名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 2月 25日 17:00

春を感じて・・・☆”

1

 

カワヅザクラが咲き始めました。

このお花が咲くと、

いよいよここみどりが丘公園にも、

「春」がやってきたなぁ~っと実感いたします。

こちらは北園181ブロック付近のカワヅザクラ。↑↑

 

18

 

そしてこちら、南園386ブロック付近のカワヅザクラは、↑↑

明日開花することでしょう☆” 

 

2

 

カワヅザクラと同じ仲間の植物は、

他にもいろいろ開花しておりまして、

例えばこちらは、「ボケ」の花。↑↑

「ボケ~ッ」と咲いてるから、

この名前が付いたわけではありませんよ。

漢字で書いて「木瓜」、読みなまって「もけ」、

これが変わって、「ボケ」と言われるようになったとか(-_-)

ではでは、木の瓜と書くとは・・・

一体どうして、なぜだかわかりますか?

 

3

 

「春」を感じて、テントウムシも動き始めました。

イチゴの中にも、ホラ、ゴソゴソと。

ちなみに、このイチゴちゃんも、

カワヅザクラやボケと同じ仲間なんですよ。

お花の形が、ホラ、そっくり(*^_^*) ↑↑

 

4

 

そしてただ今見の、こちらウメも同じ仲間、↑↑

そう「バラ科」の植物です。

これからの季節、次々と開花し始める、

この「バラ科」の仲間探しに、

みなさんも、ちょっと出かけてみませんか。

 

6

 

みどりが丘公園に「春」を呼んでくれたのは、

そう、こちらのマンサクの仲間達。↑↓

 

5

 

北園172~173ブロック付近で開花中のマンサク達も、

クルクルに丸まっていた花弁がピーンと伸びて、

満開となってきましたよ。

特にこちらの赤いマンサクは、

とってもいい香り(^V^)☆” ↑↑

 

21

 

↑↑ ウメとマンサクのコラボ咲きも、

「春」が来た~ッて感じで、

なんだかほっこり、いいですね~(*^_^*)

 

10

 

ちょっと歩いて春を見つけ、、、

ちょっと歩いて春を感じ、、、

 

9

 

ちょっとちょっとと歩いているうちに、

心ウキウキ、心ランラン♪

みなさんも、春を感じに来ませんか?

 

17

 

「いらっしゃいませ、こんにちは。

ようこそ、みどりが丘公園へ!!」

「春」を感じて開花した、いろんなお花達が、

皆様をお迎えしています(^^)/

 

11

 

さて、本日もお車でのご来園の方が大変多い、

ここみどりが丘公園の出入り口は、

3月14日(火)より交通経路がかなり変わります。

 

12 

 北園へお越しの方は、ただ今は、

↑↑ こちらの新しい門をご利用いただいていますが、

南園へお越しの方も、3月14日からは、

↑↑ この門を入っていただくようになります。

 

14

 

まだ工事中の様子でのご紹介となりますが、

先ほどの北園門を入ってすぐを、

左に曲がるとこんな景色で、↑↑

この道を通って南園へと向かいます。

 

13

 

道なりに進むと、

トンネル(アンダーパス)がありますので、

これをくぐります。↑↑

 

15

 

そしてトンネル(アンダーパス)を出ると、南園へと入れます。

写真右手奥に、緑屋根の平屋の建物、

みどりが丘公園会館をご覧いただけるかと。↑↑

 

16

 

ちなみに、豊明市へと抜けるこちらの道路は、4月に開通予定です。↑↑

 

20 

 繰り返しますが、今はまだ工事中のため、

完成の様子でご紹介できず、

かえってわかりにくいかもしれませんが、

かなり園内の交通経路が変更になるということを、

まずはご周知いただければと思います。

そして、みどりが丘公園をご利用のご家族ご友人にも、

「道路がかなり変わるらしいよ。」っと一言、

ご機会あれば是非教えてあげてください。

工事完了の頃に、また完成の様子を、

このおたよりでもお届けいたいたします。

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

19 

17年 2月 19日 17:30

「チョコっとジョギング大会」開催のお知らせ

1

 

今日も一日、青空広がるいいお天気でした。

 

2

 

気のせいでしょうか、、、

名古屋市内の中でも、ここみどりが丘公園は、

晴天率と言いますか、青空率が、

とても高いように感じます。

 

6

 

↑↑ こちら満開となった「ソシンロウバイ」の、

ロウのように透ける花びらから、

その澄み渡る青空をのぞいてみたら、

とってもいい気持ちになりました(^-^)☆”

気になる方は、「素直な心」で、

ちょっとのぞいて見てみましょう。

そう、ソシンでソシンで・・・(‘_’)!

