名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 9月 8日 17:30

秋めいてはきましたが・・・

1

 

先日、コスモス開花のお知らせをさせていただきましたが、

こちらの、北園芝生墓地付近の花畑でも、

コスモス達が見ごろになってきました。

こちらでは、ヒマワリとコスモスが交互に植えてあるので、

色とりどりの花畑となっています。

 

2

 

その付近では、

こちら、ヒガンバナも咲いていますよ。

みどりが丘公園は、

園内各所に、ヒガンバナ畑がありますが、

ここのエリアのみ、

毎年、格別に早く開花するエリアとなっていて、

園内各所では、まだ全然開花してません。

「ヒガンバナは咲いてますか?」

とのお問い合わせを、最近、多くいただいておりますが、

現在は、北園のこの場所のみとなっていますので、

どうぞお間違いなく。

また、園内全体で見頃が始まりましたら、

随時、お知らせいたします。

 

3

 

さて、コスモスの開花とともに、

 

10

 

木々の葉も、

日に日に緑が抜け、

秋めいてきました。

 

9

 

木の葉の色だけでなく、

園内には他にも、

いろいろ秋めいてきたことが。

 

5

 

こちらは、クズの花。

そう、秋の七草の一つです。

甘~い香りが、園内一円、ただよっていて、

何というか、例えるなら、

小学生女子の、筆箱の中に、

自分がすっぽり入った気分になります。

この例え、匂い消しゴム好き女子なら、

きっとわかっていただけるかと・・・(^_^;)

 

4

 

こちらも、秋の七草。

そう、ススキです。

穂が広がり、花が咲き始めました。

 

6

 

皆様のお墓を拝見させていただいても、

秋になったなぁと感じます。

例えばこちらは、ケイトウ。↑↓

きっと、以前のお供え花から、

こぼれた種が発芽し、咲いたのかと。

あちらでも、こちらでも、

いろんな種類のケイトウが、咲いています。

 

23

 

キレイなので、除草せず、

これだけは、残してみえるのでしょうね。

きっと、ご先祖さまにも、

秋を感じていただけていることでしょう。

 

7

 

たくさんの種類のバッタ達が、

墓石の間を、忙しそうに飛び交う風景も、

自然が多い、ここ、

みどりが丘公園の墓地ならではの、

秋の風景です。

 

11

 

ところで、

太陽フレアの影響で、

電気を帯びた大量の粒子が、

地球に降り注いでいるとか。。。

人体には問題ない粒子とのことですが、

今日は、その影響かどうか、

痛いくらいの強い陽射しが続く一日でした。

もう秋なのに・・・(-_-;)

 

19

 

 そんな中、強い陽射しを避けてか、

「みどりのカーテン」の影で休んでいたのは、

こちらのカマキリさん。↑↑

「表からは葉に隠れて見えませんでしたが、

室内からは、見えてましたよ。

しかも、5時間くらいは、

ここで休憩していたのも、知ってますよ(;^ω^)」

 

26

 

秋めいてはきましたが、

陽射しはまだまだ暑いので、

みなさんも、ご来園の際には、

木陰やあずまやでのご休憩を、

どうぞお忘れなく。

 

12

 

涼しい木陰が続く道と言えば、

北園中央の、こちら、

「アメリカフウ」の並木道です。

↑↑こちらは、今日の並木の様子で、、、

 

22

 

10月末くらいからは、

↑↑ このように、様子が一変いたします。

今は暑くて、とても想像しがたいですが、

紅葉の頃には、木陰が寒く、

日向が心地よく感じるように、

きっとなっていることでしょう・・・。

さてさて、この紅葉の様子が、

↓↓ このような冊子の表紙になって、

ただ今、名古屋市内で配布されていますので、

先日登場いただいた、フララちゃんに、

ちょっと紹介してまらいましょう。

 

25

 

「ハーイ、皆様こんにちは、フララです。

先ほどのアメリカフウの並木の様子は、

こちら、「行こうよ公園」の、

秋号の表紙になっていますよ。

「行こうよ公園」、ご覧になったことはありますか?

名古屋市内のいろんな公園情報が、

掲載されている無料冊子で、

年4回、毎号2万部以上発行されています。

名古屋市内の各施設などで、

ただ今、配布していますので、

もし、この真っ赤な秋色の冊子を見かけたら、

是非お手にお取りいただき、

秋の行楽予定にお役立てくださいませ(^^)/」

 

24

 

「行こうよ公園」の冊子は、ホームページからも、

ダウンロードできますので、よろしければ、

こちらの公式サイトをご覧ください。

(公財)名古屋市みどりの協会 

公式ホームページ↓↓

http://www.nga.or.jp/

 ※冊子のダウンロードは、ホームページ上部、

「グリーンジャーナル 講習会・催し物ガイド」の、

バナーを、クリックしてください。

 

15

「もちろん、みどりが丘公園でも、

公園会館の中で、配布していますよ。

そして、お時間よろしければ、

私、フララも、探してね。

ここで~す、ここ、ここ~ッ( ◠‿◠ )☆” 」 

 

20

 

本日ご紹介しました通り、

園内は秋めいてはいますが、

今はまだ、暑さとの闘いの日々・・・。

もうしばらくの間は、

日傘や帽子が手放せない日が、

続きそうですね・・・(*´з`)

もうしばらく、もうしばらく、

ガマン、ガマン…

17年 9月 2日 17:30

「手作り竹おもちゃで遊ぼう!」教室開催のお知らせ

1

 

9月に入り、

南園388と389ブロック付近の花畑では、

コスモス達が、見頃になりました。

~秋ですね~

・・・っと言いたいところですが、

残暑まだまだ厳しい今日この頃・・・

 

2

 

まだまだ見頃の、

こちらヒマワリのほうが、

この暑さの中では、

お似合いかもしれません(^_^;)

 

3

 

みなさんは、

ヒマワリ? それとも、コスモス?

