名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

18年 12月 6日 17:30

「手作り凧あげ親子教室」開催のお知らせ

1

 

色とりどりの紅葉も、

 

2

 

いよいよ終わりの時を迎えています。

 

4

 

日に日に葉を落し、

寂しくなってきた木々達を、

なぐさめるかのように、

 

5

 

サザンカの花々達が、

優しく彩りをそえてくれています。

 

6

 

また加えて、この頃は、

お供えされたお花の日持ちもよろしく、

落葉しても墓園は色とりどりです。

 

3

 

明日からは暦の上では「大雪」。

師走ということをすっかり忘れる、

異常に暖かい日が続いていましたが、

今週末は一気に寒くなるとのこと。

どうぞ温かい装いでご来園を。

 

7

 

ところで、

師走はその字の通り、

気付けばアッという間に去っていき、

すぐに2019年がやってくることでしょう。

2019年はどんな年になるでしょうね。

いい年を迎えることができますように、

新年一発パ~ッと明るく、

ここみどりが丘公園で、

大空に向かって、

みんなで凧あげしませんか(^O^)/”

 

8

 

ここで、「手作り凧あげ綾子教室」開催のお知らせです。

教室名:「手作り凧あげ親子教室」

開催日:1月6日(日)

開催時間:①10:00~12:00 ②13:00~15:00

定員:①、②ともに20組(親子) 

参加費:500円

申込方法:公園会館窓口または電話

TEL(052)876-9877

※申込は先着順にて受付中です。 

※雨天の場合は、凧あげのみ中止になる場合があります。

教えてくれる講師の方は、

みどりが丘公園で活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のメンバーのみなさんです。

 

12

 

 「なごや竹和会」のみなさんは、

みどりが丘公園の竹林整備の他、

竹の廃材を利用して、

いろんな面白い作品も作ってくれます。

みどりが丘公園会館内では早くも、

来年の干支「いのしし」さんが登場。↑↑

これも「なごや竹和会」さんが作ってくれましたよ。

自然素材を使ったお飾り作りのご参考になればと(^^)/ 

 

9

 

お正月飾りと言えば、

真っ赤な実が鮮やかな、

こちらの、

「ツルウメモドキ」もいいですよね。↑↑

 

10

 

その名の通りツル性なので、

輪っかを作れます。

みどりが丘公園会館内でも、

素敵なリースになりました(*^-^*)↑↑

 

13

 

みどりが丘公園会館の前庭では、

夏秋の草花から冬春の草花に変わりました。↑↓

 

14

 

まだまだ小さくツボミも多い草花達ですが、

ゆっくり春に向かって成長し、

皆様をお迎えしてくれることでしょう。

「みどりがおかこうえんへ、ようこちょ。」

ただ今はまだ、

赤ちゃん言葉で練習中です(^-^;

18年 11月 30日 17:30

モミジの紅葉

1

 

紅葉といえばこの樹木、

 

3

 

モミジの葉っぱが真っ赤になりました★”

 

2

 

何十何百とまとめて植えられている、

モミジ園のようなエリアはありませんが、

 

4

 

園内各所に点々と植えられていますので、

 

20

 

園内は点々と真っ赤です。

 

25

 

真っ赤な色づきを魅せるモミジの点々をたどって、

園内散策などいかがでしょう。

 

7

 

モミジの足元では、

低木のこちら、

ドウダンツツジ達も、↑↑

真っ赤なモミジに、

彩りをそえてくれたりもしていますよ(*^-^*)

 

9

 

また、園内西側を流れる、

愛知用水沿いの雑木林では、↑↓

 

29

 

クヌギやコナラといった、

どんぐりのなる木々が黄色くなり、

秋の陽に輝いています。

 

30

 

↑↑「コゲラ」さんも紅葉を楽しみながら、

コツコツコツっとリズミカルに、

幹を鳴らしていましたよ(^^)/♬

 

8

 

晩秋のひと時、

今年最後の、

色とりどりの葉っぱ達の饗宴を、

どうぞもうしばらくお楽しみください。

 

10

 

さて、

そんな季節のうつろいを感じていただける

ここみどりが丘公園では、

ただ今、墓地使用者様を、

随時募集しています。

募集に関するご案内は、

こちらの表紙、↑↑

A4サイズのご案内パンフレットをご覧ください。

このパンフレットは、みどりが丘公園会館内、

名古屋市内各区役所支所、福祉会館で配布中のほか、

この公式ホームページからも、

ダウンロードできます。

 

26

 

墓地はブロック毎に景色や大きさが様々です。

ご案内パンフレットには、

募集区画の図面は掲載されていますが

現地の写真は掲載されていませんので、

是非、現地のご見学をお勧めいたします。

 

24

 

募集区画の墓地には、

白い札が建っています。

現地ご見学は自由に行えます。

 

13

 

 墓地使用に関して、

わからないことなどあれば何でも、

みどりが丘公園会館内、

窓口にてご相談ください。↑↑

各種手続き等もこちらで行っています。

お電話でも承ります。

TEL(052)876-9877

みどりが丘公園会館は土日祝も開館しています。

ただし、12月29日から1月3日のみ、

休館となりますので、

ご周知よろしくお願いいたします。

 

