名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 8月 16日 17:30

盆の明け

1

 

昨日は、みどりが丘公園会館で、

送り火イベントを開催いたしました。

 

10

 

あいにく、朝から雨が、

降ったり止んだり、

断続的に続きまして・・・

 

3

 

 「送り火コンサート」は、

会館の中で行うことになりました。

 

4

 

 コンサートで一緒に演奏に参加していただけるよう、

ご来場のみなさんに、

竹製マラカス作りも楽しんでいただきましたよ。

教えてくれたのは、

そう、「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

16

 

大変暑い中、何日も前から制作いただいていた、

こちら、竹製灯りアートのご準備も、

雨に濡れながら、手際のよいチームパワーで、

一生懸命行っていただきました。

みなさん、さすがです!!

 

2

 

 いよいよ辺りは薄暗くなり、

送り火コンサートが始まりました。

 

5

 

 演奏してくれたのは、

「送り火楽団」のみなさんです。

残念ながら、室内での開催となりましたが、

ほのかな灯りの中で、

大切な人を想うひと時を、

やさしい音楽とともに、

お過ごしいただけましたでしょうか。

 

6

 

イベント時間中、雨はなんとか降ることなく、

辺りは刻々と、ますます暗くなり・・・

 

7

 

みどりが丘公園会館前庭では、

いろんな灯りが、闇夜に浮かびあがってきました。

 

8

 

 このかわいい絵を描いて参加してくれたのは、

「のりくら保育園」のみなさんです。

プランターの植物を植えてくれたのも、

園児のみなさんです。

今日は、ご家族のみなさんと一緒に、

遊びに来てくれたお友達もいて、

またお会いできて、うれしかったです。

「ぼく、これかいたよ!!」

「わたし、これうえたよ!!」

そんな得意気なお声が、

灯りのあちらから、こちらから。

・・・ありがとう( ◠‿◠ ) ・・・

 

9

 

・・・ありがとう・・・

そんな言葉で送る、

今年の送り火イベントでした。

足元の悪い中、

多くの皆様のご参加、

どうもありがとうございました。

 

11

 

さて一夜明け、

今朝も雨降りのスタートとなり、

ハスの葉の上では、

雨粒が集まり、大きな水滴となって、

あっちにユラユラ、こっちにユラユラ・・・。

 

12

 

 盆が明けました。

 

13

 

およそ2万6千のお墓には、

それぞれの想いでお供えされたお花が、

やさしい雨をうけ、

今日もきれいに咲いていました。

カンカン照りですと、

すぐにお花が枯れてしまいます。

この雨のおかげで、

ご先祖様もきれいな参道を通って、

お帰りになられたのではないでしょうか。

 

14

 

その雨も上がり、

水滴を振り払うかのように、

ナツズイセンが、

勢いよく花を広げ、

 

15

 

午後には青空もちらり。

低い雨雲の上には、

うろこ雲が広がっていました。

盆が明け、

もうすぐ、秋かな・・・。

 

17

 

17年 8月 13日 17:30

盆の入り

1

 

お墓にホオズキのぼんぼりがあちらこちらで灯り、

 

16

 

 盆の入りの園内は、

 

15

 

大変多くの皆様が、

ご先祖様をお迎えにおみえになっていました。

 

14

 

みどりが丘公園の上空は、

県営名古屋空港へ到着便の、

飛行機の航路となっているようで、

今日も飛行機は絶え間なく通り過ぎ、

多くの皆様が、次々とふるさとへと、

ご帰省だったかことかと思います。

↑↑この飛行機にご搭乗の方の中にも、

ご到着後、すぐにここみどりが丘公園へと、

足を運ばれた方がおみえだったのでは。

 

2

 

ご親族様がお集まりになり、

お盆のよい時をお過ごしでしょうか。

 

3

 

さて、約2万6千の墓地があるみどりが丘公園は、

盆彼岸時の、特に午前中は、

お車の方の列がどうしても発生してしまいます。

ここで、本日午前10時~11時頃の、

お車の様子をご紹介いたします。

↑↑こちらは、園内入り口付近の県道です。

度々、このお便りでもご紹介しておりますが、

園内の出入口は、

この県道が開通したことに伴い、

今年の3月より変わりました。

今はこの「みどりが丘公園」の案内板を、

過ぎてすぐ左に公園の出入口があります。

 

4

 

その園内出入口付近の様子です。↑↑

南園北園の分かれ道であり、

北園へお越しの方が名古屋方面へとお帰りの際にも、

通る道となっていますので大変込み合います。

 

 5

 

トンネル(アンダーパス)の道から、

南園へと入ったこの辺りも、↑↑

このように渋滞が発生します。

 

6

 

