名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

16年 12月 24日 17:30

年末年始のお知らせ

18

 

2016年も、残りあと1週間、、、

 

19

 

お墓参りの方が、日に日に多くなり、、、

 

7

 

年末の時を感じる、今日この頃です。

 

8

 

傾向として、10時頃から12時頃は、

一時的にかなり込み合います。

園内各所にある、桶場、水場では、↑↑

長時間洗い物などして、独占使用のないよう、

どうぞ譲り合いでの使用をお願いいたします。

 

9

 

ゴミ箱は、花ガラを捨てるところです。↑↑

一般ゴミは、お持ち帰りをお願いいたします。

特に、食べ物などを捨てると、

カラスが公園にたくさん集まる要因にもなりますので、

絶対にやめてください。

 

10

 

度々、このおたよりでもお伝えしていますが、

園内の出入り口が、今年の夏以降、

いろいろ変わっています。

↑↑ こちらは、12月1日に新しくできた、

北園へとつながる道路の、今の状況です。

 

11

 

↑↑ そしてこちらは、南園に入ってすぐの状況です。

以前は写真左側を、真っ直ぐ行き南園へと入る道路でしたが、

今はその道はなくなり、写真の矢印の通り、

右に曲がって、南園へ入っていただいています。

 

15

 

その南園に入ってすぐの場所にある、

緑屋根の平屋の建物は、

みどりが丘公園の公園管理事務所がある、

「みどりが丘公園会館」です。↑↑

こちらは、12月29日から1月3日の間、

休館となりますのでご注意ください。

ちなみに、1月4日から12月28日までは、

毎日お休みなく、開館していますので、

ご記憶にとどめていただければと思います。

 

4

 

さて園内では、ただ今、こちらのカンツバキが見ごろです。↑↓

 

3

 

花木の開花がほとんどないこの季節に、

無数の花を咲かせ、、、

 

22

 

園内を明るく染めてくれています。

 

5

 

花木の開花がない季節ではありますが、

よ~く園内を観察していると、

ここ数日の暖かさのせいか、

↑↑ こちらマンサクが、

もう早、咲き始めていました。

そうそう、このところのニュースなどでも、

「ウメが咲いた!」との話題を耳にしていましたが、

さ~て、みどりが丘公園の梅はどうでしょう・・・↓↓

 

6

 

 ん~、おしい!! 今はまだツボミちゃんでした。↑↑

でも、今にも咲きそうなくらい、

真ん丸ぷっくりしてましたよ( ^)o(^ )

 

1

 

早くも咲いたお花と言えば、

優しい黄色い花弁が目を惹く、

こちらのナノハナです☆” ↑↑

 

2

 

今なら、少し残る紅葉とあわせて、

↑↑こんな、少し変わった風景もご覧いただけますよ。

「真ん中のグレーのラインが、季節の境界線です。」

なんちゃって(^_-)-☆

 

16

 

ふっと足元を見ると、

↑↑ このようなドングリを集めたサークルが、

こっちにも、あっちにも・・・さて何で・・・???

お察しするに、お墓参りに来られた、

お子様達が集めたものかと思われます。

この公園にあるドングリの実ですので、

どこかでドングリ拾いを楽しまれて、

そしてお墓参りをされたんでしょう。

ご先祖様達も、

そんなお子様達の微笑ましい姿を見て、

きっと喜んだことでしょうね~(^-^)~

 

17

 

子供達の楽しそうな笑い声が、

来年も再来年も、、、そして、、、

その先も、ずっとずっと永代に続く、

そんな平和な墓地公園になればいいなと思います。

 

14

 

「私のことを忘れないでね。」っと、

小さな小さなワスレナグサ達が、

ご先祖様のおもいを代弁するかのように咲いている、

みどりが丘公園会館内の公園管理事務所より、

このおたよりをお届けいたしました。

 

12

 

 それではこのへんで、2016年のおたよりを終わります。

2017年も、またどうぞよろしくお願いいたします。 

 

16年 12月 18日 17:30

「ミニ門松づくり教室」を行いました(*^_^*)

1

 

今日は、みどりが丘公園会館で、

「ミニ門松づくり教室」を開催いたしました。

 

2

 

教えてくれたのは、

この一年も、ここみどりが丘公園の、

竹林整備活動や各種イベントで、

大活躍してくれた、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

3

 

「なごや竹和会」のみなさん達には、連日、

ミニ門松に必要な、いろんなパーツの、

下準備作業を行っていただいていました。

 

4

 

太い竹や細い竹を、切ったり、削ったり、、、、

お化粧材料を、切ったり、折ったり、、、

 

5

 

師走の冷たい風にも負けず、

コツコツコツコツ・・・

とても丁寧な作業が続きました。

コツコツコツコツ・・・

 

22

 

「こんにちは~、いらっしゃいませ(*^_^*)」

大人の方はもちろん、お子様達も続々と、

ここみどりが丘公園会館へお集まりいただき、

 

7

 

さぁ、いよいよ、ミニ門松づくり教室のスタートです。

 

10

 

「まずは門松とは何ぞや・・・」っというお勉強からスタート。

門松の作り方も、オリジナルのイラスト付きで解説。

 

8

 

こちらのお子さん達、↑↑

痛い松と痛くない松の違いを、

体感中のようですよ。

さぁ、どういうことでしょうか?