28

 

みどりが丘公園会館は、

南園に入ってすぐの、

緑屋根の平屋の建物です。

会館前庭のシンボルツリー「コナラ」は、↑↑

もう早くから橙に染まり、

今は一風毎に、

ハラハラと葉を落としています。

 

27

 

シンボルツリー「コナラ」の落葉が合図となり、

初夏から今まで、

同じく会館前庭で皆様をお迎えしていた、

様々な種類の草花達も、

そろそろ終わりのご様子です。↑↑

 

22

 

そして、

その草花達の中で、

それぞれに思い思いに楽しんで、↑↓

 

21

 

ここで生活してくれていた、

多くの種類の昆虫達も、

この頃はほとんど見かけなくなりました。↑↓

 

15

 

それでも風のない暖かいお昼頃には、

時折、顔を見せてくれています。↑↓

「今年も大変お世話になりました。

また来年も、この場所で、

お会いできることを楽しみにしています。」

そんな挨拶をしてお別れです。

 

23

 

 最後まで「みどりのカーテン」を気に入ってくれていた、

↑↑こちらのカマキリさんにはちょっとご移動いただいて、

今年の「みどりのカーテン」は、

もうおしまいです。

 

17

 

でも、

みどりのカーテンで収穫したいろんな実は、

公園会館内でお飾りとして活躍してくれています。

例えばこちらは、↑↑

毎年人気の、

オキナワスズメウリの実。

今年も面白く色変化してくれていますよ。

公園会館へお越しの際は、

こんなの探してみてくださいね(^^)/

 

31

18年 11月 21日 17:30

お散歩

1

 

北園芝生墓地のシンボルツル―、

「メタセコイア」の3兄弟が、

今年も黄金色に色づきました。↑↓

 

3

 

遠くから見ると、

2本に見えたり、

ところによれば、

1本に見えたりしますが、

3本です(^-^;

 

2

 

是非、近寄ってみてください。

そして下から見上げてみてください。↑↑

そのまま空に吸い込まれていきそうな、

そんな大木のパワーを感じることでしょう。

 

8

 

さて、11月も下旬となり、

 

7

 

園内の紅葉は最盛期を迎えてきました。

 

6

 

赤や黄色に、、、

 

23

 

色とりどりに色鮮やかに・・・。

 

5

 

朝夕はだいぶ寒くなりましたが、

日中であればまだまだ心地よいこの季節。

みなさんも秋色の園内を

お散歩してみませんか。

 

13

 

ところで、

ご愛犬とのお散歩も楽しい頃ではあるかと思いますが、

 

25

 

みどりが丘公園は、

墓地がある公園となっています。

 

11

 

墓地ブロック内でのお散歩や、

水汲み場で水浴びや水飲みなど、

ご配慮のないご利用は、

絶対にやめてください。

また、リードは必ず着用し、

フンも必ずお持ち帰りください。

 

12

 

とはいえ、

ペットを連れてのご来園の多くの方は、

マナーよくご利用いただいております。

一部の方の悪い行いで、

せっかくのいい秩序が乱れることがないよう、

みなさんが気持ちよくお過ごしいただければと思います。

 

24

 

また園内には、このように、↑↑

空き地のような広々とした敷地も数々あり、

お散歩のほか、

様々な遊び事などもしてみたくなるかもしれません。

しかし、このような敷地は、

一見きれいにはみえますが、

造成予定地のため、

未整備ですので、

一般利用はできません。

柵内には入りませんよう、

どうぞお願いいたします。

 

14

 

北園と南園をつなぐアンダーパスがある歩道は、↑↓

お散歩のほか、

ジョギングの方にも人気で、

毎日多くの方がご利用されています。

ただし、この歩道、

斜面からの水の流れが止まらず、

一部、歩道がヌルヌルして滑りやすく、

大変ご迷惑をおかけしております。

先日は、歩道の高圧水洗浄を行いました。

 

15

 

ですので、しばらくの間は、

ヌルヌルすることはないかと思いますが、

水の染み出しは続いていますので、

濡れている箇所は、

ご迷惑をおかけしますが、

どうぞ敷ゴム板の上をご通行ください。

 

17

 

さてさて、本日は、

「お散歩」について、

おたよりいたしましたが、

 

9

 

なかなかのんびりお散歩する時間もなくて

・・・というお忙し方も多いことでしょう。

 

22

 

また、

全国各地世界各国の遠方にお住まいの、

墓地ご使用者様もおみえのことでしょう。

 

10

 

そんな皆様にとっても、

このおたよりをご覧いただき、

ご自宅や遠方で、

ここみどりが丘公園を、

ちょっとお散歩した気分に、

なっていただければなと思います。

 

21

 

このおたよりは、

みどりが丘公園南園のこちら、↑↑

「みどりが丘公園会館」よりお届けしています。

 今後もお時間ちょっとだけいただき、

このおたよりをご覧いただければ幸いです(*^-^*)

 

16

 

18年 11月 16日 17:00

みどりが丘公園会館が「2018緑東部商業まつり ファミリーウォークラリー」のチェックポイントになっています。

1

 