↑↑こちらの様子は、

南園「みどりが丘公園会館」の隣の道で、

名古屋方面へとお帰りの方の渋滞の列です。

おそらくご来園の大半の皆様が、

ここを通過するかと思います。

園内各所の渋滞発生箇所には、

交通誘導員がいますので、

指示に従い、ご安全にご通行ください。

 

8

 

 園内各所にある大駐車場も、

一時的に満車の時がありました。

 

7

 

お墓の場所から少し離れてしまうかもしれませんが、

駐車場は園内各所に、十分ご用意していますので、

お手数をかけますが、お探しご駐車ください。

 

9

 

また、8月15日までは、

↑↑このような「無料園内巡回バス」が走っていますので、

徒歩で園内を歩かれる方は、どうぞご利用ください。

 

10

 

園内8か所に、このような臨時バス停があります。

運行時間は、午前8時半~午後3時で、

12時~12時半はお休みします。

巡回バスは、約20分間隔で、

このバス停を通りますので、

ご自由にご乗車ご降車してください。

 

11

 

みどりが丘公園会館の前にも、

先ほどの臨時バス停があります

市バスでお越しの方で、

公園会館をご利用の方などは、

この「無料園内巡回バス」が、

大変便利にご利用いただけるかと。

 

12

 

ただ今、会館内では、

「名古屋市農業センター」出店による、

果物や各種物産品の販売を行っています。

また供花は、種類や花束数を、

通常時より多くそろえて販売しています。

線香やロウソクなどの墓参セットも、

通常時と同じく、常時販売しています。

 

13

 

「みどりが丘公園会館」まで遠い、

北園のご利用者様に向けて、

このお盆からは初めて、

北園中央トイレ付近でも、

このように供花や墓参セットを販売しています。↑↑

この販売は、明日(14日)までとなっていますので、

どうぞご利用ください。

おいしいアイスクリームもありますよヽ(^。^)ノ

 

17

 

みどりが丘公園に限らず、

どこも込み合うこの時期ですが、 

ご先祖様の送りの時まで、

どうぞご自身のお体にも気をつけて、

ゆったりとした気持ちで、

お過ごしいただければと思います。

 

18

 

 それでは、ご先祖様とともに、

よいお盆の時を・・・。 

 

17年 8月 8日 17:30

「送り火コンサート」開催のお知らせ

1

 

昨晩通過した、動きがノロノロの大型台風5号の影響で、

 

2

 

上空では、台風についていく雲達が次から次へと通過して、

 

6

 

地上でも、 強い風が一日中吹き続きました。

 

3

 

そんなお天気の中ではありましたが、

もうすぐお盆ということで、

今日も、お墓のお掃除などに、

多く墓参の方がおみえでした。

 

4

 

これからお盆期間中は、

園内各所の桶場や水場は、

どこも大変込み合います。

どうぞ譲り合ってご利用ください。

特に、独占しての長時間の水場のご利用は、

くれぐれもお控えください。

 

5

 

もう一つお願いごとですが、

食べ物などのお供えは、

カラスを園内に呼び寄せる要因になりますので、

お参り後はお持ち帰りください。

(※供花はそのままで大丈夫です。)

また、ゴミ箱に、

供花以外のゴミは捨てないでください。

 

10

 

皆様がそれぞれに、

気持ちよいお盆のお墓参りとなりますよう、

どうぞご協力をお願いいたします。

 

送り火コンサート2017

 

さて、「みどりが丘公園会館」では、

8月15日(火)に、

「送り火コンサート」を今年も開催いたします。

(※雨天でも開催します。)

やさしい送りの光の中で、

大切な人たちを静かに想う時間を、

音楽とともに過ごしませんか。

 

7

 

 ちなみにこちらは、本日の「みどりが丘公園会館」前庭の様子で、↑↑

この場所が、8月15日の夕刻は、こんな感じになります。↓↓

竹で作った大きなスタードームに、三角行灯など、

今年も、いろんな竹灯りアートを作ってくれるのは、

ここみどりが丘公園で大活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

どうぞお楽しみに。

 

8

 

コンサート開催時間は、午後6時~7時15分で、

コンサート終了後、しばしの間、

静かに竹灯りアートの光の中で、

お過ごしいただけます。

コンサート開催前の、午後5時~6時の間は、

竹製マラカス作り教室も行いますので、

コンサートで一緒に演奏しましょう。

 

※8月15日の閉園時間は午後9時ですので、

お車でお越しいただけます。無料駐車場は各所にございます。

市バスでお越しの方は、最終便が午後6時51分となりますので、

お帰り時間にご注意ください。

 

送り火コンサート2017 詳細

 

その他、お盆期間中のイベント・お知らせはこちらです。↑↑

8月14日の「3D立体カードを作ろう」につきましては、

ただ今は、若干名、まだお申込み受け付けていますので、

ご希望の方は、お早目にお電話ください。

 

12

 

夏真っ盛り、

どうぞ熱中症には十分お気を付けて!!