 

9

 

歴史や言われなどを知って、

そして、自分で作った門松は、

”既製品”には決っしてない、

意味のある門松になったかと思います。

 

11

 

みなさん、とっても上手にできましたね。

この門松のように、いい笑顔で、

どうぞよいお年をお迎えください(^0^)/

 

14

 

さて、久々に暖かい陽気に包まれた園内では、

 

17

 

墓参に、お散歩にと、

多くの方々がおみえでした。 

 

25

 

ところで、この松のように、

先ほどの「門松」に使われた植物は、

園内にもいろいろありますよ。

 

15

 

↑↑こちら「竹」の、かなり上の方では、

何やらチョコチョコと動きまわるものが・・・。

よ~く見ると、

竹の緑葉に紛れるかのように、

緑色のメジロがいましたよ(*´з`)

 

24

 

こちらは、「梅」。↑↑

・・・といっても、こちらは先日、剪定した枝を、

花びんにさして、館内に置いていたものです。

この枝、なんと今日、つぼみがパカッと開いて、

お花が咲き始めました。

捨てられてしまう命だった枝に、

春がやってきました☆”

 

13

 

 「ミニ門松づくり教室」では、

3種類の「葉牡丹」の中から、

ご参加の皆さんに、

お好みのものを選んでいただきました。

どの色、形にしましたか?

お正月が終わったら、

花壇や鉢などに植え替えてあげると、

元気に大きくなって、

春になれば、ナノハナのようなお花が咲きますよ。

みどりが丘公園会館の周りでも、

いろんな種類のハボタンが植えられていて、↑↑

皆様の、またのご来館を待っています(^^)/ 

 23

「竹」」に関する教室は、

次回は、1月8日(日)に、

「手作り凧あげ教室」を開催。

まだお申込みいただけますので、

気になる方は、まずはお早目に、

みどりが丘公園事務所へお電話ください。

☎(052)876-9877

 

16年 12月 12日 17:30

年末のお掃除

2

 

いつのまにか師走も中旬・・・

 

1

 

ただ今、みどりが丘公園では、

毎日、皆様にご利用いただいている、

各種建物や構造物の、

今年一年の汚れ落としを、

普段に増して念入りに行っています。

 

8

 

「どこもかしこも、ピッカピカにな~れ☆”」・・・っと、

魔法でもかけて、一気にキレイになればいいのですが、

そうもいかずで、この広い広い園内を、

毎日毎日コツコツと、地道に順番に公平に周って、

お掃除を行っていますので、どうぞご理解ご了承ください。

3

 

お参りの方々も、年末ということで、

いつもに増して丁寧に念入りに、

お墓のお掃除をされてみえるようで、

ご先祖様も、きっとお喜びのことでしょう。

 

7

 

ご使用中の墓地のお手入れがなされていないと、

草や木が墓地内にはびこり、↑↑

 お隣近所様などへもご迷惑となりますので、

お心辺りの墓地使用者様は、

どうぞお手入れお掃除を、よろしくお願いいたします。

 

 17

 

ただし、遠方の方や、お仕事やご家庭、お体の具合等々で、

なかなか墓地へ来れないご使用者様もおみえのことでしょう。

そんなご事情のある方は、

「お墓保善サービス」のご利用はいかがでしょうか。

このサービスは、今年の4月より開始させていただき、

既に、多くの墓地使用者様に、ご利用いただいています。

ただし、このサービスは、

「草取り」と「供花」のみが対象で、

墓石磨き等は行っていませんのでご了承ください。

当公式ホームページ内でも、

↑↑こちらの案内チラシと同じような形で

「お墓保善サービス」のご紹介を行っていますので、

サービス内容や料金の詳細をご覧いただき、

もしわからないことがあれば、何でもお気軽に、

みどりが丘公園事務所へお問い合わせください。

TEL(052)876-9877

 

10

 