11月17日(土)に開催される、

「2018緑東部商業まつり」で行われる、

「ファミリーウォークラリー」の、

みどりが丘公園のチェックポイントは、

南園にある緑屋根のこちら、

「みどりが丘公園会館」です。↑↑

 

2

 

毎年、多くの方がご参加のこのイベント。

今年初めてのご参加で、

まだ一度も、

みどりが丘公園に来たことがない方へ、

みどりが丘公園会館までの道順を、

ここでご紹介いたします。↓↓

 

3

 

おそらく、

ご参加の多くの皆様がご存じかと思われます、

みどりが丘公園のお隣、

「みどり楽の湯」さんの前の歩道を、

必ずお通りください。↑↑

この歩道を通らないと、

公園会館まで大回りとなりますので、

ご注意ください!!

そのまま真っすぐ進んで・・・

 

4

 

愛知用水の上を通り進んで行くと・・・ ↑↑

 

5

 

市バスのバス停付近に、

右に曲がる道がありますので、

そこを曲がります。

ちょうど、ピンクの車が出てきたあたりです。↑↑

 

6

 

 右に曲がったら真っすぐお進みください。↑↑

 

7

 

左手のみどり屋根の建物がみどりが丘公園会館です。↑↑

ちょうどお写真の中で人がみえる辺りで、

車に気を付けて道をお渡りください。

 

8

 

こんな感じで会館が見えます。↑↑

 

9

 

チェックポイントは、

みどりが丘会館内か前にありますので、

この旗を目印にお集りください。↑↑

写真は昨年の様子です。

昨年は冷たい雨の日の開催でしたが、

今年はなんとかお天気もちそうですね。

それでは、

今年も多くの皆様のチェックを、

お待ちいたしております(^O^)/

 

22

 

さて、ここみどりが丘公園は、

墓地のご利用以外にも、

散策も楽しめる公園となっています。

 

20

 

気持ち良いさわやかな秋空の下、

連日多くの皆様が、

秋景色の園内で、

のんびりゆったり過ごされているお姿を

お見かけいたします。

 

19

 

秋は紅葉だけでなく、

いろんな木の実の色づきも楽しい季節です。

 

16

 

例えばこちらは、ムラサキシキブ。↑↑

墓園以外の樹林で自生しています。

秋はこの紫の実が目立ち、

すぐに発見できるかと。

 

17

 

こちらは、カリンです。↑↑

この頃は、まっ黄色く色づき、

辺りには甘い香りが漂っています。

 

15

 

お子様達は、

どんぐり拾いに夢中のようです。

 

12

 

ドングリコロコロ、

コロコロコロコロコロコロ・・・(@_@)

めちゃくちゃいっぱい、

コロコロしてますので、

どんぐりころころ~♬っと歌いながら、

めいいっぱい拾って遊んでくださいね(^-^;

 

11

 

そしてもし、

お時間よろしければ、

みどりが丘公園会館でも、

「どんぐりころころ」を、

竹で演奏してみませんか?

 

23

 

演奏で使う楽器は、

こちらの竹製クロンプットです。↑↑

ポンポンたたくだけなので、

とっても簡単、いい音でますよ♪

 

10

 

この竹製クロンプットは、

「なごや竹和会」さんのご提供です。

またお飾りを作ってくれたのは、

保育園のみなさんです。

大人ももちろんはまる、

楽しいこの楽器、

先日は、近頃よ~く耳にする、

カモンベィビィアメリカ~♪・・・を、

実に見事に熱演された方もいたとか。

私、お聞きできなくて残念です(T_T)

 

21

 

 それではこの週末も、

秋のよき時を、

ここみどりが丘公園で、

どうぞのんびりゆったり、

お過ごしくださいませ。

 

18 

18年 11月 8日 17:30

真っ赤なトキントキンをよく見ると・・・

2

 

北園中央の並木道、

「アメリカフウ」の紅葉が見ごろとなりました。

 

1

 

例年より、1週間程遅めの紅葉具合です。

 

5

 

ただ、今年のアメリカフウの葉を、

よく見ていただきますと、

このように、↑↑

葉っぱの先端が、

トキントキンじゃないのです。

これは、

あの何度もやってきた、

大型台風の仕業です。

 

26

 

やっと見つけたトキントキンのこちらの葉も、↑↑

よく見ると、

先っぽがいまいちトキントキンしていません・・・。

あっ、ところでトキントキンの意味、

わかりますか?

