名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 7月 21日 17:30

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」開催のお知らせ

1

 

ラピュタが飛び出してきそうな、

モクモクとした高い雲が現れる季節になりました。

 

2

 

ヒマワリ達は、その大空に向かって、

暑さに負けず、背筋ピーンと咲いています。

 

6

 

そして、セミの声が響き渡り、

いよいよ、夏本番を迎えた、

ここ、みどりが丘公園です。

 

5 

 お子様達は、夏休みがスタートしましたね。

今日は普段の平日にはお見かけしない小さなお客様達が、

朝一番から、虫捕りや自然観察をされているお姿を、

園内各所でお見かけいたしました。

みなさんが何を見つけるのか、

想像するだけで、ワクワクいたします。

 

7

 

ではでは、私も自然観察をっと。

こちらは、私の小指の先より小さいセミの抜け殻ですが、

さて、何というセミでしょうか?

<ヒント>

①抜け殻にはドロがついています。

②樹木の下の方で脱皮します。

③11ゼミでもなく、33ゼミでもなく、〇〇ゼミです(;^ω^)

・・・以上、さ~て、わかりましたか?

 

21

 

昨日、みどりが丘公園のセミの抜け殻調査を行いましたが、

今年も、このセミの抜け殻はたくさん見つけましたよ。

これは、名古屋市内の公園では、

珍しいことなんです。

「セミなんてうるさいだけじゃん。」

・・・そのお気持ちもわかりますが、

ちょっとそのうるさいセミ達に、

注目してみませんか?

名古屋市内でも、所変われば、

種類や発生数に、明らかな違いがみられます。

飛んでいるセミを数えることは困難ですが、

木などにくっついている抜け殻の数から、

発生した個体数を調べることができます。

そして、セミの抜け殻の数調査から、

地域の特性はもちろん、

地球環境の変化までも見えてきますよ。

 

18

 

自然観察は、五感をフルに使いましょう。

例えばこちらは、そう、クリの実。

まだまだ小さく、やわらかく、

触っても、そんなに痛くありません。

秋の熟した頃には、ちょっと触れるだけで、

「痛~ぁぁぁ!!!」ってなりますので、

こんなに触れるのは今だけです。

 

19

 

 こちらは、ヒメガマ。

ベルベットのような肌触りがたまりません。

 

8

 

 カブトムシがいそうなところは、鼻を使います。

カブトムシ独特の「匂い」がするので、

なんとなくわかるかと。

残念ながら今日は不在でしたが、目も使えば、

このような、樹液が出ているところで、

見ることができます。

ちなみに、写真上のシマシマの昆虫は、

そう、スズメバチです!!

スズメバチは、樹液も大好物ですので、

このように寄ってきます。

昆虫探しの際には、耳もフルに使って、

ブーンと羽音が聞こえたら、

辺りをしっかりと警戒して、

その場から逃げましょう。

五感をしっかり使うこと、

これが自然観察の鉄則です。

 

4

 

さてさて、この夏休み、

手を使って自然素材に触れる体験などは、

いかがでしょうか。

「みどりが丘公園会館」では、

8月11日(金・祝)に、

「手作り竹水鉄砲で遊ぼう」と題した、

竹工作教室を行います。

教えてくれるのは、

みどりが丘公園の竹林整備などで大活躍中の、

「なごや竹和会」のみなさんです。 

 23

 

竹を切ったり、削ったりして、

みんなで竹水鉄砲を作り、

水を飛ばして遊びます。

均一 既製品のオモチャにはない、

世界に一つだけの味わいのあるオモチャ、

一緒に作りませんか。

ご希望の方は、お早目にお電話ください。

午前の部10~12時 または 午後の部14~16時

保険料込みで、費用は500円です。

TEL(052)876-9877

 

17

 

この「みどりが丘公園会館」周りでも、

いろんな自然観察ができますよ。

会館前の臨時池では、

メダカの赤ちゃんが続々と誕生しています。

 

11

 

