名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

18年 10月 18日 17:30

10月20日(土)から、「平成30年度下期墓地使用者募集」が始まります。

15

 

「平成30年度下期墓地使用者募集」の申込受付が、

10月20日(土)より、

いよいよスタートいたします。

3

 

初日の10月20日(土)のみ、

申込受付の順番を決める、

公開抽選会を行います。

 

4

 

申込受付は、こちらの緑屋根の平屋の建物、

「みどりが丘公園会館」で行います。↑↑

 

14

 

ご案内パンフレットの8ページに記載されていますように、↑↑

書類受付は、午前9時から午前10時で、

受付番号をお渡しいたします。

その際、

名古屋市在住であることを証明いただくため、

世帯全員の本籍(国籍)記載のある住民票は、

必ず提出ください。

その後、午前10時から公開抽選会を行い、

抽選機から出た受付番号の順番で、

墓地の申込受付を行います。

申込者多数の場合、または、抽選結果により、

数時間かかることもございますが、

どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

 

2

 

10月21日(日)以降は、

平成31年3月11日(月)まで、

毎日、申込受付いただけます。

(※ただし、12月29日~1月3日はできません。)

 募集区画の墓地には、

現地では、このように、

白い立札がついています。↑↑

立札がない場所は、

すでに墓地ご使用者様が決まっている墓地です。

 

5

 

みどりが丘公園内へは、

公共交通機関でもご来園いただけます。

バスの時刻表につきましては、

このホームページ内、

アクセスをご覧ください。

 

8

 

お車でお越しの場合は、

駐車場はすべて無料で、

駐車スペースは、

園内各所に十分ございます。

 

12

 

また、お車で園内各所に行くこともできます。

墓園内は、自由にご見学いただけます。

ご案内パンフレットとあわせて、

是非、募集墓地のご確認も、

いただければと思います。

13

 

ただ今、園内ではコスモスが見ごろです。

どのお花も秋風にゆらゆら揺れて、

とっても気持ちよさそうに咲いています。

 

9

 

また、ハナミズキやサクラなどの紅葉が進み、

秋色になってきた園内では、

 

10

 

のんびりお散歩、散策もおすすめです。

 

11

 

そんな豊かな自然に抱かれた、

安らぎと憩いの公園で、

墓地のご使用はいかがでしょうか。

 

7

 

それでは今回も、

多くの皆様の墓地のご使用を、

スタッフ一同、

お待ちいたしおります。

18年 10月 12日 17:30

『竹マスター講座』開催のお知らせ

14

 

さわやかな秋風に吹かれ、

見頃となったコスモス達が、

 

15

 

右に左に、前に後ろに、

仲良く揺れています。

 

16

 

続いた大型台風の影響で、

折れたり曲がったり、

悲しい思いをしたこのコスモス達。

でも、ちゃんとめげずにまた上を向き、

ツボミを増やして、

次々咲いてくれています。

昨日、墓参でご来園のお客様は、

このコスモス達に惹かれて、

今日は、カメラを持って、

ご来園いただいたとのこと。

皆様も、ご来園の際には、

この「秋桜」コスモスの景色も、

お楽しみいただければと思います。

 

1

 

度々このおたよりでもご紹介しています

こちらの竹林も、↑↑

あの台風の影響で、

かなりグチャグチャに・・・(-_-;)

それでもめげずに、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんが、

荒れた竹林を整備してくれています。↑↓

 

2

 

竹林を「いい感じ」に保つためには、

いろんな技や方法があります。

ですので、

こちら竹林整備をされている、

ボランティアのみなさんは、

ただやみくもに竹を切るだけでなく、

「こっちを、こう切ろうか。」

「あの部分は、あれに使えるからこうしよう。」

などなどと、

お話ししながら作業をされています。

 

4

 

勉強の秋、運動の秋、

皆様も「竹」について、

知識を深め触って体験、

してみませんか。

 

5

 

ここで、「竹マスター講座」開催のお知らせです。

日時:11月10日(土)または、11月17日(土)の9時~15時

雨天時:中止

定員:各日20名

費用:1,500円(材料、保険料込み)

申込方法・お電話または窓口にて先着順

TEL(052)876-9877

 

3

 

講座内容は、

野外で、竹林整備体験、竹材利用見学体験を行い、

公園会館内で、竹についての座学を行います。

強制ではありませんが、

野外での作業もありますので、

ご参加には動きやすい服装がよろしいです。

詳しくは、

みどりが丘公園管理事務所へお問い合わせを。

 

22

 

竹はとても有用な材でもあります。

ですので、

竹林整備で出た廃材は、

捨てずに再利用しています。

 

8

 

これは、マトリョーシカならぬ、

「竹リョーシカ」です。↑↑

竹の太さの違いをうまく利用した、

組み立ておもちゃです。

絵や色を塗ったりすると、

もっと面白く変身しますし、

このままでも素敵なオブジェに(@_@)☆”

 

10

 

こちらは「本窯焼き竹炭」です。↑↑

浄化作用がありますので、

例えば供花の中に、

一緒に竹炭を入れていただければ、

水の腐りが軽減されます。

ちなみにこちらは、

公園会館内でも常時販売しています。

 

9

 

こちらは、「竹製ハンギングバスケット」です。↑↑

公園館周りでも、

四季折々のお花を植えて、

ハンギングしています。

自然素材ですので、

すぐに割れることも若干ありますが、

会館周りには、

4年を経過しても割れてないものもありますよ。

このように、

その他、竹の廃材を、

いろいろな形に無駄なく変身させて、

四季折々のイベントや講座で、

多くの皆様に無料で有料で、

ご提供しています。

 

