名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

15年 3月 31日 17:15

ソメイヨシノがもうすぐ満開です☆

1

 

ソメイヨシノが満開近くになりました☆

 

15

 

園内のあそこでも・・・

 

4

 

ここでも・・・

 

18

 

そちらでも・・・

 

3

 

あちらでも・・・

 

6

どこもかしこも・・・

 

2

 

桜色に染まっています。

 

8

 

 昨年の4月より指定管理者として、この公園を管理させていただいていから、明日で一年となります。

昨年4月にこのホームページを立ち上げた際に、

ご紹介させていただいたサクラの木を撮影してみると、↑↑

この一年間のいろんな出来事や、お客様とのあたたかいふれあい出会いを思い出しました。

来年度も同じく私ども(公財)名古屋市みどりの協会が引き続き管理運営させていただきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

15年 3月 29日 18:00

シダレザクラも咲き始めました☆”

1

 

あいにくの雨のお天気ではありましたが、

今日も墓参の方や、園内を散策される方でにぎやかな園内では、

シダレザクラも咲き始め、風に揺れながら墓園をピンクに染めています。

 

2

 

こちらは芝生墓地の八重咲きのシダレザクラ、↑↑

 

4

 

そしてこちらは、普通墓地の一重咲きのシダレザクラです。↑↑

 

3

 

 小雨が一日続く中、少し重くなった枝が、

より一層枝垂れ、開花を続けていましたよ。

  

5

 

墓参道沿いには、サクラはサクラでも、地面に広がって咲く桜、

そう、こちらシバザクラが咲き始めました。↑↓

 

6

 

シバザクラは、とっても日本らしい名前がついていますが、原産地は北米です。

花の形がサクラに似ていて、花のない時期はシバのようなので、この名がついたのでしょう。

そのわかりやすい名前のおかげで、みんなに愛されるおなじみの草花となっていますね。

 

7

 

みんなにおなじみのお花と言えば、

こちら冬から春の定番の草花ビオラやパンジーが、

みどりが丘公園会館周辺で咲いています。↑↓

 

8

 

 ここでお知らせです。

ここみどりが丘公園会館前には、先週、飲料自動販売機が設置されました。↑↑

これまでも、会館の中には常設しておりましたが、

「閉館後に利用できない・・・」とのご要望にお応えして、

この場所に設置いたしました。これからますます暑くなります。

どうぞこの場所を覚えておいてくださいね。

 

9

 

また、再々度のご案内ですが、館内では「供花」の販売を行っています。

昨年度までは、盆彼岸しか販売されていませんでしたが、

皆様のご要望にお応えして、昨年の9月から常時販売しています。

「墓参用品を持ってくるの忘れちゃった・・・。」という方、

大丈夫ですよ、どうぞみどりが丘公園会館へお越しください。

お線香にロウソクもありますよ。

 

11

 

 さて、先週開花したソメイヨシノの開花状況はといいますと、

まだまだ3分咲きくらいです。↑↓

 

10

 

今日はあいにくのお天気でしたが、

明日からはまたお天気がいいようで、

これからどんどん開花が進んでいくことでしょう☆”

 

12

 

 サクラの他にも、木に春と書く、そうこちらツバキ(椿)も、

いろんな品種が開花中です。↑↓


14

  

 みどりが丘公園は、お車でも園内に入れ、沿道に駐車いただけます。

どうぞお好きな場所からお散歩してみて、春をお楽しみくださいね☆”

 

13

 

 

15年 3月 26日 17:20

ソメイヨシノが開花しました☆”

1

 

 名古屋市内各所から、連日ソメイヨシノの開花の便りが届く中、

ここみどりが丘公園でも、本日やっと数輪ですが、開花いたしました☆”

  

2

 

開花したソメイヨシノはみどりが丘公園の南園のこちらの木です。↑↑
「あったあった、ここ咲いてるよ~、やっと咲いたわね~☆」・・・と、

ソメイヨシノの開花木を探していたお客様達と、

開花の喜びをこの木の下で共感できてよかったです。
北園にもソメイヨシノはたくさんありますが、まだ開花していません。

ソメイヨシノは、2月1日からの積算平均温度が360℃に達すると、開花すると言われています。

ここは南園、ひょっとしたら、微妙に少~しだけ北園より気温が高かったのかも・・・!?