さて、お墓をキレイにするため皆様にご利用いただいています、

こちら園内各所にある水桶場の水道ですが、

気温がグッと下がるこれから季節、

特に0℃以下になりやすい早朝の頃は、

水道管が凍結することがございます。

無理に水を出そうとすると、

破裂しますので、くれぐれもご注意ください。

凍結の際には、お手数をおかけしますが、

付近の水桶場を使ってみてください。

 

11

 

年末のお墓掃除でお越しいただく方も多い中、

大変ご迷惑をおかけいたしますが、、

新しくできる道路工事の影響で、

12月14日(水)の午後3時~4時、

北園のみ、断水いたします。

先ほどの水桶場はもちろん、

↑↑こちらのトイレなど、

北園内の水使用箇所はすべて止まります。

ただし、北園各所の水桶場には、

いくつかの桶に水をためて置いておきますので、

ご自由にご利用ください。

(※悪天候で工事が14日にできない場合は、15日の同時刻に延期されます。)

 

 9

 

 そして、またまた道路工事関係のお知らせですが、

先日お伝えしました通り、

↑↑こちら南園の、皆様におなじみのこの道路は、

12月21日(水)まで、

全面通行止めとなっています。

ご来園の際は、う回路をご通行ください。

 

12

 

 さて、みどりが丘公園の紅葉する木々達は、

モミジもイチョウも、ほとんど葉を落とし、

残すところは、こちら、↑↓

ドングリの仲間達の紅葉が最後となりました。

 

14

 

ところで、

緑の色素が消えて、赤い色素が残ること・・・

これが紅葉の仕組みです。

つまり・・・

紅葉してから初めて気づく、

↑↓この赤い色素も、

実はこの春から、

私たちの気づかないところで、

頑張ってくれていたということなんですよね。

 

13

 

「木を見て、森を見ず」どころか、「木を見て、葉を見ず」でも、

”ものごとの本質”は見えないよ、ということなのでしょうか・・・。

「時間に追われて、大切なものを見失うことのないようにね。」っと、

今年を終えようとしている、一枚一枚の葉っぱ達から、

そっと、教えられたような気がいたしました(゜-゜)

 

15

 

ところで、木々の開花がほとんどないこの時期に、

開花の見頃を迎えた、変わった木もあります。

それが、このビワの花。↑↑

辺りに、甘~い香りを漂わせ、

寒くて、もう眠りにつきそうな、

昆虫達の嗅覚を、ググッと刺激しています。

 

16

 

顔ほど大きい黄玉のこの実は、バンペイユ。↑↑

小さなお花から、よくもまぁ、よくもまぁ、

こんなに大きくなったこと、なったことッ(@_@;)

 

6

 

 年末のお忙し頃かとは思いますが、

墓参の際には、少しだけ時間に余裕を持ってお越しいただき、

ご先祖様とともに、めぐりゆく時の流れを、

自然に囲まれた、ここみどりが丘公園で、

ゆったりと感じていただければいいなと思います。

 

18

 

16年 12月 3日 17:20

「手作り凧あげ教室」と「南園通行止め箇所」のお知らせ

1

 

もう12月だというのに、

少し動けば汗ばむ陽気の今日この日。。。

 

3

 

風一つない快晴のお天気で、、、

 

5

 

紅葉した木々と青い空とのコントラストが、、、

 

9

 

広い広い園内の、、、

 

16

 

どこもかしこも、、、

 

4

 

とってもキレイでした★☆”

 

2

 

こちらは、紅葉の代表木、モミジの葉。

今日のような穏やかな日は、

このまま安心して見ていられますが、

ひとたび寒くなり、冷たい風がビューと吹けば、

もうすぐ落ちてしまうことでしょう。

2016年、みどりが丘公園でがんばってくれた、

一枚一枚のこの葉っぱ達、、、

もうすぐお別れ、ありがとう!!

 

12

 

そして、時はめぐり、、、

もうすぐ2017年がやってきます。

新春の喜びの中、縁起よく、

「凧あげ」は、いかがでしょうかヽ(^。^)ノ

 ここで、みどりが丘公園で開催される、

「手作り凧あげ教室」のお知らせです。 

※写真は、昨年開催の様子です。↑↓

 

11

 

みどりが丘公園会館の中で凧作りを行い、完成した作品は、

当日のみ、特別解放する園内の広場で、みんなで飛ばします。

凧に使う和紙には、お好きな絵が描けます。

世界に一つだけのオリジナルの凧を、

初春の空高く、飛ばしてみませんか(*’▽’)☆”

 

 教室名・・・「手作り凧あげ教室」(親子対象教室)

開催日・・・平成29年1月8日(日)

時間・・・午前の部 10時~12時  午後の部 13時~15時

定員・・・午前の部、午後の部、ともに親子20組

参加費用・・・500円/枚(材料+保険料)

