名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

16年 3月 27日 17:00

コヒガンザクラが満開です。

3

 

 コヒガンザクラが、ほぼ満開となりました。 

 

2

 

少し寒い日が続きましたので、

今年は、ゆっくりゆっくりの開花です。

 

1

 

まだまだツボミもありますので、

もうしばらくの間、楽しませてくれることでしょう。

 

4

 

また墓園内では、コヒガンザクラの他にも、

真っ白な無数の小花を枝に付け、風に揺れる、

↑↑ こちらのユキヤナギや、、、

 

5

 

プロペラのような花弁と新芽を上に下にと、動きを魅せる、

こちらのレンギョウに、、、 ↑↑

 

6

 

ポンと触れるとリンリンと鳴りそうな、

鈴の形のようなお花を咲かせる、

こちらヒュウガミズキが見ごろです。↑↑

 

7

コヒガンザクラとあわせて、

春の花木達が、あちらでも、こちらでも、

墓参道をやさしく包んでくれています。

 

8

 

サクラと言えば、こちらのサクラも見ごろとなってきました。

 白い花弁と赤い新葉が特徴のこのサクラはヤマザクラです。↑↓

 

10

 

↑↑ こうして遠くから見ると、薄ピンク色に見えるのは、

白の花と赤の葉が、混ざって見えるからかしら・・・

 

9

 

こちらは、勅使池沿いのヤマザクラです。↑↑

そして、写真奥の平屋の建物が、

このお便りを発信している、

「みどりが丘公園会館」です。

 

13

 

みどりが丘公園会館周りでも、ヒガンザクラが開花中です。

 

14

 

本日も、多くのご家族連れの皆様方が、

ご納骨にお墓開きの際の、お集りやご休憩に、

この「みどりが丘公園会館」をご利用いただきました。

 

16

 

会館周りでは、色とりどりの草花達が、

皆様を「いらっしゃいませ」とお迎えしています。

 

15

 

↑↑こちらは、11月1日のこのお便り内でもご紹介しました、

会館前庭に新しく完成した花壇の今の様子です。

草花達が春を感じて、グングン大きく成長してくれています。

植え付けイベントにご参加いただいた皆様、

その節は、どうもありがとうございました。

折角のご縁ですので、またのご来館の際には、

今後ともこの花壇の成長を、見守っていただければと思います。

 

 11

 
ところで、全国的にもお花見シーズン到来ということで、

ソメイヨシノの開花状況が、日々のニュースで流れていますが、

ここ、みどりが丘公園の”ソメイヨシノ”の開花状況はと言いますと、

↑↑こんな感じで、数えることができるくらいの数輪の開花状況です。

名古屋市内の中でも、比較的寒いためか、少し遅めの開花です。

 

12

 

↑↑ 今はまだ、このように枝の向こう側が透けて見えますが 

あと数日経てば、この無数のツボミ達も花開き、

画面いっぱいのお花であふれることでしょう。

園内約300本のソメイヨシノの開花も、

是非お楽しみに・・・(^^)/

16年 3月 21日 17:30

春彼岸の様子

1

 

 春のお彼岸の時を知らせてくれる、

↑↑こちらの「コヒガンザクラ」が、

園内で見ごろとなりました。

 

2

 

今年は少し開花が遅く、まだまだツボミも多い状況です。

小ぶりで清楚で、とっても愛らしいサクラです。

 

4

 

コヒガンザクラの花言葉は「心の平安」とのこと。

仏様への祈りを一心に込め、

この春の彼岸の時期に、一斉に花開きます。

 

3

 

春のお彼岸のひと時を、この花と共に、

ご先祖様を想い、心穏やかに、

お過ごしいただければと思います。

 

5

 

また、園内各所では、

↑↑ コブシやユキヤナギ、

 

14

 

↑↑ マンサクなども、 ただ今見頃です。

こちらもあわせて、どうぞご鑑賞ください。

 

7

 

さて、前回のこのお便りでもお伝えしていましたように、

3月19日~21日までの3日間は、予想通り、

墓参の方が、大変多くおみえになりました。

 

6

 

お車でお越しの皆様には、通常時とは違う、

一方通行箇所や駐車禁止箇所のご協力をいただき、

どうもありがとうございました。

 

15

 

おかげさまで、特に大きな渋滞もなく、

スムーズにご通行いただけました。

 

8

 

