名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

16年 7月 28日 17:30

みどりが丘公園の「レアモン」

 18

 

日本中がポケモンの話題でいっぱいのこの一週間、

レアなポケモン探しに、みなさん夢中のようですね。

そんな中、あえて私は、

ここ、「みどりが丘公園」でリアルに生きる、

レアな生き物、略して、

「レアモン」をいろいろ見つけることにいたしました。

 

1

 

 ↑↑ まず発見したのはこちら。

立派な武器を持つ、昆虫界の王者、「カブトムシ」♂

ジムバトルで戦えば、間違いなく、NO.1の実力の持ち主かと(^^)/

 

5

 

こちらは、「カブトムシ」♀

「キャ~ステキ~(*^_^*)☆””」

さっきの♂を応援していたのかしら・・・(^-^;

 

2

 

んんん、こちらもレアモン、

「ニホンイシガメ」です。

ミシシッピアカミミガメ(通称「ミドリガメ」)の勢力に負けがちで、

ここ数年、めっきり見かけることが少なくなりました。

この日は、久々の雨を楽しむかのように、

ルンルンで園内をお散歩しているところを発見。

カメだからと言って、ノロノロ動いてはいませんよ。

この子、カメラの前を、猛スピードでGO。

あわてて、急いで、パチリ!!

ただ、早いとはいえ、このレアモンにはさすがに負けますが・・・↓↓

 

14

 

↑↑大型のトンボ、「オニヤンマ」の登場です。

おっ、とまった、カンナの花に。

パチリ!!

9

 

小さなレアモン、こちらの、セミの抜け殻を発見。

さぁ、何でしょう?

私のか細い(!?)小指の先よりも、

小さい小さい抜け殻です。

ほら、あっちで鳴いてる♪

 

6

 

こちらは、レアモンではなく、

どこにでもいるセミ、「アブラゼミ」です。

どこにでもいるので、あまり関心がなかったですが、

羽根をじっくり観察してみると、

緑色の蛍光の脈が鮮やかでとてもキレイでした。

 

7

 

こちらは、そのアブラゼミの抜け殻。↑↑

この子が羽化した場所は、「レアモン」植物、

「オミナエシ」でした。

なんだかステキな場所で羽化したようですね。

 

8

 

「オミナエシ」は、秋の七草の一つですが、

ここ名古屋では、めったに自生のものを見ることが

できない秋の七草の一つです。

 

11

 

ある意味、これもレアモンです。↑↑

この時期の開花がレアポイントです。

春に咲く花が、何でこの真夏に開花 ??

芝に咲く桜のようなお花、

そう「シバザクラ」です。

涼しい春を少し思い出し、

暑さを忘れることができました。

12

 

↑↑ 超特大、大きなマツボックリ、見~つけッ(@_@;)

左側のどこにでもあるマツボックリと比較してみてください。

デカッ!!

ここは、日本か欧米か!?

 

15

 

 今日は、ボランティア「なごや竹和会」のみなさんに、

竹林整備を行っていただきました。

みなさん、列になって、間伐したタケを次々と渡し、

斜面下へと下していただきました。

機械ではできない、人力おかげ様の作業です。

ふっと、足元を見ると、ここにも、小さな列が・・・

アリさんです。↓↓

 

17

 

↑↑ どこにでもいるこの「アリ」達の、

行進の先をたどっていくと、高さ10m以上のタケの、

先の先までセッセと歩いて登っていました。

「この先に、きっともっとすごいレアモンがいるかも!?」・・・っと、

そんな「レアモン」を想像すると、

やっぱりワクワクが止まりません。

 

13

 

↑↑ 「みどりが丘公園で、レアモンい〜ぱい、

       み~つけッ、ニコッ*(⌒∇⌒)*」

話題の「ポケモン」は、データさえあれば、

この先、ずっと、どこでも見ることができるかと思いますが、

みどりが丘公園の「レアモン」達は、四季にうつろい、

そして、いつの間にか、姿を消すかもしれない、

限りある命を生きている「レアモン」です。

誰も作ることができない、「本物」探し、

この楽しさは、ポケモンGO越え、間違いなし(*^-^*)