そして、水面ではスイレンが次々と開花中です。

 

10

 

そして、そして、そのスイレンのツボミの上には、

小さな小さな、メダカと同じくらいの大きさの、

モノサシトンボが止まっていました。

 

12

 

小さなお子ちゃまも、

自然観察に夢中のよう・・・。

いったい、どんな素晴らしい世界が。

見えているのでしょうね(*^-^*)

 

16

 

 見上げると、ツバメの子供達が、

いよいよ独り立ちをしようと並んでいました。

写真にはいませんが、

すぐ近くを親鳥が飛んでいまして、

親心からか、エサをくわえつつ、

やさしく見守っている姿がステキでした。

今日か明日には、

この子達は、別々の空へと、

旅立っていくことでしょう。

大きくなったね、がんばれ~ッ!!

 

14

 

 こちらは、写真では大きく見えますが、

まだまだ小さいカマキリちゃんです。

先ほどのツバメ達に食べられまいと、

逃げているのかな?

 

15

 

すばしっこいトンボだって、

油断すればすぐに食べられてしまいます。

自然界の生存競争は、厳しいですから。

お子様だけでなく、大人の みなさんも是非、

この夏、ここ「みどりが丘公園」で、

五感をフルに使って、

自然体験、自然体感、してみませんか?

 

13

 

17年 7月 13日 17:30

墓地使用者募集中

1

 

昨晩は、名古屋市内でも、

一部地域ですごい雨となり、

冠水したところもあったようですが

ここ名古屋市緑区にある「みどりが丘公園」は、

雨はそこそこといった感じで、

全く問題ありませんでした。

数キロ場所が違うだけで、

雨量がかなり変わります。

雨が降りそうな日は、天気予報だけでなく、

自分の目で雲の動きをよく見て、

特に黒い雲の下には近づかないほうが賢明ですね。

自然の力は恐ろしいですから・・・。

今日もお天気よろし、

でも、とっても蒸し暑い、

みどりが丘公園の園内では、

こちら、「ヒマワリ」の花が咲き始めましたよ。↑↑

 

2

 

そして、ヒマワリのほかにも、

この暑い陽射しの中で、

夏の花々が、続々と咲き始めています。

こちらは、「サルスベリ」↑↑

 

4

 

こちらは、「ミソハギ」↑↑

 

5

 

こちらは、「カンナ」↑↑

などなど・・・。

3

 

 元気に咲く花々達には、

一時、暑さを忘れ、

心救われます・・・(*’▽’)

 

6

 

さて、園内の墓地の中には、

このような墓地の空き区画があります。↑↑

そう、ただ今は「平成29年度墓地使用者募集」の期間中です。

白い札がついている場所は、

現在、墓地使用者様を募集している区画です。

募集区画は、ご自由に見学していただけます。

 

7

 

墓地使用者募集に関するご案内パンフレットは、

こちらのA4サイズの表紙のもので、↑↑

「みどりが丘公園会館」のほか、

名古屋市内の各区役所支所などで配布中です。

また、このホームページでも、

同じものをご覧いただけます。

 

8

 

 募集区画は、パンフレットに掲載されていて、

会館内でも、このように掲示しています。↑↑

墓地使用者様が決まった区画には、

その都度、×印をマークしていて、

現地の白い札も抜いています。

 

9

 

また、この公式ホームページでも、

空き区画情報をご覧いただけます。

ただし、申し訳ございませんが、

ホームページ上では、空き区画情報の、

タイムリーな更新は行っていませんので、

ご希望の場所の空き状況を、

すぐにお知りになりたい場合には、

お手数をお掛けしますが、

お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

 

11

 

墓地使用のお申込みや各種お問合せは、

こちらの「みどりが丘公園会館」にて行っています。↑↑

TEL(052)876-9877 

※年末年始以外、無休です。

ただ今の募集箇所の申込み期限は、

平成30年3月12日までです。

多くの皆様の墓地ご使用を、

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

12

 