どっちの気分で、お過ごしでしょうか?

私は、気分はヒマワリ、気持ちはコスモス、

・・・っといった感じですので、

↑↓ こんな感じでしょうか。

ヒマワリとコスモスが、

走馬灯のよう・・・(@_@;) 

 

28

 

 まっ、暑さ寒さも彼岸までと言いますので、

こんな気分は、彼岸の頃まで、

まだまだ続きそうです。

ヒマワリも、コスモスも、形は違えど、

同じ仲間のキク科の植物です。

しばらく、このお花達のコラボレーションを、

移り行く季節の変化とともに、

どうぞお楽しみいただければと思います。

 

14

 

ところで、先ほどのキク科の仲間のように、

開花の長い植物もあれば、

↑↑こちらの、「フヨウ」のように、

たった一日でしぼんでしまう、

はかない命のお花もあります。

 

4

 

みどりが丘公園会館の周りにも、

そんな短命のお花達が、

今日も朝から彩りよく咲き揃い、

皆様をお迎えしていました。

ここで、どんな一日花があるのか、

少しだけご紹介いたします。↓↓

 

29

 

↑↑こちらは、皆様におなじみの、

そう、アサガオです。

日本のアサガオとは違い、

こちらは、「西洋アサガオ」ですので、

これからの季節が、見頃となっていきます。

 

12

 

↑↑こちらは、アサガオと同じ仲間の「ルコウソウ」。

とっても小さいお花ですが、

赤、白、ピンクの星形の花びら、

多くの皆様に人気のお花です。

 

10

 

同じく星のようなお花のこちらは、「カボチャ」です。↑↑

このお花、暗いうちから咲きますので、

10時頃には、こんな感じに閉じてしまいます。

でも、とっても大きなお花ですので、

閉じてもなお、存在感はたっぷりです。

うまく受粉すれば、

これまためちゃくちゃドデカイ、

実になる予定です・・・こうご期待(*´з`)

 

21

 

こちらは、小さなお花、そう「ツユクサ」です。↑↑

雑草扱いされ、すぐに抜かれてしまいがちですが、

よく見ると、なんとも不思議な花姿。

この子達はあえて残して、観賞用にしています。

ただし、午後にはこのお花、

ぐちゃっとつぶれて、

とけてなくなります・・・(-_-)♯

 

30

 

先日のおたよりでもご紹介しました、

↑↑ こちら「ハイビスカス」も、

一日で終わります。

黄色の他に、赤、ピンク、白と、、、

豪華な花びらドレスを身にまとうのは、

たった数時間だけ・・・

まるでシンデレラのよう( ˘ω˘)☆”

 

8

 

・・・命短し花美し・・・

まだまだ他のも、この会館前には、

いろんな短命のお花がありますよ。

みなさんも、見つけてみてくださいね。

さて、ここで、

ここ、「みどりが丘公園会館」で開催される、

お子様向けの竹教室のご案内です。↓↓

 

6

 

~ 「手作り竹おもちゃで遊ぼう!」 ~

 竹トンボや竹笛、竹ポックリに竹リョーシカなど、

竹のおもちゃで遊んでいただく、

たのしい教室です( ◠‿◠ ) /

 

日時:9月16日(土) ①10~12時 ②14~16時 

※雨天実施

費用:500円(材料・保険料)

講師:なごや竹和会

申込方法:みどりが丘公園事務所へお電話ください。

(052)876-9877

 

9

 

竹は、様々な「物」に変身します。

 ただ今、会館内では、

↑↑ こちらの「竹楽器」が、

お子様達に人気で、

カラカラ、コトコト、チャラチャラと、

いろんな音が、楽し気です(^^)/♪

ご来館の際には、

大人のみなさんも、ご遠慮なく、

どうぞお試しくださいませ♬

 

7

 

 音と言えば、園内では、ただ今、

↑↑ こちら、ツクツクボウシが、

あちらこちらで、

夏の終わりを告げています。

「ツクツクボ~シ、ツクツクボ~シ」

 

16

17年 8月 24日 17:30

お花の妖精「フララちゃん」と一緒に・・・

1

 

「みどりが丘公園会館」前庭の、

この中で・・・、↑↑

 

7

 

お花の妖精「フララちゃん」が、

大好きな植物に囲まれて、

チョコンと座っておりました。

 

3

 

「こんにちは、私はフララ(*^_^*) 

このコリウスのソファねぇ、

フワフワでとっても気持ちいいのよ。

もしお時間よろしければ、

一緒に座って、お話ししませんか♪」

 

2

 