講師・・・「なごや竹和会」のメンバーのみなさん達

申込み方法・・・みどりが丘公園事務所へ、お電話または窓口にて

TEL(052)876-9877 (受付時間…9時~17時)

ただ今、先着順にて毎日受け付けています。

 

 ※この教室はお子様対象の教室となりますが、

童心を忘れず、凧作りをどうしてもやってみたい方等々、

大人の方でご希望があれば、一度お電話ください(^_-)-☆

 

13

 

「 あっ、来年の干支の酉だぁ↑↑」

・・・いえいえ実はこれも凧なんです( ゚Д゚)

凧あげ教室の講師、「なごや竹和会」さん達が飛ばしました。

来年もいい年となりますように!!

※ちなみに教室では、こんなに複雑な凧は作りませんのでご安心を(^-^;

 

14

 

 さてここで、また通行止めのお知らせです。

12月5日(月)より12月下旬頃まで、

皆様におなじみの、こちら、

みどりが丘公園会館前東側の道路、

ちょうどこの写真の、車が走っている道路箇所が、↑↑

工事のため、通行止めになります。

 

18

 

別の角度から通行止め箇所を見ていただきますと、

↑↑この辺りから、写真左奥のみどりが丘公園会館東側辺りまでです。

ですので、みどりが丘公園会館前駐車場へは入れます。

また、この道路が通行止めになっても、

もちろん、南園各所でのお墓参りは行えます。

工事期間中は、う回路を通っていただくようになり、

ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

17

 

先ほどのみどりが丘公園会館前の青空から一転、

本日17時過ぎの空には、、、

↑↑ このように、お月さまとお星さまが、

くっきそうなくらい、仲良く並んで、

夕闇の中に輝いていました★● 

明日もいい天気に、なぁ~れ(‘◇’)ゞ

16年 12月 1日 17:30

本日より、北園の出入り口が変わりました。

1

 

こちらは、これまでT字路になっていた付近です。↑↑

『あれっ、車が真っ直ぐ進んでる!?』・・・っと、

この写真に違和感を感じる方も多いことでしょう。

そうです、本日より、この道はT字路ではなくなり、

北園への出入り口は、

この200m先となりましたのでご注意ください。

ですので、これまで左に曲がる北園への道は、

現在封鎖されています。

 

14

 

ただし、歩道は残りますので、

歩行者の方は、これまでと同じように、

この道から北園へお入りいただけます。↑↑

 

2

 

お車やバイク等でご来園の方は、先ほどの旧T字路を、

200m先まで、そのまま道なりに進んでください。↑↑

3

 

そうして直進いただきますと、

左手にこのような新しい出入り口がありますので、

今後はこの出入り口をご利用ください。↑↑

こちらの門扉もこれまで通り、

7時開門、19時閉門ですので、

よろしくお願いいたします。

 

5

 

市バスでお越しの方は、これまで通りの位置にバス停はあります。↑↑

 

6

 

北園の芝生墓地前のアメリカフウ並木は、

ご覧の通り、ほぼ落葉してしまいました。

いつもであれば、

このアメリカフウ並木道を真っ直ぐ行けば、

北園の出入り口となっていましたが、

今日からは、お車やバイクでは、

この先には進めません。↑↑

 

7

 

近寄った写真がこちらです。↑↑

このように通行止めになっていますのでご注意ください。

※写真左側に駐車場がありますので、Uターンはできます。

※歩行者の方はこれまで通り、右側のガードレール内が通行可です。

 

11

 

 北園からお帰りの際は、このような風景となります。

右に曲がればお帰りいただけ、南園にもお入りいただけます。

 

12

 

 なれない風景に戸惑うことが多いかと思いますが、

案内矢印に従ってゆっくり進んでいただければ、

分かるようになっていますので、

どうぞ焦らずご安全にご通行ください。

 

13

 

もちろん市バスも、このように、新しい道を通っています。 ↑↑

 

8

 

 新しい北園入口ができたおかげで、

新しい景色もお楽しみいただけるようにりました。

例えばこちらの、色づいたイチョウ並木。

新しい北園入口付近の右手に見える景色です。↑↑

これまでは奥地で道がなかったので、

このような並木姿を見たことない方も多いはず。

でもあったんですよ、こんなイチョウ並木が(^_^;)

※ただし、今は並木の下は歩けませんのでご了解を。

 

9

 

 イチョウの黄色にサザンカもよく映えます☆”

今であれば、黄色に輝くイチョウ並木を目印に。

それでは、北園の新しい出入り口を、

ご周知どうぞよろしくお願いいたします。

 

10 

このページのトップへ