 会館周りでは、

「緑のカーテン」の植物の一つ、

こちら「アサガオ」や、↑↑ 

 17

 

涼し気な色の「アゲラタム」達が、↑↑

皆様をお迎えしてくれています。

蒸し暑い日々ですが、

少しだけも、涼しさを、皆様へ・・・。

17年 7月 7日 17:30

星に願いを・・・☆”

1

 

今日は、七夕☆”

「皆様の願い事が、叶いますように!!」

・・・すると・・・

 

7

 

「はい、了解。」・・・っと、

こちらのお星さまが、

ニコッと笑ってくれました(^^)/ 

・・・すると・・・

 

4

 

「OK!! まかせといてッ!!」・・・っと、

お星さまだけでなく、

太陽さんも(゜-゜)!?

ワイワイガヤガヤ集まって、

お願いを聞いてくれるということでした(^_^;)

・・・実は、このお星さまと太陽さんは・・・

 

2

 

↑↑ こちら「みどりが丘公園会館」の周りで、

ただ今咲いている草花達です。

先ほどの星型のお花は、「ルコウソウ」という名前で、

太陽型のお花は、「サンビタリア」という名前です。

ジリジリと強い陽射しの下で、

小さな花びらを懸命に広げて咲いています。

 

3

 

この「みどりが丘公園会館」の周りでは、

他にもいろんな夏の草花達が、

皆様をお迎えしてくれています。

こちらは、カリオプテリス。↑↑

 

5

 

こちらは,、ヒャクニチソウ、↑↑

 

13

 

こちらは、ノウゼンカズラ、↑↑

 

6

 

そして、こちらはセンニチコウです。↑↑

暑さに負けず咲く花々に、

力づけられます。

 

19

 

幸い、ここ名古屋は天候に恵まれていますが、

九州地方は大変な大雨被害が続き、

孤立されている方もたくさんおみえのようです。

どうぞお力を落とされませんように。

そして、この災害で亡くなられた方には、

ご冥福を、お祈りします。

 

20

今日は、七夕☆”

朝からとても暑い一日となりましたが、

21

 

墓参に散策にと、たくさんの方がご来園でした。

 

15

 

 さてここで、園内交通経路に関するお知らせです。

新しくなった園内経路に、

経路案内の表示を行いました。

 

18

 

今年3月より大幅に変更になった新しい道を、

初めて通る方は、いつもと違う風景に、

戸惑われるかもしれませんが、

各種表示にご注意いただき、

あわてずゆっくりご通行ください。

 

16

 

会館前は、これまでは、白線がなかったため、

あいまいな通路となっていましたが、

ここにも表示を行いました。

こちらは、数日前の会館前通路の様子で、↑↑

 

17

 

 そして、こちらは本日の様子です。↑↑

このように、白線を引きました。

この通路は、園内へお越しの方で、

名古屋市方面へお帰りの方すべてが

通る道となっています。

また、歩行や自転車の方も、

ここを縦横に通りますので、

お車でご通行の際には、

十分な安全確認をお願いいたします。

 

11

 

 今日は七夕☆”

「皆様が無事で安全に過ごせますように。」

星に願いを・・・。

17年 7月 1日 17:30

梅雨の谷間の陽射しにはご注意を・・・

1

 

7月に入りました。

曇天続きのこの頃でしたが、

今日は久々に青空が見えました。

 

7

 

 園内では、こちらのムクゲや、

 

16

 

ハスの花が咲き始めました。

 

8

 

 今日のような梅雨の谷間の陽射しには、

くれぐれもご注意を。

こちら、チョウトンボさんも、

今日は逆立ちしていました。

トンボがこのような姿を見せるのは、

暑い証しです。

 

17

 

先日ご紹介した時は、

平に止まっていた、

こちらのショウジョウトンボさんも、

今日は、ピーンとお尻を上げていましたよ。

園内の暑さが、昆虫さんの動作から、

皆様へも伝わりましたでしょうか。

 

 20

 

梅雨ですので、

すぐにまた、雲は空を覆い、

ついつい暑さを忘れてしまいますが、

 

