公園です。

 是非ご参加を(^O^)/ 

このページのトップへ