 

10

 

ところでこの「みどりが丘公園」は、

名古屋市の中でも東の端にありまして、

名古屋市に隣接するこちら豊明市の、

↑↑「勅使水辺公園」と隣接する公園です。

 

9

 

園内からご覧いただくと、

↑↑ こちら、ちょうど園内散策をされていますみなさんの、

左手側(写真奥側)が豊明市の勅使池で、

 

15

 

↑↑ 豊明市の勅使池側から見ると、

写真奥の方がみどりが丘で、

勅使池とみどりが丘公園は、

階段やスロープでつながっています。

 

19

 

~ここでお知らせです~

この勅使池水辺公園では、4月2日(日)に、

「第4回 チョコっとジョギング大会」を開催いたします。

第1部… 1周(2.7㎞) 小学生以上のファミリージョギング 

第2部… 2周(5.4㎞) 小学生以上のファミリージョギング

第3部… リレー5週(2.7㎞×5)  2~5人/チーム

参加料は、1,000円(中学生以下300円)です。

 ※上の写真は、前回大会の様子で、

池側が豊明市の勅使池水辺公園で、

写真右側がみどりが丘公園です。

 

22

 

ただ今、みどりが丘公園会館内でも、

この大会の案内チラシを配布中です。

お申込みは、こちらのチラシを指定住所に郵送していただくか、
または、大会公式HPからもダウンロード可能で、

メールでも申込み可能です。
チョコとジョギング大会HP ⇒ http://www.wb.commufa.jp/tkjc/

参加のお申込み期限は、3月18日までです。

多くの皆様のご参加、お待ちいたしております。

 

11

 

 1周2.7㎞の、この大きな勅使池には、

たくさんの水鳥さん達が住んでいます。

それでは、本日お見かけしました、

↑↑こちらのカラフルなカモさんに、

ちょっとインタビューしてみましょう。

「こんにちは、あなたのお名前は?」

「俺様は、ハシビロガモ。」

「では、お隣の茶色い羽の子は?」

「俺様の彼女よ~ぉ、でも恥かしいってさッ。」

 

21

 

「ところでみなさん、こんなにクルクル回って、↑↑

一体、何してるんですかぁ・・・(*_*)???」

「あ~これかい、これは、エサを集めてるのさ。

みんなで周ってエサを集めるのもいいけど、

やっぱ、かわいい彼女と一緒に周って、

ランチするほうが楽しいねぇ~v」

・・・ということでした(;^ω^)

潜ってエサを捕る他の水鳥さんと違い、

ナントも面白いカモさん達です。

 

13

 

この様子を見ていた、こちらのコガモさん達、↑↑

「ん~、あれはめんどくさそうよね、

しかも顔が冷たいじゃん。」・・・っと、

いつものようにヒョイっと潜ってエサ捕りしてました(^-^;

カモはカモでも、いろんなカモさんがいるんですね。

これは野鳥観察初心者でも、見てて楽しいカモ♪

 

16

 

 野鳥観察も楽しめる、ここ勅使池。

みどりが丘公園へお越しの際には、

こちらでの散策もいかがでしょうか。

 

23

 

 さて、お天気のいい日曜日ということで、

 

18

 

本日も多くの皆様がお墓参りにおみえでした。

 

8

 

花木の開花が少ないこの季節に、

草花達は寒さに負けず、

凛とし青々とした姿で花開き、

墓園を明るくしてくれています☆”

 

7

 

夏場は大変嫌われ者の雑草達ですが、

今見かける雑草達には、

一つ一つのその力強さに、

私、とても感動いたします。

青い空にも負けないくらいの真っ青な、

こちら「オオイヌノフグリ」や、

 

20

 

まるで仏様がちょこんと座っているような、

こちらはその名も「ホトケノザ」。↑↑

「お待たせしました、春を連れてきましたよ~。」

小さな小さな草花達のそんな声が、

皆様にも届きましたでしょうか。

 

3

 

17年 2月 12日 17:00

「3D立体写真作品展」開催のお知らせ

1

 

ただ今園内では、

シナマンサクが見ごろとなりました。↑↑

パカッとツボミが開くと、

クルクルに丸まっていた4枚の花弁が、

まるで「ピーピー笛」のように、

真っ直ぐピーンとのびていきます。

そしてなんとも清々しい、

春の香りを辺りに漂わせます。

 

4

 

この中国原産のシナマンサクは、

日本のマンサクに比べ、

花弁は長く、開花も早く、

また、枯葉を残して花が咲く、

といった特徴のある樹木です。

この枯葉、終わりをむかえ、

まるで用無しの様ではありますが、

どうやら、

この寒中に開花する新しい命を、

寒さから守っているとのことですよ。

 

19

 

いつまでも欲張って、

枝にしがみついているわけではないので、

決して邪魔もの扱いにして取らないでくださいね。

私利私欲のない自然界の出来事には、

何かしらちゃ~んと意味があるんです。

 10

 

そうそう、こちら野鳥さん達も、↑↑

何やら意味のありそうな行動をしてましたよ。

4種類の大きさも種類も違う野鳥さん達が、

なんで喧嘩もせずに、こんなに仲良く、

このユリノキに、じっ~と、

とまっているのだと思いますか? 