7

 

近々のイベントとしましては、

10月20日(土)9時~14時に、

みどりが丘公園のすぐお隣の、

豊明市の勅使水辺公園で開催される

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」にて、

私達「みどりが丘公園」も、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんと出店し、

竹の昔遊び体験や工作、

竹製品の販売を行います。

↑↑昨年の様子。

先ほどの竹リョーシカや竹炭、

竹製ハンギングバスケットも出品いたしますよ。

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」会場へは、

みどりが丘公園側からも、

歩いて10~15分程で行けます。

 お時間ご都合よろしければ、

是非、遊びにきてくださいね。

 

6

 

一周約2.7㎞の勅使池の散策コースは、

今日も多くの方がご利用されていました。↑↑

 

11

 

勅使池へは、

みどりが丘公園南園中央の駐車場付近から、

すぐに入れます。

写真左手辺りが勅使池への出入口です。↑↑

 

12

 

季節のよい今日この頃、

皆様もみどりが丘公園とあわせて、

勅使池でも、散策、運動して、

体で秋を感じてみませんか。

 

18

 

ところで、みどりが丘公園会館周辺では、

ただ今、白いフワフワの植物が見ごろです。

これ、何だかわかりますか? ↑↑

そう、綿の実です。

少し肌寒く感じる朝方などは、

この実を握ると、

とっても暖かさを感じ癒されます(*´з`)

 

17

 

フワフワとした白い植物と言えば、

こちらスイフヨウもその一つ。↑↑

ただ、お昼を過ぎると、

段々とピンクに染まってしまうので、

午前中限定の白い花です。

赤や黄色の植物風景が多いこの季節に、

 このような白い植物を見ると、

なんだかスッキリ、

気持ちがシャンとします。

”秋”の中の白は、

なんだかいいもんです。

皆さんも探してみては(^^)/

 

19

 

そしてこちらは、

まだまだ元気な「みどりのカーテン」、

白いルコウソウのお花達です。↑↑

日によって見え方は変わりますが、

昨日はハートを描くように、

今日はまるで天の川のように咲いてました☆”

このままお空に飛んで行って、

お星様になってしまいそう(*’▽’)

 

20

 

・・・そんな一日も終わり、

本物のお星様も輝き始める夕刻。

「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったもので、

17時を過ぎると、

辺りは急に暗くなります。

園内は19時まで開園はしていますが、

暗くて危ないですので、

お帰りは、どうぞお早めに。。。

18年 10月 7日 17:30

ハロウィンカラー

1

 

心配されました台風25号は、

ここみどりが丘公園では、

 

17

 

特に何も影響もなく、

過ぎ去ってくれてよかったです。

 

2

 

いいお天気になった、

三連休中日の今日は、

 

18

 

墓参に散策にと、

多くの方がおみえでした。

 

19

 

「お子様達も、みどりが丘公園へようこそ~」

暗く陰気な墓地公園ではなく、

お子様達も来たくなる、

そんな明るく健全な墓地公園であればと。

 

3

 

というわけで、

もうすぐハロウィンということで、

いろんな廃材で、

こんなかぶり物を作ってみました。↑↑

本日より、

みどりが丘公園会館で、

こちらお貸ししています。

5歳くらいから上限なしで、

誰でもかぶれますので、、、

 

4

 

スタッフも、↑↑

 

5

 

お子様も、↑↑

 

6

 

そして、米寿を迎えられる、

こちらの大先輩も、↑↑

み~んなハロウィン~(*’▽’)☆”

ハロウィン当日まで、

会館に置いていますので、

ご来館の際には、

皆様も是非、

カボチャに変身、

してみてくださいね☆”

 

7

 

ただ今、

公園会館前庭でも、

ハロウィンカラーが色々です。

こちらは、

オレンジ色のジニアと、

赤紫色のケイトウです。↑↑

 

9

 

こちらは、

黄色のハイビスカスと

紫葉のストロビランサス。↑↑

 

8

 

こちらは、

黄色のウィンターコスモスと、

紫色のノボタン。↑↑

 

14

 

そしてこちらは、

赤紫のハイビスカスローゼルの実と、

黄葉とオレンジ花のカンナです。↑↑

 

12

 

「墓園内でも、ハロウィンカラー、あるよ~。」・・・っと、

こちらのオレンジのシジミチョウさんが、

「こっこで~す、ここ、ここ~(‘;’)」・・・っと、

地図で案内してくれました。

 

11

 

「そう、シジミチョウさん、その通り(^^)/」

地図の辺りでは、

こちらのオレンジ色の、

キンモクセイが見ごろです。↑↑

秋を感じる香りの花です☆”

 

13

 

「俺様だって、知ってるぜ。」・・・っと、

オレンジ色のハナグモさんが、

今度は案内してくれるようですよ。↑↑

 

16

 

「ここは386ブロック近くのキバナコスモスだぜ。↑↑

オレンジと黄色がハロウィンカラーだろ。

この前まで、ここにブルービーがいたんだけどよ、

どこ行っちまったんだか・・・。」

 

15

 

「すぐ近くに、面白い形の実が、たくさんぶら下がってるぜ。↑↑

特にこいつなんか、ハロウィンカラーでいかしてるぅ。

名前が何だって、俺様は知らね~。」

・・・アララ(*´ω`)・・・

こちらは、イヌマキと言います。

 

24

 

まだまだハロウィンカラー、

園内にはたくさんありますよ。

そして他の公園にも、

たくさんあることでしょう。

そこで、

「ハロウィンカラー探し」

という感じでテーマを決めて、

秋の公園でカメラを片手に、

写真撮影を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

そして、もしインスタグラムをご利用の方は、

フォトコンテストへのご参加などいかがでしょ。

 

20

 

ただ今、私共公園管理者が所属いたします、

公益財団法人「名古屋市みどりの協会」では、

「行こうよ公園」秋のフォトコンテスト オシャんぽ!

