名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 7月 29日 17:30

みどりいっぱい、自然いっぱい

1

 

みどりが丘公園会館周りのいろんな壁が、

みどりいっぱいの、

みどり(植物)で覆われるようになってきました。

これを「緑の壁」、

難しい言葉で「壁面緑化」と言います。

 

2

 

「緑の壁」は、灼熱の太陽の光を遮ってくれます。

つまり、カーテンやすだれの、

代わりになってくれるわけです。

 

21

 

そして、花や葉が、風に揺れると、

目からも涼しさを感じさせてくれます。

 

4

 

みどりが丘公園では、いろんなツル性植物で、

「緑の壁」(壁面緑化)を作っています。

一種類だけでなく、

いろんな種類のツル性植物を、

組み合わせて植えていますので、

いろんな花や葉が絡み合い、

とても面白い表情も魅せていますよ。

 

6

 

「緑の壁」は、いろんな昆虫達にも人気です。

 

5

 

その昆虫達のおかげで、受粉して、

いろんな実がぶら下がるようになってきました。

これからますます、

「緑の壁」(壁面緑化)の植物達は大きくなり、

もっとたくさんの実がぶら下がってくることでしょう。

 

3

 そして「緑の壁」(壁面緑化)の前には、

いろんな花を植えていますので、

自然な緑色を背景に、

より一層鮮やかな花色を、

ご覧いただけることでしょう。

いろんな役目となってくれる、

この「緑の壁」(壁面緑化)、

ご来館の際には、どうぞお楽しみください。

 

10

 

この「みどりが丘公園会館」の周りには、

いろんな昆虫さんがやってきますが、

今日、特によく見かけたのは、バッタさん達。↑↓

植物のお手入れをしていると、

あっちから、ピョ~ン、

こっちから、ピョ~ンと、

いろんな種類のバッタさんが、

ピョ~ンと飛び出してきましたよ。

 

9 

 水まきをしていたら、

ピョ~ンと仲良しの2匹が飛び出してきました。

「待てよ~。」「いや~ん。」

ん~、ここはまるで、ビーチサイドのよう(^_^;)

・・・あれっ、ところで、、、

オンブバッタさんの場合は、

小さいほうがオスだったかしら・・・

つまり、、、

「待ってよ~。」「やだよ~。」

・・・なのかな? まっ、いいか(;^ω^)

 

11

 

あッ、あ~ッ、そこのあなた、↑↑

のんびりフンをしている場合ではないですよ(*_*;

お相手はちゃんと見つかりましたか?

今から見つけておかないと、

いつの間にか、夏、終わっちゃうよ・・・(-_-;)

 

7

 

・・・っと、こんな感じに、

そ~と、よ~く観察してみると、

バッタさん達も、人間くさい、

面白い行動をしていますので、

ちょっとのぞいてみませんか?

 

15

 

ところで、先ほどのバッタさんのフンは、

さすがに昆虫ですのでOKですが、

ペットのフンは、必ずお持ち帰りいただきますよう、

くれぐれもお願いいたします。

また墓地内で、ペットとのお散歩は、

どうぞご遠慮願います。

 

12

 

さて、園内では、

こちらのサルスベリの花が見ごろです。↑↓

赤やピンク、白に紫と、

花色もいろいろです。

 

14

 

この蒸し暑さで、

心もよろよろに溶けてしまいそうな、

今日この頃ですが、

暑さに負けず、

次から次へとせっせと咲くサルスベリたちが、

きっと、元気をくれることでしょう。

 

13

 

ところで、ここ数日、

みどりが丘公園に隣接する、

豊明市の勅使池では、

この暑さに負けず、野鳥観察の方々が、

とある珍鳥さんの観察を、

熱く続けられているようです。

 

22

 

全国各地からも観察におみえのようで、

移動でお疲れの中、

朝から夕方までずっと、

観察を続けられている方もおみえのようですが、

熱中症にはくれぐれもお気をつけて!!

