名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

18年 6月 16日 17:30

ただ今、墓地使用者募集中です。

1

 

梅雨の晴れ間、

 

4

 

西の方からやってくる、

無数のちぎれ雲達は、

 

2

 

途切れることなく次から次へと、

 

3

 

みどりが丘公園の上空を、

通り過ぎていきました。

 

17

 

小さな雲ではありますが、

ちぎれ雲達の動き次第では、

一時の体感温度がずいぶん変わります。

 というのも、

ギラギラの太陽光を、

遮ってくれるからです。

「あの大きなちぎれ雲、こっちに来るかな~(*´з`)」

案の定来てくれたちぎれ雲のおかげで、

ビックリするほどス~ッと体のほてりがおさまり、

そして心も休まります。

自然の流れに身を任せ・・・(-.-)

 

5

 

ただし・・・、もちろん・・・、

雲の切れ間は次にいつ来るかわかりません。

待ちぼうけでいると、

気づけば数時間、

ギラギラの下になることも・・・(*_*;

6

 

ご来園の際には、

どうぞ意識的に気を付けて、

木陰やあずまやで、

 ギラギラの陽射しを避けて、

適当なご休憩を・・・(*´з`)

 

10

 

さて、ここ「みどりが丘公園」では、

ただ今、墓地使用者を随時募集しています。

募集している区画や申込方法等が記載された、

案内パンフレットは、

こちらの表紙A4サイズのものです。↑↑

名古屋市内各所の区役所支所、

福祉会館等でも配布中です。

また、この公式ホームページからも

ダウンロードできますので、

ご利用ください。

 

9

 

募集している区画には、

白い札が建っています。

こちらは、昨年2月から募集が始まった、

新しいブロックの様子です。↑↑

次々ご使用者が決まり、

お墓が建てられています。

墓地はご自由にご見学いただけます。

案内パンフレットとあわせて、

現地の様子をご確認いただければと思います。

 

14

 

みどりが丘公園の園内は、

自家用車でグルリと一周できるようになっていて、

墓地のすぐそばにお車を停めれます。

 

15

 

また、名古屋市営バスも入り、↑↑

園内2か所にバス停があります。

詳しくは、

ホームページ内「アクセス」を、

ご覧ください。

 

11

 

墓地の申込受付やお問い合わせは、

こちらの「みどりが丘公園会館」で行っています。↑↑

 

13

 

受付窓口では、↑↑

墓地相談窓口や墓地空き区画の掲示、

供花や墓参セット等の各種販売を行っています。

 

12

 

またロビーは、↑↑

お墓参りの際のご休憩の場として、

ご利用いただけるようになっています。

 

18

 

会館周りでは、

今よりもっと強烈な

暑い暑い夏の陽射しを遮ってくれる、

「みどりのカーテン」の植物達が、

日に日に大きくなってきて、

本格的な夏を迎える準備をしてくれています。

 

8

 

そんな「みどりが丘公園会館」では、

ただ今、「みどりのカーテンになる苗」の、

プレゼントを行っています。↑↑

フウセンカズラ、オキナワスズメウリ、ルコウソウ

3種類のつる性植物から、

ご自由にお選びください。

みどりが丘公園産の、

いろんな種類の苗達が、

多くの皆様のご家庭でも、

涼しいカーテンになればいいな~ッと(^^)/

 

16

 

梅雨の晴れ間、

墓地のご見学に自然散策にと、

ここみどりが丘公園で、

ゆったりのんびり、

お過ごしいただければと思います。 

18年 6月 11日 17:30

「ぼ~くらはみんな、生~きている~♪」inみどりが丘公園

17

 

雨が降ったり止んだり、

降ったり止んだり、

とめどなく繰り返される、

梅雨となりました。

 

14

 

そんなどんよりした梅雨空の下で、

「みどりが丘公園会館」周りでは、

先日、子供たちが植えてくれた、

「ヒャクニチソウ」が咲き始めてくれました。↑↓

 

