名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 3月 30日 17:30

「県道名古屋岡崎線」が開通しました。

1

 

本日午後3時、

名古屋市緑区と豊明市を結ぶ、

県道名古屋岡崎線(県道56号線)が開通しました。

 

2

 

これまでは、名古屋市緑区徳重方面から進んで行くと、

道路が突き当りとなっていたため、

 みどりが丘公園に入る場合は、

道なりに進んで行けば、

公園へと入っていただけるようになっていました。

今後は、公園入口に注意をしていただき、

↑↑写真左側の公園入口へとお入りください。

写真奥が豊明市です。

写真左側は歩道で、写真右側には歩道はありません。

また、この公園口からは、名古屋市緑区徳重方面へは行けません。

 

20

 

園内へ入るとすぐに道が分かれます。

南園へ行かれる方は、左の道を、

北園に行かれる方は、そのままお進みください。 

17

 

北園からお帰りの際には、

このような景色となります。

名古屋市方面へお帰りの方は、

写真右側の道へと曲がり、

22

 

トンネル(アンダーパス)を通り、

 

13

 

「みどりが丘公園会館」前を通り、

 

21

 

↑↑ 会館西横の、この道を通っていただいますと、

名古屋市緑区徳重方面へとお帰りいただけます。

11

 

それでは次に、 

豊明市方面(県道236号)からご来園いただいた場合の、

新しい景色を少しご紹介いたします。

青看板に「名古屋56」とありました。↑↑

 

4

 

 「勅使」という交差点を、

右折または左折していただきますと、

みどりが丘公園へ行けます。

 

9

 

交差点全景はこんな感じです。↑↑

本日開通直後の様子です。

写真奥がみどりが丘公園方面です。

 

12

 

少し進んで行きますと、

広々とした景色が広がります。

午後3時、車も順調に次々と走り、

今日の 開通を楽しみにされていた方々が、

歩道にたくさんおみえになっていましたよ。

写真中央右側に見える道が、↑↑

先ほどの、みどりが丘公園の出入口です。

豊明市方面からお越しの場合は、

この公園口へと右折することはできません。

6

 

↑↑ この辺りになると、

「みどりが丘公園」の看板が見えてきますので、

その少し先を左に曲がると、

みどりが丘公園へと入れます。

少し見にくいかもしれませんが、

写真奥に、人が二人見えますでしょうか。

その辺りにある道を左折してください。

 

16

 

 これまでは、北園へお車でお越しの方は、

↑↑ この「みどりが丘公園会館」を全く知らないという方も

たくさんおみえになっていましたが、

今後は、ほとんどの方が、

「みどりが丘公園会館」付近を通って、

入退園していただきますので、

ここを一つの目安ポイントにしていただければと思います。

※名古屋市緑区からお越しの方で、北園へ行き、その後、

豊明市方面へと帰る方のみ、この会館は通りません。

 

19

 

ところで、県道名古屋岡崎線開通をお祝いして、

ひょっとして開花してくれるかしら?

・・・っと期待した、

↑↑ こちら、園内のソメイヨシノ達は、

今日もまだ一輪も咲きませんでした。

でも、このようにもうツボミはプックリと。

開花は、明日か明後日か・・・(*’▽’)☆”

 

17年 3月 28日 17:30

コヒガンザクラが見ごろを迎えます☆”

1

 

なかなか開花が進まなかった、

 

2

 

 コヒガンザクラ達が、

 

3

 

やっと見ごろを迎えようとしています(*’▽’)

 

12

 

木のよって差があり、

まだほんの少ししか咲いていない木もありますが、

本日は、久々のいいお天気の中で、

午後には、3~5分咲きくらいになりました。

 

11

 

コヒガンザクラは、

ソメイヨシノより花が小ぶりで、

とってもひかえめで、

とってもあいらしい桜です。

 

13

 

