名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

16年 9月 30日 17:30

もうすぐ『平成28年度下期墓地使用者募集』の申込受付が始まります。

1

 

9月初旬に公示させていただた通り、

10月2日(日)より、

「平成28年度下期墓地使用者募集」がスタートいたします。

 

16

 

名古屋市に6か月以上継続して住所を持っている方で、

お墓を主としておまつりする方といったような、

一定の条件を満たしている方であれば、

みどりが丘公園の墓地を使用することが可能です。

墓地使用者募集に関するご案内パンフレットは、

ただ今、みどりが丘公園はもちろん、

市内の各区役所・支所などでも配布中です。

このような表紙です。↑↑
(A4サイズ、約40ページあり)

ご案内パンフレットは、

この公式ホームページからもダウンロードできます。

 

2

 

パンフレットに記載されている募集区画の、

現地の様子がこちらです。↑↑

募集区画のご見学は自由です。

募集区画には、このような白い番号札がついています。

白い番号札がない空区画は、

ご使用者様が決まっている区画です。

 

3

 

 園内へは、お車でも通行可能で、

墓地のすぐそばに駐停車していただけます。

また市バスも園内に入り、

公共機関でもお越しいただけます。

 

6

 

墓地使用者募集の期間は、

10月2日から平成29年3月12日までです。

ただし、10月2日の初日は、

込み合うことが予想されますので、

公平にお申込みができるよう、

抽選会とさせていただきます。

抽選会の会場は、

こちらの「みどりが丘公園会館」です。↑↑

 

7

 

10月2日の初日は、住民票と申込書を、

午後1時から午後2時の間に、

↑↑ こちらの事務所内窓口に提出してください。

ここで、整理番号が決められます。

午後2時より抽選会を行います。

抽選は、整理番号が書かれた玉を抽選機に入れ、

回して出てきた玉の順に、

墓地を選べる方法で行います。

決定した区画は、順次消してお知らせいたします。

番号が呼ばれるまでお待ちいただきますが、

希望区画がなくなったりした場合、

途中で辞退も可能です。

 

 5

 
10月3日から平成29年3月12日までは、

年末年始を除いて、毎日、

墓地使用者の申込み受付を、

みどりが丘公園会館で行っています。

墓地に関する疑問質問、

各種ご相談もお気軽に是非どうぞ。

それでは、多くの皆様の、

みどりが丘公園での墓地使用を、

スタッフ一同お待ちいたしております。

 

10

 

 さて、園内では、

↑↑ こちら、ヒガンバナの見頃が、

まだまだ続いています。

今年は、雨の日が続くためか、

例年より開花期が長くなっています。

 

12

 

墓参道の間や・・・

 

9

 

みどりが丘公園会館前や・・・

 

11

 

園内の あちらこちらから、

次々とツボミがあがっています。

赤いヒガンバナに続き、

↑↑ 白いヒガンバナも、

見頃となってきましたよ☆”

 

14

 

しかし、雨、雨、雨の日が続きます・・・(;´Д`)

この長雨で、

気分がうんざりしていましたが・・・

雨が作ったの水滴の中に、

大小無数のヒガンバナ畑を見つけ心躍り、

 

13

 

 雨上がり、ほんのつかの間の日の光に、

キラキラと反射する水宝に感激したりと、

「案外、雨もいいもんだ(^^)/」・・・っと、

雨も好きになってきた、今日この頃です。

 

15

 

 この先もまだまだ雨が続くようですが、

皆様も、ここは少し気分を変えて、

雨の日の楽しみ、

何か見つけてみませんか?

16年 9月 24日 16:00

心穏やかに・・・

4

 

秋のお彼岸も、そろそろ明けようとしていますね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

この「秋のお彼岸」の期間は、ご先祖様の供養だけでなく、

自らの行いを省みて、心穏やかに過ごす期間とされています。

 

17

 

・・・しかし、そうは言っても、、、

「こんなに毎日毎日、雨ばっかりのお天気で、

   出かけるのも不便だし、洗濯物も乾かないし、

     心穏やかでなんか、とてもいられませんわッ!!」

・・・などなどと、、、、

この長く続く秋雨にも、ついついイライラしてしまうのが、

此岸にすむ、私たちというものです・・・(^_^;)

 

13 

 ・・・迷いや煩悩をすて、心穏やかに過ごす・・・・

ちょっとがんばればできそうで、

でもなかなか難しいこの行為。

せめて彼岸のラスト一日だけでも実行できればと、、、

 