写真では撮ることができませんでしたが、

20羽程が同じ向きで、

じっとしているこちらの団体さんもいましたが。↓↓

 

11

 

私が思うに、きっとこれは、

太陽の向きが関係しているのではないかと。

今朝は園内がカチカチに凍る寒さでしたから、

きっと、体の中で面積が大きい背から側面を太陽に向けて、

ホッと一息、みんなで仲良く温まっていたんだと思います。

いや~、今日は久々に一日お天気良くて、

この野鳥さんたちも、元気回復となったのかと(^^)/

 2

 

 そんなお天気に恵まれた園内では、

こちらの「ウメ」に、

 

6

 

こちら「ロウバイ」といった、

花木の写真を撮りに来られるお客様を、

多くお見かけいたしました。

 

9

 

ただお天気はいいのですが、

列島を覆う寒波のため風が強く、

 

22

 

雲の動きは目まぐるしく変化し、

くっつき、かたまり、のびては、流され消えて、

 

20

 

ちょっと目を閉じた隙に様々な形に。。。

・・・(-_-)・・・

 

16

 

・・・(*0*)・・・ 

ふっと目をあけると、

こんなお花が咲いていました。↑↑

「あれっ!?」

いやいやこれは、本物のお花ではありません。

花を題材にした3D立体写真作品のお花です。

 

18

 

ここ「みどりが丘公園会館」では、

3月18日(土)~26日(日)に、

2Dの写真を何層にも組み合わせ3D化して、

まるで本物のお花のように作られた作品を展示する、

「3D立体写真作品展」を開催いたします。

 

17

 

展示会最終日(3月26日)には、

カードやノート作りの体験教室も行います。

(午前9時~午後3時、当日参加OK、400~600円)

絵を描けなくても、全然大丈夫です。

こちらでご用意した、たくさんの種類の中から、

お好きな絵をお選びいただけます。

 

15

 

展示会開催期間は、

春のお彼岸時期とちょうど重なる頃なので、

お時間ご都合よろしければ、

「みどりが丘公園会館」へ、

お立ち寄りいただければと思います。

本日も、多くの皆様のご来館、

ありがとうございました。

17年 2月 3日 17:00

冬から春へと・・・

1

 

冷たい北風が強く吹き抜ける園内で、

白梅が咲き始めました☆”

 

2

 

みどりが丘公園会館前にも、

こんな感じに、チラホラと☆”

寒い寒いと言いながらも、

明日から、ここみどりが丘公園にも、

2017年の「春」がやってきます。

 

14

 

そう、今日は節分です。

明日の立春を前に、みどりが丘公園会館では、

「鬼は~外~!! 福は~内~!!」

パラッパラッ、パラッパラッと、

ドングリ豆をまきまきまき、

↑↑ 「こんな鬼さん、出~て行けッ%\(◎o◎)/%」・・・っと、

豆まきならぬ、ドングリまきを行いました。

すると鬼はビックリ(+o+)!?、

一目散に逃げて行きましたとさ・・・おしまい(^_^;)

 

7

 

 そんな鬼払いもすっきりと終わった、

ここみどりが丘公園会館では、

ただ今、墓地の使用者の募集を、毎日行っています。

ご案内パンフレットは、このような表紙で、↑↑

A4サイズ全38ページとなっています。

この会館内はもちろん、

名古屋市内の各区役所支所や福祉会館等でも、

同パンフレットを配布中で、

もちろんこの公式ホームページからも、

ダウンロードができます。

 

8 

 

先日、園内の「ブロック」について、

このお便りでお伝えしましたが、

案内パンフレット内でも同じように、

墓地募集案内の表記の仕方が、

ブロック毎、つまり、墓地区画面積毎に、

ページが分かれています。

 使用者が決まった区画には、

会館内で「×」表記しているほか、↑↑

ホームページでも空き区画をご覧いただけるようになっています。

ただし、申し訳ございませんが、ホームページ上では随時更新できませんので、

ピンポイントで墓地区画の希望箇所があれば、まずはお電話ください。

℡(052)876-9877

 

3

 

実際の現地をご覧いただきますと、

申込み可能な墓地区画には、

このように、白い札が建っています。↑↓

 

4

 

こちらは、芝生墓地の様子です。

今は寒いので、茶色い芝生となっていますが、

4月下旬頃から12月上旬頃までは、

一面、緑色の芝生になります。

 

5

 

