名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 9月 8日 17:30

秋めいてはきましたが・・・

1

 

先日、コスモス開花のお知らせをさせていただきましたが、

こちらの、北園芝生墓地付近の花畑でも、

コスモス達が見ごろになってきました。

こちらでは、ヒマワリとコスモスが交互に植えてあるので、

色とりどりの花畑となっています。

 

2

 

その付近では、

こちら、ヒガンバナも咲いていますよ。

みどりが丘公園は、

園内各所に、ヒガンバナ畑がありますが、

ここのエリアのみ、

毎年、格別に早く開花するエリアとなっていて、

園内各所では、まだ全然開花してません。

「ヒガンバナは咲いてますか?」

とのお問い合わせを、最近、多くいただいておりますが、

現在は、北園のこの場所のみとなっていますので、

どうぞお間違いなく。

また、園内全体で見頃が始まりましたら、

随時、お知らせいたします。

 

3

 

さて、コスモスの開花とともに、

 

10

 

木々の葉も、

日に日に緑が抜け、

秋めいてきました。

 

9

 

木の葉の色だけでなく、

園内には他にも、

いろいろ秋めいてきたことが。

 

5

 

こちらは、クズの花。

そう、秋の七草の一つです。

甘~い香りが、園内一円、ただよっていて、

何というか、例えるなら、

小学生女子の、筆箱の中に、

自分がすっぽり入った気分になります。

この例え、匂い消しゴム好き女子なら、

きっとわかっていただけるかと・・・(^_^;)

 

4

 

こちらも、秋の七草。

そう、ススキです。

穂が広がり、花が咲き始めました。

 

6

 

皆様のお墓を拝見させていただいても、

秋になったなぁと感じます。

例えばこちらは、ケイトウ。↑↓

きっと、以前のお供え花から、

こぼれた種が発芽し、咲いたのかと。

あちらでも、こちらでも、

いろんな種類のケイトウが、咲いています。

 

23

 

キレイなので、除草せず、

これだけは、残してみえるのでしょうね。

きっと、ご先祖さまにも、

秋を感じていただけていることでしょう。

 

7

 

たくさんの種類のバッタ達が、

墓石の間を、忙しそうに飛び交う風景も、

自然が多い、ここ、

みどりが丘公園の墓地ならではの、

秋の風景です。

 

11

 

ところで、

太陽フレアの影響で、

電気を帯びた大量の粒子が、

地球に降り注いでいるとか。。。

人体には問題ない粒子とのことですが、

今日は、その影響かどうか、

痛いくらいの強い陽射しが続く一日でした。

もう秋なのに・・・(-_-;)

 

19

 

 そんな中、強い陽射しを避けてか、

「みどりのカーテン」の影で休んでいたのは、

こちらのカマキリさん。↑↑

「表からは葉に隠れて見えませんでしたが、

室内からは、見えてましたよ。

しかも、5時間くらいは、

ここで休憩していたのも、知ってますよ(;^ω^)」

 

26

 

秋めいてはきましたが、

陽射しはまだまだ暑いので、

みなさんも、ご来園の際には、

木陰やあずまやでのご休憩を、

どうぞお忘れなく。

 

12

 

涼しい木陰が続く道と言えば、

北園中央の、こちら、

「アメリカフウ」の並木道です。

↑↑こちらは、今日の並木の様子で、、、

 

22

 

10月末くらいからは、

↑↑ このように、様子が一変いたします。

今は暑くて、とても想像しがたいですが、

紅葉の頃には、木陰が寒く、

日向が心地よく感じるように、

きっとなっていることでしょう・・・。

さてさて、この紅葉の様子が、

↓↓ このような冊子の表紙になって、

ただ今、名古屋市内で配布されていますので、

先日登場いただいた、フララちゃんに、

ちょっと紹介してまらいましょう。

 

25

 

「ハーイ、皆様こんにちは、フララです。

先ほどのアメリカフウの並木の様子は、

こちら、「行こうよ公園」の、

秋号の表紙になっていますよ。

「行こうよ公園」、ご覧になったことはありますか?

名古屋市内のいろんな公園情報が、

掲載されている無料冊子で、

年4回、毎号2万部以上発行されています。

名古屋市内の各施設などで、

ただ今、配布していますので、

もし、この真っ赤な秋色の冊子を見かけたら、

是非お手にお取りいただき、

秋の行楽予定にお役立てくださいませ(^^)/」

 

24

 

「行こうよ公園」の冊子は、ホームページからも、

ダウンロードできますので、よろしければ、

こちらの公式サイトをご覧ください。

(公財)名古屋市みどりの協会 

公式ホームページ↓↓

http://www.nga.or.jp/

 ※冊子のダウンロードは、ホームページ上部、

「グリーンジャーナル 講習会・催し物ガイド」の、

バナーを、クリックしてください。

 

15

「もちろん、みどりが丘公園でも、

公園会館の中で、配布していますよ。

そして、お時間よろしければ、

私、フララも、探してね。

ここで~す、ここ、ここ~ッ( ◠‿◠ )☆” 」 

 