 

23

 

そして、お散歩やジョギングなどのご利用の方も、

たくさんおみえです。

暑いので気持ちがイライラしがちですが、

どうぞトラブル等のないように・・・。

 

17

 

「みどりが丘公園会館」内でも、

いろんな野鳥さんの写真展示を行っています。

今回、熱い視線が注がれている、

その珍鳥さんの写真も、

会館内のどこかに掲示していますので、

ご休憩がてら、お立ち寄りいただき、

ご覧いただければと思います。

17年 7月 21日 17:30

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」開催のお知らせ

1

 

ラピュタが飛び出してきそうな、

モクモクとした高い雲が現れる季節になりました。

 

2

 

ヒマワリ達は、その大空に向かって、

暑さに負けず、背筋ピーンと咲いています。

 

6

 

そして、セミの声が響き渡り、

いよいよ、夏本番を迎えた、

ここ、みどりが丘公園です。

 

5 

 お子様達は、夏休みがスタートしましたね。

今日は普段の平日にはお見かけしない小さなお客様達が、

朝一番から、虫捕りや自然観察をされているお姿を、

園内各所でお見かけいたしました。

みなさんが何を見つけるのか、

想像するだけで、ワクワクいたします。

 

7

 

ではでは、私も自然観察をっと。

こちらは、私の小指の先より小さいセミの抜け殻ですが、

さて、何というセミでしょうか?

<ヒント>

①抜け殻にはドロがついています。

②樹木の下の方で脱皮します。

③11ゼミでもなく、33ゼミでもなく、〇〇ゼミです(;^ω^)

・・・以上、さ~て、わかりましたか?

 

21

 

昨日、みどりが丘公園のセミの抜け殻調査を行いましたが、

今年も、このセミの抜け殻はたくさん見つけましたよ。

これは、名古屋市内の公園では、

珍しいことなんです。

「セミなんてうるさいだけじゃん。」

・・・そのお気持ちもわかりますが、

ちょっとそのうるさいセミ達に、

注目してみませんか?

名古屋市内でも、所変われば、

種類や発生数に、明らかな違いがみられます。

飛んでいるセミを数えることは困難ですが、

木などにくっついている抜け殻の数から、

発生した個体数を調べることができます。

そして、セミの抜け殻の数調査から、

地域の特性はもちろん、

地球環境の変化までも見えてきますよ。

 

18

 

自然観察は、五感をフルに使いましょう。

例えばこちらは、そう、クリの実。

まだまだ小さく、やわらかく、

触っても、そんなに痛くありません。

秋の熟した頃には、ちょっと触れるだけで、

「痛~ぁぁぁ!!!」ってなりますので、

こんなに触れるのは今だけです。

 

19

 

 こちらは、ヒメガマ。

ベルベットのような肌触りがたまりません。

 

8

 

 カブトムシがいそうなところは、鼻を使います。

カブトムシ独特の「匂い」がするので、

なんとなくわかるかと。

残念ながら今日は不在でしたが、目も使えば、

このような、樹液が出ているところで、

見ることができます。

ちなみに、写真上のシマシマの昆虫は、

そう、スズメバチです!!

スズメバチは、樹液も大好物ですので、

このように寄ってきます。

昆虫探しの際には、耳もフルに使って、

ブーンと羽音が聞こえたら、

辺りをしっかりと警戒して、

その場から逃げましょう。

五感をしっかり使うこと、

これが自然観察の鉄則です。

 

4

 

さてさて、この夏休み、

手を使って自然素材に触れる体験などは、

いかがでしょうか。

「みどりが丘公園会館」では、

8月11日(金・祝)に、

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」と題した、

竹工作教室を行います。

教えてくれるのは、

みどりが丘公園の竹林整備などで大活躍中の、

「なごや竹和会」のみなさんです。 

 23

 

竹を切ったり、削ったりして、

みんなで竹水鉄砲を作り、

水を飛ばして遊びます。

均一 既製品のオモチャにはない、

世界に一つだけの味わいのあるオモチャ、

一緒に作りませんか。

ご希望の方は、お早目にお電話ください。

午前の部10~12時 または 午後の部14~16時

保険料込みで、費用は500円です。

TEL(052)876-9877

 

17

 

この「みどりが丘公園会館」周りでも、

いろんな自然観察ができますよ。

会館前の臨時池では、

メダカの赤ちゃんが続々と誕生しています。

 

11

 

そして、水面ではスイレンが次々と開花中です。

 

10

 

そして、そして、そのスイレンのツボミの上には、

小さな小さな、メダカと同じくらいの大きさの、

モノサシトンボが止まっていました。

 

12

 

小さなお子ちゃまも、

自然観察に夢中のよう・・・。

いったい、どんな素晴らしい世界が。

見えているのでしょうね(*^-^*)

 

16

 

 見上げると、ツバメの子供達が、

いよいよ独り立ちをしようと並んでいました。

写真にはいませんが、

すぐ近くを親鳥が飛んでいまして、

親心からか、エサをくわえつつ、

やさしく見守っている姿がステキでした。

今日か明日には、

この子達は、別々の空へと、

旅立っていくことでしょう。

大きくなったね、がんばれ~ッ!!