みどりが丘公園の墓地は、

墓地から駐車場までの距離が近い場所が多く、

全体的に緩やかな地形のため階段が少なく、

お墓参りの際には、便利にご利用いただける作りになっています。

そして墓地の各所から見える風景も様々です。

是非、ご案内パンフレットをお手に、

現地をご確認いただければと思います。

 

9

 

昨日は、名古屋市内の各所の駅でも、

多くの皆様に墓地募集案内をさせていただき、

お声かけさせていただきました。

「夫の月命日に、みどりが丘公園に行ってますよ。

いつもきれいにしていただいてありがとうね。」・・・っと、

逆にあたたかいお声かけをいただき、

みどりが丘公園以外の場所で、

ご使用者様とお会いできて、大変うれしかったです。

お配りしました墓地使用者募集案内書には、

カイロも同封させていただきました。

少しですが、温まっていただけましたでしょうか。↑↑

 

6

 

ここみどりが丘公園は、

墓地と公園が一体となった、

広さ約60haの墓地公園です。

墓地使用をご希望でない方でもどなたでも、

お散歩や自然観察などを楽しめますので、

どうぞ皆様のお越しをお待ちしています。

 

10

 

ただ今は、明日の立春を前に、

一足早くナノハナ達が、春色に園内を染めています。

昨日、NHK「ほっとイブニング」内で放送された、

ナノハナ畑の場所は、

↑↑ こちら南園388、389ブロック付近で、

本日も多くの方に、春の訪れを感じていただけました。

 

11

 

↑↑ ちなみにこちら、

北園205ブロック付近のナノハナ達も、

少し遅れて見頃になってきましたよ。

 

12

 

そして、みどりが丘公園会館前庭の、

壁面緑化花壇のナノハナ達は、↑↑

行儀よく笑顔で一列に並んで、

皆様のご来館をお待ちしています。

「こんにちは~、みどりが丘公園へようこうそ(^_^)/」

 

13

このナノハナ達、今はまだまだ一本一本は、

茎も細く、葉も小さいですが、

これから春を迎え、太く大きく青々となって、

たくさんのお花を咲かせてくれることでしょう。

3月下旬頃まで見ごろは続きます。

春の訪れとともに、

どうぞお楽しみください。 

 15

 

 

17年 1月 28日 17:30

「行こうよ公園」~冬の公園もいいですよ~(*^_^*)/

3

 

今週は、池に氷が張ることが多い寒い寒い一週間でしたが、

 

2

 

今日は、気温もグングン上がり、風も少なく、

 

9

 

3月上旬並みのお天気に恵まれて、

 

8

 

墓参に散策にと、多くの方が休日のひと時を、

ここみどりが丘公園で、

思い思いに過ごされてみえました。

 

7

 

「こおり、こおり・・・、、、あれっ、こおり、ないよぉ~ッ!?」

2日前、おじい様とお墓参りに来られた時にはあった、

園内の池の氷を楽しみに、

本日は、お父さんお母さんとお墓参りに来られたお子様の、

とってもかわいいお声でした(*^-^*)

「いっぱいお参りに来て、感心感心。」・・・っと、

マガモさん達が、ほめていましたよ(‘◇’)ゞ

 

4

 

ところで、名古屋市内の冬の公園では、

たくさんの野鳥の姿を見ることができます。

みどりが丘公園もその一つ。

今日も観察会に、多くの方がおみえでしたよ。

私も、ちょっと見かけた野鳥さんをパチリ。

望遠レンズもない、安物デジカメですが、

野鳥はたくさんいますので、

これくらいであれば、簡単に撮影できますよ。↓↓

 

5

 

こちらは、黄色い羽が青空に映えるマヒワさん。↑↑

 

6

 

こちらは、かわいい顔して、鋭い眼で獲物を狙うモズさん。↑↑

「えっ、獲物!? 寒くて何にもいないじゃん(*´Д`)」

そんなお声も聞こえてきそうな冬の公園ですが、

獲物を探す、鳥になったつもりで、

よ~く見てみましょう。↓↓

 

18

 

「おッ、あっちで何か動いたぞ!!」

花びらをピラッとめくると、ほらね、

いましたいました、カメムシくんが。

「バレましたかぁ。。。(*_*;」

かわいそうなので、野鳥さんにはみつからないよう、

そっと花びらを閉じてあげました(^_-)-☆  

 

 17

 

 花も葉もなく、一見、枯れたように見える冬の樹木達も、

よ~く見ると、いろんな姿で春の訪れを待っています。

これを「冬芽」といいまして、

春になれば、この小さな小さな芽から、

びっくりするくらいたくさんの、

花や葉っぱが出てきます。↑↓

 

15

 

ここで、みどりが丘公園らしい「冬芽」を少しご紹介しますと、

こちらは、ハナミズキの芽。↑↑

まるで、宝珠のようです。

 

16

 

 こちらは、ドウダンツツジの芽です。

まるで蝋燭に灯る炎のよう。

 