そして、お盆期間中は大変込み合いますので、

お時間に余裕を持ってご来園ください。

17年 8月 4日 17:30

お盆期間中のお知らせ

1

 

もうすぐお盆ですね。

 

2

 

 ご先祖様をお迎えするご準備をされている頃かと思います。

 

3

  

ところで、ここみどりが丘公園は、

今年の3月以降、

園内の交通経路が、大幅に変わりましたので、

ここで、再度、お知らせいたします。

 

4

 

 ここは、昨年までは行き止まりとなっていた、

旧T字路付近の、今の様子です。↑↑

このように、県道名古屋岡崎線(県道56号線)が開通して、

豊明市への抜ける道路ができましたので、

これに伴い、園内の出入口が変わりました。

 

5

 

名古屋市側からお越しの方は、

先ほどの旧T字路写真付近を200m程進み、

↑↑ここを左に曲がると園内へとお入りいただけます。

 

8

 

 豊明市側からお越しの方は、

↑↑「みどりが丘公園 100m」の標識の先を、

左に曲がると園内へお入りいただけます。

 

6

 

名古屋市側からお入りいただくと、

すぐにこのような案内標識があります。↑↑

北園へお越しの方は、そのまま直進してください。

南園へお越しの方は、左にお曲がりください。

 

7

 

南園へ行く道は、このような、

トンネル(アンダーパス)となっています。

この道は、北園へお越しの方が、

名古屋市方面へとお帰りになる際にも、

ご通行いただく道となっていますので、

大半の方が、通る道となります。

どうぞご記憶いただければと思います。

 

9

 

また、豊明市方面へとお帰りの方は、

ここが出口となりますが、

右折できませんので、

ご注意ください。 

左に曲がると、すぐに、

このような景色となります。↓↓

 

10

 

 「豊明市」という標識が見えます。

つまり、みどりが丘公園は、

豊明市に隣接する公園であることが、

この標識でお分かりいただけるかと。

 

11

 

 そして少し進むと、このようなT字路になり、

県道236号線に出ます。

ここは「勅使」という交差点名となっています。

 

19

 

公園門扉開門時間は、

通常時は、午前7時~午後7時ですが、

8月11日~15日の盆期間中は、

開門時間が、1時間早まり、

午前6時の開門となります。

 新しい道は、どなた様もご不安かとは思いますが、

まずは、園内入口が変更になったということをご認識いただき、

ご来園の際には、現地看板等にご確認いただき、

園内へ徐行運転でお入りいただければと思います。

盆期間中は、交通誘導員も配備していますので、

どうぞご安全にご通行ください。

なお、市バスでお越しの方は、

バス停の位置はこれまで通りで変更していませんので、

いつもの場所でご乗車ご降車していただけます。

 

12

 

↑↑ こちら、通常は閉門している、

北園北側にあるこの門扉は、

8月11日~15日の間は、

午前6時~午後7まで開門いたしますので、

ご利用ください。

 

15

 

 また、北園中央のトイレと自販機があるこの付近では、

8月13~14日に、供花などの物販を行いますので、

どうぞご利用ください。(雨天の場合は中止です。)

 

 21

 

↑↑ 無料園内巡回バスは、8月13~15日の、

午前8時半~午後3時に運行いたします。

園内8か所に臨時バス停を設けます。

約20分間隔で、バスが巡回してきますので、

ご乗車ご降車ください。

 

16

 

 「みどりが丘公園会館」の開館時間は、

8月11~14日は、午前8時~午後5時、

8月15日は、午前8時~午後8時となります。

期間中は、名古屋市農業センター出店による、

果物などの物販のほか、

8月15日は、午後6時から、

「送り火コンサート」を開催いたします。

竹灯りに包まれたやさしい光の中、

故人の送りのひと時を、

音楽とともに、一緒に過ごしませんか。

ただ今、のりくら保育園の園児のみなさんが、

一生懸命に描いてくれた、

絵のメッセージを展示中です。↑↑

 

17

 

 そしてただ今、会館内では、

8月15日の「送り火コンサート」で、

「竹灯りアート」に飾る絵やメッセージを、

ご自由に書いていただくコーナーをご用意しています。↑↑

ご来館の際にはどうぞご参加ください。

 

18

 

 お盆のご準備でお忙しい頃かと思いますが、

大変暑い日が続いておりますので、

どうぞお体ご自愛いただき、

よいお盆の時をお迎えください。 

17年 7月 29日 17:30

みどりいっぱい、自然いっぱい

1

 