 

14

 

 こちらは、写真では大きく見えますが、

まだまだ小さいカマキリちゃんです。

先ほどのツバメ達に食べられまいと、

逃げているのかな?

 

15

 

すばしっこいトンボだって、

油断すればすぐに食べられてしまいます。

自然界の生存競争は、厳しいですから。

お子様だけでなく、大人の みなさんも是非、

この夏、ここ「みどりが丘公園」で、

五感をフルに使って、

自然体験、自然体感、してみませんか?

 

13

 

17年 7月 13日 17:30

墓地使用者募集中

1

 

昨晩は、名古屋市内でも、

一部地域ですごい雨となり、

冠水したところもあったようですが

ここ名古屋市緑区にある「みどりが丘公園」は、

雨はそこそこといった感じで、

全く問題ありませんでした。

数キロ場所が違うだけで、

雨量がかなり変わります。

雨が降りそうな日は、天気予報だけでなく、

自分の目で雲の動きをよく見て、

特に黒い雲の下には近づかないほうが賢明ですね。

自然の力は恐ろしいですから・・・。

今日もお天気よろし、

でも、とっても蒸し暑い、

みどりが丘公園の園内では、

こちら、「ヒマワリ」の花が咲き始めましたよ。↑↑

 

2

 

そして、ヒマワリのほかにも、

この暑い陽射しの中で、

夏の花々が、続々と咲き始めています。

こちらは、「サルスベリ」↑↑

 

4

 

こちらは、「ミソハギ」↑↑

 

5

 

こちらは、「カンナ」↑↑

などなど・・・。

3

 

 元気に咲く花々達には、

一時、暑さを忘れ、

心救われます・・・(*’▽’)

 

6

 

さて、園内の墓地の中には、

このような墓地の空き区画があります。↑↑

そう、ただ今は「平成29年度墓地使用者募集」の期間中です。

白い札がついている場所は、

現在、墓地使用者様を募集している区画です。

募集区画は、ご自由に見学していただけます。

 

7

 

墓地使用者募集に関するご案内パンフレットは、

こちらのA4サイズの表紙のもので、↑↑

「みどりが丘公園会館」のほか、

名古屋市内の各区役所支所などで配布中です。

また、このホームページでも、

同じものをご覧いただけます。

 

8

 

 募集区画は、パンフレットに掲載されていて、

会館内でも、このように掲示しています。↑↑

墓地使用者様が決まった区画には、

その都度、×印をマークしていて、

現地の白い札も抜いています。

 

9

 

また、この公式ホームページでも、

空き区画情報をご覧いただけます。

ただし、申し訳ございませんが、

ホームページ上では、空き区画情報の、

タイムリーな更新は行っていませんので、

ご希望の場所の空き状況を、

すぐにお知りになりたい場合には、

お手数をお掛けしますが、

お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

 

11

 

墓地使用のお申込みや各種お問合せは、

こちらの「みどりが丘公園会館」にて行っています。↑↑

TEL(052)876-9877 

※年末年始以外、無休です。

ただ今の募集箇所の申込み期限は、

平成30年3月12日までです。

多くの皆様の墓地ご使用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

12

 

 会館周りでは、

「緑のカーテン」の植物の一つ、

こちら「アサガオ」や、↑↑ 

 17

 

涼し気な色の「アゲラタム」達が、↑↑

皆様をお迎えしてくれています。

蒸し暑い日々ですが、

少しだけも、涼しさを、皆様へ・・・。

17年 7月 7日 17:30

星に願いを・・・☆”

1

 

今日は、七夕☆”

「皆様の願い事が、叶いますように!!」

・・・すると・・・

 

7

 

「はい、了解。」・・・っと、

こちらのお星さまが、

ニコッと笑ってくれました(^^)/ 

・・・すると・・・

 

4

 

「OK!! まかせといてッ!!」・・・っと、

お星さまだけでなく、

太陽さんも(゜-゜)!?