15

 

花火が上がったように色鮮やかに、

梅雨のうっとうしさを、

ドカンと吹き飛ばし咲いてくれています。

名前のように百日元気に咲くことから

この名がついた「ヒャクニチソウ」。

これから百日、

色とりどりの「ヒャクニチソウ」を、

どうぞお楽しみいただければと思います(^^)/

 

1

 

こちらは、夏の陽射しを避けるため、

会館周りで「みどりのカーテン」になる苗たちです。↑↑

昨年頑張ってくれた「みどりのカーテン」の種が発芽し、

近頃は、こんなに大きくなりましたので、

 

4

 

ただ今は、会館周りにあちらこちらに、

大きくなったものから順番に、

植え付けを行っています。

 

2

 

まだまだ15㎝程のカーテンですが、

1m、2m、、、5m、、、と大きくなって、

暑い夏を涼しくするためのカーテンとして、

がんばってくれることでしょう( `ー´)ノ

 

18

 

お花が咲くのもカーテンができるのも、

縁の下で働き者がいてくれるから。

苗を植えていると、

そんないろんな縁の下で働く生き物と出会います。

例えばこちらのミミズさん。↑↑

「ぎゃー、気持ち悪いッ!!」

な~んて、言わないであげてくださいね。

この子達のおかげで、

年々土がどんどん良くなり、

お花がたくさん咲くようになったんです。

 

19

 

土を掘っていると、

こんな子にも遭遇いたします。↑↑

まるでモグラさんのような、

かわいい手がある昆虫です。

ちょっと地面に出してみたら、

土をかきかき、

すぐに潜って行っちゃいました。

さて この子、誰だかわかりますか?

 

20

 

 ヒントはこちらのアメンボです。↑↑

ちなみに先程のミミズもヒントです。

さっぱりわかんない方・・・

では歌ってみましょう♪

「ぼ~くらはみんな、生~きている~・・・

手のひらを太陽に透かしてみれば・・・

ミミズだ~って、、

●●●だ~って、、

アメンボだ~って~・・・♪」

 ●●●ですよ、もうわかりますね(^-^;

 

6

 

 さて、梅雨のこの時期は、

特に大型の雑草達が大喜びで、

思うがままにどんどん伸びて、

勢力を増していきます。↑↓

 

5

 

公園管理事務所では、

外周、空き地等々も順番に、

除草作業を行っています。↑↑

そして墓園内はより数多く、

草刈り、除草作業をおこなっていますが、

20日も経てばまた元通りの草だらけというのが、

この季節の現状です。

どうぞご理解いただければと思います。

 

10

 

皆様の周りでも、

雑草がすごいことになっているのでは。

まぁ、雑草が大喜びの季節ですし

せっかくなので、

ここは一層のこと、

雑草を好きになってみる、

というのはいかがでしょ(;^ω^)

嫌われ者の雑草達も、よ~く見ると、

実はとってもキレイなお花を咲かせていたりします。

みどりが丘公園のいろんな種類の雑草の中から、

今日は、星形のお花を探してみました☆”

こちらは「ヒメヒオウギズイセン」↑↑

 

7

 

だんだん小さな星になりますよ。

こちらは「キキョウソウ」↑↑

 

9

 

もっと小さな星ですよ。↑↑

こちらは「ニワゼキショウ」↑↑

 

8

 

最後の星はこちらです。

直径5mm程の、

「ヒナギキョウ」です。↑↑

よく見ると、

どれもすばらしい星形です☆”

嫌われ者の雑草、

そしてすぐに刈られてしまう雑草も、

キレイなお花を咲かせて、

星のように輝いていましたよ☆☆☆

「ぼ~くらはみんな~、生~きている~♬」

そんな花歌を歌いながら・・・

 

11

 

さて、墓園内では、

季節の花木も続々開花中です。

こちらは「アジサイ アナベル」↑↑

 

13

 

こちらは「ナツツバキ」↑↑

 

12

 