1

 

 ところで、今日は、

上空の状況もどうやら良好なようで、

たくさんの飛行機雲が、

幾筋も並んでは消え、並んでは消えしてました。

こちら、みどりが丘公園会館の真上も、

ご覧のようにストライプ模様に。↑↑

 

12

 

このみどりが丘公園会館内では、

いろんな実の展示も行っています。

園内にある実だけでなく、

いろんな公園で採れた実も展示してます。

例えばこちら、↑↑

東谷山フルーツパークで育ったヒョウタンノキ や、

鶴舞公園で育ったヒマラヤスギやハスの実などなど。

 

10

 

 ここで、あらためまして私達、

「公益財団法人 名古屋市みどりの協会」は、

指定管理者として、

名古屋市内のいろんな公園を管理運営しています。

昨日は、各公園のスタッフが、

先ほどのヒョウタンノキがある、

「東谷山フルーツパーク」に集合して、

より良い公園になるよう指摘しあい話し合い、

そして、管理技術の勉強会を行いました。

↑↑写真奥のドーム状の建物は・・・

 

11

 

中に入ると、こんなに天井の高~い温室です。↑↑

ここには、世界の熱帯果樹がたくさん植えられています。

先ほどのヒョウタンノキの実もその一つで、

面白い実のなり方をしていましたよ。

もちろん温室ですので、あったかぬくぬくです。

今は寒い寒い真冬の日本ですが、

「世界のどこかには、こんなあったかな地があるんだな~」っと、

肌でも世界を旅した気分になれました。

 

13

 

私達が管理運営する、いろんな公園の情報や活動の様子は、

ただ今、名古屋市内各所で配布中の、

↑↓ こちら「行こうよ公園」の冊子や、

ホームページ「行こうよ公園」でご覧いただけます。

(HPアドレス http://www.nga.or.jp/ )

 

14

 

そして、どうぞ、

「冬の公園」も是非、

お楽しみいただければと思います。

皆様のご来場、スタッフ一同、お待ちしています。

****「行こうよ、公園ッ(^^)/」****

17年 1月 21日 15:30

「お墓の場所がわからない( ゚Д゚;)!?」…という方へ

1

 

大寒を迎え、一年で一番寒い季節となりましたが、

みどりが丘公園の園内は、

墓参に散策にと、たくさんの方が今日もおみえです。

 

2

 

ただし、広い広いこの園内、、、。

初めてご来園の方は、この広さにきっと戸惑われることでしょう。

ではいったい、どれくらい広いかといいますと、

名古屋市内の有名な場所で例えれば、

東山動植物園とちょうど同じくらいの面積なんです。

なので、歩くと結構な距離がありますよ・・・(^_^;)

 

18

 

みどりが丘公園は、墓地と公園とが一体になった墓地公園ですが、

その内、大きな面積をしめているのが、墓地の部分です。

墓地には現在、約2万5千の墓石が建ってますので、

園内で迷子になってしまう方も多くおみえです。

 3

 

園内の墓地には、それぞれ個々に番号がついています。

この墓地番号がわからないと、墓地にたどり着けません。

そして、墓地面積の大きさ毎に、ブロックで敷地がわかれています。

例えばこちらは、115ブロック。↑↑

このブロックの方の墓地番号は、

「115-●×ー△■」となっています。

 

4

 

各ブロックの出入り口辺りには、

ブロック番号板が建っています。

こちらのエリアの場合でご案内しますと、↑↑

写真右手が313ブロックで、写真左手が314ブロックです。

 

5

 

↑↑ こちらのブロック番号板の下には、

先日の雪の日に、大きな雪だるまを作られた方の、

雪玉が、ナント、まだ残っていました。

大寒ですね。。。(*´ω`)

 

7

 

園内には、このような地図があり、↑↓

これらも、ブロック毎に分かれた配置図で表示しています。

 

1

 

もし園内で墓地の場所が分からなくなれば、

こちらの南園入ってすぐ、緑屋根の

「みどりが丘公園事務所」へお越しいただくか、↑↓

電話をお持ちであれば、墓地の使用者様とのご関係や、

現在周りに見える景色などをお伝えいただければ、

お電話で墓地をお教えすることも可能です。

(※ただし、お教えできない墓地もあります。)

TEL(052)876-9877

 

8

 

つい先程も、お墓の周りで作業をしていますと、

こんなお声が聞こえてきました。

「あれれぇ~、お墓どっちだっけ?」

「じぃじ、こっちだよぉ~。」

お孫さんのほうがよく知ってるようですね(*^_^*) ↓↓

 

6

 

 みどりが丘公園は、みどりあふれる墓地公園です。

四季を通じて、また、日々のお天道様の具合によって、

様々な景色に変化します。

ですので、絶対不動の「墓地番号」を、

ご記憶いただくことを、おすすめいたします。

 

14

 

さてさて、その日々着々と変化する園内の、

今の「みどり」の様子はといいますと、

紅梅が、ポツリポツリと咲き始めました。↑↑

 

13

 

足もとでは、スイセンがいい香りをはなっています。↑↑

 

12

 

そしてナノハナ畑には、

黄色いじゅうたんが広がっています。↑↑

 

16

 

ところで、園内出入口の旧T字路が、

今はなくなったことは、もうご存知でしょうか?