ワイワイガヤガヤ集まって、

お願いを聞いてくれるということでした(^_^;)

・・・実は、このお星さまと太陽さんは・・・

 

2

 

↑↑ こちら「みどりが丘公園会館」の周りで、

ただ今咲いている草花達です。

先ほどの星型のお花は、「ルコウソウ」という名前で、

太陽型のお花は、「サンビタリア」という名前です。

ジリジリと強い陽射しの下で、

小さな花びらを懸命に広げて咲いています。

 

3

 

この「みどりが丘公園会館」の周りでは、

他にもいろんな夏の草花達が、

皆様をお迎えしてくれています。

こちらは、カリオプテリス。↑↑

 

5

 

こちらは,、ヒャクニチソウ、↑↑

 

13

 

こちらは、ノウゼンカズラ、↑↑

 

6

 

そして、こちらはセンニチコウです。↑↑

暑さに負けず咲く花々に、

力づけられます。

 

19

 

幸い、ここ名古屋は天候に恵まれていますが、

九州地方は大変な大雨被害が続き、

孤立されている方もたくさんおみえのようです。

どうぞお力を落とされませんように。

そして、この災害で亡くなられた方には、

ご冥福を、お祈りします。

 

20

今日は、七夕☆”

朝からとても暑い一日となりましたが、

21

 

墓参に散策にと、たくさんの方がご来園でした。

 

15

 

 さてここで、園内交通経路に関するお知らせです。

新しくなった園内経路に、

経路案内の表示を行いました。

 

18

 

今年3月より大幅に変更になった新しい道を、

初めて通る方は、いつもと違う風景に、

戸惑われるかもしれませんが、

各種表示にご注意いただき、

あわてずゆっくりご通行ください。

 

16

 

会館前は、これまでは、白線がなかったため、

あいまいな通路となっていましたが、

ここにも表示を行いました。

こちらは、数日前の会館前通路の様子で、↑↑

 

17

 

 そして、こちらは本日の様子です。↑↑

このように、白線を引きました。

この通路は、園内へお越しの方で、

名古屋市方面へお帰りの方すべてが

通る道となっています。

また、歩行や自転車の方も、

ここを縦横に通りますので、

お車でご通行の際には、

十分な安全確認をお願いいたします。

 

11

 

 今日は七夕☆”

「皆様が無事で安全に過ごせますように。」

星に願いを・・・。

17年 7月 1日 17:30

梅雨の谷間の陽射しにはご注意を・・・

1

 

7月に入りました。

曇天続きのこの頃でしたが、

今日は久々に青空が見えました。

 

7

 

 園内では、こちらのムクゲや、

 

16

 

ハスの花が咲き始めました。

 

8

 

 今日のような梅雨の谷間の陽射しには、

くれぐれもご注意を。

こちら、チョウトンボさんも、

今日は逆立ちしていました。

トンボがこのような姿を見せるのは、

暑い証しです。

 

17

 

先日ご紹介した時は、

平に止まっていた、

こちらのショウジョウトンボさんも、

今日は、ピーンとお尻を上げていましたよ。

園内の暑さが、昆虫さんの動作から、

皆様へも伝わりましたでしょうか。

 

 20

 

梅雨ですので、

すぐにまた、雲は空を覆い、

ついつい暑さを忘れてしまいますが、

 

19

 

7月に入り、これからは、

気温もますます上がってきますので、

水分補給をどうぞお忘れなく。

 

21

 

そして、木陰やあずまやでご休憩も。

 

6

 

墓参道では、

さわやかなブルーのアガパンサス達が、

 

23

 

目から涼しさを感じさせてくれています。

 

11

 

みどりが丘公園会館前より、

市バスをご利用の方は、

 

12

 

バス停に傘を置いていますので、

市バスの到着を待つ間の、

急な陽射し、急な雨の際には、

どうぞご自由にお使いください。

 

10

 

 さて、もうすぐ七夕ですね。

みどりが丘公園会館では、

七夕飾り、はじめました☆”

短冊にいろんな願い事を書いて、

会館入口に吊るしていただいてます。

 

9

 

短冊は、会館内にご用意しています。

皆様の願いが、

天の星に届きますように・・・(^^)/☆”

 

14

 

会館周りでも、涼し気な色の、

ブルーのお花が咲いています。↑↓

 

22

 

そして、先ほどご紹介した、

ブルーのチョウトンボさんも、

会館前の臨時池の周りで、

たくさん飛んでいますよ。

 

13

 

↑↑ ちょっと、黒く写ってしまいましたが・・・(^-^;

ヒラヒラ、フワフワ飛んでる姿は、

まさにチョウのようで、癒されます。

ちなみに、この写真のチョウトンボさんは、

先ほどとは違い、お尻が下がっていますね・・・。

実はこれを撮影したのは、今朝8時半頃で、

つまり、まだ気温が上がっていない頃だからなのかと。

トンボの動作=温度計

・・・自然観察は面白いですね(*^^)v

このページのトップへ