19

 

この長雨に、一言も文句も言わず、

時の流れを自然に受け入れ、

ただ、ただ日々を、粛々と過ごしている、

園内の植物や生き物達の、

今の様子をご覧いただき、

皆様にも、少しでも心穏やかな時が、

ご提供できればと思います。

 

1

 

ただ今、園内では、

ヒガンバナ達が、見頃になってきました。

 ほら、あっちでも・・・

     ほら、こっちでも・・・

 

2

 

ヒガンバナのツボミは、このような形のものです。↑↑

この時期、毎日毎日、たくさんたくさん、

ニョキニョキニョキニョキ・・・と、

地面からツボミが、次から次へとと出てきて、

花火のように、パッと花開きます。

 

3

 

大量のヒガンバナの赤色に、「グッ」ときますが、

墓参道の片隅から、ひっそり顔を出す、

↑↑こんなヒガンバナの赤色にも、「ハッ」とさせられます。

今年の開花は例年より少し遅く、

見頃は、おそらく10月初め頃まで続きそうです。

 

5

 

真っ赤なヒガンバナに負けまいと、

8月にご紹介した、こちらサンゴジュ達は、

さらに濃く深い赤い実になりました。↑↑

 

6

 

 こちらハナミズキの実は、赤く色づいたばかりです。↑↑

 

7

 

↑↑ こちらハイビスカスローゼルは、

実も赤いですが、茎も赤く脈も赤い、

不思議な植物です。

 

8

 

不思議な植物と言えば、このイヌマキの実。↑↑

だるまさんのような形の上の実は、

黄や紫、赤やオレンジ色と、

とってもカラフルです。

「明日、天気にな~れッ(゜-゜)」

てるてるぼうずになってくれているようですが、

明日こそはお天気良くなることを願います・・・(^_^;)

 

12

 

つかの間の雨上がりに姿を見せる昆虫達は、

 

10

 

体を乾かし、食べ物を口にし、

 

11

 

そして、時の流れに身をまかせて、

恋人の訪れを待っています。

 

15

 

 人間には気づかれないように、

そ~っと、そ~っと、

心穏やかに待っています・・・

16年 9月 19日 17:30

秋のお彼岸です

1 

秋のお彼岸に入りました。 

11

 

今朝方まで雨が降り、

お天気予報も「雨」でしたが、、、

 

2

 

午前中は、秋雲広がる、

とってもいいお天気になりました。

 

16

 

みどりが丘公園内の墓地へは、

お車でのお墓参りの方が大変多く、

特に、お盆お彼岸の時期は、

午前10時から12時頃がいつも込み合います。

ただ本日は、それほど渋滞もなく、

北園のアメリカフウ並木道の午前11時頃は、

このような様子でした。↑↑

 

14

 

お彼岸期間中は、園内あちらこちらで通路が変わります。

↑↑ このような案内表示に従い、ご通行ください。

 

4

 

また、園内各所の交差点付近などには、

このように、交通誘導員がいます。↑↑

(※9月18、19、22,24,25日に配置します。)

 交差点には信号がありませんので、

誘導員の指示に従い、ご安全にご通行ください。

 

17

 

公園の門扉は、9月17日から25日まで、

午前6時から午後7時まで開門しています。

そして、通常時は閉鎖しているこちらの、↑↑

北園北側の門扉も、同じく、9月17日から25日の、

午前6時から後7時まで、開門しています。

 

8

 

また、先日もお伝えいたしましたが、

南園入口付近の通路が変更になり、

 ↑↑ 南園の出口専用通路が、

9月15日より、交互通行になりました。

いつもお車でご来園の方は、

慣れない通行に、大変戸惑うかもしれませんが、

ご周知をどうぞよろしくお願いいたします。

 

6

 

本日より、「園内無料巡回バス」が走っています。

バスはこのような、マイクロバスです。↑↑

 

 

7

 

秋彼岸期間中に運行する日時は、

9月19、22、24日の、

午前8時半~午後3時(12時~12時半はお休み)です。

園内7か所にバス停があり、

約20分間隔でバス停にやってきます。

予約不要で無料ですので、是非ご利用ください。

 

 13

 

みどりが丘公園会館では、

供花や墓参セットの販売、

墓地に関する各種ご相談を承っています。

 

15

 

 お彼岸期間中は、名古屋市農業センター出店による、

各種販物販もございます。↑↑

期間は、9月17~19、22,24、25日です。

ん~、今日もおいしそうな果物いっぱいでした。

実りの秋ですね~☆

 