 

3

 

 そんな北園では、先日お知らせしましたコヒガンザクラが満開となりましたよ。

 

4

 

 他にも、園内では各種サクラの木が約400本、

これから続々と開花してきますので、どうぞお楽しみに☆”

 

8

 

サクラの他にも、こちらはソメイヨシノと同じバラ科のスモモや・・・↑↑

 

6

 

 こちらも同じ仲間の、ユキヤナギが満開に近くなりました。 

 

7

 

また、いろんな花木や草花も続々開花中です。

こちらは、下向きに咲く小花が愛らしいヒュウガミズキ。↑↑

 

5

 

そして、こちらも同じく黄色で下向きに咲く花、レンギョウも見ごろです。↑↑

 

11

 

球根の植物も、いろいろ咲き始めましたよ。

こちらはお子様に人気のチューリップに、↑↑

 

10

 

そして、こちらも春の定番、スイセンです。↑↑

 

9

 

墓参道を通らせていただいていると、

「これはご自宅で育てられたチューリップやスイセンなのかしら・・・☆」

・・・と心温まる供花を拝見することも多く、春の訪れを感じます・・・

 

12

 

ここ数日、寒い日が続きましたが、今日は風も少なく、

とってもいいお天気の一日となりました。

眩しい空を見上げると、

こちらコブシの花が、太陽に向かって、のびのびと花開いていましたよ。↑↑

 

13

 

 また、連日の強い北風に吹かれ、少々めげていたナノハナ達は、

今日は一転、大空に向かってシャンと立っていましたね。

 14

 

明日からはまた、気温がグングンと上がるようです。

小鳥たちの歌声も心地よく響き渡るここみどりが丘公園で、

のんびりした休日を過ごしてみませんか?

15年 3月 21日 16:30

〝☆お彼岸日和☆”

1

お彼岸ですね。。。この彼岸にぴったりのお花、

 こちら「コヒガンザクラ」が見ごろとなりました☆ ↑↓

 

2

お墓参りがてら、のんびりお花見をされている方々を

園内各所でお見かけいたしました。

今日は一日、と~ってもいいお天気でしたよ。

 

3

みどりが丘公園内では、お彼岸の期間中(20~22日 8時半~15時)、

このような「園内無料巡回バス」を走らせています。↑↑

 

4

園内にこのようなバス停が7箇所あり↑↑、約20分間隔で発着しています。

 

5

特にこちらの名古屋市バス↑↑でお越しの方には、

大変便利に利用いただけるかと思います。

みどりが丘公園の墓園は広いですからねぇ・・・(^_^;)

”予約不要”で”無料”ですので、是非乗ってみてくださいね。

 

6

バス停は、こちら、みどりが丘公園会館前にもありますよ。↑↑

 

8

 

ただ今みどりが丘公園会館内では、

農業センターからやってきた各種お供え物やアイスクリーム、

墓参用品や供花を販売しています。

 

9

 

お墓の場所がわからなくなってしまった・・・だとか、

承継したいけど、どうしたらいいのか・・・といった、

改葬にはどういった手続きが必要なのか・・・などなど、

各種墓地のご相談はいつでもお受けいたしておりますので、

彼岸参りついでに、こちらへどうぞお立ち寄りください。

 

10

 

ところで、彼岸の頃は園内園外各所で車の渋滞が発生します。

本日は10時半~11時半頃、一時的に徳重近くまで渋滞しました。

こちらは、お昼頃の様子です。スムーズに流れていました。↑↑

午後からは渋滞はありませんでしたよ。

しかし、渋滞はいつ発生するかわかりませんので、

十分に余裕時間をもってご来園、お参りいただければと思います。

開門時間は、午前6時から午後7時までとなっています。
(※通常時の開門は、午前7時から午後7時)