と題したフォトコンテストを開催中です。↑↑

インスタグラムご利用の皆様より、

絶賛投稿受付中です。

素敵な賞品ありますよ。

詳しくは、こちらへお問い合わせください。↓↓

「秋の公園フォトコンテスト」キャンペーン事務局

名古屋市みどりの協会内

TEL(052)753-7373

平日9時~17時

http://www.nga.or.jp/photocontest_2018autumn/

 

21

 

 公園会館内でも、

最近、公園周辺で撮影された、

風景や生き物の様子を、

数多く展示しています。

 

22

 

そして、野鳥のお写真のみ、

展示にもれたものなどを、

皆様にお配りしています。

こちらの箱の中から、↑↑

もし気に入ったものがあれば、

お持ち帰りいただければと。

 

23

 

会館内では、

木の実やドライフラワーと廃材を組み合わせ、

ハロウィンのお飾りも少しずつ始めました。

ご家庭で不要になった、

果物とかに包まれてる、

こんな色のクッション材がもしあれば、↑↑

どうぞ捨てずに、

公園会館へお持ちください。

こちらで可愛く再利用させていただきます(^^)/ 

18年 10月 1日 17:30

「平成30年度下期墓地使用者募集」のご案内がはじまりました。

1

 

本日より、

「平成30年度下期墓地使用者募集」の、

ご案内が始まりました。

ご案内パンフレットは、

こちらのA4サイズ約30ページのものです。↑↑

みどりが丘公園会館、

名古屋市内の区役所支所、

福祉会館等で配布中のほか、

この公式ホームページからも、

同じものをダウンロードできます。

 

2

 

今回の募集開始日は、

2018年10月20日(土)で、

募集終了日は、

2019年3月11日(月)です。

 

3

 

申込受付は、「みどりが丘公園会館」で行います。

募集開始日の10月20日(土)のみ、

申込順を決める抽選会を行い、

10月21日(日)以降は、

毎日申込受付を行います。

※12月29日~1月3日は、

みどりが丘公園会館が休館のため、

申込受付はできません。

 

4

 

墓地募集区画には、

白い札が建っています。

見学はいつでもご自由に行えます。

ご案内パンフレットと合わせて、

現地をご確認いただければと思います。

このように、比較的ズラリと、↑↑

白い札が建つ墓地は、

「募集墓地区画」といって、

今まで誰も使用者が決まっていない区画です。

1年前程に作られた墓地が、

おおよそこのタイプとなります。

 

5

 

園内の所々に建つ白い札は、↑↑

「キャンセル区画」の場合が多いです。

「キャンセル区画」とは、

以前、ご使用者様がみえた区画で、

更地にして返還された区画です。

キャンセル区画の墓地の周りには、

既にお墓石が並んでいる場合が多いですので、

お隣ご近所様の様子がわかり、

建立後のイメージがたてやすいことも特徴の一つです。

 

7

 

墓地はその大きさによって、

ブロックが分かれています。

ブロックの入口付近に、

このようなブロック番号札がついています。↑↓

 

6

 

案内パンフレットの最後のページにも、

公園墓地配置図がついています。

園内は大変広いですので、

どうぞ迷子になりませんように。

 

9

 

桶場や水場、花ガラゴミ捨て場のチェックも、

ご見学の際にされるとよろしいかと思います。↑↓

 

8

 

園内まんべんなく設置されてはいますが、

多少、墓地から遠い近いの、

違いはありますので、

ご了承ください。

 

10

 

園内はお車で入ることができ、

墓地のすぐ近くに、

駐停車スペースがあります。↑↑

盆彼岸時は、

一時的に込み合いますが、

長時間駐車できないということは、

ほとんどありません。

ただ、車いすご利用の方など、

できるだけ墓地に近い場所に

駐車スペースを希望される場合もあるかと思いますので、

その辺りも含め、

是非現地のご見学をお勧めいたします。

 

11

 

みどりが丘公園へは、

市バスでもお越しいただけます。 ↑↑

南園、北園の両方に1か所バス停があります。

 

12

 

南園はこちら、↑↑

写真左手にバス停があります。

そして、写真中央、

「みどりが丘公園会館」は、

こちらの緑屋根の平屋の建物です。

墓地の申込み受付は、

ここで行います。

 

13

 

会館内では、

今回の墓地募集のご案内の他、

各種墓地に関するお手続きや、

供花、墓参セットの販売、

休憩所としてご利用いただけます。

 

15

 

台風一過、

今朝は、みどりが丘公園の上空に、

大きな虹がかかっていました。

 

14

 

 豊かな自然、

そして、

空も大きく広い、

ここみどりが丘公園で、

墓地のご使用はいかがでしょうか。

それでは、多くの皆様の墓地のご使用を、

スタッフ一同、

お待ちしております。

 

18年 9月 29日 17:00

台風時のご来園はご注意を!!