このフララちゃんは、

ここ「みどりが丘公園」を管理運営している、

(公財)名古屋市みどりの協会で活躍中の、

マスコットキャラクターです。

今日は、「みどりが丘公園会館」前庭で、

植物や生き物を、みんなに紹介してましたよ。

ちょっとその様子を、見てみましょう。↓↓

 

8

 

↑↑ 「このお花は、タマスダレと言います。

花を玉に、葉を簾に例えて、この名がついたようです。」

 

4

 

↑↑ 「これは、ペンタスという名前のお花です。

ペンタというのはギリシャ語の「5」。

このお花をよ~く観察してみてくださいね。

何かが「5」ですよ・・・わかりましたか、

そう、花弁が「5」ですね、このお花が、

たくさん集まって咲くことから、ペンタスといいます☆”」

 

5

 

↑↑ 「これは、ニチニチソウです。

日々咲くことからこの名前になったとか。

暑さに負けず、毎日、毎日、

次から次へと健気に懸命に

咲いている姿を見れば、

きっと絶対に忘れない名前のお花です。

もう少しだけ頑張って咲いてね、ニチニチソウさん。」

  

19

 

「ちょっと暑くなってきたので、ここで休憩しま~す。

これは、みどりのカーテンといって、

暑い夏の陽射しを、

葉っぱのカーテンが遮ってくれています。」

 

18

 

「いろんな種類のつる性植物がカーテンになってますよ。

そしてよく見ると、たくさんの虫さん達も遊びにきてますね。」

 

11

 

「こちらは、カマキリさんです。

体の大きさの割に細い脚を、器用にあちこちかけ、

しかも斜め下向きになり、そして、、、

私にあいさつするまでの余裕の見せよう。

このポーズ、みなさんはマネできますか。

フララはムリムリ・・・(^_^;)」 

 

 12

 

「こちらでも、ハチさんが、

すごいバランスで花の蜜を吸っていました。

このハチさん達の忙しい作業のおかげで、

いろんな花がどんどん受粉して、

たくさん実がなっていくんだろうな。」

 

10

 

「たとえばこれは、オキナワスズメウリ。

スイカ模様がとってもかわいいわね。

秋には、緑の部分が真っ赤になるんだってよ、楽しみね。」

 

14

 

あれれ、フララちゃん、

今度はそこで何をしてるのでしょうねぇ? ↑↑

「スイレンの葉の上に寝転んで、お空を見てるの。

お花達も、この広い広いお空を、

こんな感じで見ながら、

咲いているんだなぁって・・・。」

 

20

 

フララちゃんが寝転んでいる、

小さな会館前の臨時池では、

いろんな生き物達の、

小さな小さなドラマが、

日々刻々と繰り広げられています。

 

15

 

↑↑ この体長3㎝程のイトトンボの、

アメンボを捕える無駄のないすばやい動きは、

とても巧妙な手口で、

百獣の王ライオンよりも、

はるかに恐ろしい狩り姿でした。

 

16

 

先日まで会館周りで、

猛スピードで追いかけっこしていた、

こちらギンヤンマのカップルは、

今日ついに産卵の時を迎えたようです(*^。^*)

 

13

 

 メダカの子供はすくすく育ち、

ワイワイ泳ぎ、はしゃぎ、

水中で餌となる何かを自分で探し食べ、

そして、、、

毎日どんどん仲間が増えています・・・(^_^;)

植物があって、水があること、

たったこれだけで、

生物の様々な営みが生まれ、実に面白い(゜-゜)☆”

「ねっ、フララちゃん。」・・・って、あれッ、

フララちゃんはどこッ!?

 

17

 

あっ、いたいた・・・(~_~;) ↑↑

 「そっちの池じゃなくて、こっちには、

バケツで育ってる植物もありますよ。

これはね、何かというと、イネなんです。

戸田川緑地公園のスタッフさんが、

みどりが丘公園でも育ててねってくれたのよ。

秋になったらお米が何粒できたか、

一緒に数えてみない。」

 

6

 

「ちょっとまだ早いけど、このハイビスカスのお布団で、

フララはこれからお昼寝しますね・・・Z

なんで急いでいるかって言うとね、

もうすぐお花がしぼんでしまうからなの・・・ZZ

見た目はゴージャスなお花なんだけどね、

一日しか咲かない、

とっても儚いお花なんです・・・ZZZ」

 

 21

 

・・・というわけで、

フララちゃんの植物&生き物紹介はおしまいになりました。

また今度いつか、お花の妖精フララちゃんと一緒に、

植物&生き物観察、やってみようかと思います。

その時まで・・・。

 

9

 

フララちゃんは、こんなお花の間に、↑↑

チョコンと座ってたりします。

みなさんも、お花の妖精フララちゃんを、

(公財)名古屋市みどりの協会が管理運営する、

名古屋市内の公園のどこかで見かけたら、

ちょっと声をかけてみてくださいね。

 何か面白いこと、教えてくれるかも(^o^)☆” 

 

(公財)名古屋市みどりの協会 公式ホームページ↓↓

http://www.nga.or.jp/

17年 8月 16日 17:30

盆の明け

1

 

昨日は、みどりが丘公園会館で、

送り火イベントを開催いたしました。

 

10

 

あいにく、朝から雨が、

降ったり止んだり、

断続的に続きまして・・・

 

3

 

 「送り火コンサート」は、

会館の中で行うことになりました。

 

4

 

 コンサートで一緒に演奏に参加していただけるよう、

ご来場のみなさんに、

竹製マラカス作りも楽しんでいただきましたよ。

教えてくれたのは、

そう、「なごや竹和会」のみなさん達です。

 

16

 

大変暑い中、何日も前から制作いただいていた、

こちら、竹製灯りアートのご準備も、

雨に濡れながら、手際のよいチームパワーで、

一生懸命行っていただきました。

みなさん、さすがです!!