9

 

秋と言えば、今日は墓参の方以外にも、

秋を探しに、園内を散策をされる方も、

たくさんおみえになっていました。

 

12

 

そんな園内では、

この彼岸の時期にあわせるように、

ヒガンバナが、あちらこちらで咲いています。

 

10

 

 台風の動きが心配されますが、

ご自宅で、天気予報をしっかりとご覧いただき、

墓参に散策に、よい秋のお彼岸の時をお過ごしください。

16年 9月 15日 17:00

本日より南園出入口通路が変わりました。

2

 

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、

園内で咲く、こちらハギのような、↑↑

「秋の七草」達を見ていると、

気持ちがふっと涼しくなります。

 

1

 

「秋の七草」は、名古屋市内では、

なかなか自生のものを見ることができません。

特に、こちらのクズなんかは、↑↑

厄介な雑草として、

どんどん刈られてしまう、

かわいそうな秋の七草の一つです。

写真のクズ達は、外周の除草対象外のエリアで、

密かに咲いていたお花です。

 

3

 

こちらはオミナエシ。↑↑

ご使用者様のお墓から生えていた花です。

墓地から雑草が生えている場合は、通常、

ご使用者様に連絡をさせていただき、

ご自身で除草をしていただくか、

当公園管理事務所で行っている、

「お墓保善サービス」をご利用していただいておりますが、

このオミナエシのように、

秋を彩る風流な雑草を、むやみに抜いてしまうのは、

なんだかもったいない気もいたします。

 

5

 

こちらのナデシコは、

みどりが丘公園会館前庭の、

プランターで咲いています。↑↑

 

P1320164

 

 今日はめったにない、9月15日の十五夜です。

今日のこの日に一番似合うのは、

こちらのススキでしょうか。↑↑

園内のススキ達も、

このめったにない、

今年の十五夜にあわせるように、

花穂が出てきていましたよ。

みなさんの周りでも、

「秋の七草」、どこかで見かけましたか?

 

19

 

さて、みどりが丘公園出入り口付近では、

「県道名古屋岡崎線」の工事が進んでいます。

このため、園内への出入り口は、今後、

通路がどんどん変化していきますので、

ご来園の際にはご注意ください。

 

13

 

まず第一弾として、本日午後より、こちら、↑↑

南園の出入り口付近の通路が変わりました。

 

7

 

これまでは、南園入ってすぐの、この付近では、↑↑

このまま真っ直ぐ直進していただけましたが、

本日より、直進はできなくなりました。

 

12

 

このように、右折していただき、

新しい通路を通って、

園内に入ってください。

 

18

 

そして、こちらの写真左側、↑↑

これまでは出口専用となっていました通路は、

このように、先ほどの新しい道から来る車との、

一部交互通行の通路となりますので、

通行車両の量が多くなります。

この交差点付近は、これまで以上に、

対向車の動きに、十分ご注意ください。

 

16

 

北園入口付近は、このように、↑↑

これまでとあまり変化はありませんが、

 

17

 

北園に入ってすぐの、こちら、↑↑

市バスのバス停位置が、少しずれました。

これまでのバス停は、写真右の屋根部分。

新しいバス停は、写真左側に見える位置になります。

 

6

 

赤とんぼがたくさん飛ぶ季節となりました。

 もうすぐ秋のお彼岸です。

お墓参りに来られる方が、大変多い頃となりますので、

新しい通路には、十分お気を付けて、

ご安全に通行いただければと思います。

 

8

 

秋のお彼岸では、

園内の通常門扉は、いつもより1時間早く、

6時に開門いたします。

(閉門時間は、通常時と同じく19時です。)

また、こちらの、北園北側の門扉は、↑↑

通常時は閉まっていますが、

臨時開門いたします。

通常門も北園北側の門も、

9月17日~25日、

6時~19時の開門です。

 

9

 

↑↑ 園内無料巡回バスは、

9月19、22,24日の8時半から15時まで走ります。

(お昼の12時~12時半はお休みいたします。)

 

10

 

園内に7か所、このような臨時バス停が建っています。↑↑

(※写真は昨年の撮影したものです。)

約20分間隔で、このバス停に、

園内無料巡回バスがやってきますので、

ご自由にご乗車ください。

市バス停付近やみどりが丘公園会館前にも停車いたします。

 

11

 