みどりが丘公園会館周りのいろんな壁が、

みどりいっぱいの、

みどり(植物)で覆われるようになってきました。

これを「緑の壁」、

難しい言葉で「壁面緑化」と言います。

 

2

 

「緑の壁」は、灼熱の太陽の光を遮ってくれます。

つまり、カーテンやすだれの、

代わりになってくれるわけです。

 

21

 

そして、花や葉が、風に揺れると、

目からも涼しさを感じさせてくれます。

 

4

 

みどりが丘公園では、いろんなツル性植物で、

「緑の壁」(壁面緑化)を作っています。

一種類だけでなく、

いろんな種類のツル性植物を、

組み合わせて植えていますので、

いろんな花や葉が絡み合い、

とても面白い表情も魅せていますよ。

 

6

 

「緑の壁」は、いろんな昆虫達にも人気です。

 

5

 

その昆虫達のおかげで、受粉して、

いろんな実がぶら下がるようになってきました。

これからますます、

「緑の壁」(壁面緑化)の植物達は大きくなり、

もっとたくさんの実がぶら下がってくることでしょう。

 

3

 そして「緑の壁」(壁面緑化)の前には、

いろんな花を植えていますので、

自然な緑色を背景に、

より一層鮮やかな花色を、

ご覧いただけることでしょう。

いろんな役目となってくれる、

この「緑の壁」(壁面緑化)、

ご来館の際には、どうぞお楽しみください。

 

10

 

この「みどりが丘公園会館」の周りには、

いろんな昆虫さんがやってきますが、

今日、特によく見かけたのは、バッタさん達。↑↓

植物のお手入れをしていると、

あっちから、ピョ~ン、

こっちから、ピョ~ンと、

いろんな種類のバッタさんが、

ピョ~ンと飛び出してきましたよ。

 

9 

 水まきをしていたら、

ピョ~ンと仲良しの2匹が飛び出してきました。

「待てよ~。」「いや~ん。」

ん~、ここはまるで、ビーチサイドのよう(^_^;)

・・・あれっ、ところで、、、

オンブバッタさんの場合は、

小さいほうがオスだったかしら・・・

つまり、、、

「待ってよ~。」「やだよ~。」

・・・なのかな? まっ、いいか(;^ω^)

 

11

 

あッ、あ~ッ、そこのあなた、↑↑

のんびりフンをしている場合ではないですよ(*_*;

お相手はちゃんと見つかりましたか?

今から見つけておかないと、

いつの間にか、夏、終わっちゃうよ・・・(-_-;)

 

7

 

・・・っと、こんな感じに、

そ~と、よ~く観察してみると、

バッタさん達も、人間くさい、

面白い行動をしていますので、

ちょっとのぞいてみませんか?

 

15

 

ところで、先ほどのバッタさんのフンは、

さすがに昆虫ですのでOKですが、

ペットのフンは、必ずお持ち帰りいただきますよう、

くれぐれもお願いいたします。

また墓地内で、ペットとのお散歩は、

どうぞご遠慮願います。

 

12

 

さて、園内では、

こちらのサルスベリの花が見ごろです。↑↓

赤やピンク、白に紫と、

花色もいろいろです。

 

14

 

この蒸し暑さで、

心もよろよろに溶けてしまいそうな、

今日この頃ですが、

暑さに負けず、

次から次へとせっせと咲くサルスベリたちが、

きっと、元気をくれることでしょう。

 

13

 

ところで、ここ数日、

みどりが丘公園に隣接する、

豊明市の勅使池では、

この暑さに負けず、野鳥観察の方々が、

とある珍鳥さんの観察を、

熱く続けられているようです。

 

22

 

全国各地からも観察におみえのようで、

移動でお疲れの中、

朝から夕方までずっと、

観察を続けられている方もおみえのようですが、

熱中症にはくれぐれもお気をつけて!!

 

23

 

そして、お散歩やジョギングなどのご利用の方も、

たくさんおみえです。

暑いので気持ちがイライラしがちですが、

どうぞトラブル等のないように・・・。

 

17

 

「みどりが丘公園会館」内でも、

いろんな野鳥さんの写真展示を行っています。

今回、熱い視線が注がれている、

その珍鳥さんの写真も、

会館内のどこかに掲示していますので、

ご休憩がてら、お立ち寄りいただき、

ご覧いただければと思います。

17年 7月 21日 17:30

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」開催のお知らせ

1

 

ラピュタが飛び出してきそうな、

モクモクとした高い雲が現れる季節になりました。

 

2

 

ヒマワリ達は、その大空に向かって、

暑さに負けず、背筋ピーンと咲いています。

 

6

 

そして、セミの声が響き渡り、

いよいよ、夏本番を迎えた、

ここ、みどりが丘公園です。

 

5 

 お子様達は、夏休みがスタートしましたね。

今日は普段の平日にはお見かけしない小さなお客様達が、

朝一番から、虫捕りや自然観察をされているお姿を、

園内各所でお見かけいたしました。

みなさんが何を見つけるのか、

想像するだけで、ワクワクいたします。

 

7

 

ではでは、私も自然観察をっと。

こちらは、私の小指の先より小さいセミの抜け殻ですが、

さて、何というセミでしょうか?