コヒガンザクラの他にも、

これから次々と桜の仲間達、

約400本が開花していきます。

春は何かと忙しいので、ゆったり歩いて鑑賞する時間がない方や、

足が不自由な方をご乗車される方など、

みどりが丘公園であれば、

お車の中からでも桜の開花をお楽しみいただけます。

駐車場も園内各所にありますので、

大変便利にご利用いただけるようになっていますよ。
 

15

 

そんなお車でご来園の方が大変多い、

ここみどりが丘公園ご利用の皆様に、

ここで、新しい道路開通の予告です。

みどりが丘公園へお車でご来園の際、皆様が必ず通る、

こちらの「県道名古屋岡崎線」は、↑↑

いよいよ豊明市とつながり、

3月30日(木)午後3時過ぎ、

開通の予定とのことです。

まだ工事中ですので、ここまでしかご案内できませんが、

写真奥が豊明市へと続く道路となります。

ちなみに、写真左側はみどりが丘公園の出入口です。

また開通後に、このお便りで、

新しい道路の様子をご案内できればと思います。

 4

 

さて、園内では、

先ほどのコヒガンザクラの他にも、

いろんなお花が次々と見頃となっています。

 

5

 

飴瓶に入ったコンペイトウを思わせる、

「ヒュウガミズキ」に、、、 ↑↑

 

6

 

おいしくふっくら炊けたご飯のような、

こちらは「アセビ」、、、↑↑

 

6

 

これはもしかして小さいバナナ???

いやいやこちらは「レンギョウ」で、、、↑↑

 

7

 

立派なくちばしをお持ちのあなたはオオハシですか?

いやいやこちらは、「シモクレン」のツボミです。↑↑

 

10

 

 あれッ、もうサクラが散ってしまったの!?!?!?

いやいやこちらは、地面に広がって咲く、

その名も「シバザクラ」、、、↑↑

 

9

 

 そしてこちらは、雪が地面から降き揚げているかのような、

「ユキヤナギ」です。↑↑

 どれもこれも、いろんな物語が生まれてきそうなお花ばかりです。 

14

 

皆様はこの春、どんなお花に出会いましたか?

 

17年 3月 25日 17:30

足踏みの春

3

 

お彼岸も終わり、

いつもであればもう今頃は、

満開となるはずの「コヒガンザクラ」が、

いまだほとんど咲いてくれません・・・。

↑↑ こちらの枝は、本日観察した中でも、

ツボミが割と大きく、花も咲いていたものですが、

園内、約50本のコヒガンザクラは、

先週とほとんど変わらず足踏み状態で、

まだ1分咲きといった様子です。

 

4

 

サクラの仲間の代表選手「ソメイヨシノ」はというと、

もちろんまだまだすべてがツボミです。

園内に約260本あるソメイヨシノの中でも、

特に開花がいつも早いソメイヨシノの木なかで、

一番大きくなっていたツボミがこれです。↑↑

先っぽがピンク色にッ(*^^)v

 

14

 

今年の春は、のんびりゆっくりしているので、

こちらのハナウメはやっと満開となりました。↑↓

 

19

 

 ・・・というわけで、

いまだ開花中のマンサク達と、

仲良く並んで開花しているウメもいたりします(^_^;)↑↑

 

1

 

ハクモクレンもやっと開花し、

そろそろ満開になりそうです。

パッと咲いてパッと散ってしまうこのハクモクレンも、

今年は開花を長く楽しめそうです。

 

2

 

今朝は気温がなんと2度だったとか・・・(*_*)

この寒さと、どんより低い雲を広げた空の下、

「あれれ、雪でも降ったのか?」

・・・っと錯角しそうな、

↑↑こちらは、雪はゆきでも「ユキヤナギ」。

小さな白い花を無数に咲かせ、

園内各所が白いレースで包まれています。

 

16

 

昨日まで続いていた強風は、

今日はやっとおさまり、

茎がポキッと折れやすい、

↑↑こちらの可憐なスイセン達は、

ホッと一安心のよう・・・(*’▽’)

 

6

 

午後からは青空も時折見え、

 

21

 

お彼岸明けで落ち着いた園内では、

散策を楽しまれる方が多くおみえのようでした。

 

7

 

ところで、3月14日(火)より、

大幅に変更になりました園内の通路は、

もうご通行されましたか?