またこの3日間は、

↑↑こちらの「園内無料巡回バス」や、

 

10

 

↑↑こちら「みどりが丘公園会館」内での、

名古屋市農業センター出店による、

各種物産品の販売がありましたが、

本日で終了いたしました。

 

11

 

多くの皆様のご利用、ありがとうございました。

明日からは、通常営業となります。

墓参セットや供花の販売は、

引き続きこの会館内にて、

常時行っておりますので、ご利用ください。

 

9 

 

 

16年 3月 15日 17:20

そろそろ春のお彼岸です。

2

 

春の彼岸の入りが近づてきました。

 お墓参りのご予定は、いかがでしょうか。

 

1

 
3月19日(土)から3月21日(月・祝)は、

特にお参りの方が多くお越しになると予想されます。

そこで、この3日間についての各種お知らせを、

本日の園内の写真とあわせてご紹介いたします。

 

17

 

↑↑ 園内出入口の門扉は、午前6時から午後7時まで開門いたします。

(通常は、午前7時から午後7時です。)

 

15

 

通常は閉門している、北園の北門は、↑↑

午前9時から午後5時の間、開門いたします。

(※こちらの写真は、昨年の開門時の様子です。)

 

16

 

園内での車のご通行がスムーズになるよう、

一方通行箇所や路側帯の駐車禁止箇所を設置し、

交通誘導員も配備いたします。

ただ、一気に車が増えて渋滞することがありますので、

お参り時間を焦ることなく、どうぞご安全に、

十分時間に余裕を持ってお越しください。

本日はまだまだ空いてましたよ。↑↑

 

12

 

↑↑ 市バスは、臨時運行バスが、各日約5本増となります。

増便分の時刻表は、下記をクリックしてご覧ください。

ここをクリック ⇒  3月19日~21日 市バス増便時刻表

 

11

 

↑↑ 園内無料巡回バスが走ります。

(※写真は、昨年の様子です。)

 

18

 

↑↑このような臨時のバス停を、園内に7か所設置いたします。

運行時間は、午前8時30分から午後3時です。

約20分で園内を1周しますので、おおよそ1時間に3回ほど、

各バス停にやってきますので、自由にご乗車ください。

どこから乗っても、いつ乗っても、何回乗っても「無料」です。

どうぞ、ご遠慮なくご利用ください。

(※写真は、昨年の様子です。)

 

4

 

↑↑「みどりが丘公園会館」は、午前8時から午後5時まで開館いたします。

(※通常時も土日祝日は、この時間帯で開館いたしております。)

名古屋市農業センターより、毎回大好評の、

果物や特産品などの各種物販も行いますのでお楽しみに。

(※農業センターは、3月18日から販売スタート。)

 

13

 

 供花の販売は、会館内にて常時行っていますが、

春彼岸期間中は、特に多くの方がお求めになりますので、

通常より多く取り揃えて販売いたします。

ここ数日は、若干値上がりをしていますので、

どうぞご了解ください。

本日の供花は、このような種類の束でした。↑↑

 

7

 

さて、園内案内図の看板が、このように新しくなりました。 ↑↓

 

8

 

特に、久しぶりにお参りされる方などで、

墓地がどこにあったか思い出せない方は、

墓地のあるブロックとその墓地番号を知っておかれると、

迷うことなくたどり着けるかと思います。

 

10

 

↑↑ 各墓地ブロックの出入口には、このような立て札がついています。

先ほどの園内案内図とあわせて、お探しいただければと思います。

 

3

 

ところで、お墓参りの際には、貴重品をお墓に置いたままで、

桶場や水汲み場などに行かないよう、お願いいたします。

また、車を離れる際には、必ずロックをお忘れなく。

↑↑園内でこのような案内看板を見かけたら、

もう一度、このことを思い出してくださいね。

 

9

 

墓参のために共同で使用する物は、

次の方が、気持ちよく使用できるよう、

お心がけをどうぞよろしくお願いいたします。

また、墓参で出たゴミについて、花がら以外は、

お持ち帰りいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 

19

 

それでは、長々のお知らせとなりましたが、

皆さまにとって、心安らかな、

良いお彼岸の時となりますように・・・。 

 

16年 3月 11日 17:20

名古屋市みどりが丘公園は、海抜40m前後の位置にあります。

1

 

みどりが丘公園では、モクレンの花が咲き始めました。↑↓

 

2

 