こちらがその旧T字路付近で、

9月以降、景色がずいぶんと変わりました。↑↑

これらの工事も、皆様が園内で迷子になる要因になっていて、

大変ご迷惑をおかけしておりますが、

3月中旬頃にはこの道路も完成の予定です。

どうぞご周知ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

17

17年 1月 15日 17:30

雪あそび

1

 

今シーズン、初めて雪が積もりました☆”

 

4

 

昨日より、シンシンと雪は降り続き、、、

 

22

 

積もっては解け、、、

 

26

 

解けては積もりを繰り返し、、、

 

15

 

今朝は、どこもかしこも、

一面の銀世界になりました☆”

 

2

 

緑色の平屋根が特徴の、みどりが丘公園会館も、

今日の屋根は、このように真っ白です。↑↑

 

5

 

時折、小雪も舞う真っ白い園内は、

「雪あそび」を楽しまれている方が多くおみえで、

 

23

あっちから、こっちらから、

キャッキャ、ワハハと、

楽しげなお声が聞こえてきましたヽ(^。^)ノ

 

6

 

そんな楽しそうな笑い声を耳にしてか、

かわいい雪うさぎもやってきましたよ(*^_^*)/ 

 

17

 

ところで、雪が降ると、、、、

見えない「動き」が、見えてきたりします。

それが、こちら、「足跡」です。↑↑

この子は、そうですね、

ワンちゃんかネコちゃんでしょうか(^_^;)

 

16

 

それでは、これは、何の足跡?

皆同じ方向を向いて、変な動き、

そして、12cmくらいの足跡ですが、

ん~???

どなたか、分かりますか???

 

8

 

ちょっとわからないので、

とんがり帽子をかぶった、

こちらの博士達に聞いてみましょう。↑↑

「シロヤマブキ博士、ズバリ、正解はッ?」

「・・・・?」

 

27

 

「ヤツデ博士、教えてください!」

「・・・?」

 

9

 

「では、シモクレン博士はどうでしょうか?」

「・・・?」

・・・あれれ、どうやら雪帽子の博士達、

全然わからないようですね。

 困った、困った・・・(*´ω`;

 

24

 

雪が降ると、このような、

植物達の頭に積もった、

いろんな雪帽子探しも楽しいですね。

例えばこれは、先日、開花をご紹介しましたナノハナです。↑↑

いつもは元気よく空を向いてシャンと立っていますが、

今日は、真新しい雪帽子をかぶって、

恥ずかしそうにうつむいていましたよ。

 

13

 

咲き始めたばかりの、こちらロウバイは、↑↑

いきなりの雪との出会いに、ビックリポン(+o+)

 

25

 

そしてこちらは、春はまだかと、

春を告げるお花のマンサクです(-_-;) ↑↑

 

11

 

さてさて、北園の路上にあるこれらの雪玉は、↑↑

雪合戦用に作った玉でしょうか?

あっちにもコロコロ、こっちにもコロコロ・・・。

「こんなにたくさん、いったい誰が作ったんでしょうね?」

 

18

 

すると、高~い木の上からでも鋭い眼球で視力抜群の、

こちらのノスリさんが、↑↑

「いや~違うよ、それは、この実に積もった雪玉さッ。」

 

12

 

・・・っと、雪帽子をかぶった、

こちらのアメリカフウの実を教えてくれました。↑↑

地面に落ちると、真ん丸の雪玉になるんですって(^_^;)

まだ木にぶら下がっている子達は、

何百、何千、何万の実が、

かわいい雪帽子をかぶって並んで

まるで合唱団のようでした。

「雪やこんこ、霰やこんこ・・・♪」

 

20

 

お昼前にはいなくなってしまった、

この雪ん子合唱団ですが、

また雪が積もればやってきますので、

お見逃しの方は、次回の公演を、

どうぞお楽しみに~(^^)/~♪

 

3

 

ただ、雪あそびもいいのですが、

あんまり雪に夢中になりすぎると、

体温の低下に気づかなくなりますので十分ご注意を!!