「尖っている」ことを表現する言葉ということです。

トキントキンは名古屋弁のようで、

私も初めて聞いた時から気に入って、

今では当たり前のように使ってます(^-^;

知らない方は是非、

トキントキンを見つけて、

トキントキンって言ってみてください。

ちょっとはまる言葉ですよ(^_-)-☆

 

3

 

さて、話は戻りまして、

台風の強風は、

葉っぱも飛ばす勢いでした。

なので、

歯抜けならぬ葉抜けになった、

アメリカフウもありまして、

こちら右側の木のように、↑↑

葉っぱの数がとっても少ない、

アメリカフウもあります。

 

6

 

遠目にご覧いただいても、

このように、

スカスカした感じに・・・。↑↑

 

9

 

「上から見てても、トキントキンの葉っぱは見あたらないよ~。」↑↑

モズさんも木のてっぺんから探してくれましたが、

台風がやってくるまではきれいな星形だった、

何万枚の葉っぱ達は、

そのほとんどが、

ダメージを受けたままの姿で、

紅葉しているようです。

 

7

 

でも、汚く醜い姿だからと言って、

人間のように新しい服に着替えたり、

お化粧してごまかすことはしません。

 

27

 

自然をありのままに受け止め、

堂々とした姿で立っています。

しかしそれでも美しい、

アメリカフウの紅葉並木。

 

4

 

こちらの小さいナンテンも、↑↑

小さい枝をめいいっぱい広げて、

アメリカフウの紅葉に、

色どりを足してくれていましたよ。

「がんばれ~(^O^)/」

 

8

 

そんな事情のアメリカフウの紅葉並木。

今しか見られないその様子を、

墓参に散策の際に、

ご覧いただければと思います。

 

10

 

園内各所では、

アメリカフウ以外にも、

木々の紅葉はどんどん進んできています。

 

11

 

赤や黄色の、色鮮やかに♬

 

13

 

みどりが丘公園会館前の調整池周りのサクラは、↑↑

紅葉のスタートが早かったため、

そのほとんどが落葉しましたが、

まだ残っている葉は真っ赤で、

秋の陽光に輝いています。

 

14

 

ところで、会館前庭では、

こちらトキントキンの星型のお花、

赤や白、ピンク色のペンタス達が、

またまた見ごろとなってきました★☆★ ↑↓

 

15

 

これは、5月、

「のりくら保育園」の園児の皆様が植えてくれたお花達です。

先ほどのアメリカフウと同じように、

自然の影響を受けて、

なんどもダメージを受けましたが、

木と違い草花ですので、

なんども復活して、

ずっとお花を咲かせてくれていました。

アメリカフウはきれいなトキントキンを失いましたが、

ペンタスが楽しくトキントキンを生み出してくれています。

 

16

 

園児のみなさんに植えてもらった、

こちらのやわらかい紫色の花を咲かせる、

アゲラタムも、

何度も復活し、

いろんなお花とコラボしながら、

次々モコモコ咲いています。↑↑

植えてくれた子供達もあれから半年が経ち、

この力強く咲く花々のように、

いろんな出来事を経験し、

きっとたくましく大きくなっていることでしょうね(*^-^*)

 

17

 

ところで、会館周りで実る、

こちらのトキントキンの赤い実の植物は、

ハイビスカスローゼルと言います。↑↑

何年か前、

この植物の種を私に譲ってくれた方は、

最近、あの世へ逝かれました。

さみしいです。

でも、来年もこの実から生まれた種を植えれば、

またお会いできるような、

そんな気がいたします。

 

18

 

そのハイビスカスローゼルの中をよく見ると、

こちらの大きなお腹のコカマキリさんが、

大切な卵の産み場を探しているようでした。↑↑

命は繰り返し、

そして終わりなく、

どこかで続いている・・・。

真っ赤なトキントキンの植物達に、

いろいろ考えさせられた、

そんな一日が、

今日も終わろうとしています・・・。

 

19

18年 11月 1日 17:00

「ミニ門松作り教室」&「カワセミ写真展」開催のお知らせ

1

 

今朝はグッと気温が下がり、

11月の訪れを肌で実感いたしました。

 

2

 

紅葉する木々の色も、

より鮮やかになって、

そろそろ、

年末の近づきも感じる、

今日この頃です。

 

3

 

ここで、年末のご準備にぴったりの、

「ミニ門松作り教室」開催のお知らせをいたします。

教室名:「ミニ門松作り教室」

講師:ボランティア「なごや竹和会」

開催日:12月22日(土)

時間:①10:00~12:00 ②13:00~15:00

定員:①、②ともに20名

参加費:1,000円

開催場所:「みどりが丘公園会館」内

申込方法:みどりが丘公園会館内事務所へ電話または窓口

申込期間:11月1日~ ※先着順

 

4

 

作品参考は、上写真をご覧ください。

また、昨年12月のアーカイブをご覧いただきますと、

教室の様子もご覧いただけます。

すべてのパーツは、

10月のおたよりでもご紹介いたしました、

「なごや竹和会」のみなさんが、

事前に手作りで準備をしてくれます。

自然素材を使いますので、

個々の作品には、若干の違いがありますが、

そこが既製品にはない、

手作り作品のいいところです。

12月に入ると、

何かと気忙しい頃となりますが、

ちょっとのお時間いただきまして、

お正月の準備を、

みんなで楽しくできたらと思います。

 

5

 

さて、そんな教室なども開催される、

ここ「みどりが丘公園会館」では、

 

6

 

本日、11月1日から、

「みどりが丘公園周辺のカワセミ写真展」

がスタートいたしました。

 

7

 

作品出展者は20名。

みどりが丘公園周辺には、

いろんな野鳥が生息していますが、

今回は「カワセミ」に注目してみました。

ご参加のみなさんと、

たくさんの作品の中から、

厳選して選び展示しています。

 

8

 