 

11

 

また園内には、この期間のみ駐車禁止箇所や一方通行箇所を設けています。

交通誘導員の指示に従い、どうぞ安全にご通行ください。↑↑

 

22

先週、衣を脱ぎ始めたモクレン達は、
ただ今は次々と開花して、いい香りを放っています。↑↑

 

12

 

サンシュユやユキヤナギ、レンギョウの小花達も、

それぞれにめいいっぱい花開き、墓園に春を彩ってくれています。

 

13

明日もお天気予報は、晴れとのこと。

皆様にとって、いいお墓参りとなりますように・・・。

 

14

 

 

15年 3月 16日 16:30

春彼岸のお知らせ

1

ただ今、園内各所では「サンシュユ」が見ごろとなっています。

 

2

小さな小さな花の集まりが、刺繍レースのように広がり、
墓園をやさしく包んでくれています。

 

3

そんな中、パカッ~と音を立てるかのように、

ぶ厚い毛の衣を脱いでいるのは、こちらのハクモクレンです。↑↑
「ん~、もうこの服は暑いよ~(~_~;)」

・・・もうすぐ咲きそうですね。

 

4

 

モクレンのツボミと同じような楕円の形をしたこちらは、
そう、ツクシです。↑↑

あちらこちらでニョキッと顔をあらわして、

あちらこちらへ胞子を風に漂わせています。
ん~、春ですね~☆”

 

5

春と言えば、そう、もうすぐお彼岸です。
3月20~22日、園内は墓参の方で大変混雑いたします。

平常時とは違い、混雑箇所にはこのように↑↑「駐車禁止」の看板や、

通行止めの案内が立ちますので、交通誘導員の指示に従い、

十分注意してご通行ください。

 

6

また、通常閉まっている北園の北門扉は、

3月20~22日の期間は開門いたします。↑↑

開門時間は9時から17時です。

どうぞご利用ください。

 

7

みどりが丘公園内へは、名古屋市営バスでもお越しいただけます。↑↑
3月21~22日は、増便して発着します。
また、3月20~22日の8時半から15時は、公園内を巡回して走る、

無料巡回バスを随時運行いたしますので、

市バスとあわせてどうぞご利用ください。

 

12

みどりが丘公園会館内では、3月19~22日の間、

お供え物や墓参用品、各種ご飲食の商品を販売いたします。
墓参前のご親族のお集まりに、墓参後のご休憩にどうぞご利用ください。

 

8

みどりが丘公園では、ただ今、カワヅザクラが満開となりました。

 

 

9

その他にも、こちら真紅のボケや・・・

 

10

遅咲きのマンサク・・・

 

11

そして、ナノハナ達が見ごろです。

春がすみ きいろにももに 墓参かな・・・

 

 

15年 3月 11日 17:20

今日、この日・・・


1

 

昨日今日と寒さが続き、そしてなんと、

昨晩は雪までも降りましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

3

 

みどりが丘公園内では、開花をはじめた花々が、

今朝はさすがに寒そうで、静かにじっと耐えていました。
こちらは、雪に埋もれたヒガンバナの葉と、奥はナノハナです。↑↑

 

2

 

こちらは、パンジーにビオラ。 ↑↑
プランターに植えられているので、雪に埋もれてしまって、

この時期としては、少しかわいそうな状態に・・・

 

4

 

こちらはちょうど咲き始めたジンチョウゲ。↑↑
雪をかぶりながらも、心地よい春の香りを放ち、

道行く人たちの心を温めてくれておりました。

 

5

 

こちらもやっと咲き始めました、アセビです。 

たわわについたツボミに沿って、

雪がボタッボタッと落ちていましたよ。↑↑

 

9

 

そしてこちらは、先日よりお知らせしていましたカワヅザクラ。 ↑↑
1月に移植されたばかりで、幹に包帯が巻かれ、雪が積もり

少し痛々しい姿ですが、やっと開花してくれました☆

鮮やかなピンクの桜です☆”