<ヒント>

①抜け殻にはドロがついています。

②樹木の下の方で脱皮します。

③11ゼミでもなく、33ゼミでもなく、〇〇ゼミです(;^ω^)

・・・以上、さ~て、わかりましたか?

 

21

 

昨日、みどりが丘公園のセミの抜け殻調査を行いましたが、

今年も、このセミの抜け殻はたくさん見つけましたよ。

これは、名古屋市内の公園では、

珍しいことなんです。

「セミなんてうるさいだけじゃん。」

・・・そのお気持ちもわかりますが、

ちょっとそのうるさいセミ達に、

注目してみませんか?

名古屋市内でも、所変われば、

種類や発生数に、明らかな違いがみられます。

飛んでいるセミを数えることは困難ですが、

木などにくっついている抜け殻の数から、

発生した個体数を調べることができます。

そして、セミの抜け殻の数調査から、

地域の特性はもちろん、

地球環境の変化までも見えてきますよ。

 

18

 

自然観察は、五感をフルに使いましょう。

例えばこちらは、そう、クリの実。

まだまだ小さく、やわらかく、

触っても、そんなに痛くありません。

秋の熟した頃には、ちょっと触れるだけで、

「痛~ぁぁぁ!!!」ってなりますので、

こんなに触れるのは今だけです。

 

19

 

 こちらは、ヒメガマ。

ベルベットのような肌触りがたまりません。

 

8

 

 カブトムシがいそうなところは、鼻を使います。

カブトムシ独特の「匂い」がするので、

なんとなくわかるかと。

残念ながら今日は不在でしたが、目も使えば、

このような、樹液が出ているところで、

見ることができます。

ちなみに、写真上のシマシマの昆虫は、

そう、スズメバチです!!

スズメバチは、樹液も大好物ですので、

このように寄ってきます。

昆虫探しの際には、耳もフルに使って、

ブーンと羽音が聞こえたら、

辺りをしっかりと警戒して、

その場から逃げましょう。

五感をしっかり使うこと、

これが自然観察の鉄則です。

 

4

 

さてさて、この夏休み、

手を使って自然素材に触れる体験などは、

いかがでしょうか。

「みどりが丘公園会館」では、

8月11日(金・祝)に、

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」と題した、

竹工作教室を行います。

教えてくれるのは、

みどりが丘公園の竹林整備などで大活躍中の、

「なごや竹和会」のみなさんです。 

 23

 

竹を切ったり、削ったりして、

みんなで竹水鉄砲を作り、

水を飛ばして遊びます。

均一 既製品のオモチャにはない、

世界に一つだけの味わいのあるオモチャ、

一緒に作りませんか。

ご希望の方は、お早目にお電話ください。

午前の部10~12時 または 午後の部14~16時

保険料込みで、費用は500円です。

TEL(052)876-9877

 

17

 

この「みどりが丘公園会館」周りでも、

いろんな自然観察ができますよ。

会館前の臨時池では、

メダカの赤ちゃんが続々と誕生しています。

 

11

 

そして、水面ではスイレンが次々と開花中です。

 

10

 

そして、そして、そのスイレンのツボミの上には、

小さな小さな、メダカと同じくらいの大きさの、

モノサシトンボが止まっていました。

 

12

 

小さなお子ちゃまも、

自然観察に夢中のよう・・・。

いったい、どんな素晴らしい世界が。

見えているのでしょうね(*^-^*)

 

16

 

 見上げると、ツバメの子供達が、

いよいよ独り立ちをしようと並んでいました。

写真にはいませんが、

すぐ近くを親鳥が飛んでいまして、

親心からか、エサをくわえつつ、

やさしく見守っている姿がステキでした。

今日か明日には、

この子達は、別々の空へと、

旅立っていくことでしょう。

大きくなったね、がんばれ~ッ!!

 

14

 

 こちらは、写真では大きく見えますが、

まだまだ小さいカマキリちゃんです。

先ほどのツバメ達に食べられまいと、

逃げているのかな?