みどりが丘公園会館内では、

名古屋市農業センター出店による、

果物やお供え物の臨時販売を行います。

期間は、9月17~19、22、24~25日です。

(※供花や墓参セットは、常時販売しています。)

15

 

花ガラ入れには、弁当箱などのゴミを入れないようお願いいたします。

また、桶場や水場は、次の使用者の方のためにも、

綺麗にご使用いただき、込み合っている場合は譲り合い、

マナーよくご使用いただきますよう、

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、よいお彼岸の時を・・・。

 

 

16年 9月 10日 16:00

「竹林整備と竹材活用マスター講座」のお知らせ

11

 

広い園内の、どこを見上げても、

スカッと秋晴れの、大安吉日の本日は、、、

 

1

 

ご納骨やお墓開きをされる方々が、

とても多い一日となりました。

 

2

 

ここ最近、朝晩は涼しくなりましたが、

日中の、特に、日向においては、

まだまだかなり暑いので、

 

3

 

墓参に散策に、こちらへお越しの際には、

木陰やあずま屋などでのご休憩を、どうぞお忘れなく。

 

18

 

 ところで、木陰ならぬ、「竹陰」も、

とっても気持ちいい場所ですよね。

一歩「竹林」の中に足を入れれば、

サラサラ、カラカラといった音に包まれ、

心地良いα波に、心癒されます。

 

17

 

みどりが丘公園では、荒廃していた竹林を、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさん達が、

3年前ほどから竹林整備を行ってくれています。

そのおかげで、一部の竹林は、

今では人が立ち入れるまでに、

すっきりとしてきました。

 

20

 

 伐採した竹の廃材は、捨てることなく、

工作物や炭など、有用な材として加工され、

無駄なく再利用しています。↑↓

 

22

 

そんなみどりが丘公園で大活躍中の、

「なごや竹和会」のメンバーさん達の、

「竹」を通じた様々な活動に、

みなさんも、見て触れて、

そして一緒に体験してみませんか(^_^)

 ただ今、下記の講座を募集中です。

皆様のご参加、お待ちいたしております。

 

23

 

講座名:「竹林整備と竹材活用マスター講座」

 

講座内容:竹の座学(竹の特性、利用、管理方法など)

竹林整備体験、竹炭焼きの実際

※ヘルメットやノコギリなどの道具の貸し出し可

 

日時:11月12日(土)または、11月19日(土)

※両日共に、9時~15時

 ※どちらかご希望日を選択

※12日が雨の場合は、19日に変更

 

集合場所:みどりが丘公園会館

 

 定員:20名/各日

費用:1,500円(参加当日支払)

 

申込み方法:電話または窓口にて先着順

TEL(052)876-9877

 

5

 

さて園内では、コスモスが咲き始めました。↑↓

 

7

 

「やっほ~いッヽ(^。^)ノ」・・・っと、

うれしそうに、コスモスにぶら下がっていたのは、

こちらのカマキリさんです。↑↑

ふだんは、カマをフリフリ、

とっても強気のカマキリさん。

でも今日は、無防備に無邪気に遊んでいるところを、

私にしっかりと見られてしまったので、

ちょっと気まずげでした・・・(^_^;)

 

6

 

みどりが丘公園会館の周りでも、

ピンクに白、黄色のコスモスが咲き始めましたよ。

ところで、このコスモス、

実は・・・

 

12

 

 こちら、ヒマワリと同じ仲間なんですよ。↑↑

園内のヒマワリ達は、

7月から今もまだまだ開花を続け、

たくさんの虫を呼びよせ

どんどん実り、その種は、

野鳥達のおいしい餌になっています。

 

9

 

5月から開花を続ける、こちらその名も「ヒャクニチソウ」も、↑↑

同じく、コスモスと同じ仲間です。

では、どんな仲間かといいますと、

植物の分類学上で「キク科」の仲間なんです。

よ~く観察してみると、

そうそう、

同じような咲き方をしていて、

お仲間具合がよくわかりますよ(*^_^*)

 

8

 

こちら、ジニア・プロフュージョンも同じく「キク科」の仲間。↑↑

花色は、ピンクや白、オレンジの色があるのに、

なぜか黄色の花だけにとまる、こちらのモンキチョウ、↑↑

とてもかわいかったです。

自分が黄色い羽根をしていることを、

ちゃんと知っているんでしょうかねぇ・・・(゜-゜)

 

10

 

キク科の仲間は他にもいろいろ開花中です。

みどりが丘公園会館へお越しの際に、

同じ姿のお花を、ちょっと探してみませんか☆”