18

 

今年のヒガンバナ達の饗宴も、

そろそろ終わりを迎え、

最後はみんなで、

涙を流しているかのようです。

そう、今日は台風前の静けさの中、

シトシト雨が降り続いています。

 

15

 

ヒガンバナの饗宴を、

毎日楽しくパタパタ音をたて観ていた、

こちらのイナゴさんも、↑↑

その感動的なフィナーレに、

涙・・・のご様子でした。

でもね、そんなに泣かなくても大丈夫(*’▽’)/

 

16

 

お次はこちら、

コスモス達が見ごろを迎えますので☆”

園内のコスモス畑では、

今ではこんなに背丈も大きく育ち、

ツボミもたくさんついて、

少しづつ開花もしています。↑↑

 

1

 

ただ、このせっかく大きくなったコスモス達が、

今、とっても心配しているのは、

大型台風24号です。

台風は時に、

こんなか弱い草花達を、

あっという間に、

なぎ倒してしまいます。

「私たち、大丈夫かしら・・・」

そんなコスモス達のひそひそ話が、

聞こえてきました・・・@(-.-)@

 

2

 

ご来園ご予定の皆様も、

台風を心配されているかと思いますので、

ここで、台風時のご来園についての、

ご注意点をお知らせいたします。

まずは、基本的に、

台風の際はできるだけ、

ご来園はお控えください。

ただ、お墓につきましては、

変更がなかなか難しい、

ご納骨等のご予定もあるかと思います。

ですので、他の公園とは違い、

当園は、台風時も、

閉園は行いません。

通常通りの時間で、開園いたします。

開園時間、午前7時~午後7時

また、ご納骨等で必要な、

墓地に関する受付もできるよう、

みどりが丘公園会館も閉館せず、

通常通り開館しています。

ご利用時間、午前9時~午後5時。

※土日祝は午前8時開館、受付は午前9時から

 

3

 

市バスは、台風21号のように、

非常に強い台風時には、

運転見合わせを行うことがあります。

みどりが丘公園事務所へも、

お問い合わせいただければ、

運行状況をお伝えできます。

みどりが丘公園 TEL(052)876-9877

 

19

 

また、北園と南園をつなぐ、

アンダーパスにつきましては、↑↑

冠水の際は通行止めとなります。

(※これまで冠水は、1回だけです。)

ただし、冠水しても、

南園北園のどちらへも、

行くことはできます。

行き方がわからない場合は、

事務所へお問い合わせください。

それでは、台風時でもご来園される際は、

どうぞ無理なくご安全に!!

 

10

 

それにしても、

各地に大きな被害をもたらした台風21号後、

「もう台風は来ませんように!!」っと、

あれだけ天にお祈りしたはずなのに、

やっぱり来そうですね、台風24号・・・。

しかも、早くも台風25号も発生したとか・・・。

 

6

 

あの夏、猛烈な暑さに耐え、

例年よりたわわに実ったこちらのカリン。↑↑

台風21号では、その3分1が落ちてしまいました。

今回の台風は、いくつ落とすつもりでしょう・・・。

 

5

 

ドングリさんも泣いてます。

「まだ落ちたくないよう!!」

・・・あっ、あなたはもう落ちてもいいのでは(*´з`)

 

8

 

台風21号で一部壊されましたが、

あれからなんとか耐えた、

「みどりのカーテン」の植物達は、

今回も耐えることができますでしょうか。↑↓

 

14

 

夏、暑さ対策で活躍した

「みどりのカーテン」の植物達は、

秋、今では

ブラブラぶら下がるかわいい実達が、

ご来園の皆様に、

とっても人気です。↑↓

 

9

 

でもあんまりブラブラしすぎて、

どうぞ恐ろしい台風の強風で、

飛ばされませんように( `ー´)ノ

 

12

 

ところで、「みどりのカーテン」は、

いろんな昆虫さん達の住み家にもなっています。

ちなみに、毎年この時期限定、1週間程ご滞在の、

こちらの「ガ」さんも今います。↑↑

「ガなんて、気持ち悪~い!!」

な~んて言わないでくださいね。

なんて言ったってこの子は、

超高級な絹を生み出してくれる、

日本最大級の大きさの「ガ」さんですので。

そして飛び方はとても不思議、

まるで枯れ葉のよう(*_*;!?

ですので、

台風で葉っぱと一緒に飛んでいっても、

きっと気付かないことでしょう・・・(^-^;

 

11

 

あっという間に9月も終わり、

今は、トンボのカップルも、

今年最後の卵の産み付けに、

大忙しのようです。↑↑

でも今日は台風前で、

カップルも別れ別れに・・・。

・・・静かです。

でもその分、

おそらく台風後はまたカップルができて、

ジジジ、ビビビと激しく羽音をたて、

あちらこちらの水辺で、

産卵する様子を見ることができるかと。

小さな生き物ではありますが、

とても命の力強さを感じる、

素敵な光景です。

秋のご散策をご予定の方は是非、

お探しいただければと。

もちろん、台風後で・・・(^-^;

 

17 

18年 9月 24日 17:30

秋彼岸の園内は・・・

4

 

秋彼岸の初めは、

土砂降り雨のお天気でしたが、

 

10

 

この三連休は好天に恵まれ、

 

3

 

お墓参りの方が大変多くおみえでした。

 

2

 