19

 

7月に入り、これからは、

気温もますます上がってきますので、

水分補給をどうぞお忘れなく。

 

21

 

そして、木陰やあずまやでご休憩も。

 

6

 

墓参道では、

さわやかなブルーのアガパンサス達が、

 

23

 

目から涼しさを感じさせてくれています。

 

11

 

みどりが丘公園会館前より、

市バスをご利用の方は、

 

12

 

バス停に傘を置いていますので、

市バスの到着を待つ間の、

急な陽射し、急な雨の際には、

どうぞご自由にお使いください。

 

10

 

 さて、もうすぐ七夕ですね。

みどりが丘公園会館では、

七夕飾り、はじめました☆”

短冊にいろんな願い事を書いて、

会館入口に吊るしていただいてます。

 

9

 

短冊は、会館内にご用意しています。

皆様の願いが、

天の星に届きますように・・・(^^)/☆”

 

14

 

会館周りでも、涼し気な色の、

ブルーのお花が咲いています。↑↓

 

22

 

そして、先ほどご紹介した、

ブルーのチョウトンボさんも、

会館前の臨時池の周りで、

たくさん飛んでいますよ。

 

13

 

↑↑ ちょっと、黒く写ってしまいましたが・・・(^-^;

ヒラヒラ、フワフワ飛んでる姿は、

まさにチョウのようで、癒されます。

ちなみに、この写真のチョウトンボさんは、

先ほどとは違い、お尻が下がっていますね・・・。

実はこれを撮影したのは、今朝8時半頃で、

つまり、まだ気温が上がっていない頃だからなのかと。

トンボの動作=温度計

・・・自然観察は面白いですね(*^^)v

17年 6月 26日 17:15

「墓地管理料納入通知書」を郵送しました

1

 

現在、みどりが丘公園の墓地をご使用の皆様へ。

「墓地管理料納入通知書」をお送りさせていただきました。

送った封は、

↑↑写真左側の、縦の長さ約20cm程の茶封筒で、

封の中には、

墓地管理料納入に関わる、

振込用紙や口座引落しのお知らせのほか、

↑↑ このような、2枚のご案内書も、

同封させていただきましたのでご確認ください。

 

2

 

ご使用者様よりいただきました墓地管理料は、

花ガラ処理や植物管理、各種構造物の修理など、

皆様が共通にご利用される、

あらゆる箇所の維持管理費用に、

使用させていただいています。

 

3

 

維持管理は、公平に順番に行っていますが、

不具合な点等ございましたら、

お手数をかけますが、

管理事務所へお問い合わせください。

 

5

 

このところ、墓地内にはカラスが多く集まってきていて

供花や花立てなどを、いたずらに荒らしています。

清掃作業を強化して行っていますが、

不定期に荒らしていきます。

カラスに気に入られる公園にならないよう、

お供え物を放置したり、

食べ物をゴミ箱に捨てたりしないよう、

ご協力をどうぞお願いいたします。

 

7

 

 さて、先ほどの同封させていただいた書類には、

新しくなった園内通路についてのご案内もございます。

このおたよりでも、度々ご紹介させていただいておりますが、

3月に県道が開通し、これに伴い、

園内通路は、大幅に変更いたしました。

このホームページの5月のおたよりでも、

詳しくご紹介していますので、

「みどりが丘公園だより」アーカイブをご覧ください。

 

8

 

ここで、以下の点にも注意ください。

名古屋市側からお越しの方は、

↑↑ こちらの門から入っていただいていますが、

南園へお越しの際には、

入ってすぐを左に曲がっていただきます。

 

9

 

曲がると、このような道になります。

ただし、この先はトンネル(アンダーパス)となっているため、

大雨・冠水時は、通行止めとなり、

通れなくなる可能性がございます。

よほどの大雨でない限りは、

冠水することはないですが、

最近の大雨は、

短時間に想定外の雨量となる場合がありますので、

その際には、冠水の恐れも考えられます。

 