 

10

 

このカワヅザクラが元あった場所は、園内整備工事の結果、

今はこのように何もない状態となっています。↑↑

ちなみに健康遊具なども撤去移動いたしました。

 

13

 

「どこに行ってしまったの!?」・・・と、

お問い合わせを多くいただいておりますので、

移動先は、現地にこのような案内板を建てました。

ご確認いただければと思います。

 

11

 

新しい場所で、懸命に今年も花開くカワヅザクラの

花姿を見ていると、私も元気がわいてきます。

今日の開花の一輪一輪に感謝し、

そしてまだまだ咲き始め、

もうしばらく楽しませていただこうと思います。

 

6

 

本日は東日本大震災から4年が経ち、みどりが丘事務所からも、
半旗掲揚と黙祷をささげさせていただきました。

まだ4年、もう4年・・・ 人それぞれにいろんな思いがあることでしょう。

それでも、日は昇り、また沈み、少しずつでも何かが変わってくる中で、

その日その日を大切に、感謝して過ごしていければ・・・と。

 

 

8

 

災害や緊急事態時、どのような行動を取るのかは、

普段の心がけからも随分とかわります。

ちなみに、ここみどりが丘公園会館の地盤は「海抜40.1m」で、

会館内にはAEDの装置も常備しています。

↑↑このように、入口にしっかりと掲示してありますので、

気に留めていただき、いざという時に、

思い出していただければと思います。

 

7

 

みどりが丘公園会館はこちらの緑屋根の平屋の建物です。 ↑↑
正面入口では、大きなコナラの木が、いつでも目印に立ってくれていますよ。

休憩に、墓地のご相談に、いつでもお気楽にお立ち寄りください。

 

12

 

午後には雪もすっかり解け、サンシュユの黄色い花弁が、

今日のこの日の陽をうけて、

パッと空に向かって輝いて咲いていました。

ありがとう・・・

15年 3月 2日 17:00

「H26年度下期墓地使用者募集」、募集期間延長(3月9日まで)

1

園内のナノハナ達が見ごろとなってきました。

 

2

3月に入り、いよいよ春の到来です☆
墓参や散策の方々が日に日に多くなるのを感じる今日この頃です。

 

3

そんな園内では、ただ今ウメの木がほぼ満開となりました。

 

4

赤や桃、白の花弁が、静かな春の光の中で鮮やかに光っていました☆”

 

8

かわってこちらは、1月に工事で移植された

カワヅザクラのツボミの様子です。↑↑
ん~、まだもう少し開花は先でしょうか・・・

 

7

移植の際に剪定した枝は、捨てるのはもったいないので、

みどりが丘公園会館内で活けておきましたところ、

先週くらいから、次々と開花しています。↑↑
やはり、あたたかいと開花も早いですね☆

 

6
ところで、ここみどりが丘公園の墓地使用者募集は、

今年度の最後は3月2日(月)、本日までとなっていましたが、

募集期間が延長され、3月9日(月)までとなりました。
ただ今募集中の墓地には、このように↑↑、白札が建っていますので、

どうぞ現地をご覧いただき、墓地の使用をご検討ください。

 

5

墓地使用の受付は、園内にあります「みどりが丘公園会館」の中で行っています。

連日、続々と墓地使用のお申込みをいただいております。

ここみどりが丘公園の墓地使用にあたっては、

宗旨宗派は問いませんし、生前のお申込みも可能です。

会館前はこんな感じです、ちょうどこちらでも、

ウメが見ごろとなっていますよ。↑↑

 

12

墓地は大きさも種類も様々ですので、もしイメージがわかないようでしたら、

現在使用されています墓地へも自由に入れますので、

少し参考にさせていただくといいかもしれません。

もちろん、なんでもわからないことがありましたら、

みどりが丘公園会館へお立ち寄りいただき、ご相談くださいね。

 

10

 

そういえば、明日はひな祭り。

ウメの花の開花がよく似合う一日となりそうです。

 

 

 

このページのトップへ