名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 1月 28日 17:30

「行こうよ公園」~冬の公園もいいですよ~(*^_^*)/

3

 

今週は、池に氷が張ることが多い寒い寒い一週間でしたが、

 

2

 

今日は、気温もグングン上がり、風も少なく、

 

9

 

3月上旬並みのお天気に恵まれて、

 

8

 

墓参に散策にと、多くの方が休日のひと時を、

ここみどりが丘公園で、

思い思いに過ごされてみえました。

 

7

 

「こおり、こおり・・・、、、あれっ、こおり、ないよぉ~ッ!?」

2日前、おじい様とお墓参りに来られた時にはあった、

園内の池の氷を楽しみに、

本日は、お父さんお母さんとお墓参りに来られたお子様の、

とってもかわいいお声でした(*^-^*)

「いっぱいお参りに来て、感心感心。」・・・っと、

マガモさん達が、ほめていましたよ(‘◇’)ゞ

 

4

 

ところで、名古屋市内の冬の公園では、

たくさんの野鳥の姿を見ることができます。

みどりが丘公園もその一つ。

今日も観察会に、多くの方がおみえでしたよ。

私も、ちょっと見かけた野鳥さんをパチリ。

望遠レンズもない、安物デジカメですが、

野鳥はたくさんいますので、

これくらいであれば、簡単に撮影できますよ。↓↓

 

5

 

こちらは、黄色い羽が青空に映えるマヒワさん。↑↑

 

6

 

こちらは、かわいい顔して、鋭い眼で獲物を狙うモズさん。↑↑

「えっ、獲物!? 寒くて何にもいないじゃん(*´Д`)」

そんなお声も聞こえてきそうな冬の公園ですが、

獲物を探す、鳥になったつもりで、

よ~く見てみましょう。↓↓

 

18

 

「おッ、あっちで何か動いたぞ!!」

花びらをピラッとめくると、ほらね、

いましたいました、カメムシくんが。

「バレましたかぁ。。。(*_*;」

かわいそうなので、野鳥さんにはみつからないよう、

そっと花びらを閉じてあげました(^_-)-☆  

 

 17

 

 花も葉もなく、一見、枯れたように見える冬の樹木達も、

よ~く見ると、いろんな姿で春の訪れを待っています。

これを「冬芽」といいまして、

春になれば、この小さな小さな芽から、

びっくりするくらいたくさんの、

花や葉っぱが出てきます。↑↓

 

15

 

ここで、みどりが丘公園らしい「冬芽」を少しご紹介しますと、

こちらは、ハナミズキの芽。↑↑

まるで、宝珠のようです。

 

16

 

 こちらは、ドウダンツツジの芽です。

まるで蝋燭に灯る炎のよう。

 

1

 

 ところで、今日は、

上空の状況もどうやら良好なようで、

たくさんの飛行機雲が、

幾筋も並んでは消え、並んでは消えしてました。

こちら、みどりが丘公園会館の真上も、

ご覧のようにストライプ模様に。↑↑

 

12

 

このみどりが丘公園会館内では、

いろんな実の展示も行っています。

園内にある実だけでなく、

いろんな公園で採れた実も展示してます。

例えばこちら、↑↑

東谷山フルーツパークで育ったヒョウタンノキ や、

鶴舞公園で育ったヒマラヤスギやハスの実などなど。

 

10

 

 ここで、あらためまして私達、

「公益財団法人 名古屋市みどりの協会」は、

指定管理者として、

名古屋市内のいろんな公園を管理運営しています。

昨日は、各公園のスタッフが、

先ほどのヒョウタンノキがある、

「東谷山フルーツパーク」に集合して、

より良い公園になるよう指摘しあい話し合い、

そして、管理技術の勉強会を行いました。

↑↑写真奥のドーム状の建物は・・・

 

11

 

中に入ると、こんなに天井の高~い温室です。↑↑

ここには、世界の熱帯果樹がたくさん植えられています。

先ほどのヒョウタンノキの実もその一つで、

面白い実のなり方をしていましたよ。

もちろん温室ですので、あったかぬくぬくです。

今は寒い寒い真冬の日本ですが、

「世界のどこかには、こんなあったかな地があるんだな~」っと、

肌でも世界を旅した気分になれました。

 

13

 

私達が管理運営する、いろんな公園の情報や活動の様子は、

ただ今、名古屋市内各所で配布中の、

↑↓ こちら「行こうよ公園」の冊子や、

ホームページ「行こうよ公園」でご覧いただけます。

(HPアドレス http://www.nga.or.jp/ )

 

14

 

そして、どうぞ、

「冬の公園」も是非、

お楽しみいただければと思います。

皆様のご来場、スタッフ一同、お待ちしています。

****「行こうよ、公園ッ(^^)/」****

17年 1月 21日 15:30

「お墓の場所がわからない( ゚Д゚;)!?」…という方へ

1

 