 

8

 

新しくなった園内通路は、

お散歩やジョギングをされる方々にも、

日に日に認知され、

ご利用いただく方が増えてきました。

園内には信号がありませんので、

お車でご来園の方は、

どうぞ歩行者等には十分お気をつけて

ご通行いただければと思います。

 

17

 

これまでと違う園内通路に、

ご自身がどこにいるのかわからなくなる方が、

大変多くおみえです。

案内看板等に従ってゆっくりご通行いただければ、

今まで見かけたことがある風景に、

行けるようにはなっていますが、

でもやっぱり園内で、

迷子になってしまった場合には、

どうぞお気軽に、

みどりが丘公園会館内事務所へお電話ください。

TEL(052)876-9877

 9

 

さて、お彼岸も終わり、園内各所では、

いろんな構造物の修繕作業や、

 

10

 

 樹木の補植作業を行っています。

 

11

 

 こちらは、昨年の今頃、補植したジンチョウゲです。

あれから一年、すくすく元気に育ち、

今年はいい香りを辺りに放ってくれています。

 

15

 

みどり豊かな安らぎの園となりますよう、

このような作業は順次行っていますので、

ご理解ご周知をどうぞよろしくお願いいたします。

 

18

 

17年 3月 19日 17:30

お彼岸の園内の様子

1

 

春のお彼岸ですね。

 

15

 

今日も多くの方が、お墓参りにおみえでした。

 

9

 

例年お彼岸中は、午前10時~12時半頃、

お車が大変込み合います。

更にこのお彼岸は、3月14日(火)から、

新しくなった園内交通経路のため、↑↓

いつもと違う景色に、

お墓の場所がわからなくなって、

戸惑う方々も多くおみえです。

園内案内板等をご覧いただき、

焦らずゆっくり安全に運転してください。

 

8

 

本日10時~11時半頃の園内の様子を、

ここで少しご紹介いたします。↓↓

 

2

 

 こちらは、北園201、171ブロック付近の交差点の様子です。↑↑

通常時とは違い、一方通行となっています。

交通誘導員に従いご通行ください。

 

4

 

 こちらは、北園北側の門扉です。↑↑

通常時は閉門していますが、

3月18~20日、6~19時、開門しています。

 

24

 

 こちらは、南園のトイレ付近です。↑↑

通常時と違い、一方通行になっています。

交通誘導員に従い、ご通行ください。

 

21

 

新しい公園入口付近の様子です。↑↑

北園へ行く方も南園へ行く方も、

ここを通行します。

特に、南園へ行く方は初めての景色に、

かなり戸惑うかもしれませんが、

案内看板や交通誘導員に従いご通行ください。

 

5

 

 市バスや徒歩などでご来園の方に、

便利にご利用いただいているのは、

こちらの、「無料園内巡回バス」です。↑↑

期間は3月18~20日、

時間は8時半~15時運行です。

(12~12時半は休みます。)

 

6

 

園内には、このような「バス停」が8か所あります。↑↑

このバス停でお待ちいただければ、

どなた様でも無料でご乗車いただけます。

もちろん、予約不要です。

バス停には時刻表はありませんが、

約20分間隔でバスが来ますのでお待ちください。

徒歩でご来園の方は、この機会に、

新しい園内の交通経路の見学がてら、

園内一周のご乗車はいかがでしょうか。

 

 25

 

 みどりが丘公園会館前にも、バス停はありますよ。↑↑

 

26

 

会館内では、名古屋市農業センターdelaファーム出店による、

おいしい果物やお菓子の販売をやってます。↑↑

(販売期間 3月17~20日)