 

15

 

すばしっこいトンボだって、

油断すればすぐに食べられてしまいます。

自然界の生存競争は、厳しいですから。

お子様だけでなく、大人の みなさんも是非、

この夏、ここ「みどりが丘公園」で、

五感をフルに使って、

自然体験、自然体感、してみませんか?

 

13

 

17年 7月 13日 17:30

墓地使用者募集中

1

 

昨晩は、名古屋市内でも、

一部地域ですごい雨となり、

冠水したところもあったようですが

ここ名古屋市緑区にある「みどりが丘公園」は、

雨はそこそこといった感じで、

全く問題ありませんでした。

数キロ場所が違うだけで、

雨量がかなり変わります。

雨が降りそうな日は、天気予報だけでなく、

自分の目で雲の動きをよく見て、

特に黒い雲の下には近づかないほうが賢明ですね。

自然の力は恐ろしいですから・・・。

今日もお天気よろし、

でも、とっても蒸し暑い、

みどりが丘公園の園内では、

こちら、「ヒマワリ」の花が咲き始めましたよ。↑↑

 

2

 

そして、ヒマワリのほかにも、

この暑い陽射しの中で、

夏の花々が、続々と咲き始めています。

こちらは、「サルスベリ」↑↑

 

4

 

こちらは、「ミソハギ」↑↑

 

5

 

こちらは、「カンナ」↑↑

などなど・・・。

3

 

 元気に咲く花々達には、

一時、暑さを忘れ、

心救われます・・・(*’▽’)

 

6

 

さて、園内の墓地の中には、

このような墓地の空き区画があります。↑↑

そう、ただ今は「平成29年度墓地使用者募集」の期間中です。

白い札がついている場所は、

現在、墓地使用者様を募集している区画です。

募集区画は、ご自由に見学していただけます。

 

7

 

墓地使用者募集に関するご案内パンフレットは、

こちらのA4サイズの表紙のもので、↑↑

「みどりが丘公園会館」のほか、

名古屋市内の各区役所支所などで配布中です。

また、このホームページでも、

同じものをご覧いただけます。

 

8

 

 募集区画は、パンフレットに掲載されていて、

会館内でも、このように掲示しています。↑↑

墓地使用者様が決まった区画には、

その都度、×印をマークしていて、

現地の白い札も抜いています。

 

9

 

また、この公式ホームページでも、

空き区画情報をご覧いただけます。

ただし、申し訳ございませんが、

ホームページ上では、空き区画情報の、

タイムリーな更新は行っていませんので、

ご希望の場所の空き状況を、

すぐにお知りになりたい場合には、

お手数をお掛けしますが、

お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

 

11

 

墓地使用のお申込みや各種お問合せは、

こちらの「みどりが丘公園会館」にて行っています。↑↑

TEL(052)876-9877 

※年末年始以外、無休です。

ただ今の募集箇所の申込み期限は、

平成30年3月12日までです。

多くの皆様の墓地ご使用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

12

 

 会館周りでは、

「緑のカーテン」の植物の一つ、

こちら「アサガオ」や、↑↑ 

 17

 

涼し気な色の「アゲラタム」達が、↑↑

皆様をお迎えしてくれています。

蒸し暑い日々ですが、

少しだけも、涼しさを、皆様へ・・・。

17年 7月 7日 17:30

星に願いを・・・☆”

1

 

今日は、七夕☆”

「皆様の願い事が、叶いますように!!」

・・・すると・・・

 

7

 

「はい、了解。」・・・っと、

こちらのお星さまが、

ニコッと笑ってくれました(^^)/ 

・・・すると・・・

 

4

 

「OK!! まかせといてッ!!」・・・っと、

お星さまだけでなく、

太陽さんも(゜-゜)!?

ワイワイガヤガヤ集まって、

お願いを聞いてくれるということでした(^_^;)

・・・実は、このお星さまと太陽さんは・・・

 

2

 

↑↑ こちら「みどりが丘公園会館」の周りで、

ただ今咲いている草花達です。

先ほどの星型のお花は、「ルコウソウ」という名前で、

太陽型のお花は、「サンビタリア」という名前です。

ジリジリと強い陽射しの下で、

小さな花びらを懸命に広げて咲いています。

 

3

 

この「みどりが丘公園会館」の周りでは、

他にもいろんな夏の草花達が、

皆様をお迎えしてくれています。

こちらは、カリオプテリス。↑↑

 

5

 

こちらは,、ヒャクニチソウ、↑↑

 

13

 

こちらは、ノウゼンカズラ、↑↑

 

6

 

そして、こちらはセンニチコウです。↑↑

暑さに負けず咲く花々に、

力づけられます。

 

19

 