お車でご来園の方々には、

交通規制等にご協力いただき、

誠にありがとうございました。

 

25

 

どうしても一時的には、

渋滞が発生することもありましたが、

おかげさまで、なんとかスムーズに、

ご通行いただけたことかと思います。

25日に規制は解除いたします。

 

7

 

無料園内巡回バスは、

盆彼岸時に限定で園内を走ります。

今回の運行は本日まででした。

次回は、春の彼岸時に走ります。

またどうぞご利用ください。

 

9

 

彼岸の中日を過ぎ、

お墓にはお供えのお花もきれいに並び、

 

8

 

ご先祖様も、

さぞかしお喜びのことかと思います。

 

15

 

墓園の周りでも、

色とりどりの花達が、

 

12

 

秋彼岸を彩ってくれています。

 

5

 

先日開花のお伝えをしました、

「ヒガンバナ」は、

園内各所で次々と見頃を迎えています。

 

6

 

真っ赤なヒガンバナだけでなく、

白いヒガンバナも、

咲き始めました。

 

24

 

彼岸中はまだまだずっと、

おそらく、

9月末まで見頃は続くことでしょう。

 

21

 

ところでこのヒガンバナ、

カマキリさんもよく遊びに来ているようです。

あっ、ここにもいた(*^-^*) ↑↑

「ねぇねぇ、かまってよ~」っと、

ご自慢のカマをフリフリ、

ほらっ、近寄ってきましたよ。

・・・この子はほんと人懐っこかったなぁ(*´ω`)

 

22

 

ちょっとしつこいので、

虫だけに無視していたら(-ω-)/、

ナント、、、

私の自転車にちょこんと乗って、

先回りして待っていました(*´з`) ↑↑

「じゃ~さぁ、どこかに連れてって~よッ。」

 

16

 

・・・ん~まぁ、ここまでされてはしかたないので、

南園から北園へと、

旅をさせてあげました(;^ω^)

こちらの花畑でも咲き始めたコスモスも、

気にいってくれるといいなぁ♪ ↑↑

 

11

 

お散歩に気持ちの良い季節となりました。

ご来園の皆様も、

みどりいっぱい自然いっぱいの

ここみどりが丘公園で、

 

17

 

今しか見れないろんな自然、

いろんな秋を見つけて、

のんびりゆったり、

お過ごしいただければと思います。

 

18

 

さて今夜は、中秋の名月。

午後5時、園内では、

月夜にお似合いの、

ススキ達が穂を広げ、

虫達の大合唱が始まり、

スタンバイOKのご様子です。

さてお天気は・・・いかが!?

 

23 

18年 9月 19日 17:30

秋彼岸期間中のお知らせ

1

 

秋彼岸の時を感じて、

ヒガンバナのツボミが、

地面からググっと一気にのびて、

そして開花し始めました(^^)/

 

23

 

この開花を、

昆虫達はいち早く気づいたご様子。

特に、このアゲハチョウのような、↑↑

長~いストローを持つチョウ達は、

このヒガンバナが大好物のようで、

たくさん集まってきています。

 

3

 

↑↑ こちらのアゲハチョウさんなんかは、

開きかけのツボミを待ちきれず、

思わずストローをさしちゃってました(*´з`)

「あ~も~、これも飲んじゃうぞッ!!」

 

2

 

「慌てない、慌てない、一休み、一休み(*^-^*)」・・・っと、

ご自慢のおヒゲをピ~ンと立て、

のんびりと優美な姿で開花するこのヒガンバナ。

 

5

 

これから9月末まで、

園内各所で次々と咲いてくれることでしょう。

 

6

 

一輪でも美し、

千輪でも美し、

万輪でも美しその姿を、

秋彼岸のお参りに合わせて、

お楽しみいただければと思います。

 

22

 

さてここで、

秋彼岸期間中のお知らせです。

 

10

 

秋彼岸期間中、

特に中日までの午前中は、

お車が込み合うことが予想されます。

公園門扉は、

9月22~24日、

通常時より1時間早め、

午前6時から開門いたします。

閉門時間は通常時通り午後7時です。

 

14

 

また、渋滞緩和のため、

一方通行箇所や駐車禁止箇所を設け、↑↑

交通誘導員を配置いたします。

どうぞご安全にご通行ください。

 

13

 

通常時は閉門している、

こちら北園北側の門扉は、↑↑

9月22~24日、

午前6時~午後7時、

開門いたします。

 

12

 

盆彼岸時に毎回運行しています、

こちら無料園内巡回バスの、

秋彼岸期間中の運行日時は、

9月22~24日、

午前9時~午後3時です。

園内8か所に、

このような臨時バス停があります。↑↑

園内8か所の臨時バス停で、

どこでも自由に乗降OKです。

約20分間隔で、

この臨時バス停に、

このようなバスが来ますので、

どうぞご利用ください。

 11

 

桶場や水汲み場は、

長時間の独占利用のないよう、

どうぞ譲り合ってご利用ください。↑↑

 

15

 

お盆の頃より、

水汲み場には、

花立洗浄用として、

ブラシを設置しています。↑↑

ご利用いただければと思います。

 

16

 

 みどりが丘公園会館の、

9月22~24日の開館時間は、

午前8時~午後5時です。↑↑

各種墓地に関するお手続きや、

ご休憩、お待ち合わせ等にご利用ください。

供花に線香、ロウソク、マッチの販売は、

盆彼岸に限らず、

年末年始以外、常時行っています。

 