 

13

 

お墓にお供えするお花は、

盆彼岸に限らず、いつでも販売していますが、

このお彼岸では初めて、

お仏壇にお供えする造花の販売を行っています。

繊細な作りで、まるで本物のお花みたいです。↑↑

(販売期間 3月18~20日)

 

27

 

写真を幾重にも重ねて、植物を立体的に見せる、

「3D立体写真作品」の展示会も行っています。↑↑

こちらの展示会は、彼岸後も続き、

最終日の3月26日(日)には、体験教室も行いますので、

「どうやって作るの?」・・・っと気になる方は、

教室へのご参加は、いかがでしょうか。

 体験教室・・・3月26日(日)午前9時~午後3時、

当日参加OK、費用400~600円です。 

23

 

今日は午後から春風強く、でも陽光温かな一日でした。

 

18

 

ただ今園内では、「サンシュユ」が見ごろです。↑↑

 

22

 

例年、この春の彼岸頃に見頃となる、

その名も「コヒガンザクラ」は、

このように、今年はまだツボミです。↑↑

 

29

 

みどりが丘公園会館周りでは、

冬の間、開花をお休みしていた、

小さな小さな「ワスレナグサ」達が、

この春のお彼岸を感じて、

また咲き始めました。↑↑

 「私を忘れないでねッ」・・・っと。 

 30

 

明日もお天気は晴れとのこと。

皆様にとって、よいお彼岸の時となりますように・・・。

 

20

17年 3月 13日 17:30

3月14日(火)より、交通経路が変わります。

 20

名古屋岡崎線道路工事の関係で、

昨年より、園内で大規模に行われていた工事がほぼ終わり、

明日、3月14日(火)より、

園内出入り口付近の交通経路が、

上図のように変わります。

上図中心、黄緑色の「車道」を挟んで、上が北園、下が南園、

黄緑色の「車道」、左は名古屋市緑区徳重方面、右は豊明市方面です。

上図の①~⑯の矢印方向の風景が、

以下の写真風景となります。

それでは、本日の風景で、以下、ご案内いたします。 

1

 

↑↑  ①・・・ご来園の多くの皆様におなじみの、

旧T字路付近の様子です。

明日からは、ここを右に曲がり、

南園に入ることはできませんので、

そのまま直進してください。

 

2

 

↑↑ ②・・・お車の方は、南園、北園、どちらもこの道路を真っ直ぐ進みます。

道路上には、写真左上のように、

「みどりが丘公園」という看板が見えてきます。

 

3

 

↑↑ ③・・・歩行者の方は、この通路を通って北園へ入れます。

写真のように、今日まではバリケードがありますが、

明日からはなくなりますので、

写真奥側に進み、下の写真の門からも入れます。

 

4

 

↑↑ ④・・・こちらが、新しい門です。

写真中央付近に、市バスが写っています。

これまでと同じ場所にある、北園のバス停です。

北園へ市バスでお越しの方は、

このバス停辺りで乗り降りしてください。

 

5

 

↑↑ ⑤・・・お車で北園へお越しの方は、

④の門を入って真っ直ぐ進むと、このように、

直進と左に曲がる道があります。

左に曲がると芝生墓地、

真っ直ぐ行くと北園北門付近に行きます。

 

6

 

↑↑ ⑥・・・お車で南園に行く方は、

④を入ってからすぐを左に曲がる、

この新しい道を通ってください。

 

7

 

↑↑ ⑦・・・このようなトンネル(アンダーパス)が見えてきますので、

これくぐり、南園へと入ります。

 

8

 

↑↑ ⑧・・・トンネルをくぐり、南園に入った様子がこちらです。

写真右手上に、皆様におなじみの、

「みどりが丘公園会館」が見えてきます。

歩行者の方も、北園から南園に入る場合は、

写真右側の歩道を通っていただきます。

 

9

 

↑↑ ⑨・・・南園に出ました。

ここは、皆様におなじみの風景の場所かと思います。

明日は、このバリケードはなくなっています。

目の前に見えるのは調整池です。

左右から来る車、歩行者にご注意を!!