野鳥達も、春になって続々と咲き始めたお花めぐりに、

このところ、かなりお忙しそうな様子です。

どこからか、「ギュエーン、ギュエーン」っと、

キジの鳴き声も聞こえ始め、

耳でも春を感じます。

 

16

 

さて今、園内ではどんなお花が開花中かと言いますと、

こちらは、サンシュユ。↑↑

 

6

 

こちらは、ボケ。↑↑

 

17

 

辺りに春の香りを放つこちらは、ジンチョウゲ。↑↑

 

11

 
日本では、木に春と書いて、漢字からも春を感じる、

その名もツバキ(椿)や、↑↑

 

7

 

ヨーロッパでは、この花が咲くと、春の訪れを感じるといわれる、

こちらは、ミモザ(フサアカシア)など、

いろんな花木が開花中です。↑↑

 

8

 

また足元では、球根類も日に日にニョキニョキと顔を出し、

こちらのラッパスイセンや、、、↑↑

 

9

 

早咲きのチューリップも咲き始めました。

・・・っとこのように、

今年も、色とりどりの春がいよいよやってきた、

名古屋市緑区の東端にあります、

ここ、名古屋市みどりが丘公園です。

 

14

 

ところで今日は、

東日本大震災がおきたあの日から5年が経ちました。

 

12

 

先ほどのような花々や風景を見させていただきながら、

今年も無事に春を迎えられたなぁと、

ホッとさせられると同時に、

震災について、あらためて考えさせられる日となりました。

 

15

 

「みどりが丘公園会館」入口には、このような掲示をしていて、

「海抜40.1m」とあります。↑↑

面積約60haの園内の起伏は、わりと緩やかですので、

おおよそ「名古屋市みどりが丘公園」は、

海抜40m前後の位置にあるといえます。

こういった、身の周りの位置情報も、

日頃から、なんとなくでも知っておくことは、

いざという時にきっと何かの役に立つと思います。

 

13

 

せっかく、ここまで読んでいただいた方へ、

あらためて、再度繰り返します。

「名古屋市みどりが丘公園」の南園に入ってすぐの、

ここ「みどりが丘公園会館」前庭のこの付近は、↑↑

「海抜40m」です。

覚えていただけましたでしょうか?

 

 

 

16年 3月 5日 17:30

「平成27年度墓地使用者募集」の申込み期限は、3月13日(日)までです!!

1

 
前回のこのおたよりでご紹介いたしました

カワヅザクラ達が、いよいよ見頃となりました。↑↑

濃いピンクの花弁が美しいサクラの仲間です✿ 

 

5

 

そしてカワヅザクラに続いて、

こちらサンシュユ達のツボミもどんどん膨らみ、

線香花火のように、パッパッポッと開いてきましたよ。↑↑

 

6

 

昨日より気温がグングンと上がり、 

こちらコブシ達は、「もう暑いよ~ッ(@_@;)」っと、

ぶあついコートを次々と脱いでいました。↑↑

 

9

 

「いよいよ、春がやってきたなぁ~☆”」

・・・っと感じる本日は、暦に上では「啓蟄」です。

草花の間をよく見てみると、

みどりが丘公園の中で、冬ごもりしていた虫達が、

春を感じて動き始めていましたよ。

 

2

 

たとえばこちらはテントウムシ。↑↑

花粉を体にいっぱいつけて、お花の上をグルグルグル・・・

 

3

 

そしてこちらミツバチさんは、↑↑

お花の蜜を求めて、花から花へとツンツンツン・・・

 

4

 ちなみにお花の蜜が好きなのは、こちらのメジロさんも同じです。

先ほどご紹介しまいしたカワヅザクラにも、ホラッ、わかりますか? ↑↑

 

7

 

そんなみどりが丘公園では、

ただ今墓地使用者様を随時募集中です。

「平成27年度墓地使用者募集」のお申込み期限は、

3月13日(日)までとなっています。

募集区画には、このような白い札がついています。↑↑

現地には自由にお入りいただけますのご覧ください。

 

13

 

 墓地使用のお申込みや各種墓地に関するご相談は、

こちらの平屋の建物「みどりが丘公園会館」で行っています。

募集区画のご案内パンフレットも配布中です。

また、墓地に関する疑問質問などは、

お電話でもお受付いたしておりますので、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL(052)876-9877

 

12

 

 

このページのトップへ