 

13 

 

16年 9月 5日 17:00

「平成28年度下期墓地使用者募集」のお知らせ

1

 

9月に入り、園内では、

初秋を彩る「ヒガンバナ」の仲間達が、

あちらこちらから、

ニョキニョキと顔を出し始めました。

2

 

ヒガンバナの仲間は、葉っぱより先に、

花芽を出すものが多いので、

写真撮影を行いながらのご鑑賞の際などには、

足元の小さな花芽を踏まないよう、ご注意を。

一番の見頃は、お彼岸の頃です。

赤や白、ピンクの不思議な花弁のこのお花から、

秋の訪れを感じてみませんか。

 

11

 

さて、そんな秋に突入した、

ここ「みどりが丘公園」からのお知らせです。

みどりが丘公園では、「平成28年度下期墓地使用者募集」を、

10月2日(日)~平成29年3月12日(日)まで行います。

 

3

 

募集に関するご案内は、9月6日(火)からスタートいたします。

ご案内パンフレットは、こちらのA4サイズの表紙のもので、↑↑

名古屋市内の各区役所支所等で配布いたします。

同じものが、このホームページからも

ダウンロードできますので、ご利用ください。

 

15

 

「みどりが丘公園会館」でももちろん配布いたします。

会館内には相談窓口もございますので、

墓地に関する疑問、質問をお気軽に是非どうぞ。

年末年始以外は無休です。

 

4

 

募集区画は、このように、白い札が建っています。↑↑

先程の案内パンフレットをご覧いただきましたら、

是非、現地の様子もご確認ください。

募集区画は、自由にご覧いただけるようになっています。

 

5

 

園内へは、市バスでお越しいただけます。

みどりが丘公園会館の前にもバス停がございます。↑↑

バスの時刻表は、当ホームページの、

「アクセス」をご覧ください。

 

9

 

そして園内は、自家用車でもご通行いただけます。

開門時間は、午前7時~午後7時です。

 

6

 

 園内各所に駐車場があり、

また、墓地のすぐそばにも駐車できますので、

大変便利にご利用いただけるようになっています。

 

8

 

 ただ今園内では、こちら「サルスベリ」や、↑↑

 

12

 

↑↓ こちらの「 フヨウ」など、

 

7

 

夏から開花を続ける花々も、

まだまだ元気に開花を続け、

暮園に彩りを添えてくれています。 

10

 

それでは、多くの皆様の墓地のご使用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

16年 8月 30日 12:30

「セミの抜け殻調査」を行いました。

5

 

カサカサカサカサ、コ~ロコロ、カラカラカラ・・・

何だかにぎやかな「セミの抜け殻」集団が登場です。↑↑

「うわわ、気持ち悪~い!!」と言わず、

どうぞ、よ~くご覧ください。

いろんな形の抜け殻が見えてきませんか。

「んんん、ん~???・・・分からない・・・???」

やっぱり、こんなにぐちゃぐちゃでは、

ちっとも分からないですよね・・・(@_@;)

 

1

 

それでは・・・ 

「セミの抜け殻さん達~、整列~、前向け~、前ッ!!」  ↑↑

 

2

 

お次は~・・・

「横向け、横ッ!!」  ↑↑

あっ、これでやっとわかるようになりましたかね・・・(^_^;)

ご覧の通り、先ほどの集団は、

大きさも形も色も違う4種類のセミの抜け殻でした。

左から、「クマゼミ」→「アブラゼミ」→「ツクツクボウシ」→「ニイニイゼミ」です。

 

3

 

名古屋市内の公園では、8月26~29日の4日間、

「なごや生もの一斉調査2016」でセミの抜け殻調査を実施しました。

みどりが丘公園も、その調査対象の公園で、

先ほどの集合写真は、その採取した抜け殻でした。

 

4

 

セミの抜け殻の数や種類を調査することで、

セミの生息状況を知ることができます。

そして、調査結果から出た数値から、

生息地域の環境を知ることができます。

 

 17

 

何気なく聞いている夏の音、「セミの鳴き声」ですが、

名古屋市内だけでも、その「夏の音」は違います。

先週、みどりが丘公園では、

「ミ~ン、ミンミンミンミンミ~」っと、

「ミンミンゼミ」が鳴いていました。

ミンミンゼミは、名古屋市内では、

今ではかなりレアなセミとなっていますが、

東京都では、都心のど真ん中で鳴いています。

みなさんのお家の周りでは、今、

どんな夏の音「セミの声」が聞こえてきますか?