 

20

 

ちょっと、案内が長くなってきましたので・・・

ここで、もう一度、

最初の地図を再掲させていただきます。↑↑

では次に、⑩からご案内いたします。↓↓

 

 10

 

↑↑ ⑩・・・南園の門扉付近です。

南園から名古屋市緑区徳重方面へお車でお帰りの方は、

いつものように、この門をご利用ください。

北園からお帰りの方は、春彼岸以降は、

こちらの門を出て名古屋市方面へとお帰りいただけます。

写真右手にみどりが丘公園会館、

そして市バスのバス停がございます。

市バスで南園へお越しの方は、

これまで通り、ここで乗り降りしてください。

 

 22

 

↑↑ ⑪・・・北園からお車でお帰りの方は、

この春彼岸までは、こちらの門から出て、

名古屋市方面へと帰っていただけます。

春彼岸以降は、写真右側の、

南園へと続く⑥の道をお通りいただき、

名古屋市方面へとお帰りいただきます。

3月31日以降は、この門を出て、

左に行くと豊明市方面へお帰りいただけます。

 

23

 

 ↑↑ ⑫・・・この道路を真っ直ぐ行くと、

名古屋市緑区徳重方面へと行きます。

 

13

 

↑↑ ⑬・・・⑫を少し進んで左に曲がる道もあり、

こちらからも南園へと入れるようになっています。

お車の方は、写真奥を右に、

歩行の方は、ここを真っ直ぐ行くと、

写真奥に見える、緑屋根の平屋の建物、

「みどりが丘公園会館」へと行けます。

 

14

 

↑↑ ⑭・・・南園から北園へ行く場合は、このような景色です。

(写真左側は、歩行者用通路です。)

 

15

 

↑↑ ⑮・・・⑭の南園から北園に出た様子です。

写真奥を左に曲がると北園で、

右に曲がると、⑪の門に出ます。

(写真左側は、歩行者用通路です。)

 

16

 

↑↑ ⑯・・・豊明市へとつながるこの道路の開通は、

3月30日(木)15時頃(予定)となりました。

ということで、31日からは、

豊明市の方からも、みどりが丘公園へ、

お越しいただけるようになります。

現在まだ工事中ですので、

また後日お知らせいたします。

 

17

 

以上、大変長々となりましたが、

少しだけでも、お分かりいただけましたでしょうか。

これまでの園内通路に慣れていたり、

久々に墓参に来らる方々には、

このように出入り口付近の景色が変わったことで、

墓地までの経路がわからなくなり、

混乱されることかと思いますが、

園内各所に配置された案内看板などに従い、

どうぞゆっくり安全にお進みいただければと思います。

 

19

 

これまでのような大規模な工事は少なくなりますが、

もうしばらく、いろんな工事は続きます。

工事車両やバリケード、工事作業員等で、

まだ少し風景がガチャガチャとしておりますが

ご理解ご周知のほど、

どうぞよろしくお願いいたします。

 21

 

園内出入り口付近から離れれば、

小鳥のさえずりと春の花と香りの中を、

お楽しみいただけるかと☆”

それでは、明日からどうぞ、

お気を付けてご来園ください!!