17

 

9月22~24日の午前9時~午後4時は、

名古屋市農業センターdelaふぁーむ出店による、

季節の果物やお菓子などの販売を行います。

 

18

 

また、ただ今、

名古屋市内の8つの公園で開催中の、

「秋の公園スタンプラリー」のご参加はいかがでしょうか。

開催期間は、

9月15日~11月25日です。

 

19

 

ご参加の方、先着200名様に、

こんなかわいいピンバッジもプレゼントしています。↑↑

ちょうど見ごろの「ヒガンバナ」のイラスト付きです。

みどりが丘公園ご来園のご記念になればいいなと思います。

 

21

 

陽射しはまだ強く、

汗ばむ日もありますが、

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、

どこもかしこも暑かったあの夏の日を思えば、

今は日蔭のなんと涼しいこと。

 

9

 

秋の七草も、

園内各所でやさしく開花してくれています。↑↓

 

7

 

あのうだるような暑さにも負けず、

一人がんばって枯れずに生き抜き、

 今はゆったりと、

秋を満喫して咲いているようです(*^-^*) ↑↓

 

23

 

 秋の七草の内、

フジバカマ以外は、

園内のどこかに咲いていますよ。↑↓

 

8

 

思わぬところでふっと出会うと、

ドキッとさせられます。

可憐な中に秘められた生命力を感じて・・・。

 20

 

 それでは、皆様にとって、

よい秋のお彼岸の時となりますように。 

18年 9月 8日 17:30

秋の体験教室「手作り竹おもちゃで遊ぼう!」開催のお知らせ

20

 

みどりが丘公園会館で、

秋の体験教室を開催いたします。

今回の体験教室は、

竹を使ったおもちゃ作りです。

教えてくれるのは、

みどりが丘公園でも大活躍中のボランティア、

「なごや竹和会」のみなさん達です。

↑↑こちらは夏の体験教室、

「竹水鉄砲であそぼう!」の様子です。

竹を切り削り、

上手に作った竹水鉄砲で、

暑い暑い夏の陽射しを、

みんなで吹き飛ばしました。

 

21

 

竹はいろんな「おもちゃ」に変身します。

今回の秋の教室では、

どんなおもちゃに変身するでしょう。

それはお楽しみということで。

お時間等ご都合よろしければ、

是非ご参加ください。

開催日:9月15日(土) 

開催時間 ①10~12時 または ②14~16時

定員:各回20名

参加費:500円

申込方法:電話または窓口(9月14日まで受付)

TEL(052)876-9877

 

17

 

さて、今週は、

甚大な災害が続きましたが、

皆様はご無事にお過ごしでしたでしょうか?

流れ行く雲達の行く先には、

とても悲惨な現場も多々あることでしょう。

幸い、名古屋市緑区にある

ここみどりが丘公園は、

特に大きな被害はなく、

無事でよかったです。

3

 

ただ、あれだけ強い風が吹き荒れる台風でしたので、

いろんなものが倒れてしまいました。

こちらは、123ブロック付近の様子です。↑↑

桶置場が倒れ、水汲場も壊れて、

現在は使用できません。

 

4

 

応急処置として簡易の桶置場を作りました。↑↑

水も出ます。

この付近をご利用の皆様には、

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、

しばらくの間、

こちらをご利用ください。

 

2

 

また、園内の木々も風に負け、

多数折れてしまいました。↑↑

現在、折れ枝等の処理も、

順番に行っています。

まだまだ通路等に、

細枝や葉っぱが、

落ちている箇所もたくさんあります。

掃除も順番に行っていますので、

どうぞご理解よろしくお願いいたします。

 

23

 

いつもの台風ではまず動くことのない墓石も、

特に墓誌のように、

風を受けやすい大きな平面の石などは、

傾き動いているものをお見掛けしています。↑↑

大きく倒れてしまっている墓地ご使用者様へは、

ご連絡させていただいておりますが、

微妙な墓石の傾き具合等のチェックは、

事務所では行っていません。

また、塔婆等の倒れや各種小物の散乱も、

園内随所で見られますので、

ご使用者様ご自身で、

是非ご使用の墓地をご確認ください。

 

5

 

 みどりが丘公園会館の周りでは、

重い大きなプランターなども、

ほとんどが倒れてしまいました。

こちらは、緑のツルで連なっている植物達のプランター。↑↑

強い風に引き裂かれ、

ブツブツに切れてもおかしくないくらいの、

激しい倒れ方でしたが、

粘りと力のある植物達に成長したおかげで、

なんともない感じで無事に元に戻りました。

もしヒョロヒョロに育っていたら、

すぐに切れ枯れて終わりでした。

こんなにも強く成長できたのは、

きっとこの夏、耐えに耐えた、

猛暑によるものかと思います。

 

6

 

「ありがとう、私のお家を元通りにしてくれて。」

・・・っと、いつものカマキリさんが、

お礼のあいさつをしに、

緑の間から出てきてくれました。↑↑

緑色のらせん階段のお城で暮らす、

ベージュボディのおしゃれな住人さんです。

 

16

 

粘り強く強風に勝った植物といえば、

このヒマワリたちもそうでした。↑↑

いつもは、台風にはすぐ負けて、

全部バタリと倒れてしまうのですが、

今年のヒマワリはなんとビックリ、

度々来る台風に負けることなく、

ほとんどが倒れていません。

これも、あの猛暑に耐えに耐え、

根力を付けたおかげかと。

 