春夏秋冬、

いろんな季節の中で生きるカワセミの様子や、

羽色、羽ばたきの美しさ、

いろんな可愛らしい表情を魅せてくれるカワセミ達。

展示会は、12月中旬頃までを予定しています。

ご来館の際、どうぞじっくりと、

ご覧いただければと思います。

 

9

 

ところで、

常駐するカワセミに加え、

これからの季節は、

どんどん水辺に野鳥が集まってきます。

ここでお願いですが、

ついつい野鳥観察に夢中になって、

柵を超えての立ち入りは、

危ないですのでご遠慮いただきますよう、

くれぐれもよろしくお願いいたします。

 

13

 

 さて、度々、

このおたよりでもご紹介していますように、

ここ「みどりが丘公園会館」では、

上記のような催し物やイベントを、

年間を通して開催しています。

 

10

 

そんな催し物やイベントについての各種お知らせは、

会館内はもちろん、↑↑

名古屋市内の各施設等でのチラシ配布や、

 

12

 

中日新聞毎月第一木曜日朝刊での掲載、↑↑

 

11

 

約60haの広い広い園内でも、

墓参や散策をされる多くの方々に知っていただきますよう、

園内各所に掲示板にてご覧いただけるようになっています。↑↑

 

26

 

詳しくは、公園会館内事務所へ、

お電話でもお問い合わせ受付ます。

TEL(052)876-9877

年末年始以外無休、

受付時間は9時~17時です。

 

14

 

 公園内にはお車でもお入りいただけます。

通行量の多い県道から入りますので、

どうぞスピードを出さず、

焦らずお入りください。↑↑

 

25

 

公園会館は「南園」に入ってすぐにあります。

矢印案内に従って、

ゆっくりお進みください。↑↑

 

16

 

 駐車場は無料で園内各所に十分にあります。

 

15

 

市営バスも公園内に入り、

公園会館のすぐ前にもバス停がございます。

時刻表は、このホームページ内「アクセス」をご覧ください。

 

18

 

公園会館内では、

墓参セットや供花の販売も常時行っています。

 

17

 

先月より、

皆様のご要望にお応えして、

「樒」も入荷し販売しています。↑↑

どうぞご利用いただければと思います。

 

28

 

ただ今、公園会館の周りでは、

ちょっと遅めではありますが、

スイフヨウの2色咲き「七面フヨウ」が、

見ごろになりました。↑↑

花木の開花が一年で一番少ないこの時期ですので、

遅く開花したためか、

なんだか目立ってます(^-^;

 

23

 

また、フウセンカズラやルコウソウなど、

今年の暑い夏、

みどりのカーテンとして活躍してくれた

ツル性植物達の種が次々熟し、

ただ今、ご希望の方には、

プレゼントをしています。

来年の夏、

皆様のご家庭で大きく育ち、

素敵なカーテンになりますように(^^)/

 

24

 

秋の草花も色とりどりに、

皆様をお迎え中です。

「ようこそ、みどりが丘公園会館へ(^^)/」・・・っと。

 

27

 

墓地に関するお手続きはもちろん、

みどりが丘公園へご来園の、

多くの皆様のご利用を、

スタッフ一同、

お待ちいたしております(*^-^*)

18年 10月 25日 17:30

次回は「緑区区民まつり」会場でお会いしましょう(^^)/

1

 

先週、みどりが丘公園のすぐお隣、

豊明市の勅使水辺公園で開催された、

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」のイベントに、↑↓

 

2

 

みどりが丘公園も、

「なごや竹和会」のみなさんと、

参加いたしました。↑↓

 

22

 

みどりが丘公園のブースでは、

なごや竹和会のみなさんが、

みどりが丘公園の竹林の竹を再利用して作った、

本窯焼竹炭や竹製ハンギングバスケット、

竹下駄ストラップといった竹製品の販売や、

 

3

 

竹トンボや竹ポックリ、

竹風車といった竹製おもちゃ遊びを

楽しんでいただきました。

 

4

 

特に大人も子供も、

ついつい夢中になってしまうのが、

こちら、、、↓↓

 

5

 

竹リョーシカです(^^)/

竹の太さの違いを利用して、

マトリョーシカのように、

何重にもはめていくおもちゃです。

ランダムな太さのものが、

すっぽりうまくはまると、

とっても気持ちいい!!

既製品にはない、

不揃いな自然素材ならではの、

達成感のあるおもちゃです。

さてご参加のみなさんは、

最高何個入ったでしょう(@_@)?