そして、10年後、20年後、・・・100年後の「夏の音」は、

いったいどうなっているのでしょうね。

小さな小さなセミの抜け殻から、

大きく”未来”が見えてきそうです。

 

18

 

台風10号の影響が大変心配されましたが、

この地域には特に影響なく、

今日はスッキリとした青空広がる空となりました。

 

7

 

昨日は、NHKのニュース番組、

「ほっとイブニング」と「ニュース845東海」内で、

みどりが丘公園会館周りの、

「フウセンカズラ」が紹介されました。

この「みどりが丘公園だより」でも、

前回ご紹介させていただいた、

「壁面緑化」になる、いろんなツル性植物一つです。

 

8

 

撮影現場の近くでは、こちらのカマキリさんが、↑↑

「カメラに映っちゃおうかな~ぁ」っと、

ウロウロと野次馬してました・・・(^_^;)

 

13

 

 今日は、お天気も良くなりましたので、

放送された「フウセンカズラ」をご鑑賞に、

朝からたくさんの方がおみえになっています。

台風一過のため、風が時折強く吹く中、

ユラユラ揺れるフウセンを、

うまく撮影できましたでしょうか(゜-゜)”

 

9

 

「壁面緑化」になっているツル性植物は、

フウセンカズラの他にもいろいろあります。

なので、こんな感じで、↑↑

ゴーヤーと一緒に並んでぶら下がっていたりします。

 

10

 

また、「壁面緑化」の前側には、

いろんなお花が咲いています。

↑↑ 例えばこちらの、「ハイビスカスローゼル」に・・・

 

11

 

↑↑ こちらの「カンナ」・・・

 

12

 

↑↑ そしてこちらは「ヒマワリ」です。

 

16

 

その他、いろんな種類の植物と「壁面緑化」とのコラボをお楽しみください。

 

14

 

また、ただ今、公園会館の前庭では、

↑↑ こちら「ニチニチソウ」や、、、

 

15

 

↑↑ こちら、「スイレン」も見頃です。

 

19

 

NHKのニュースをご覧いただき、

今回初めて「みどりが丘公園会館」へお越しの方は、

こちらの「みどりが丘公園会館」が、公園事務所となっています。

休憩スパースもたっぷりと、また、

名古屋市農業センターのおいしいアイスクリームもお勧めです。

どうぞお気軽に、ご利用ください。

スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちいたしております。

16年 8月 22日 17:30

壁面緑化にオブリガード(^^)/

1

 

残暑まだまだ厳しい今日この頃・・・

 

2

 

ふっと、見上げると、

天空のかなり涼しい場所で、

いろんな形の雲達が、

風の向くまま気の向くままに、

フワフワと流れておりました。。。

 

3

 

「いいなぁ~・・・雲さんは・・・」っと、

真っ赤に燃えて、ツブツブ実った「サンゴジュ」達が、

ブツブツつぶやいていましたっけ・・・(*´Д`)

 

4

 

プカプカプカ・・・

 

15

 

・・・プカプカプカ

 

13

 

プカプカプカ・・・

「んっ!? あっ、間違えた(^-^;」

白い雲に真似して、

こちらでは、白いサルスベリの花房が、

風に吹かれ、プカプカと揺れていました。↑↑

 17

 

 そんな穏やかな雲達も、

時に大きな渦となり、狂暴化いたします。

そう、台風です!

ただ今発生中の台風は、

名古屋には上陸しないようですが、

今後も、台風情報は十分にチェックしてから、

ご来園いただきますよう、お願いいたします。

 

7

 

 台風は上陸しなかったものの、

毎日毎日、直射日光ギラギラと・・・

これも厳しい状況です・・・(;´Д`)

そんな暑い陽射しを避けてくれる救世主が、

こちらの、壁面を緑で覆ってくれている、

ツル性の植物達です(^^)/ ↑↓

 

5

 

 ただ今、みどりが丘公園会館の建物周りは、、、

 

6

 

北面以外全面に、

このように、壁面が緑に覆われています。

この植物達のおかげさまで、

建物内は、クールダウン(*^-^*)

 

9

 

また、建物周り以外でも、

会館前のプランターや花壇でも、

ツル性植物の壁面緑化をご覧いただけます。↑↓

 

12

 

ゴーヤやフウセンカズラをはじめ、

その他、いろんなツル性植物を植えています。

花や実をお楽しみいただきながら、

「壁面緑化」の植物達で、

「涼」を感じていただければと思います。

 