 

2

 

 いよいよ辺りは薄暗くなり、

送り火コンサートが始まりました。

 

5

 

 演奏してくれたのは、

「送り火楽団」のみなさんです。

残念ながら、室内での開催となりましたが、

ほのかな灯りの中で、

大切な人を想うひと時を、

やさしい音楽とともに、

お過ごしいただけましたでしょうか。

 

6

 

イベント時間中、雨はなんとか降ることなく、

辺りは刻々と、ますます暗くなり・・・

 

7

 

みどりが丘公園会館前庭では、

いろんな灯りが、闇夜に浮かびあがってきました。

 

8

 

 このかわいい絵を描いて参加してくれたのは、

「のりくら保育園」のみなさんです。

プランターの植物を植えてくれたのも、

園児のみなさんです。

今日は、ご家族のみなさんと一緒に、

遊びに来てくれたお友達もいて、

またお会いできて、うれしかったです。

「ぼく、これかいたよ!!」

「わたし、これうえたよ!!」

そんな得意気なお声が、

灯りのあちらから、こちらから。

・・・ありがとう( ◠‿◠ ) ・・・

 

9

 

・・・ありがとう・・・

そんな言葉で送る、

今年の送り火イベントでした。

足元の悪い中、

多くの皆様のご参加、

どうもありがとうございました。

 

11

 

さて一夜明け、

今朝も雨降りのスタートとなり、

ハスの葉の上では、

雨粒が集まり、大きな水滴となって、

あっちにユラユラ、こっちにユラユラ・・・。

 

12

 

 盆が明けました。

 

13

 

およそ2万6千のお墓には、

それぞれの想いでお供えされたお花が、

やさしい雨をうけ、

今日もきれいに咲いていました。

カンカン照りですと、

すぐにお花が枯れてしまいます。

この雨のおかげで、

ご先祖様もきれいな参道を通って、

お帰りになられたのではないでしょうか。

 

14

 

その雨も上がり、

水滴を振り払うかのように、

ナツズイセンが、

勢いよく花を広げ、

 

15

 

午後には青空もちらり。

低い雨雲の上には、

うろこ雲が広がっていました。

盆が明け、

もうすぐ、秋かな・・・。

 

17

 

17年 8月 13日 17:30

盆の入り

1

 

お墓にホオズキのぼんぼりがあちらこちらで灯り、

 

16

 

 盆の入りの園内は、

 

15

 

大変多くの皆様が、

ご先祖様をお迎えにおみえになっていました。

 

14

 

みどりが丘公園の上空は、

県営名古屋空港へ到着便の、

飛行機の航路となっているようで、

今日も飛行機は絶え間なく通り過ぎ、

多くの皆様が、次々とふるさとへと、

ご帰省だったかことかと思います。

↑↑この飛行機にご搭乗の方の中にも、

ご到着後、すぐにここみどりが丘公園へと、

足を運ばれた方がおみえだったのでは。

 

2

 

ご親族様がお集まりになり、

お盆のよい時をお過ごしでしょうか。

 

3

 

さて、約2万6千の墓地があるみどりが丘公園は、

盆彼岸時の、特に午前中は、

お車の方の列がどうしても発生してしまいます。

ここで、本日午前10時~11時頃の、

お車の様子をご紹介いたします。

↑↑こちらは、園内入り口付近の県道です。

度々、このお便りでもご紹介しておりますが、

園内の出入口は、

この県道が開通したことに伴い、

今年の3月より変わりました。

今はこの「みどりが丘公園」の案内板を、

過ぎてすぐ左に公園の出入口があります。

 

4

 

その園内出入口付近の様子です。↑↑

南園北園の分かれ道であり、

北園へお越しの方が名古屋方面へとお帰りの際にも、

通る道となっていますので大変込み合います。

 

 5

 

トンネル(アンダーパス)の道から、

南園へと入ったこの辺りも、↑↑

このように渋滞が発生します。

 

6

 

↑↑こちらの様子は、

南園「みどりが丘公園会館」の隣の道で、

名古屋方面へとお帰りの方の渋滞の列です。

おそらくご来園の大半の皆様が、

ここを通過するかと思います。

園内各所の渋滞発生箇所には、

交通誘導員がいますので、

指示に従い、ご安全にご通行ください。

 

8

 

 園内各所にある大駐車場も、

一時的に満車の時がありました。

 

7

 

お墓の場所から少し離れてしまうかもしれませんが、

駐車場は園内各所に、十分ご用意していますので、

お手数をかけますが、お探しご駐車ください。

 

9

 

また、8月15日までは、

↑↑このような「無料園内巡回バス」が走っていますので、

徒歩で園内を歩かれる方は、どうぞご利用ください。

 

10

 