そしてこちらは「ナンテン」です。↑↑

そして、ウメの実も大きくふくらみました。↓↓

 

16

 

梅がなる頃に降る雨が、

そしてまた降ってまいりました。

「そうね、まさにその通り!!」

真ん丸の梅の実を見ると、

梅雨を実感する今日この頃です(‘;’)● 

18年 6月 3日 17:30

6月を迎えた園内では・・・

9

 

雨が降り、晴れとなり、また雨が降り、

 

4

 

そして、また晴れると、

 

14

 

陽射しがとても痛い季節となりました(>_<)

 

16

 

そうですよね、、、

 

15

 

気付けばもう6月、、、

 

20

 

もうすぐ「夏」ですもんね(*´з`)”

 

18

 

・・・とはいえ、

日陰はまだまだ涼しいこの頃です(*^-^*)

 

19

 

園内へお越しの際には時折、 

木陰やあずまやで、

ちょっと涼んでリフレッシュを☆”

 

11

 

さて「夏」といえば、

私ども公園管理者が所属いたします、

(公財)名古屋市みどりの協会が発行している

人気の無料冊子「行こうよ公園」の夏号ができました。

今号の特集ページには、

ここみどりが丘公園が紹介されています。↑↑

掲載されている写真の場所は、

北園の「芝生墓地」です。

 

10

 

 その芝生墓地、

本日の様子がこちらです。↑↑

芝生の緑、そして空の青が、

なんとも印象的な墓地です。

今日は大安の日曜日、

ご納骨にお墓開きに、

そしてお墓参りにと、

多くの方がおみえになっていました。

 

12

 

「行こうよ公園」冊子は、

ただ今、みどりが丘公園会館で配布中です。

また、みどりが丘公園発行の、

各種チラシも配布中ですので、、

あわせて手に取り、

ご覧いただければと思います。↑↑

 

23

 

会館内では、このおたよりでもご紹介した、

園内の四季の風景を展示中。↑↑

 

13

 

また、みどりが丘公園会館前庭では、

先日、のりくら保育園のお友達が植えてくれた、

色とりどりの草花達が、

あれから元気に成長し花数を増やし、

皆様をお迎えしてくれています。

 

17

 

そしてお花の周りには、

風鈴を飾ってみたりして、

まもなくやって来る本格的な「夏」を、

涼しく迎える準備中です( `ー´)ノ ↑↑

 

7

 

園内各所では、6月のお花が続々開花中です。

こちら奥のお花はハナショウブ、

そして、手前にはハスのツボミが膨らんで、

トンボが一休みしていました(^-^)

 

2

 

こちらのお花は、

「タイサンボク」。↑↑

高いところに咲いているので、

気付かれにくいお花ですが、

大きさは両手を広げて合わせくらいあり、

何より、この木に近づくと、

甘い香りが辺りに漂っているので、

「何だこの香りは・・・?」っと感じたら、

ちょっと見上げてみてくださいね。

 

3

 

こちらは、「ネムノキ」。↑↑

夜になると葉っぱが閉じることから、

この名が付いたよう。

フワフワピンクの無数の雄しべが、

6月の風を受け、

右へ左へと気持ち良さげに揺れ、

なんだか涼し気です。

 

5

 

こちらは、「ノカンゾウ」。↑↑

大きく立派な花弁で悠々としている割に、

なんと一日しか咲かないので、

別名「デイリリー」とも呼ばれています。

一輪一輪、

その日一日を大切に過ごしています。

 

1

 

やっぱり6月と言えば、

そう「アジサイ」ですよね。

晴れの日はもちろん、

雨の日にも似合うお花です。

 

21

 

最後にこちらは「クチナシ」です。↑↑

潔い純白の花々が、

6月を迎えた暑い沿道を、

さわやかな道に変えてくれています。

 

22

 

そんな6月を迎えたみどりが丘公園で、

もうすぐやってくる「夏」を、

探して感じてみませんか(^-^)

このページのトップへ