幸い、ここ名古屋は天候に恵まれていますが、

九州地方は大変な大雨被害が続き、

孤立されている方もたくさんおみえのようです。

どうぞお力を落とされませんように。

そして、この災害で亡くなられた方には、

ご冥福を、お祈りします。

 

20

今日は、七夕☆”

朝からとても暑い一日となりましたが、

21

 

墓参に散策にと、たくさんの方がご来園でした。

 

15

 

 さてここで、園内交通経路に関するお知らせです。

新しくなった園内経路に、

経路案内の表示を行いました。

 

18

 

今年3月より大幅に変更になった新しい道を、

初めて通る方は、いつもと違う風景に、

戸惑われるかもしれませんが、

各種表示にご注意いただき、

あわてずゆっくりご通行ください。

 

16

 

会館前は、これまでは、白線がなかったため、

あいまいな通路となっていましたが、

ここにも表示を行いました。

こちらは、数日前の会館前通路の様子で、↑↑

 

17

 

 そして、こちらは本日の様子です。↑↑

このように、白線を引きました。

この通路は、園内へお越しの方で、

名古屋市方面へお帰りの方すべてが

通る道となっています。

また、歩行や自転車の方も、

ここを縦横に通りますので、

お車でご通行の際には、

十分な安全確認をお願いいたします。

 

11

 

 今日は七夕☆”

「皆様が無事で安全に過ごせますように。」

星に願いを・・・。

17年 7月 1日 17:30

梅雨の谷間の陽射しにはご注意を・・・

1

 

7月に入りました。

曇天続きのこの頃でしたが、

今日は久々に青空が見えました。

 

7

 

 園内では、こちらのムクゲや、

 

16

 

ハスの花が咲き始めました。

 

8

 

 今日のような梅雨の谷間の陽射しには、

くれぐれもご注意を。

こちら、チョウトンボさんも、

今日は逆立ちしていました。

トンボがこのような姿を見せるのは、

暑い証しです。

 

17

 

先日ご紹介した時は、

平に止まっていた、

こちらのショウジョウトンボさんも、

今日は、ピーンとお尻を上げていましたよ。

園内の暑さが、昆虫さんの動作から、

皆様へも伝わりましたでしょうか。

 

 20

 

梅雨ですので、

すぐにまた、雲は空を覆い、

ついつい暑さを忘れてしまいますが、

 

19

 

7月に入り、これからは、

気温もますます上がってきますので、

水分補給をどうぞお忘れなく。

 

21

 

そして、木陰やあずまやでご休憩も。

 

6

 

墓参道では、

さわやかなブルーのアガパンサス達が、

 

23

 

目から涼しさを感じさせてくれています。

 

11

 

みどりが丘公園会館前より、

市バスをご利用の方は、

 

12

 

バス停に傘を置いていますので、

市バスの到着を待つ間の、

急な陽射し、急な雨の際には、

どうぞご自由にお使いください。

 

10

 

 さて、もうすぐ七夕ですね。

みどりが丘公園会館では、

七夕飾り、はじめました☆”

短冊にいろんな願い事を書いて、

会館入口に吊るしていただいてます。

 

9

 

短冊は、会館内にご用意しています。

皆様の願いが、

天の星に届きますように・・・(^^)/☆”

 

14

 

会館周りでも、涼し気な色の、

ブルーのお花が咲いています。↑↓

 

22

 

そして、先ほどご紹介した、

ブルーのチョウトンボさんも、

会館前の臨時池の周りで、

たくさん飛んでいますよ。

 

13

 

↑↑ ちょっと、黒く写ってしまいましたが・・・(^-^;

ヒラヒラ、フワフワ飛んでる姿は、

まさにチョウのようで、癒されます。

ちなみに、この写真のチョウトンボさんは、

先ほどとは違い、お尻が下がっていますね・・・。

実はこれを撮影したのは、今朝8時半頃で、

つまり、まだ気温が上がっていない頃だからなのかと。

トンボの動作=温度計

・・・自然観察は面白いですね(*^^)v

17年 6月 26日 17:15

「墓地管理料納入通知書」を郵送しました

1

 

現在、みどりが丘公園の墓地をご使用の皆様へ。

「墓地管理料納入通知書」をお送りさせていただきました。

送った封は、

↑↑写真左側の、縦の長さ約20cm程の茶封筒で、

封の中には、

墓地管理料納入に関わる、

振込用紙や口座引落しのお知らせのほか、

↑↑ このような、2枚のご案内書も、

同封させていただきましたのでご確認ください。

 

2

 

ご使用者様よりいただきました墓地管理料は、

花ガラ処理や植物管理、各種構造物の修理など、

皆様が共通にご利用される、

あらゆる箇所の維持管理費用に、

使用させていただいています。

 