園内8か所に、このような臨時バス停があります。

運行時間は、午前8時半~午後3時で、

12時~12時半はお休みします。

巡回バスは、約20分間隔で、

このバス停を通りますので、

ご自由にご乗車ご降車してください。

 

11

 

みどりが丘公園会館の前にも、

先ほどの臨時バス停があります

市バスでお越しの方で、

公園会館をご利用の方などは、

この「無料園内巡回バス」が、

大変便利にご利用いただけるかと。

 

12

 

ただ今、会館内では、

「名古屋市農業センター」出店による、

果物や各種物産品の販売を行っています。

また供花は、種類や花束数を、

通常時より多くそろえて販売しています。

線香やロウソクなどの墓参セットも、

通常時と同じく、常時販売しています。

 

13

 

「みどりが丘公園会館」まで遠い、

北園のご利用者様に向けて、

このお盆からは初めて、

北園中央トイレ付近でも、

このように供花や墓参セットを販売しています。↑↑

この販売は、明日(14日)までとなっていますので、

どうぞご利用ください。

おいしいアイスクリームもありますよヽ(^。^)ノ

 

17

 

みどりが丘公園に限らず、

どこも込み合うこの時期ですが、 

ご先祖様の送りの時まで、

どうぞご自身のお体にも気をつけて、

ゆったりとした気持ちで、

お過ごしいただければと思います。

 

18

 

 それでは、ご先祖様とともに、

よいお盆の時を・・・。 

 

17年 8月 8日 17:30

「送り火コンサート」開催のお知らせ

1

 

昨晩通過した、動きがノロノロの大型台風5号の影響で、

 

2

 

上空では、台風についていく雲達が次から次へと通過して、

 

6

 

地上でも、 強い風が一日中吹き続きました。

 

3

 

そんなお天気の中ではありましたが、

もうすぐお盆ということで、

今日も、お墓のお掃除などに、

多く墓参の方がおみえでした。

 

4

 

これからお盆期間中は、

園内各所の桶場や水場は、

どこも大変込み合います。

どうぞ譲り合ってご利用ください。

特に、独占しての長時間の水場のご利用は、

くれぐれもお控えください。

 

5

 

もう一つお願いごとですが、

食べ物などのお供えは、

カラスを園内に呼び寄せる要因になりますので、

お参り後はお持ち帰りください。

(※供花はそのままで大丈夫です。)

また、ゴミ箱に、

供花以外のゴミは捨てないでください。

 

10

 

皆様がそれぞれに、

気持ちよいお盆のお墓参りとなりますよう、

どうぞご協力をお願いいたします。

 

送り火コンサート2017

 

さて、「みどりが丘公園会館」では、

8月15日(火)に、

「送り火コンサート」を今年も開催いたします。

(※雨天でも開催します。)

やさしい送りの光の中で、

大切な人たちを静かに想う時間を、

音楽とともに過ごしませんか。

 

7

 

 ちなみにこちらは、本日の「みどりが丘公園会館」前庭の様子で、↑↑

この場所が、8月15日の夕刻は、こんな感じになります。↓↓

竹で作った大きなスタードームに、三角行灯など、

今年も、いろんな竹灯りアートを作ってくれるのは、

ここみどりが丘公園で大活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

どうぞお楽しみに。

 

8

 

コンサート開催時間は、午後6時~7時15分で、

コンサート終了後、しばしの間、

静かに竹灯りアートの光の中で、

お過ごしいただけます。

コンサート開催前の、午後5時~6時の間は、

竹製マラカス作り教室も行いますので、

コンサートで一緒に演奏しましょう。

 

※8月15日の閉園時間は午後9時ですので、

お車でお越しいただけます。無料駐車場は各所にございます。

市バスでお越しの方は、最終便が午後6時51分となりますので、

お帰り時間にご注意ください。

 

送り火コンサート2017 詳細

 

その他、お盆期間中のイベント・お知らせはこちらです。↑↑

8月14日の「3D立体カードを作ろう」につきましては、

ただ今は、若干名、まだお申込み受け付けていますので、

ご希望の方は、お早目にお電話ください。

 

12

 

夏真っ盛り、

どうぞ熱中症には十分お気を付けて!!

そして、お盆期間中は大変込み合いますので、

お時間に余裕を持ってご来園ください。

17年 8月 4日 17:30

お盆期間中のお知らせ

1

 

もうすぐお盆ですね。

 

2

 

 ご先祖様をお迎えするご準備をされている頃かと思います。

 

3

  

ところで、ここみどりが丘公園は、

今年の3月以降、

園内の交通経路が、大幅に変わりましたので、

ここで、再度、お知らせいたします。

 

4

 

 ここは、昨年までは行き止まりとなっていた、

旧T字路付近の、今の様子です。↑↑

このように、県道名古屋岡崎線(県道56号線)が開通して、

豊明市への抜ける道路ができましたので、

これに伴い、園内の出入口が変わりました。

 

5

 

名古屋市側からお越しの方は、

先ほどの旧T字路写真付近を200m程進み、

↑↑ここを左に曲がると園内へとお入りいただけます。

 

8

 

 豊明市側からお越しの方は、

↑↑「みどりが丘公園 100m」の標識の先を、

左に曲がると園内へお入りいただけます。

 

6

 