10

 

トンネル下には、青いラインが引いてあります。↑↑

これは冠水の基準を示す線です。↓↓

 

11

 

お車や歩行の方が危険な通行にならないよう、

これらの基準などを参考に、

通行止めをさせていただく場合があるかもしれませんので、

記録的な大雨時には、

どうぞご周知よろしくお願いいたします。

ちなみに、この通路が開通してから、

大雨が降ったことも何度かありましたが、

これまで、冠水したことは一度もありません。

 

20

 

トンネル(アンダーパス)が 通行止めの際でも、

南園へは行けます。

 少し大回りになりますが、

県道を豊明市側から通っていただき、

↑↑こちらの入口よりお入りいただけます。

 

 12

 

記録的な大雨で通行止め時には、

市バスも南園へいけません。

南園へお越しの方は、

公園手前の「鳴海町笹塚」で降りていただき、

付近の横断歩道を渡って、

「みどり楽の湯」さん側の歩道を通れば、

南園内へお入りいただけます。

 

13

 

↑↑ このように、園内出入り口付近は、

高低差のある立体交差の道となりました。

 記録的な大雨は、

いつ何時どの程度になるかわかりませんが、

通行止めの可能性があるということを、

ご周知いただければと思います。

 

19

 

 ちなみに、上の県道は、交通量が多いので、

↑↑このトンネル(アンダーパス)のある道は、

動物達の通り道にもなっているようです。

昨日は、タヌキが通り抜けていきまた。

夜行性のため、日中はなかなか見ることができませんが、

たまに、タヌキも園内で顔を見せてくれます。

この道は歩道も広く、

お散歩やジョギングの方にも、

ご利用の多い道となってきました。

立体交差で、以前より複雑な道にはなりましたが、

今後、皆様に愛される道になればと思います。

 

22

 

黄色いアイリングと黒い首周りの帯がかわいい、

↑↑ こちらのコチドリも、

この道の周りの砂地が好きなようで、

飛び回っていますよ。

 

25

 

このコチドリ、

最近までは、子育てに大忙しでした。

「みどりが丘公園会館」では、

ヒナから巣立ちの頃までの、

成長の写真を掲示していますので、

ご来館の際には、ご覧いただければと思います。

また、廃材の木で、

バードコールも作ってみました。

小鳥の鳴き声のように、

ピピッと鳴らしてみてくださいね(^’^)♪

 

23

 

さて、 お話はじめに戻りまして、

今回お送りいたしました、

「墓地管理料納入通知書」は、

先程のトンネル(アンダーパス)のすぐそばにある、

緑屋根の平屋の建物の、↑↑こちらの、

「みどりが丘公園会館」内事務所より発送いたしました。

この機会に、

住所や口座、名義人の変更等がございましたら、

みどりが丘公園事務所へお知らせください。

また、墓地に関する各種お問い合わせなども、

こちらの事務所で行っています。

年末年始以外無休で、

窓口受付時間は、9時~16時半です。

お電話でもご質問等受け付けています。

TEL(052)876-9877

17年 6月 22日 17:30

梅雨空の下で・・・

1

 

昨日は、やっと梅雨らしく、雨が降りました。

「アジサイ」は、雨の日がよく似合いますね。

 

2

 

↑↑ こちらの「デイリリー」は、

雨の中、こんな大きな花を咲かせていました。

その名の通り、一日しか咲かないのに、

雨にも負けず、懸命に!