26

 

「どうぞ、たっぷりお飲みになってくださいな。」っと、

何事もなかったような顔をして、

悠々とした姿で昆虫達を迎える姿には、

ヒマワリ達のパワーの余裕も感じました。

あれだけ苦しかったあの夏の猛暑も、

実は、生きとし生けるものを

強くたくましく成長させ、

いざという時の生きる力を、

付けてくれたのではと、

今では感謝さえしてしまいます。

 

15

 

このアゲハチョウも、

あの暑さに耐え今を元気に生きているようです。↑↑

台風一過、いち早く花畑にやってきて、

花蜜をグイグイ吸っていましたよ。

 

10

 

「あなたは、この夏に生まれたキリギリスさんね。↑↑

よくもまぁ、そんな小さな体で、

強風に飛ばされませんでしたねぇ( ゚Д゚)」

「あの強風は、ちょっと怖かったけど大丈夫。

なんてったって、生まれた時から、

脚を鍛えてますからね、ピーン( `ー´)ノ」

 

9

 

ただ、よく見ると、

羽や足、触覚や胴体が、

傷ついている子達ももちろんいます。↑↓

 

8

 

それでも芯は強く、

まだまだ懸命に生きています。

「がんばれ~、気張れ~!!」

 

12

 

ところで大型台風21号が来る直前、

名古屋市内全域約30か所では、

「なごやのアリ調査」なるものが開催されていました。

みどりが丘公園もその会場の一つでした。

どこでもいつでもいそうなアリさん達、

大きくチョロチョロよく動く黒いアリさん、

茶色く小柄で列をなして動くアリさん・・・。↑↑

おおよそ皆様も、

名前なんか知らず、

そのくらいの見解だけで、

アリを見ていることかと思います。

でも、ナントビックリ。

名古屋市内だけでも、

20~30種くらい生息しているとのこと!!

みどりが丘公園も、

2時間程調査するだけでも、

約10種が見つかったんです。

こんな身近に、

そんなに多くの種類のアリが生活しているなんて、

知ってましたか!?

 

13

 

そして私は、

この調査を通じて、

アリ達がおそらく見ているであろう景色も、

じっくり観察してみました。

すると・・・

「ヒャ~、まるで、ここは未来都市!?」

・・・っと思うくらい、

ステキな景色が広がってみえました☆”

 

25

 

↑↑こちらは何でしょう?

正解は、お盆の際、

多くの皆様がお供えされた、

「ホオズキ」です。

今は繊維だけが残り、

このような姿になって転がっています。

このホオズキを、

アリの目線から見れば、

まるで超巨大な、

ジャングルジムのようでした。

こんなジャングルジムで、

遊んでみたいな~(^^)/

 

14

 

「アリなんて大嫌い~!!」っという方も、

アリの見ている景色だけでも、

是非一度、

ご覧になってみることをお勧めいたします。

あたりまえのいつもの飽き飽きした景色が、

きっと全く違った、

輝いた世界に見えることでしょう。

そして、

そんな景色を見ているアリ達を、

ちょっとだけ、

好きになれるかもです(*^-^*)

 

24

 

この「なごやのアリ調査」、

主催は、「なごや生物多様性保全活動協議会」、

協力は、「名古屋市みどりの協会」です。

調査結果等は、

各団体の公式ホームページ等に、

今後、掲載されることかと思います。

興味がある方は、

のぞいてみてはと思います。

 

18

 

 ところで、

暦の上では「白露」になりました。

気づけば木々の紅葉が始まり、

ヒガンバナの仲間のタマスダレ達が、

いつの間にか見ごろになっています。↑↑

これから秋がどんどん進んでいくことでしょう。

それにしてももう、

大型台風、

絶対来ませんように!!

もし来ても、葉っぱ飛ばさないで~!!

せめて、紅葉は楽しませてよ~ッ!!

 

22

18年 8月 31日 17:30

「平成30年度上期墓地使用者募集」は、受付終了です。

1

 

ツクツクボウシ達が、

園内のあちらこちらで、

夏の終わりを告げています。

 

2

 

サルスベリ達は、

より一層花数を増やし、

線香花火の最後のようにバチバチと咲き、

夏の終わりを告げています。

 

3

 

そして、春から募集しておりました、

「平成30年度上期墓地使用者募集」も、

本日をもちまして、

終了いたしました。

今回も、多くの皆様に、

みどりが丘公園の墓地をご使用いただき、

誠に、ありがとうございます。

今はまだ、このような感じでお隣近所に、

空き区画が多くあるかと思いますが、↑↑

 

4

 

数年後にはこのように、

墓石が並ぶ景色となることでしょう。↑↓

 

5

 

また、次回の墓地募集のお申込み期間等決まりましたら、

このおたよりでも随時ご紹介いたします。

 

6

 

みどりが丘公園の墓地ご使用方法など、

墓地に関する疑問質問等は、

いつでも、

みどりが丘公園事務所でお受けいたしております。

相談コーナー窓口、またはお電話にて、

どうぞご利用ください。

TEL(052)876-9877

 

7

 

さて、園内では、

秋の始まりを告げるかのように、

こちら「コスモス」達が、

チラホラ咲き始めました☆”

 

8

 

こちらハナグモさんは、↑↑

コスモスの開花に敏感なようで、

誰よりも早くやってきて、

お花の上に、もう住んでいましたよ(^-^;

 

14

 

では、先日ご来園のご紹介をしました、

幸せの青いハチ「ブルービー」さん達は、

ピンクや白色の「コスモス」の開花に、

気付いているのでしょうか?