名古屋市側からお入りいただくと、

すぐにこのような案内標識があります。↑↑

北園へお越しの方は、そのまま直進してください。

南園へお越しの方は、左にお曲がりください。

 

7

 

南園へ行く道は、このような、

トンネル(アンダーパス)となっています。

この道は、北園へお越しの方が、

名古屋市方面へとお帰りになる際にも、

ご通行いただく道となっていますので、

大半の方が、通る道となります。

どうぞご記憶いただければと思います。

 

9

 

また、豊明市方面へとお帰りの方は、

ここが出口となりますが、

右折できませんので、

ご注意ください。 

左に曲がると、すぐに、

このような景色となります。↓↓

 

10

 

 「豊明市」という標識が見えます。

つまり、みどりが丘公園は、

豊明市に隣接する公園であることが、

この標識でお分かりいただけるかと。

 

11

 

 そして少し進むと、このようなT字路になり、

県道236号線に出ます。

ここは「勅使」という交差点名となっています。

 

19

 

公園門扉開門時間は、

通常時は、午前7時~午後7時ですが、

8月11日~15日の盆期間中は、

開門時間が、1時間早まり、

午前6時の開門となります。

 新しい道は、どなた様もご不安かとは思いますが、

まずは、園内入口が変更になったということをご認識いただき、

ご来園の際には、現地看板等にご確認いただき、

園内へ徐行運転でお入りいただければと思います。

盆期間中は、交通誘導員も配備していますので、

どうぞご安全にご通行ください。

なお、市バスでお越しの方は、

バス停の位置はこれまで通りで変更していませんので、

いつもの場所でご乗車ご降車していただけます。

 

12

 

↑↑ こちら、通常は閉門している、

北園北側にあるこの門扉は、

8月11日~15日の間は、

午前6時~午後7まで開門いたしますので、

ご利用ください。

 

15

 

 また、北園中央のトイレと自販機があるこの付近では、

8月13~14日に、供花などの物販を行いますので、

どうぞご利用ください。(雨天の場合は中止です。)

 

 21

 

↑↑ 無料園内巡回バスは、8月13~15日の、

午前8時半~午後3時に運行いたします。

園内8か所に臨時バス停を設けます。

約20分間隔で、バスが巡回してきますので、

ご乗車ご降車ください。

 

16

 

 「みどりが丘公園会館」の開館時間は、

8月11~14日は、午前8時~午後5時、

8月15日は、午前8時~午後8時となります。

期間中は、名古屋市農業センター出店による、

果物などの物販のほか、

8月15日は、午後6時から、

「送り火コンサート」を開催いたします。

竹灯りに包まれたやさしい光の中、

故人の送りのひと時を、

音楽とともに、一緒に過ごしませんか。

ただ今、のりくら保育園の園児のみなさんが、

一生懸命に描いてくれた、

絵のメッセージを展示中です。↑↑

 

17

 

 そしてただ今、会館内では、

8月15日の「送り火コンサート」で、

「竹灯りアート」に飾る絵やメッセージを、

ご自由に書いていただくコーナーをご用意しています。↑↑

ご来館の際にはどうぞご参加ください。

 

18

 

 お盆のご準備でお忙しい頃かと思いますが、

大変暑い日が続いておりますので、

どうぞお体ご自愛いただき、

よいお盆の時をお迎えください。 

17年 7月 29日 17:30

みどりいっぱい、自然いっぱい

1

 

みどりが丘公園会館周りのいろんな壁が、

みどりいっぱいの、

みどり(植物)で覆われるようになってきました。

これを「緑の壁」、

難しい言葉で「壁面緑化」と言います。

 

2

 

「緑の壁」は、灼熱の太陽の光を遮ってくれます。

つまり、カーテンやすだれの、

代わりになってくれるわけです。

 

21

 

そして、花や葉が、風に揺れると、

目からも涼しさを感じさせてくれます。

 

4

 

みどりが丘公園では、いろんなツル性植物で、

「緑の壁」(壁面緑化)を作っています。

一種類だけでなく、

いろんな種類のツル性植物を、

組み合わせて植えていますので、

いろんな花や葉が絡み合い、

とても面白い表情も魅せていますよ。

 

6

 

「緑の壁」は、いろんな昆虫達にも人気です。

 

5

 

その昆虫達のおかげで、受粉して、

いろんな実がぶら下がるようになってきました。

これからますます、

「緑の壁」(壁面緑化)の植物達は大きくなり、

もっとたくさんの実がぶら下がってくることでしょう。

 

3

 そして「緑の壁」(壁面緑化)の前には、

いろんな花を植えていますので、

自然な緑色を背景に、

より一層鮮やかな花色を、

ご覧いただけることでしょう。

いろんな役目となってくれる、

この「緑の壁」(壁面緑化)、

ご来館の際には、どうぞお楽しみください。

 

10

 

この「みどりが丘公園会館」の周りには、

いろんな昆虫さんがやってきますが、

今日、特によく見かけたのは、バッタさん達。↑↓

植物のお手入れをしていると、

あっちから、ピョ~ン、

こっちから、ピョ~ンと、

いろんな種類のバッタさんが、

ピョ~ンと飛び出してきましたよ。

 

9 

 水まきをしていたら、

ピョ~ンと仲良しの2匹が飛び出してきました。

「待てよ~。」「いや~ん。」

ん~、ここはまるで、ビーチサイドのよう(^_^;)

・・・あれっ、ところで、、、

オンブバッタさんの場合は、

小さいほうがオスだったかしら・・・

つまり、、、

「待ってよ~。」「やだよ~。」

・・・なのかな? まっ、いいか(;^ω^)

 

11

 

あッ、あ~ッ、そこのあなた、↑↑

のんびりフンをしている場合ではないですよ(*_*;

お相手はちゃんと見つかりましたか?