 

16年 7月 21日 17:30

太陽の花 ~ヒマワリ~

1

 

梅雨が明け、広い広い青空の下には、

「太陽の花」がいっぱいになりました。

 

2

 

「太陽の花」とは、そう、このお花、↑↑

「ヒマワリ」です。

 

3

 

お花畑で、墓参道で、いろんなところで、

大小のヒマワリ達が、

みなさんを笑顔でお迎えしています。

 

4

 

「みなさん、こんにちは~(^^)/~」

 

5

 

空の太陽、地上の太陽、

どちらもバチバチと火花をあげて、

”あつい”バトルを繰り広げています。

このバトルの実況中継は、

こちらみどりが丘公園会館からお届けいたしました。↓↓

 

15

 

 さて、ここみどりが丘公園では、

「平成28年度上期墓地使用者募集」を行っています。

墓地募集に関する案内や申込受付は、

こちらの会館の中で毎日行っています。

 

7

 

墓地募集区画には、このような白い札が建っています。

 

6

 

墓地の大きさや雰囲気、そして周囲の景色は、

募集区画の場所によって様々です。

大変暑い中ではありますが、

どうぞ現地の様子もご覧いただきながら、

墓地使用を検討いただければと思います。

 

10

 

さて、今日から夏休みという子供達が多いでしょうか。

お子様連れで、お墓参りをされている方々を

あちこちでお見かけいたしました。

夏休みの始めに、お墓のお掃除とは、

気持ちよく夏休みを過ごせそうですね。

お墓参りが終わったら、自然遊びに夢中のよう。

水辺で、草地で、いろんな生き物がいっぱいです。

 

11

 

ここで、今日見かけた昆虫達をご紹介。

こちらは、バッタさん。↑↑

ついこの前までは、みんな小さかったのに、

いつの間にか大きく成長しています。

この子も12㎝くらいだったでしょうか。

急にニョキッと草花の間から顔を出し、

ピョーンと強じんな脚力で花を蹴り上げ、

飛んで行ってしまいました。

 

12

 

アレレ、こちらでは、

何やらちょっとお困りの様子のカマキリさんがいましたよ。↑↑

なんで困っているかというと、

細い細い、人間はほぼ誰も気づかないくらいの、

細い細い、クモの糸に、

細い細い、触角が絡まっているのです・・・(:_;)

この子はまだ4cm位の小さな小さな体です。

これから大きくなるにあたって、

こんな細い細いクモの糸になんか負けてたまるかと、

体を振り振り、必死にもがいていましたよ。

 

8

 

先ほどのヒマワリ畑では、

ミツバチくんが、おしりを振り振り、

うれしそうにブンブンブン♪

無防備に、こちらにおしりをむけて、

花蜜集めにお忙しそうでしたので、

そぉ~っと退散退散・・・

 

13

 

緑豊かなみどりが丘公園には、

まだまだたくさんの虫さん達が住んでいます。

 夏休みの自然観察に、「虫観察」してみませんか?

みどりが丘公園会館内では、

そんな虫さん達のご紹介もしていますので、

みなさんの「虫観察」の参考になればなぁと思います。

 

14

 

 子供だけでなく、大人の方にも、

この昆虫観察、おすすめです。

案外人間くさい動きをするもんだなぁ~と、

ついつい親しみを感じてしまい、

そんな動きが、なんでできるの!?・・・と、

ついつい感心してしまうことがいっぱいです。

 

16年 7月 13日 15:00

蒸し暑さ、飛んで行け~(^^)v

1

 

急に雨がザァザァと降ったり、

急に太陽がサンサン降ったり、

不安定なお天気が続き、

園内は大変ムシムシしています(=_=)

 

2

 

そんな園内を歩いていると、

パ~ッと花弁を広げた、

こちらムクゲのお花達が、

気分をスカッとさせてくれます。

 

3

 

先日11日のNHKの放送内で2回、

みどりが丘公園のこのムクゲ達が紹介され、

「みどりが丘公園に初めて来ました。」

・・・というお客様方とも、お話ができて大変うれしく思います。

 