8

 

↑↑ こちらは、昨年完成した「壁面緑化花壇」です。

ここでは、「ヘンリーヅタ」が緑の壁を作ってくれています。

昨年11月、ご来館の皆様に植えていただいた植物です。

先ほどの一年草の植物達とは違い、成長が遅いため、

今年は、壁一面を覆うほどにはなっていませんが、

来年、再来年・・・と徐々に緑面積が増えることでしょう。

 

18

 

 そんな、まだまだ未完成の壁面ですが、

小さな世界、そう、昆虫達には、

もうすでに絶好の場所になっているようですよ。

例えばこちらは、葉っぱの影で休むカマキリさん。↑↑

「カマキリは、太陽の陽射しなんか、へっちゃらなのでは?」

・・・っと思いますよね・・・

いやいやこの子は、理由が特別なんです。

 

19

 

それは・・・

脱皮したばかりなんです。↑↑

・・・なので、体力回復のために、

葉の影でお休み中だったというわけですね。

このカマキリ以外にも、いろんな昆虫さん達が、

陽射しを避けるように休んでいましたよ。

昆虫も人間と同じく、強い日差しの中では、

動き周りたくないみたいですね。

 

10

 

 ご来園の皆様も、まだまだ強い夏の日差しには、

どうぞ十分ご注意くださいませ。

ただ今、ここ、みどりが丘公園会館前のバス停では、

バスをお待ちの方々へ、

日傘貸出サービスを行っています。↑↑

もちろん、急な雨の際にもご利用いただけます。

傘はバス停に置いていますので、

どうぞご自由にお使いください。

 

16

 

熱い熱い戦いが繰り広げらえた、

 リオオリンピックが終わりました。

次回は、いよいよ東京オリンピックですね。

みどりが丘公園では、

↑↑ こちら、「センニチコウ」の花々が、

空の向こうのそのまた向こうの、

ブラジル・リオに向かって、

日の丸を振って、エールを送っていましたよ。

「オブリガード、ありがとう!!」

 

 

16年 8月 16日 15:00

送りのひと時・・・

1

 

お盆はいかがお過ごしでしたか?

 

2

 

みどりが公園の約2万5千のお墓には、

色とりどりお供えのお花がずらりと並び、

普段に増して、より一層、

墓園が華やかになりました。

 

3

 

お墓参りに大変便利な園内無料巡回バスも、

多くの皆様にご乗車いただきました。

次回は、秋彼岸の時に走りますのでご利用ください。

 

4

 

昨日8月15日は、朝早くから、

↑↑こちら「なごや竹和会」のみなさん達が、

竹でいろんな「灯り」を作ってくれました。

 

5

 
丸や三角の、竹でできた「灯り」が、

みどりが丘公園会館の周りに、

続々と配置されていきました。

 

 19

 

これらは何の「灯り」かと言いますと、

帰ってきたご先祖様を、また天国へと送る、

「送り火」の灯りを演出した「灯りアート」です。

 

20

 

男性メンバーが圧倒的に多い、「なごや竹和会」のみなさん達。

そんな中、ここ 最近は、女性メンバーさんが徐々に増えて、

女性らしい心配りとセンスを発揮して、大活躍してくれています。

今回も、裁縫をやったり、楽器を演奏したりと、

これまでの男気ムンムンの活動に、

女性ならではの”色”がプラスαされていました。

 

8

 

日暮とともに、送りが灯され、

「送り火コンサート」が始まりました。

 

9

 

あいにく、雷を伴う雨の予報が出ていたため、

みどりが丘公園会館の中でのコンサートとなりましたが、

多くの皆様にお集まりいただき、ありがとうございました。

 

7

 

 ご希望の方には、「竹マラカス」を作っていただき、

コンサートで、演奏にご参加いただきました。

チャッチャチャ、シャカシャカ、ザーァザーァ、カラカラカラカラ・・・っと、

入れるものや竹の大きさによって音も様々♪

コンサートを演じてくれた「送り火楽団」と一緒に、

「送り火コンサート」を楽しんでいただけたかしらヽ(^。^)ノ

 

10

 

会館周りでは、日暮れとともに、

「送り火」の灯りが浮かびあがりました。↑↑

 

14

 

そして辺りは真っ暗に・・・

先ほどご紹介しました、

丸や三角の竹の「灯りアート」です☆” ↑↑

 

12

 

灯りの中から、いろんな絵も浮かびあがりました。

これは、のりくら保育園のみんなに描いてもらった絵です。

↑↑ これを描いてくれたお友達は、

この夏、昆虫採りを楽しんだのかな?