大寒を迎え、一年で一番寒い季節となりましたが、

みどりが丘公園の園内は、

墓参に散策にと、たくさんの方が今日もおみえです。

 

2

 

ただし、広い広いこの園内、、、。

初めてご来園の方は、この広さにきっと戸惑われることでしょう。

ではいったい、どれくらい広いかといいますと、

名古屋市内の有名な場所で例えれば、

東山動植物園とちょうど同じくらいの面積なんです。

なので、歩くと結構な距離がありますよ・・・(^_^;)

 

18

 

みどりが丘公園は、墓地と公園とが一体になった墓地公園ですが、

その内、大きな面積をしめているのが、墓地の部分です。

墓地には現在、約2万5千の墓石が建ってますので、

園内で迷子になってしまう方も多くおみえです。

 3

 

園内の墓地には、それぞれ個々に番号がついています。

この墓地番号がわからないと、墓地にたどり着けません。

そして、墓地面積の大きさ毎に、ブロックで敷地がわかれています。

例えばこちらは、115ブロック。↑↑

このブロックの方の墓地番号は、

「115-●×ー△■」となっています。

 

4

 

各ブロックの出入り口辺りには、

ブロック番号板が建っています。

こちらのエリアの場合でご案内しますと、↑↑

写真右手が313ブロックで、写真左手が314ブロックです。

 

5

 

↑↑ こちらのブロック番号板の下には、

先日の雪の日に、大きな雪だるまを作られた方の、

雪玉が、ナント、まだ残っていました。

大寒ですね。。。(*´ω`)

 

7

 

園内には、このような地図があり、↑↓

これらも、ブロック毎に分かれた配置図で表示しています。

 

1

 

もし園内で墓地の場所が分からなくなれば、

こちらの南園入ってすぐ、緑屋根の

「みどりが丘公園事務所」へお越しいただくか、↑↓

電話をお持ちであれば、墓地の使用者様とのご関係や、

現在周りに見える景色などをお伝えいただければ、

お電話で墓地をお教えすることも可能です。

(※ただし、お教えできない墓地もあります。)

TEL(052)876-9877

 

8

 

つい先程も、お墓の周りで作業をしていますと、

こんなお声が聞こえてきました。

「あれれぇ~、お墓どっちだっけ?」

「じぃじ、こっちだよぉ~。」

お孫さんのほうがよく知ってるようですね(*^_^*) ↓↓

 

6

 

 みどりが丘公園は、みどりあふれる墓地公園です。

四季を通じて、また、日々のお天道様の具合によって、

様々な景色に変化します。

ですので、絶対不動の「墓地番号」を、

ご記憶いただくことを、おすすめいたします。

 

14

 

さてさて、その日々着々と変化する園内の、

今の「みどり」の様子はといいますと、

紅梅が、ポツリポツリと咲き始めました。↑↑

 

13

 

足もとでは、スイセンがいい香りをはなっています。↑↑

 

12

 

そしてナノハナ畑には、

黄色いじゅうたんが広がっています。↑↑

 

16

 

ところで、園内出入口の旧T字路が、

今はなくなったことは、もうご存知でしょうか?

こちらがその旧T字路付近で、

9月以降、景色がずいぶんと変わりました。↑↑

これらの工事も、皆様が園内で迷子になる要因になっていて、

大変ご迷惑をおかけしておりますが、

3月中旬頃にはこの道路も完成の予定です。

どうぞご周知ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

17

17年 1月 15日 17:30

雪あそび

1

 

今シーズン、初めて雪が積もりました☆”

 

4

 

昨日より、シンシンと雪は降り続き、、、

 

22

 

積もっては解け、、、

 

26

 

解けては積もりを繰り返し、、、

 

15

 

今朝は、どこもかしこも、

一面の銀世界になりました☆”

 

2

 

緑色の平屋根が特徴の、みどりが丘公園会館も、

今日の屋根は、このように真っ白です。↑↑

 

5

 

時折、小雪も舞う真っ白い園内は、

「雪あそび」を楽しまれている方が多くおみえで、

 

23

あっちから、こっちらから、

キャッキャ、ワハハと、

楽しげなお声が聞こえてきましたヽ(^。^)ノ

 

6

 

そんな楽しそうな笑い声を耳にしてか、

かわいい雪うさぎもやってきましたよ(*^_^*)/ 

 

17

 

ところで、雪が降ると、、、、

見えない「動き」が、見えてきたりします。

それが、こちら、「足跡」です。↑↑

この子は、そうですね、

ワンちゃんかネコちゃんでしょうか(^_^;)

 

16

 

それでは、これは、何の足跡?

皆同じ方向を向いて、変な動き、

そして、12cmくらいの足跡ですが、

ん~???

どなたか、分かりますか???