 

11

 

今日は、また雨が上がり、

でも梅雨らしい曇天の下で、

↑↑ こちら「ナツツバキ」が咲きました。

こちらも、一日しか咲きません。

「この世は無常、盛者必衰。」

 

5

 

先日ご紹介した、こちら「ネムノキ」も、↑↑

実は一日しか咲きません。

昨日咲いた花は、おそらく、ぐちゃぐちゃに、

そして今日咲いた花は、フワフワです。

一日違いで差がありますが、

それでも、個々の花は、

その日、一日を、

大切に、大切に花開いています。 

3

 

さて こちらは、「アガパンサス」。↑↑

たくさんの花が、

次々に伸びて咲いていく様は、

手持ち花火のよう・・・(*_*-☆”

 

8

 

その最初のツボミの、その出始めは面白く、

こんな感じになっています。↑↑

「おしくらまんじゅう、おされてなくな~」

ギュウギュウ詰めの袋がパコッと割れて、

中からそんな声が聞こえてきました・・・(^-^;

 

9

 

↑↑写真左がパコッと割れたもの、

写真右が開花したもの、

ほんの数日で、

こんなに大きく花開く、

なんとも芸術的な形のお花です。

 

15 

ところで、こちらカンナの葉っぱにも、

何やら芸術的な穴が・・・!?

さて、何でこうなったか、わかりますか?

ヒントですか、そうですねぇ・・・

あっ、園内の昆虫達に聞いてみるといいかもしれませんよ。

それでは、私がかわりに、聞いてみますね(^^)/

 

6

 

 「すみません、チョウチョさん、あの変な穴のこと、知ってますか?」

・・・あっ、飛んで行っちゃった。

 

13

 

「あっ、また会いましたね、キリギリスさん。

あなたならきっと、穴ができた現場を見ましたよね?」

・・・あっ、野鳥が来たから隠れちゃった。

 

14

 

「カッ、カマキリさん、しっ、知ってますか?」

・・・あっ、そんなに、にらまないで教えてくださいな 。

 

19

 

 「そこのアリさ~ん、ちょっとお仕事やめて、止まって、教えて~!!」

 

7

 

 「トンボさ・・・」

あっ、もう行っちゃった!!

昆虫さん達、みんな、かなりお忙しいようで、

ヒントはもらえませんでした、ごめんなさい・・・(*_*;

 

12

  

ヒントはでませんでしたが、

みどりが丘公園会館へお越しいただき、

会館周りのカンナを観察していただければ、

きっとわかるかと思いますので、

是非ご来館を・・・(^-^;

 

17

 

ところで、 会館前の臨時池では、

2日前、トンボが羽化しました(^^)/

↑↑ こちらは、ヤゴの抜け殻です。

池を設置してから、わずか、20日程です・・・

さて、これもおまけに、何ででしょうか?

 

16

 

ハナショウブの開花は、

もうすぐ終わりを迎えますが、

この臨時池は、秋まで設置予定です。

いろんな生き物のすみかになってきましたので、

引き続き、お楽しみいただければと思います。

17年 6月 16日 17:30

草取り、供花サービスのご案内

13

 

先日のおたよりに続きまして・・・

 

12

 

梅雨入り中とは思えないくらいの・・・

 20

 

青空と・・・

 

20

 

雲の流れが・・・

 

15

 

とってもきれいな日が続いています。

 

9

 

こちら、クチナシの花は、

園内を吹き抜ける風に、

クルクル回って、

飛んで行ってしまいそう・・・

 

11

 

いつもは、長く続く梅雨の雨で、

ぐちゃぐちゃになってしまう、

↑↑ こちら「ネムノキ」達の、

無数のおしべは、

風に吹かれて、

フワフワ、サラサラです。

 

10

 

↑↑こちらも、無数のおしべを持つ「ヒペリカム」。

ネムノキと同じく、フンワリ、サラリ。

 

8

 

↑↑こちら、アジサイ「アナベル」の姿は、

空にぽっかり浮かぶ雲のよう。

羊が一匹、羊が二匹・・・

数えていると、眠くなります・・・ZZZ

 

19

 

このゆったりした気候にだまされて、

ついつい気持ちもゆったりしてしまいがちですが、

墓地の雑草達は、毎日、毎日、

着実に、確実に、伸びています!!

 

2

 

↑↑ こんなに大きく育ち根を張ると、

引き抜くのはもう大変!!