 

18

17年 3月 10日 17:30

春彼岸期間中のお知らせ

1

 

ん~、天気予報では、

確か「晴れ」とのことでしたが・・・

 

12

 

今日は一日、

突然の風に、突然の雨にと・・・

春の嵐となりました。

 

17

 

それでも、時折顔を出す陽の光は、

先月よりも確実に温かく、

 

15

 

今日の寒さは我慢して、

「暑さ寒さも彼岸まで。」

そんな言葉を信じることにいたしましょう(*_*;

 

2

 

 そう、いよいよ来週は、春のお彼岸ですね。

ここで、春彼岸期間中のお知らせをいたします。

 

3

 

春彼岸期間中は、園内出入口門扉は、↑↑

6時開門、19時閉門となります。

 

4

 

また、通常時は閉門している、

北園北側にある、こちらの門扉は、↑↑

渋滞緩和のため、

3月18日(土)から20日(月)のみ、

6時開門、19時閉門いたします。

 

 18

 

昨年より度々、このおたよりでもご案内させていただいている

園内出入口付近で行われていた道路工事は、

いよいよ完成間近となり、

3月14日(火)より、

園内交通経路が大幅に変わります。

景色がかなり変わり、戸惑うかもしれませんが、

案内看板等に従い、慌てずゆっくりご安全にご通行ください。

新しい交通経路については、工事完了後に、

またこのおたよりでもご紹介いたします。

 

11

 

 本日より、園内各所の通路にはこのように、

バリケードを設置させていただきました。↑↑

通常時は、車が相互通行できる場所も、

春彼岸期間中は、右往左往することないよう、

この状態より通路幅を狭め一方通行とし、

スムーズな車の流れを作ったり、

 

5

 

↑↑ このように、交通誘導員を配置し、

渋滞緩和に努めさせていただきますので、

お車でお越しの方は、

どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

(※写真は昨年の様子です。)

 

6

 

市バスなどでお越しの方には、

↑↑このような「無料園内巡回バス」をご用意しています。

期間は、3月18日(土)から20日(月)です。

(※写真は昨年の様子です。)

 

7

 

8時半から15時の間、

約20分間隔で、園内各所に配置した、

このようなバス停にてご乗車降車いただけます。↑↑

北園市バスのバス停、みどりが丘公園会館前には、

もちろん、このバス停はあります。

できるだけ多くの皆様に公平にご利用いただける場所に、

バス停はございますが、

ご利用墓地の場所から一番近いバス停位置を、

来園前にお知りになりたい場合は、

みどりが丘公園事務所へ、

お問合せいただければと思います。

(※12時から12時半は休止します。)

(※写真は昨年のバス停の様子です。)

 

10

 

 みどりが丘公園会館内では、

名古屋市農業センターdelaファーム出店による、

果物やお菓子などの物販を行います。

期間は、3月16日(木)から20日(月)です。

 

8

 

供花や線香、ロウソクやマッチは、

3年前から春彼岸の期間中に限らず、

会館内で常時販売しています。

どうぞご利用ください。

春彼岸期間中は、

通常時より数多くご用意いたします。

 

9

 

また、この会館内では初めて、

お仏壇用の造花を販売させていただいたり、

先日、このおたよりでご紹介しました、

「3D立体写真作品展」を開催させていただきますので、

こちらもどうぞお楽しみに。

 

14

 

「もうすぐ春のお彼岸ですね(^^)/」

・・・っと、

ツクシがニョキッと顔を出しました。

 

16

 

カワヅザクラは、今週末から来週にかけて、

満開となることでしょう。

それでは皆様にとって、

よい春のお彼岸となりますように・・・。

17年 3月 5日 16:40

『平成28年度下期墓地使用者募集』~もうすぐ受付終了です~

1

 

昨年、10月2日よりスタートしました、

「平成28年度下期墓地使用者募集」は、

3月12日(日)に終了いたします。

ただ今の空き区画には、

このように白い札が建っています。↑↑

 

6

 

募集に関するご案内や申込み受付は、

南園に入ってすぐの、

こちら緑屋根の平屋の建物、

「みどりが丘公園会館」で行っています。↑↑

また、この公式ホームページでも、

案内パンフレットをご覧いただけます。

 

9

 