 

8

 

ちょっとわからないので、

とんがり帽子をかぶった、

こちらの博士達に聞いてみましょう。↑↑

「シロヤマブキ博士、ズバリ、正解はッ?」

「・・・・?」

 

27

 

「ヤツデ博士、教えてください!」

「・・・?」

 

9

 

「では、シモクレン博士はどうでしょうか?」

「・・・?」

・・・あれれ、どうやら雪帽子の博士達、

全然わからないようですね。

 困った、困った・・・(*´ω`;

 

24

 

雪が降ると、このような、

植物達の頭に積もった、

いろんな雪帽子探しも楽しいですね。

例えばこれは、先日、開花をご紹介しましたナノハナです。↑↑

いつもは元気よく空を向いてシャンと立っていますが、

今日は、真新しい雪帽子をかぶって、

恥ずかしそうにうつむいていましたよ。

 

13

 

咲き始めたばかりの、こちらロウバイは、↑↑

いきなりの雪との出会いに、ビックリポン(+o+)

 

25

 

そしてこちらは、春はまだかと、

春を告げるお花のマンサクです(-_-;) ↑↑

 

11

 

さてさて、北園の路上にあるこれらの雪玉は、↑↑

雪合戦用に作った玉でしょうか?

あっちにもコロコロ、こっちにもコロコロ・・・。

「こんなにたくさん、いったい誰が作ったんでしょうね?」

 

18

 

すると、高~い木の上からでも鋭い眼球で視力抜群の、

こちらのノスリさんが、↑↑

「いや~違うよ、それは、この実に積もった雪玉さッ。」

 

12

 

・・・っと、雪帽子をかぶった、

こちらのアメリカフウの実を教えてくれました。↑↑

地面に落ちると、真ん丸の雪玉になるんですって(^_^;)

まだ木にぶら下がっている子達は、

何百、何千、何万の実が、

かわいい雪帽子をかぶって並んで

まるで合唱団のようでした。

「雪やこんこ、霰やこんこ・・・♪」

 

20

 

お昼前にはいなくなってしまった、

この雪ん子合唱団ですが、

また雪が積もればやってきますので、

お見逃しの方は、次回の公演を、

どうぞお楽しみに~(^^)/~♪

 

3

 

ただ、雪あそびもいいのですが、

あんまり雪に夢中になりすぎると、

体温の低下に気づかなくなりますので十分ご注意を!!

また、雪道での運転は危ないですので、

公共交通機関のご利用を是非お勧めいたします。

 

19

 

また、今朝のように-4℃になるような、

マイナス気温の時は、水道管が凍結いたします。

このため、可能であればできるだけ、

このような気温時の墓参は、

さけたほうがよろしいかと思います。

また雪の予報も出ていますので、

どうぞご周知をよろしくお願いいたします。 

 

17年 1月 9日 17:30

初春の喜びの中で・・・

1

 

ナノハナの可憐な黄色い花びらが、

キラキラと眩しく輝く年明けのみどりが丘公園です。

 

2

 

2017年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

19

 

 年末年始は、お墓参りに、

大変多くの方々がおみえになりました。

お供えされたお花達は、

今もまだキレイに咲きそろっていて、

みどりが丘公園が、

色とりどりの、極楽の世界となっています。

 

5

 

そんな園内は、どこもかしこも、

 

3

 

初春の喜びでいっぱいです。

 

21

 

お正月飾りでも見かける、

こちらのユズリハも、

初春の青空の下で、

元気に大きく葉を広げていましたよ。

先祖代々・・・

今年も、そしてこれからも、

ずっと末永く続いていきますように・・・。

 

8

 

みどりが丘公園会館は、1月4日より開館しました。

以後、12月28日まで、毎日開館いたします。

 

16

 

みどりが丘公園会館前庭では、

たくさんの花びらを重ね、

色とりどりの大きなお花を咲かせる、

ラナンキュラスが見ごろです。

 

15

 

紅白に仲良く並んで咲く、

こちらのラナンキュラス達は、

2017年のはじまりを、

お祝いしているようですヽ(^。^)ノ☆”

 

9

 

昨日、このみどりが丘公園会館では、

「手作り凧あげ教室」を開催いたしました。

凧作りを教えてくれたのは、

年末に「ミニ門松教室」でもご指導してくれた、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

10

 

竹ひごと和紙で組み立てて、

作った作品は、みんなであげました。

さ~て、上手にあげれたかな・・・(*’▽’)

 

11

 

午前の部では、あいにくの無風で、

うまく飛ばせない天気ではありましたが、

お子様だけでなく、大人の方々も、

一生懸命、走って走って、

ホラッ、飛びました!!

午後の部にご参加の皆様は、

残念ながら雨がひどくなり、

外に出ることができませんでしたが、

本日はお天気も回復し、

きっとどこかの空で、

元気いっぱい飛んでいることでしょう(^-^)/

 

14

 

ここみどりが丘公園会館は、

南園に入ってすぐの平屋の建物です。

今年も多くの皆様のご利用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。 

このページのトップへ