今から見つけておかないと、

いつの間にか、夏、終わっちゃうよ・・・(-_-;)

 

7

 

・・・っと、こんな感じに、

そ~と、よ~く観察してみると、

バッタさん達も、人間くさい、

面白い行動をしていますので、

ちょっとのぞいてみませんか?

 

15

 

ところで、先ほどのバッタさんのフンは、

さすがに昆虫ですのでOKですが、

ペットのフンは、必ずお持ち帰りいただきますよう、

くれぐれもお願いいたします。

また墓地内で、ペットとのお散歩は、

どうぞご遠慮願います。

 

12

 

さて、園内では、

こちらのサルスベリの花が見ごろです。↑↓

赤やピンク、白に紫と、

花色もいろいろです。

 

14

 

この蒸し暑さで、

心もよろよろに溶けてしまいそうな、

今日この頃ですが、

暑さに負けず、

次から次へとせっせと咲くサルスベリたちが、

きっと、元気をくれることでしょう。

 

13

 

ところで、ここ数日、

みどりが丘公園に隣接する、

豊明市の勅使池では、

この暑さに負けず、野鳥観察の方々が、

とある珍鳥さんの観察を、

熱く続けられているようです。

 

22

 

全国各地からも観察におみえのようで、

移動でお疲れの中、

朝から夕方までずっと、

観察を続けられている方もおみえのようですが、

熱中症にはくれぐれもお気をつけて!!

 

23

 

そして、お散歩やジョギングなどのご利用の方も、

たくさんおみえです。

暑いので気持ちがイライラしがちですが、

どうぞトラブル等のないように・・・。

 

17

 

「みどりが丘公園会館」内でも、

いろんな野鳥さんの写真展示を行っています。

今回、熱い視線が注がれている、

その珍鳥さんの写真も、

会館内のどこかに掲示していますので、

ご休憩がてら、お立ち寄りいただき、

ご覧いただければと思います。

17年 7月 21日 17:30

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」開催のお知らせ

1

 

ラピュタが飛び出してきそうな、

モクモクとした高い雲が現れる季節になりました。

 

2

 

ヒマワリ達は、その大空に向かって、

暑さに負けず、背筋ピーンと咲いています。

 

6

 

そして、セミの声が響き渡り、

いよいよ、夏本番を迎えた、

ここ、みどりが丘公園です。

 

5 

 お子様達は、夏休みがスタートしましたね。

今日は普段の平日にはお見かけしない小さなお客様達が、

朝一番から、虫捕りや自然観察をされているお姿を、

園内各所でお見かけいたしました。

みなさんが何を見つけるのか、

想像するだけで、ワクワクいたします。

 

7

 

ではでは、私も自然観察をっと。

こちらは、私の小指の先より小さいセミの抜け殻ですが、

さて、何というセミでしょうか?

<ヒント>

①抜け殻にはドロがついています。

②樹木の下の方で脱皮します。

③11ゼミでもなく、33ゼミでもなく、〇〇ゼミです(;^ω^)

・・・以上、さ~て、わかりましたか?

 

21

 

昨日、みどりが丘公園のセミの抜け殻調査を行いましたが、

今年も、このセミの抜け殻はたくさん見つけましたよ。

これは、名古屋市内の公園では、

珍しいことなんです。

「セミなんてうるさいだけじゃん。」

・・・そのお気持ちもわかりますが、

ちょっとそのうるさいセミ達に、

注目してみませんか?

名古屋市内でも、所変われば、

種類や発生数に、明らかな違いがみられます。

飛んでいるセミを数えることは困難ですが、

木などにくっついている抜け殻の数から、

発生した個体数を調べることができます。

そして、セミの抜け殻の数調査から、

地域の特性はもちろん、

地球環境の変化までも見えてきますよ。

 

18

 

自然観察は、五感をフルに使いましょう。

例えばこちらは、そう、クリの実。

まだまだ小さく、やわらかく、

触っても、そんなに痛くありません。

秋の熟した頃には、ちょっと触れるだけで、

「痛~ぁぁぁ!!!」ってなりますので、

こんなに触れるのは今だけです。

 

19

 

 こちらは、ヒメガマ。

ベルベットのような肌触りがたまりません。

 

8

 

 カブトムシがいそうなところは、鼻を使います。

カブトムシ独特の「匂い」がするので、

なんとなくわかるかと。

残念ながら今日は不在でしたが、目も使えば、

このような、樹液が出ているところで、

見ることができます。

ちなみに、写真上のシマシマの昆虫は、

そう、スズメバチです!!