ただ今募集中の墓地区画は、

会館内にこのように掲示している他、↑↑

このホームページからも、

「空き区画情報」をご確認いただけます。
ただし、日々刻々と使用者が決まっていますので、

ホームページのみ、

タイムリーには空き区画情報を表示できませんので、

ピンポイントでご希望の区画がある場合には、

まずは、みどりが丘公園事務所へお電話ください。

また、申込の際には、住民票等が必要です。

今回の募集は、3月12日(日)までですので、

何か疑問質問等ございましたら、

その際もどうぞお気軽にお電話ください。

みどりが丘公園事務所・・・TEL(052)876-9877

 

5

 

 墓地には自由にお入りいただきご見学していただけます。

 

3

 

みどりが丘公園の墓地のタイプは、

普通墓地と芝生墓地の2つのタイプがあり、

 

2

 

普通墓地については、墓地区画面積も

6種類の中からお選びいただけます。

 

7

 

園内では、春の花々が次々と開花しています。

こちらの普通墓地の周りでは、↑↑

木に春と書いて「椿」、

そう、ツバキが咲き始めました☆”

 

4

 

こちらは芝生墓地の様子です。

今は気温が低い時期ですので、

芝はまだ眠っていますが、

これから気温がグングン上がると目を覚まし、

4月下旬から12月上旬頃は、

青々とした芝じゅうたんが一面に広がります。

今日はこの芝生墓地に、

細かく枝分かれした木々の影が細部まで、

くっきりとキレイに映っていましたよ(*^_^*) ↑↑

 

19

 

こちら普通墓地にも、

お墓の数だけ影がキレイに並んでいました。

いろんなタイプの墓地をご覧いただき、

多くの皆様に、

墓地をご使用していただければと思います。

  

8

 

 この土日は、最高気温が15度を超え、

こちらモクレン達が、

「こりゃもう、あつい、あつい(*_*)」・・・っと、

分厚いコートをハラハラと脱ぎはじめました。↑↑

「いやいや、まだまだ寒い日があるわよ。」・・・っと、

コートを脱ぎ渋っているモクレンもいたりして、

沈黙ながらに、

その駆け引きがとっても面白かったです。

植物も人間も同じですね(^-^;

 

11

 

 気温に敏感なのは、昆虫達も同じです。

みどりが丘公園では、気温が13度を超えると、

ナノハナにミツバチがやってきます。

ほらッ、今日もやっぱり、↑↑

ブンブンブンとやってきましたよ(*^_^*)♪

 

17

 

小さな小さな花の間から、

春を感じてひょっこり顔を出す昆虫達。

みなさんは、この週末、

どんな昆虫さんに出会いましたか?

季節はめぐりめぐって、

いつの間にか、もう春です(‘◇’)ゞ

 

12

 

さて、 ここみどりが丘公園では、

ボランティア活動も行っていただいておりまして、

先日は、竹林整備と樹木の土壌改良作業を、

こちら「なごや竹和会」のみなさんに行っていただきました。↑↓

 

13

 

「竹」はとっても有用な材です。

竹林整備で発生した竹材は炭に加工して、

土に混ぜたり水質浄化に利用したり、

 

16

 

 竹工作や草花のバスケットにしたりと、

無駄に捨てることなく、再利用しています。

 

15

 

こちらは、10月のお便りでご紹介した、

「竹製ハンギングバスケット」です。↑↑

あれから5か月、

会館周りで次々と花が咲き、

そしてまだまだ元気いっぱいです(^^)/

次回は、5月4日(木)の「みどりの日」に、

この「竹製ハンギングバスケット教室」を開催いたします。

参加者募集に関するお知らせは、

4月にこのおたよりでもご紹介いたします。

どうぞお楽しみに☆”

 

14

 

ボランティア「なごや竹和会」さんの活動状況は、

ここみどりが丘公園会館内でもご案内の他、

ホームページもありますので、

「なごや竹和会」とご検索いただき、

ご覧になってみてはと思います。

 

10

 

本日も、みどりが丘公園会館へ、

多くの皆様のご来館、

どうもありがとうございました。

またのお越しをお待ちいたしております。

このページのトップへ