 

6

 

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」のイベント会場では、

みどりが丘公園もご利用されている、

多くの皆様ともお会いすることができました。

勅使水辺公園に隣接するみどりが丘公園を、

今後も、どうぞあわせて、

ご利用いただければと思います。 

 

8

 

「なごや竹和会」のみなさんと参加する、

こんな楽しい竹遊びは、

次回は、10月27日(土)、

名古屋市緑区のイベント、

こちら、「緑区区民まつり」で体験できますよ。↑↑

会場は「大高緑地」です。

みどりが丘公園のブースでは、

竹リョーシカの材料をよりたくさんご用意して、

皆様をお迎えいたします。

公園クイズなどもありますので、

是非チャレンジしてみてくださいね。

 

17

 

さて、みどりが丘公園では、

コスモス達がまだまだ見ごろです。↑↑

例年ですと、

段々とツボミが少なくなるころですが、

気温が高い日が続いているためか、

ツボミの数がどんどん増えてきて、

もうしばらく見ごろが続きそうです。

 

18

 

また、別の花畑では、

つい先日、種を撒いたばかりの、

ナノハナの新芽が、

黄緑のラインを描くように、

グングン伸びてきています。↑↑

早くも間引き作業にとりかからなきゃ・・・(*´ω`)

この冬は暖冬予報が出ていますので、

1月の早いうちから、

開花を楽しめるかもしれませんね。

 

9

 

みどりが丘公園会館の前庭では、

↑↓こちらの黄色の小花がかわいい、

 

24

 

ウィンターコスモス達が、

見頃になっています☆” ↑↑

 

10

 

また、暑い暑い夏の間、

「みどりのカーテン」として活躍してくれた、

ヘンリーヅタ達が役目を終え、

「あかのカーテン」に変身しました。↑↓

 

11

 

 「あかのカーテン」をバックに、

こちらのヒャクニチソウが、

より一層赤く輝いています。↑↑

このヒャクニチソウは、

5月、「のりくら保育園」のみなさんが、

植えてくれた植物です。

子供達からもらったパワーのおかげで、

何度も来た大型台風にもめげず倒れず、

いまだ頑張って咲いてくれています。

百日咲くからヒャクニチソウ、

でもとっくに、百日越えで輝いています( `ー´)ノ

 

13

 

「あかのカーテン」のすき間では、

先日のイベントでも販売いたしました、

竹製ハンギングバスケットもぶら下がっています。

 

14

 

会館内ではハロウィーンのお飾りも、

「あかのカーテン」をバックに、

楽し気に踊っているよう♬

 

12

 

会館前では色とりどりの植物達も、

「あかのカーテン」をバックに、

ゆらゆら踊っていましたよ(^^♪

 

15

 

 「あら、真っ赤なあなたも遊びに来てくれたのね。」↑↑

「いいや、今日はみどりが丘公園会館にさよならを・・・。」

・・・そういえば、、、

あれだけ無数に飛び回っていたトンボ達も、

今ではほとんど見かけなくなりました。

「あなたは、どこに行っちゃうの?」

「・・・・。」

何も言わず、静かに去っていきました・・・。

 

23

 

・・・そういえば、、、

虫の音も野鳥の鳴き声も変わっています。

 

21

 

先週と今週だけでも随分と違う

園内の自然の変化。。。

散策、墓参の際に、

みなさんも感じてみていただければと。

 

19

 

18年 10月 18日 17:30

10月20日(土)から、「平成30年度下期墓地使用者募集」が始まります。

15

 

「平成30年度下期墓地使用者募集」の申込受付が、

10月20日(土)より、

いよいよスタートいたします。

3

 

初日の10月20日(土)のみ、

申込受付の順番を決める、

公開抽選会を行います。

 

4

 

申込受付は、こちらの緑屋根の平屋の建物、

「みどりが丘公園会館」で行います。↑↑

 

14

 

ご案内パンフレットの8ページに記載されていますように、↑↑

書類受付は、午前9時から午前10時で、

受付番号をお渡しいたします。

その際、

名古屋市在住であることを証明いただくため、

世帯全員の本籍(国籍)記載のある住民票は、

必ず提出ください。

その後、午前10時から公開抽選会を行い、

抽選機から出た受付番号の順番で、

墓地の申込受付を行います。

申込者多数の場合、または、抽選結果により、

数時間かかることもございますが、

どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

 

2

 

10月21日(日)以降は、

平成31年3月11日(月)まで、

毎日、申込受付いただけます。

(※ただし、12月29日~1月3日はできません。)

 募集区画の墓地には、

現地では、このように、

白い立札がついています。↑↑

立札がない場所は、

すでに墓地ご使用者様が決まっている墓地です。

 

5

 

みどりが丘公園内へは、

公共交通機関でもご来園いただけます。

バスの時刻表につきましては、

このホームページ内、

アクセスをご覧ください。

 

8

 

お車でお越しの場合は、

駐車場はすべて無料で、

駐車スペースは、

園内各所に十分ございます。

 

12

 

また、お車で園内各所に行くこともできます。

墓園内は、自由にご見学いただけます。

ご案内パンフレットとあわせて、

是非、募集墓地のご確認も、

いただければと思います。

13

 

ただ今、園内ではコスモスが見ごろです。

どのお花も秋風にゆらゆら揺れて、

とっても気持ちよさそうに咲いています。

 

9

 

また、ハナミズキやサクラなどの紅葉が進み、

秋色になってきた園内では、

 

10

 

のんびりお散歩、散策もおすすめです。

 

11

 

そんな豊かな自然に抱かれた、

安らぎと憩いの公園で、

墓地のご使用はいかがでしょうか。

 

7

 

それでは今回も、

多くの皆様の墓地のご使用を、

スタッフ一同、

お待ちいたしおります。

18年 10月 12日 17:30

『竹マスター講座』開催のお知らせ

14

 