 

13

 

お盆の期間中、ご来場の皆様にも、

いろんな絵を和紙に描いていただき、

「灯りアート」に飾らせていただきました。↑↑

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

11

 

コンサート終了後には、「送り火」とともに、

送りのひと時をしばしお過ごしいただきました。

 

15

 

送り火がユラユラ揺れ、

チチチチ、チチチチ、っと虫の音響く、

そんな静かなみどりが丘公園の”送りの夜”のひと時でした。

 

17

 

 一夜明け、今日は快晴のお天気。

 

16

 

お盆最終日の今日は、特に目立った混雑もなく、

園内ではスムーズにご通行いただけたかと思います。

 

 18

 

2016年のお盆が終わりました。

 まだまだ暑い日が続くことでしょう。

どうぞお体に十分、ご自愛いただき、

お過ごしいただければと思います。

 

 

 

 

16年 8月 11日 18:00

竹水鉄砲で遊びました(^^)v

12

 

今日は、初めての「山の日」、

山と自然を考える国民の休日です。

 

1

 
この「山の日」の祝日を記念して、

ここみどりが丘公園では、

「竹水鉄砲で遊ぼう!」教室を開催しました。

 

2

竹水鉄砲の作り方を教えてくれたのは、

このホームページでももうおなじみ、

そう、みどりが丘公園で大活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

6

 

生まれて初めて、竹の生材に触った子供達もたくさん。

自分で切って、削って、調整して、絵を付けて、、、

作業工程はいろいろ・・・

そして、世界に一つだけのオリジナルの「竹水鉄砲」が完成☆”

さぁ~て、うまく飛ばすことが、できるかな。

 

5

 

「飛んだ―ッ!!」

 

4

 

「ぼくは、このメダカをねらってうつぞ~ヽ(^。^)ノ」

「ぼくは、ヘビだ~ぁ!!」

「私、セミにあてたよ~(^^)v」

・・・といろんな声が飛び交いました。

 

17

 

みんなの声に驚いて、

ピョンピョン飛び出してきたのはカエルさん。

みんなが狙って打っていたのは、

あちらこちらに隠れている、

このいろんな生き物の絵が付いた的でした(^-^; ↑↑

当たるとクルクルと回って、

テンションさらにUP!!

 

3

 

大人も、子供も、ずぶぬれになって大はしゃぎ。

みんなで飛ばした竹水鉄砲の水しぶきで、

暑い暑い夏を吹き飛ばす、

楽しい昔遊びができた「山の日」となりました。

8月15日にも、「なごや竹和会」さん達と、

送り火イベントを行います。

大きな竹製のスタードームが、

会館周りを灯します。

「竹製マラカス」作り教室なども開催しますので、

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

 

13

 

大変好評をいただいています、

この「なごや竹和会」さん達の昔遊び工作。

次回は10月にいろいろ予定しています。

「竹とんぼ」も作りますよ。

↑↑「僕みたいな竹とんぼ、作ってくれる(*^_^*)?」

さっき見つけたトンボさんが、

こっちを向いて、そんなこと言ってました。

また今度、このホームページでも

工作教室の予定をお知らせしますね。

 

8

 

今日は、お墓参りの方が、

大変多い一日となりました。

午前中は、このように車の列が

園内各所でできました。↑↑

いよいよお盆が近づいてまいりました。

 

11

 

8月13日~15日は、園内無料巡回バスが走りますので、

どうぞ皆様ご利用ください。

園内7か所に、このうような臨時バス停が設置されています。↑↑

午前8時30分~午後3時まで、

約20分間隔で園内を一周しますので、

この看板付近でお待ちください。

(※12時~12時30分は休止します。)

 

15

 

みどりが丘公園会館内では、名古屋市農業センター出店による、

 果物や各種物産品の販売を15日まで行っています。

供花や線香にロウソクは、常時販売しています。 

 8月15日18時からは、みどりが丘公園会館前庭にて、

「送り火コンサート」を行います。

お時間よろしければ、ご参加ください。

(※バスでご来場の方は、最終便が18時51分となりますのでご注意ください。)

それでは、良いお盆の時をお過ごしください。

 

 送り火コンサートチラシ 表

送り火コンサートチラシ 裏

 

 

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »

このページのトップへ