また、雪道での運転は危ないですので、

公共交通機関のご利用を是非お勧めいたします。

 

19

 

また、今朝のように-4℃になるような、

マイナス気温の時は、水道管が凍結いたします。

このため、可能であればできるだけ、

このような気温時の墓参は、

さけたほうがよろしいかと思います。

また雪の予報も出ていますので、

どうぞご周知をよろしくお願いいたします。 

 

17年 1月 9日 17:30

初春の喜びの中で・・・

1

 

ナノハナの可憐な黄色い花びらが、

キラキラと眩しく輝く年明けのみどりが丘公園です。

 

2

 

2017年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

19

 

 年末年始は、お墓参りに、

大変多くの方々がおみえになりました。

お供えされたお花達は、

今もまだキレイに咲きそろっていて、

みどりが丘公園が、

色とりどりの、極楽の世界となっています。

 

5

 

そんな園内は、どこもかしこも、

 

3

 

初春の喜びでいっぱいです。

 

21

 

お正月飾りでも見かける、

こちらのユズリハも、

初春の青空の下で、

元気に大きく葉を広げていましたよ。

先祖代々・・・

今年も、そしてこれからも、

ずっと末永く続いていきますように・・・。

 

8

 

みどりが丘公園会館は、1月4日より開館しました。

以後、12月28日まで、毎日開館いたします。

 

16

 

みどりが丘公園会館前庭では、

たくさんの花びらを重ね、

色とりどりの大きなお花を咲かせる、

ラナンキュラスが見ごろです。

 

15

 

紅白に仲良く並んで咲く、

こちらのラナンキュラス達は、

2017年のはじまりを、

お祝いしているようですヽ(^。^)ノ☆”

 

9

 

昨日、このみどりが丘公園会館では、

「手作り凧あげ教室」を開催いたしました。

凧作りを教えてくれたのは、

年末に「ミニ門松教室」でもご指導してくれた、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

10

 

竹ひごと和紙で組み立てて、

作った作品は、みんなであげました。

さ~て、上手にあげれたかな・・・(*’▽’)

 

11

 

午前の部では、あいにくの無風で、

うまく飛ばせない天気ではありましたが、

お子様だけでなく、大人の方々も、

一生懸命、走って走って、

ホラッ、飛びました!!

午後の部にご参加の皆様は、

残念ながら雨がひどくなり、

外に出ることができませんでしたが、

本日はお天気も回復し、

きっとどこかの空で、

元気いっぱい飛んでいることでしょう(^-^)/

 

14

 

ここみどりが丘公園会館は、

南園に入ってすぐの平屋の建物です。

今年も多くの皆様のご利用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。 

16年 12月 24日 17:30

年末年始のお知らせ

18

 

2016年も、残りあと1週間、、、

 

19

 

お墓参りの方が、日に日に多くなり、、、

 

7

 

年末の時を感じる、今日この頃です。

 

8

 

傾向として、10時頃から12時頃は、

一時的にかなり込み合います。

園内各所にある、桶場、水場では、↑↑

長時間洗い物などして、独占使用のないよう、

どうぞ譲り合いでの使用をお願いいたします。

 

9

 

ゴミ箱は、花ガラを捨てるところです。↑↑

一般ゴミは、お持ち帰りをお願いいたします。

特に、食べ物などを捨てると、

カラスが公園にたくさん集まる要因にもなりますので、

絶対にやめてください。

 

10

 

度々、このおたよりでもお伝えしていますが、

園内の出入り口が、今年の夏以降、

いろいろ変わっています。

↑↑ こちらは、12月1日に新しくできた、

北園へとつながる道路の、今の状況です。

 

11

 

↑↑ そしてこちらは、南園に入ってすぐの状況です。

以前は写真左側を、真っ直ぐ行き南園へと入る道路でしたが、

今はその道はなくなり、写真の矢印の通り、

右に曲がって、南園へ入っていただいています。

 

15

 

その南園に入ってすぐの場所にある、

緑屋根の平屋の建物は、

みどりが丘公園の公園管理事務所がある、

「みどりが丘公園会館」です。↑↑

こちらは、12月29日から1月3日の間、

休館となりますのでご注意ください。

ちなみに、1月4日から12月28日までは、

毎日お休みなく、開館していますので、

ご記憶にとどめていただければと思います。

 

4

 

さて園内では、ただ今、こちらのカンツバキが見ごろです。↑↓

 

3

 

花木の開花がほとんどないこの季節に、

無数の花を咲かせ、、、

 

22

 

園内を明るく染めてくれています。

 

5

 

花木の開花がない季節ではありますが、

よ~く園内を観察していると、

ここ数日の暖かさのせいか、

↑↑ こちらマンサクが、

もう早、咲き始めていました。

そうそう、このところのニュースなどでも、

「ウメが咲いた!」との話題を耳にしていましたが、

さ~て、みどりが丘公園の梅はどうでしょう・・・↓↓

 

6

 

 ん~、おしい!! 今はまだツボミちゃんでした。↑↑

でも、今にも咲きそうなくらい、

真ん丸ぷっくりしてましたよ( ^)o(^ )

 

1

 

早くも咲いたお花と言えば、

優しい黄色い花弁が目を惹く、

こちらのナノハナです☆” ↑↑

 

2

 

今なら、少し残る紅葉とあわせて、

↑↑こんな、少し変わった風景もご覧いただけますよ。

「真ん中のグレーのラインが、季節の境界線です。」

なんちゃって(^_-)-☆

 

16

 

ふっと足元を見ると、

↑↑ このようなドングリを集めたサークルが、

こっちにも、あっちにも・・・さて何で・・・???