4

 

一重に八重に、色や形も様々なこのムクゲ。

しかし開花の命は短くて・・・。

その分ツボミはいっぱいです。

9月頃まで墓園を彩ってくれることでしょう。

 

5

 

気分がスカッ~とする植物と言えば、

こちらの竹林のタケもその一つ。↑↑

どこからと吹いてくる風を受け、

「カラカラ、サラサラサラ~♪」と、

いろんな音を奏でてくれて、

耳から心地良い涼しさを感じます。

 

8

 

竹林付近を歩いていると、

足元に、ツユクサが咲いていました。↑↑

ブルーが爽やかに目に映り、

この小さな花達から、涼しさをいただきました。

 

6

 

タケは道具としても有用な材で、

とある「涼しく(!?)」なるものにも変身しますよ。

さて、こちらでは、何を作っているでしょうか? ↑↑

 

7

 

正解は、こちら↑↑ 「竹水鉄砲」です。

水遊びは、見ているだけで涼しくなりますね。

今年もこの「竹水鉄砲」工作教室、開催しますよ(^^)v

8月11日(木・祝) 1回目 10~12時 2回目 14~16時

材料・保険料込で500円です。

ご希望の方は、みどりが丘公園会館内事務所へお電話ください。

TEL(052)876-9877

14

 

そんな様々な季節の行事も開催される、

↑↑ ここ「みどりが丘公園会館」の周りでは、

たくさんの草花達が皆様をお迎えしています。

 

9

 

ピンクにホワイト、、、

 

10

 

イエローやパープル・・・

 

12

 

ブルーにオレンジにと・・・

これら色とりどりの七色の草花達は、

保育園児のみんなが植えてくれたものです。

みんなのおかげで、

毎日毎日、暑さにめげずに、

元気いっぱい開花を続けてくれています。

 

11

 

おっと、こちらでは、グリーン色登場。

でもお花ではなく実、、、そう、トマトです。

大小たくさんゴロゴロと仲良く並んで、

ご来館の皆様に、

「こんにちは~(*^_^*)」・・・と、

ごあいさつ中です。

 

13

 

 そして、またのお越しをお待ちいたしております(^^)/”

 

16年 7月 7日 17:30

☆★☆ 七 夕 ★☆★

1

 

☆★☆ 今日は七夕 ★☆★

願いを込めて書いて吊るしていただいた、皆様のそれぞれの短冊が、

願いをかなえるように、真っ青な夏空へと、飛んでいこうとしています。

 

3

 

それにしても、今日もカァ~と暑い一日でした!!

 

2

 

七夕の今日は、暦の上では「小暑」でもあり、

これからどんどん暑くなるという意味があるそうですが、、、

 

4

 

「ナニこのお天気!!」っというくらいの、

くらくらくらっとするくらいの、、

クラーが恋しいくらいの、、、

そんなクラクラするお天気で、

熱中症寸前で文も変てこ、ク~ラクラ・・・(~_~;)

スタート厳しい小暑です。。。

 

13

 

 さて、そんな園内では、夏を代表するお花、

こちらの「ヒマワリ」が咲き始めました。

そして、周りの木々からは、

セミの声も聞こえ始め、

いよいよ、夏がやってきたなぁと感じます。

 

8

 

セミ以外の昆虫達の動きにも、ご注目。

こちらは、チョウチョのようにヒラヒラと飛ぶ、

その名も「チョウトンボ」。

 

6

 

すばしっこく、飛び回り、

細い細いストローを花々に差し込み、

蜜を吸っているのは、こちら「オオスカシバ」。

 

7

 

 ヌヌ・・・さて、この巨体はだぁれでしょヽ(^。^)ノ

みなさんも、自然豊かなみどりが丘公園で、

昆虫探し、してみませんか?

 

5

 

ところで、先日、ここみどりが丘公園で、

中京テレビの撮影が行われました。

放送される番組名は「ナゴヤでしょ!」。

みどりが丘公園のいろんな様子が紹介される予定です。

 放送日時は、7月31日(日)17時25~30分。

どうぞお楽しみに~。

 

9

このページのトップへ