さわやかな秋風に吹かれ、

見頃となったコスモス達が、

 

15

 

右に左に、前に後ろに、

仲良く揺れています。

 

16

 

続いた大型台風の影響で、

折れたり曲がったり、

悲しい思いをしたこのコスモス達。

でも、ちゃんとめげずにまた上を向き、

ツボミを増やして、

次々咲いてくれています。

昨日、墓参でご来園のお客様は、

このコスモス達に惹かれて、

今日は、カメラを持って、

ご来園いただいたとのこと。

皆様も、ご来園の際には、

この「秋桜」コスモスの景色も、

お楽しみいただければと思います。

 

1

 

度々このおたよりでもご紹介しています

こちらの竹林も、↑↑

あの台風の影響で、

かなりグチャグチャに・・・(-_-;)

それでもめげずに、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんが、

荒れた竹林を整備してくれています。↑↓

 

2

 

竹林を「いい感じ」に保つためには、

いろんな技や方法があります。

ですので、

こちら竹林整備をされている、

ボランティアのみなさんは、

ただやみくもに竹を切るだけでなく、

「こっちを、こう切ろうか。」

「あの部分は、あれに使えるからこうしよう。」

などなどと、

お話ししながら作業をされています。

 

4

 

勉強の秋、運動の秋、

皆様も「竹」について、

知識を深め触って体験、

してみませんか。

 

5

 

ここで、「竹マスター講座」開催のお知らせです。

日時:11月10日(土)または、11月17日(土)の9時~15時

雨天時:中止

定員:各日20名

費用:1,500円(材料、保険料込み)

申込方法・お電話または窓口にて先着順

TEL(052)876-9877

 

3

 

講座内容は、

野外で、竹林整備体験、竹材利用見学体験を行い、

公園会館内で、竹についての座学を行います。

強制ではありませんが、

野外での作業もありますので、

ご参加には動きやすい服装がよろしいです。

詳しくは、

みどりが丘公園管理事務所へお問い合わせを。

 

22

 

竹はとても有用な材でもあります。

ですので、

竹林整備で出た廃材は、

捨てずに再利用しています。

 

8

 

これは、マトリョーシカならぬ、

「竹リョーシカ」です。↑↑

竹の太さの違いをうまく利用した、

組み立ておもちゃです。

絵や色を塗ったりすると、

もっと面白く変身しますし、

このままでも素敵なオブジェに(@_@)☆”

 

10

 

こちらは「本窯焼き竹炭」です。↑↑

浄化作用がありますので、

例えば供花の中に、

一緒に竹炭を入れていただければ、

水の腐りが軽減されます。

ちなみにこちらは、

公園会館内でも常時販売しています。

 

9

 

こちらは、「竹製ハンギングバスケット」です。↑↑

公園館周りでも、

四季折々のお花を植えて、

ハンギングしています。

自然素材ですので、

すぐに割れることも若干ありますが、

会館周りには、

4年を経過しても割れてないものもありますよ。

このように、

その他、竹の廃材を、

いろいろな形に無駄なく変身させて、

四季折々のイベントや講座で、

多くの皆様に無料で有料で、

ご提供しています。

 

7

 

近々のイベントとしましては、

10月20日(土)9時~14時に、

みどりが丘公園のすぐお隣の、

豊明市の勅使水辺公園で開催される

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」にて、

私達「みどりが丘公園」も、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんと出店し、

竹の昔遊び体験や工作、

竹製品の販売を行います。

↑↑昨年の様子。

先ほどの竹リョーシカや竹炭、

竹製ハンギングバスケットも出品いたしますよ。

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」会場へは、

みどりが丘公園側からも、

歩いて10~15分程で行けます。

 お時間ご都合よろしければ、

是非、遊びにきてくださいね。

 

6

 

一周約2.7㎞の勅使池の散策コースは、

今日も多くの方がご利用されていました。↑↑

 

11

 

勅使池へは、

みどりが丘公園南園中央の駐車場付近から、

すぐに入れます。

写真左手辺りが勅使池への出入口です。↑↑

 

12

 

季節のよい今日この頃、

皆様もみどりが丘公園とあわせて、

勅使池でも、散策、運動して、

体で秋を感じてみませんか。

 

18

 

ところで、みどりが丘公園会館周辺では、

ただ今、白いフワフワの植物が見ごろです。

これ、何だかわかりますか? ↑↑

そう、綿の実です。

少し肌寒く感じる朝方などは、

この実を握ると、

とっても暖かさを感じ癒されます(*´з`)

 

17

 

フワフワとした白い植物と言えば、

こちらスイフヨウもその一つ。↑↑

ただ、お昼を過ぎると、

段々とピンクに染まってしまうので、

午前中限定の白い花です。

赤や黄色の植物風景が多いこの季節に、

 このような白い植物を見ると、

なんだかスッキリ、

気持ちがシャンとします。

”秋”の中の白は、

なんだかいいもんです。

皆さんも探してみては(^^)/

 

19

 

そしてこちらは、

まだまだ元気な「みどりのカーテン」、

白いルコウソウのお花達です。↑↑

日によって見え方は変わりますが、

昨日はハートを描くように、

今日はまるで天の川のように咲いてました☆”