3

 

維持管理は、公平に順番に行っていますが、

不具合な点等ございましたら、

お手数をかけますが、

管理事務所へお問い合わせください。

 

5

 

このところ、墓地内にはカラスが多く集まってきていて

供花や花立てなどを、いたずらに荒らしています。

清掃作業を強化して行っていますが、

不定期に荒らしていきます。

カラスに気に入られる公園にならないよう、

お供え物を放置したり、

食べ物をゴミ箱に捨てたりしないよう、

ご協力をどうぞお願いいたします。

 

7

 

 さて、先ほどの同封させていただいた書類には、

新しくなった園内通路についてのご案内もございます。

このおたよりでも、度々ご紹介させていただいておりますが、

3月に県道が開通し、これに伴い、

園内通路は、大幅に変更いたしました。

このホームページの5月のおたよりでも、

詳しくご紹介していますので、

「みどりが丘公園だより」アーカイブをご覧ください。

 

8

 

ここで、以下の点にも注意ください。

名古屋市側からお越しの方は、

↑↑ こちらの門から入っていただいていますが、

南園へお越しの際には、

入ってすぐを左に曲がっていただきます。

 

9

 

曲がると、このような道になります。

ただし、この先はトンネル(アンダーパス)となっているため、

大雨・冠水時は、通行止めとなり、

通れなくなる可能性がございます。

よほどの大雨でない限りは、

冠水することはないですが、

最近の大雨は、

短時間に想定外の雨量となる場合がありますので、

その際には、冠水の恐れも考えられます。

 

10

 

トンネル下には、青いラインが引いてあります。↑↑

これは冠水の基準を示す線です。↓↓

 

11

 

お車や歩行の方が危険な通行にならないよう、

これらの基準などを参考に、

通行止めをさせていただく場合があるかもしれませんので、

記録的な大雨時には、

どうぞご周知よろしくお願いいたします。

ちなみに、この通路が開通してから、

大雨が降ったことも何度かありましたが、

これまで、冠水したことは一度もありません。

 

20

 

トンネル(アンダーパス)が 通行止めの際でも、

南園へは行けます。

 少し大回りになりますが、

県道を豊明市側から通っていただき、

↑↑こちらの入口よりお入りいただけます。

 

 12

 

記録的な大雨で通行止め時には、

市バスも南園へいけません。

南園へお越しの方は、

公園手前の「鳴海町笹塚」で降りていただき、

付近の横断歩道を渡って、

「みどり楽の湯」さん側の歩道を通れば、

南園内へお入りいただけます。

 

13

 

↑↑ このように、園内出入り口付近は、

高低差のある立体交差の道となりました。

 記録的な大雨は、

いつ何時どの程度になるかわかりませんが、

通行止めの可能性があるということを、

ご周知いただければと思います。

 

19

 

 ちなみに、上の県道は、交通量が多いので、

↑↑このトンネル(アンダーパス)のある道は、

動物達の通り道にもなっているようです。

昨日は、タヌキが通り抜けていきまた。

夜行性のため、日中はなかなか見ることができませんが、

たまに、タヌキも園内で顔を見せてくれます。

この道は歩道も広く、

お散歩やジョギングの方にも、

ご利用の多い道となってきました。

立体交差で、以前より複雑な道にはなりましたが、

今後、皆様に愛される道になればと思います。

 

22

 

黄色いアイリングと黒い首周りの帯がかわいい、

↑↑ こちらのコチドリも、

この道の周りの砂地が好きなようで、

飛び回っていますよ。

 

25

 

このコチドリ、

最近までは、子育てに大忙しでした。

「みどりが丘公園会館」では、

ヒナから巣立ちの頃までの、

成長の写真を掲示していますので、

ご来館の際には、ご覧いただければと思います。

また、廃材の木で、

バードコールも作ってみました。

小鳥の鳴き声のように、

ピピッと鳴らしてみてくださいね(^’^)♪

 

23

 

さて、 お話はじめに戻りまして、

今回お送りいたしました、

「墓地管理料納入通知書」は、

先程のトンネル(アンダーパス)のすぐそばにある、

緑屋根の平屋の建物の、↑↑こちらの、

「みどりが丘公園会館」内事務所より発送いたしました。

この機会に、

住所や口座、名義人の変更等がございましたら、

みどりが丘公園事務所へお知らせください。

また、墓地に関する各種お問い合わせなども、

こちらの事務所で行っています。

年末年始以外無休で、

窓口受付時間は、9時~16時半です。

お電話でもご質問等受け付けています。

TEL(052)876-9877

2 / 2312345...1020...最後 »

このページのトップへ