それともコスモスはお嫌いでしょうか?

「あっ、やっぱりこの花が好きなのね!!」

・・・ほら、あそこに、わかりますか(*’▽’)? ↑↑

 

13

 

やはりこちらの、

「キバナコスモス」がお好きなようですね。↑↑

そしてよく見ると、

大事な羽がボロボロでした・・・(*´Д`)

というわけで、この子には、

「翼の破れたエンジェル」、

・・・っとあだ名をつけて、

今後も観察してみようと思います。

 

10

 

ところで、このところ、

お天気がとても不安定で、

急に大粒の雨が降ったり、急に止んだり・・・。

そして、またもや大型台風が接近しています。

 

15

 

墓参に散策にお越しの際には、

お天気予報を十分チェックして、

外出いただければと思います。

 

11

18年 8月 22日 17:30

幸せ運んで来てくれた、青いハチ「ブルービー」

2

 

先日、開花をお知らせしました

こちら「キバナコスモス」の花畑に、

とっても珍しいハチさんが、

仲間入りしてくれました(*’▽’)

 

1

 

それが、こちらの「ブルービー」(^^)/ ↑↓

「ブルー」青い、「ビー」ハチ、です。

正確には、黒が半分くらい、青が半分くらい。

なので、「半分だけ青い」です(^_-)

個体数がかなり少ないことからか、

この青いハチ「ブルービー」に出会うと、

幸せになれるとか☆”

 

10

 

後ろ姿をちょっと拝見。

まぁ、な~んてステキなブルーストライプ。

そして、私を、

幸せな気持ちにさせてくれました(*^-^*)

通称「ブルービー」と呼ばれるこのハチさんの、

ちゃんとしたお名前は、

「ナミルリモンハナバチ」というそうです。

「波の瑠璃の紋で、お花大好き」っといった感じで、

きっとこの名前が付いたんでしょうね。

ん~、確かに。

私なんかが側にいても、

全然おかまいなしといった感じで、

夢中になって、花から花へと飛んでいましたよ。

 

21

 

ミツバチさんの仲間なので、

とっても温厚な感じです。

皆様も、この青いハチさんを見かけたら、

そ~っと観察して、

そして、

幸せもらってくださいね(^^)/

 

7

 

ところで、ブルービーが、

みどりが丘公園に仲間入りしてくれて、

園内の昆虫達も、

今日はとっても幸せそうでした。

「やっほ~い、やっほ~い、今日はやっほ~い!!

幸せを呼ぶ、ブルービーに会っちゃった!!」 ↑↑

 

6

 

 ↑↑ 「高速スピードで偵察飛行してたら、

さっき下にいたんだよ、ブルービーのやつ。

もうビックリさ!!」

 

8

 

「ねぇ、ねぇ、ブルービーと、もう会った?」

「まだだよ。どこに行ったら、会えるんだろね?」

「・・・ところで、ここ、どこか知ってる?」

「・・・知らな~い。」

 

5

 

↑↑「私なんか昨日も一緒に、キバナコスモスの蜜を飲んだわよ。

でも今日の気分は、こっちのヒャクニチソウがぴったり。

ブルービーにも教えてあげよっかしら。」

 

3

 

↑↑「僕ねぇ・・・ハイビスカスのツボミが好きなんです(*´ω`*)」

 

4

 

↑↑ 「僕も、このナツズイセンの花粉が、

たまらなく好きで好きで、離れられない・・・(*_*)

でも、ブルービーにも会いたいから、

キバナコスモスのところに、行ってみるかな。」

 

14

 

↑↑ 「私はお花は好みではありませんが、

私の体にも「ブルー」がありますので、

ブルービーは、先祖代々、お仲間として、

お付き合いさせていただいておりますのよ。」

 

9

 

↑↑ 「このキバナコスモスは、僕も大好き!!

でも、僕がブーンって飛ぶと、みんな怖がるんだぁ、

僕もブルービーのように、小さくなりたいな~。」

 

19

 

生息環境や好みの食材、

それぞれの昆虫達には、

それぞれの事情がありますが、

それでも「ブルービー」には会いたいようです。

なんてったって、

幸せのハチさんですから・・・(*’▽’)

 

18

 

皆様も是非、

いろんなところで「ブルービー」にざわつく、

昆虫さん達の小さな声を聞いてみてくださいね。

面白いですよ(^_-)

 

13

 

さて、ここみどりが丘公園では、ただ今、

「平成30年度上期墓地使用者募集」の、

申込受付を行っています。

 

11

 

申込受付期限は、8月31日(金)です。

申込みには、名古屋市の住民票等が必要です。

 

15

 

墓地募集区画は、現地に、このように、

白い墓地番号札が建っています。

募集区画を記したご案内パンフレットは、

このホームページからも、

ダウンロードができます。

 

16

 

墓地使用に関する、

お申込み、各種お問合せは、

こちらの南園へ入ってすぐの緑屋根の建物、

「みどりが丘公園会館」で受付けています。

 

17

 

年末年始以外、無休ですので、

8月31日まで毎日、開館しています。

お電話でのお問い合わせご相談も、

お受けいたしております。

TEL(052)876-9877

 

12

 

それでは、多くの皆様の墓地のご使用、

スタッフ一同、

お待ちいたしております。 

1 / 2912345...1020...最後 »

このページのトップへ