このままお空に飛んで行って、

お星様になってしまいそう(*’▽’)

 

20

 

・・・そんな一日も終わり、

本物のお星様も輝き始める夕刻。

「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったもので、

17時を過ぎると、

辺りは急に暗くなります。

園内は19時まで開園はしていますが、

暗くて危ないですので、

お帰りは、どうぞお早めに。。。

18年 10月 7日 17:30

ハロウィンカラー

1

 

心配されました台風25号は、

ここみどりが丘公園では、

 

17

 

特に何も影響もなく、

過ぎ去ってくれてよかったです。

 

2

 

いいお天気になった、

三連休中日の今日は、

 

18

 

墓参に散策にと、

多くの方がおみえでした。

 

19

 

「お子様達も、みどりが丘公園へようこそ~」

暗く陰気な墓地公園ではなく、

お子様達も来たくなる、

そんな明るく健全な墓地公園であればと。

 

3

 

というわけで、

もうすぐハロウィンということで、

いろんな廃材で、

こんなかぶり物を作ってみました。↑↑

本日より、

みどりが丘公園会館で、

こちらお貸ししています。

5歳くらいから上限なしで、

誰でもかぶれますので、、、

 

4

 

スタッフも、↑↑

 

5

 

お子様も、↑↑

 

6

 

そして、米寿を迎えられる、

こちらの大先輩も、↑↑

み~んなハロウィン~(*’▽’)☆”

ハロウィン当日まで、

会館に置いていますので、

ご来館の際には、

皆様も是非、

カボチャに変身、

してみてくださいね☆”

 

7

 

ただ今、

公園会館前庭でも、

ハロウィンカラーが色々です。

こちらは、

オレンジ色のジニアと、

赤紫色のケイトウです。↑↑

 

9

 

こちらは、

黄色のハイビスカスと

紫葉のストロビランサス。↑↑

 

8

 

こちらは、

黄色のウィンターコスモスと、

紫色のノボタン。↑↑

 

14

 

そしてこちらは、

赤紫のハイビスカスローゼルの実と、

黄葉とオレンジ花のカンナです。↑↑

 

12

 

「墓園内でも、ハロウィンカラー、あるよ~。」・・・っと、

こちらのオレンジのシジミチョウさんが、

「こっこで~す、ここ、ここ~(‘;’)」・・・っと、

地図で案内してくれました。

 

11

 

「そう、シジミチョウさん、その通り(^^)/」

地図の辺りでは、

こちらのオレンジ色の、

キンモクセイが見ごろです。↑↑

秋を感じる香りの花です☆”

 

13

 

「俺様だって、知ってるぜ。」・・・っと、

オレンジ色のハナグモさんが、

今度は案内してくれるようですよ。↑↑

 

16

 

「ここは386ブロック近くのキバナコスモスだぜ。↑↑

オレンジと黄色がハロウィンカラーだろ。

この前まで、ここにブルービーがいたんだけどよ、

どこ行っちまったんだか・・・。」

 

15

 

「すぐ近くに、面白い形の実が、たくさんぶら下がってるぜ。↑↑

特にこいつなんか、ハロウィンカラーでいかしてるぅ。

名前が何だって、俺様は知らね~。」

・・・アララ(*´ω`)・・・

こちらは、イヌマキと言います。

 

24

 

まだまだハロウィンカラー、

園内にはたくさんありますよ。

そして他の公園にも、

たくさんあることでしょう。

そこで、

「ハロウィンカラー探し」

という感じでテーマを決めて、

秋の公園でカメラを片手に、

写真撮影を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

そして、もしインスタグラムをご利用の方は、

フォトコンテストへのご参加などいかがでしょ。

 

20

 

ただ今、私共公園管理者が所属いたします、

公益財団法人「名古屋市みどりの協会」では、

「行こうよ公園」秋のフォトコンテスト オシャんぽ!

と題したフォトコンテストを開催中です。↑↑

インスタグラムご利用の皆様より、

絶賛投稿受付中です。

素敵な賞品ありますよ。

詳しくは、こちらへお問い合わせください。↓↓

「秋の公園フォトコンテスト」キャンペーン事務局

名古屋市みどりの協会内

TEL(052)753-7373

平日9時~17時

http://www.nga.or.jp/photocontest_2018autumn/

 

21

 

 公園会館内でも、

最近、公園周辺で撮影された、

風景や生き物の様子を、

数多く展示しています。

 

22

 

そして、野鳥のお写真のみ、

展示にもれたものなどを、

皆様にお配りしています。

こちらの箱の中から、↑↑

もし気に入ったものがあれば、

お持ち帰りいただければと。

 

23

 

会館内では、

木の実やドライフラワーと廃材を組み合わせ、

ハロウィンのお飾りも少しずつ始めました。

ご家庭で不要になった、

果物とかに包まれてる、

こんな色のクッション材がもしあれば、↑↑

どうぞ捨てずに、

公園会館へお持ちください。

こちらで可愛く再利用させていただきます(^^)/ 

1 / 2912345...1020...最後 »

このページのトップへ