スズメバチは、樹液も大好物ですので、

このように寄ってきます。

昆虫探しの際には、耳もフルに使って、

ブーンと羽音が聞こえたら、

辺りをしっかりと警戒して、

その場から逃げましょう。

五感をしっかり使うこと、

これが自然観察の鉄則です。

 

4

 

さてさて、この夏休み、

手を使って自然素材に触れる体験などは、

いかがでしょうか。

「みどりが丘公園会館」では、

8月11日(金・祝)に、

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」と題した、

竹工作教室を行います。

教えてくれるのは、

みどりが丘公園の竹林整備などで大活躍中の、

「なごや竹和会」のみなさんです。 

 23

 

竹を切ったり、削ったりして、

みんなで竹水鉄砲を作り、

水を飛ばして遊びます。

均一 既製品のオモチャにはない、

世界に一つだけの味わいのあるオモチャ、

一緒に作りませんか。

ご希望の方は、お早目にお電話ください。

午前の部10~12時 または 午後の部14~16時

保険料込みで、費用は500円です。

TEL(052)876-9877

 

17

 

この「みどりが丘公園会館」周りでも、

いろんな自然観察ができますよ。

会館前の臨時池では、

メダカの赤ちゃんが続々と誕生しています。

 

11

 

そして、水面ではスイレンが次々と開花中です。

 

10

 

そして、そして、そのスイレンのツボミの上には、

小さな小さな、メダカと同じくらいの大きさの、

モノサシトンボが止まっていました。

 

12

 

小さなお子ちゃまも、

自然観察に夢中のよう・・・。

いったい、どんな素晴らしい世界が。

見えているのでしょうね(*^-^*)

 

16

 

 見上げると、ツバメの子供達が、

いよいよ独り立ちをしようと並んでいました。

写真にはいませんが、

すぐ近くを親鳥が飛んでいまして、

親心からか、エサをくわえつつ、

やさしく見守っている姿がステキでした。

今日か明日には、

この子達は、別々の空へと、

旅立っていくことでしょう。

大きくなったね、がんばれ~ッ!!

 

14

 

 こちらは、写真では大きく見えますが、

まだまだ小さいカマキリちゃんです。

先ほどのツバメ達に食べられまいと、

逃げているのかな?

 

15

 

すばしっこいトンボだって、

油断すればすぐに食べられてしまいます。

自然界の生存競争は、厳しいですから。

お子様だけでなく、大人の みなさんも是非、

この夏、ここ「みどりが丘公園」で、

五感をフルに使って、

自然体験、自然体感、してみませんか?

 

13

 

17年 7月 13日 17:30

墓地使用者募集中

1

 

昨晩は、名古屋市内でも、

一部地域ですごい雨となり、

冠水したところもあったようですが

ここ名古屋市緑区にある「みどりが丘公園」は、

雨はそこそこといった感じで、

全く問題ありませんでした。

数キロ場所が違うだけで、

雨量がかなり変わります。

雨が降りそうな日は、天気予報だけでなく、

自分の目で雲の動きをよく見て、

特に黒い雲の下には近づかないほうが賢明ですね。

自然の力は恐ろしいですから・・・。

今日もお天気よろし、

でも、とっても蒸し暑い、

みどりが丘公園の園内では、

こちら、「ヒマワリ」の花が咲き始めましたよ。↑↑

 

2

 

そして、ヒマワリのほかにも、

この暑い陽射しの中で、

夏の花々が、続々と咲き始めています。

こちらは、「サルスベリ」↑↑

 

4

 

こちらは、「ミソハギ」↑↑

 

5

 

こちらは、「カンナ」↑↑

などなど・・・。

3

 

 元気に咲く花々達には、

一時、暑さを忘れ、

心救われます・・・(*’▽’)

 

6

 

さて、園内の墓地の中には、

このような墓地の空き区画があります。↑↑

そう、ただ今は「平成29年度墓地使用者募集」の期間中です。

白い札がついている場所は、

現在、墓地使用者様を募集している区画です。

募集区画は、ご自由に見学していただけます。

 

7

 

墓地使用者募集に関するご案内パンフレットは、

こちらのA4サイズの表紙のもので、↑↑

「みどりが丘公園会館」のほか、

名古屋市内の各区役所支所などで配布中です。

また、このホームページでも、

同じものをご覧いただけます。

 

8

 

 募集区画は、パンフレットに掲載されていて、

会館内でも、このように掲示しています。↑↑

墓地使用者様が決まった区画には、

その都度、×印をマークしていて、

現地の白い札も抜いています。

 

9

 

また、この公式ホームページでも、

空き区画情報をご覧いただけます。

ただし、申し訳ございませんが、

ホームページ上では、空き区画情報の、

タイムリーな更新は行っていませんので、

ご希望の場所の空き状況を、

すぐにお知りになりたい場合には、

お手数をお掛けしますが、

お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

 

11

 

墓地使用のお申込みや各種お問合せは、

こちらの「みどりが丘公園会館」にて行っています。↑↑

TEL(052)876-9877 

※年末年始以外、無休です。

ただ今の募集箇所の申込み期限は、

平成30年3月12日までです。

多くの皆様の墓地ご使用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

12

 

 会館周りでは、

「緑のカーテン」の植物の一つ、

こちら「アサガオ」や、↑↑ 

 17

 

涼し気な色の「アゲラタム」達が、↑↑

皆様をお迎えしてくれています。

蒸し暑い日々ですが、

少しだけも、涼しさを、皆様へ・・・。

1 / 2212345...1020...最後 »

このページのトップへ