20

 

本日ご紹介しました通り、

園内は秋めいてはいますが、

今はまだ、暑さとの闘いの日々・・・。

もうしばらくの間は、

日傘や帽子が手放せない日が、

続きそうですね・・・(*´з`)

もうしばらく、もうしばらく、

ガマン、ガマン…

17年 9月 2日 17:30

「手作り竹おもちゃで遊ぼう!」教室開催のお知らせ

1

 

9月に入り、

南園388と389ブロック付近の花畑では、

コスモス達が、見頃になりました。

~秋ですね~

・・・っと言いたいところですが、

残暑まだまだ厳しい今日この頃・・・

 

2

 

まだまだ見頃の、

こちらヒマワリのほうが、

この暑さの中では、

お似合いかもしれません(^_^;)

 

3

 

みなさんは、

ヒマワリ? それとも、コスモス?

どっちの気分で、お過ごしでしょうか?

私は、気分はヒマワリ、気持ちはコスモス、

・・・っといった感じですので、

↑↓ こんな感じでしょうか。

ヒマワリとコスモスが、

走馬灯のよう・・・(@_@;) 

 

28

 

 まっ、暑さ寒さも彼岸までと言いますので、

こんな気分は、彼岸の頃まで、

まだまだ続きそうです。

ヒマワリも、コスモスも、形は違えど、

同じ仲間のキク科の植物です。

しばらく、このお花達のコラボレーションを、

移り行く季節の変化とともに、

どうぞお楽しみいただければと思います。

 

14

 

ところで、先ほどのキク科の仲間のように、

開花の長い植物もあれば、

↑↑こちらの、「フヨウ」のように、

たった一日でしぼんでしまう、

はかない命のお花もあります。

 

4

 

みどりが丘公園会館の周りにも、

そんな短命のお花達が、

今日も朝から彩りよく咲き揃い、

皆様をお迎えしていました。

ここで、どんな一日花があるのか、

少しだけご紹介いたします。↓↓

 

29

 

↑↑こちらは、皆様におなじみの、

そう、アサガオです。

日本のアサガオとは違い、

こちらは、「西洋アサガオ」ですので、

これからの季節が、見頃となっていきます。

 

12

 

↑↑こちらは、アサガオと同じ仲間の「ルコウソウ」。

とっても小さいお花ですが、

赤、白、ピンクの星形の花びら、

多くの皆様に人気のお花です。

 

10

 

同じく星のようなお花のこちらは、「カボチャ」です。↑↑

このお花、暗いうちから咲きますので、

10時頃には、こんな感じに閉じてしまいます。

でも、とっても大きなお花ですので、

閉じてもなお、存在感はたっぷりです。

うまく受粉すれば、

これまためちゃくちゃドデカイ、

実になる予定です・・・こうご期待(*´з`)

 

21

 

こちらは、小さなお花、そう「ツユクサ」です。↑↑

雑草扱いされ、すぐに抜かれてしまいがちですが、

よく見ると、なんとも不思議な花姿。

この子達はあえて残して、観賞用にしています。

ただし、午後にはこのお花、

ぐちゃっとつぶれて、

とけてなくなります・・・(-_-)♯

 

30

 

先日のおたよりでもご紹介しました、

↑↑ こちら「ハイビスカス」も、

一日で終わります。

黄色の他に、赤、ピンク、白と、、、

豪華な花びらドレスを身にまとうのは、

たった数時間だけ・・・

まるでシンデレラのよう( ˘ω˘)☆”

 

8

 

・・・命短し花美し・・・

まだまだ他のも、この会館前には、

いろんな短命のお花がありますよ。

みなさんも、見つけてみてくださいね。

さて、ここで、

ここ、「みどりが丘公園会館」で開催される、

お子様向けの竹教室のご案内です。↓↓

 

6

 

~ 「手作り竹おもちゃで遊ぼう!」 ~

 竹トンボや竹笛、竹ポックリに竹リョーシカなど、

竹のおもちゃで遊んでいただく、

たのしい教室です( ◠‿◠ ) /

 

日時:9月16日(土) ①10~12時 ②14~16時 

※雨天実施

費用:500円(材料・保険料)

講師:なごや竹和会

申込方法:みどりが丘公園事務所へお電話ください。

(052)876-9877

 

9

 

竹は、様々な「物」に変身します。

 ただ今、会館内では、

↑↑ こちらの「竹楽器」が、

お子様達に人気で、

カラカラ、コトコト、チャラチャラと、

いろんな音が、楽し気です(^^)/♪

ご来館の際には、

大人のみなさんも、ご遠慮なく、

どうぞお試しくださいませ♬

 

7

 

 音と言えば、園内では、ただ今、

↑↑ こちら、ツクツクボウシが、

あちらこちらで、

夏の終わりを告げています。

「ツクツクボ~シ、ツクツクボ~シ」

 

16

このページのトップへ