お察しするに、お墓参りに来られた、

お子様達が集めたものかと思われます。

この公園にあるドングリの実ですので、

どこかでドングリ拾いを楽しまれて、

そしてお墓参りをされたんでしょう。

ご先祖様達も、

そんなお子様達の微笑ましい姿を見て、

きっと喜んだことでしょうね~(^-^)~

 

17

 

子供達の楽しそうな笑い声が、

来年も再来年も、、、そして、、、

その先も、ずっとずっと永代に続く、

そんな平和な墓地公園になればいいなと思います。

 

14

 

「私のことを忘れないでね。」っと、

小さな小さなワスレナグサ達が、

ご先祖様のおもいを代弁するかのように咲いている、

みどりが丘公園会館内の公園管理事務所より、

このおたよりをお届けいたしました。

 

12

 

 それではこのへんで、2016年のおたよりを終わります。

2017年も、またどうぞよろしくお願いいたします。 

 

16年 12月 18日 17:30

「ミニ門松づくり教室」を行いました(*^_^*)

1

 

今日は、みどりが丘公園会館で、

「ミニ門松づくり教室」を開催いたしました。

 

2

 

教えてくれたのは、

この一年も、ここみどりが丘公園の、

竹林整備活動や各種イベントで、

大活躍してくれた、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

3

 

「なごや竹和会」のみなさん達には、連日、

ミニ門松に必要な、いろんなパーツの、

下準備作業を行っていただいていました。

 

4

 

太い竹や細い竹を、切ったり、削ったり、、、、

お化粧材料を、切ったり、折ったり、、、

 

5

 

師走の冷たい風にも負けず、

コツコツコツコツ・・・

とても丁寧な作業が続きました。

コツコツコツコツ・・・

 

22

 

「こんにちは~、いらっしゃいませ(*^_^*)」

大人の方はもちろん、お子様達も続々と、

ここみどりが丘公園会館へお集まりいただき、

 

7

 

さぁ、いよいよ、ミニ門松づくり教室のスタートです。

 

10

 

「まずは門松とは何ぞや・・・」っというお勉強からスタート。

門松の作り方も、オリジナルのイラスト付きで解説。

 

8

 

こちらのお子さん達、↑↑

痛い松と痛くない松の違いを、

体感中のようですよ。

さぁ、どういうことでしょうか?

 

9

 

歴史や言われなどを知って、

そして、自分で作った門松は、

”既製品”には決っしてない、

意味のある門松になったかと思います。

 

11

 

みなさん、とっても上手にできましたね。

この門松のように、いい笑顔で、

どうぞよいお年をお迎えください(^0^)/

 

14

 

さて、久々に暖かい陽気に包まれた園内では、

 

17

 

墓参に、お散歩にと、

多くの方々がおみえでした。 

 

25

 

ところで、この松のように、

先ほどの「門松」に使われた植物は、

園内にもいろいろありますよ。

 

15

 

↑↑こちら「竹」の、かなり上の方では、

何やらチョコチョコと動きまわるものが・・・。

よ~く見ると、

竹の緑葉に紛れるかのように、

緑色のメジロがいましたよ(*´з`)

 

24

 

こちらは、「梅」。↑↑

・・・といっても、こちらは先日、剪定した枝を、

花びんにさして、館内に置いていたものです。

この枝、なんと今日、つぼみがパカッと開いて、

お花が咲き始めました。

捨てられてしまう命だった枝に、

春がやってきました☆”

 

13

 

 「ミニ門松づくり教室」では、

3種類の「葉牡丹」の中から、

ご参加の皆さんに、

お好みのものを選んでいただきました。

どの色、形にしましたか?

お正月が終わったら、

花壇や鉢などに植え替えてあげると、

元気に大きくなって、

春になれば、ナノハナのようなお花が咲きますよ。

みどりが丘公園会館の周りでも、

いろんな種類のハボタンが植えられていて、↑↑

皆様の、またのご来館を待っています(^^)/ 

 23

「竹」」に関する教室は、

次回は、1月8日(日)に、

「手作り凧あげ教室」を開催。

まだお申込みいただけますので、

気になる方は、まずはお早目に、

みどりが丘公園事務所へお電話ください。

☎(052)876-9877

 

10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »

このページのトップへ