 

3

 

敷石のすき間から、細かく出てくる草も、

すべて抜き取るのは、

とっても大変な作業です。

何しろ、根を取らないことには、

2週間もすれば、

またすぐに元に戻ってしまいますから・・・(@_@;)

 

5

 

また、ただ今園内では、

↑↑こちらのように、

たわわに実ったヤマモモや、

いろんな種類の木の実を、

野鳥達がおいしそうに食べていますが、

 

6

 

フンにまじった種が発芽して、

お墓の間から生えてきたりもいたします。

そう、雑草よりも厄介なのが、樹木です。

小さなうちに、抜いておないと、

大きくなると大変なことになります。

ただし、野鳥さんに怒ることはやめてくださいね。

ここは、自然豊かな墓地公園ですので、

空が続いている限り、

あちらこちらからやってきます。

うまく共存をお願いいたします。

 22

 

みどりが丘公園事務所では、

そんな、お墓の雑草でお困りの方へ

「草取りサービス」を行っています。

題して「お墓保善サービス」、

つまり、お墓を善く保つためのサービスです。

配布中の案内チラシは、こちらです。↑↑

このホームページでもご覧いただけ、

申込書をダウンロードできます。

この4月からは、お得な年間サービスも始めました。

(※ただし、年間サービスのお申込みは、7月末までです。)

この、「お墓保善サービス」では、

お墓にお供えする「供花サービス」も行っています。

ますます雑草取りが大変なこれからの季節、

ご利用、いかがでしょうか?

詳しくは、みどりが丘公園事務所へ、

お問い合わせください。

TEL(052)876-9877

 

4

 

ところで供花については、

みどりが丘公園会館内で、

毎日、販売しています。

本日のご用意の花は、こんな感じでした。↑↑

日によって、季節によって、

組み合わせの花や葉物の種類が変わります。

ただ今は、一束 600円または900円で、

盆彼岸時などは料金が変わります。

お墓参りの際には、どうぞご利用いただければと思います。

 

17

 

みどりが丘公園事務所がある、

みどりが丘公園会館は、

南園に入ってすぐ、

↑↑ こちらの緑屋根の平屋の建物です。

 23

 

みどりが丘公園会館の周りでは、

先日、子供達が植えてくれた、

↑↑こちらの「ヒャクニチソウ」が開花し始め、

皆様をお迎えしています。

 

14

 

 墓参に、散策に、

本日もたくさんの方がおみえでした。

明日もまた晴れ、明後日も晴れの予報です。

気温は30℃程で、空気はからっとしていますが、

ジリジリした陽射しは、

皮膚にチクチクと刺り暑いです。

園内を歩かれる際には、

どうぞ暑さ対策と休憩をお忘れなく!!

 

18

17年 6月 10日 17:30

梅雨入り・・・したのか・・・?

1

 

ただ今、みどりが丘公園では、

 

2

 

ハナショウブが見ごろです。

 

19

 

北園の池で、

 

12

 

南園の池で、

 

3

 

みどりが丘公園会館前の臨時池で、

 

4

 

フワリとした優雅な花弁が、

何とも涼しげです。

 

8

 

花菖蒲畑のような場所があるわけではないので、

何万株も咲いているわけではありませんが、

一輪でも十分美しハナショウブ。

これらは、鉢で育てたものです。

「こんなに近くで見れて、うれしいわッ☆”」・・・と、

お客様にも喜んでいただけました。

 

18

 

みどりが丘公園会館前の臨時池には、

メダカも、入りました。↑↑

スイスイ泳いで、気持ちよさそう~(^^)v

 

10

 

なんといっても、

暑いですからねぇ・・・(-_-);

 

21

 

「梅雨はいったいどこへ行ったのやら・・・(-_-)」

真っ赤に熟した梅の実が、

ジリジリと太陽に照らされ、

ブツブツつぶやいていましたよ。↑↑

 

9

 

みなさんも、強い陽射しに要注意!

 日傘や帽子、必須ですよ(^_^;)

 

13

 

園内各所には、飲料自動販売機やあずまやがありますので、

 ご来園の際、休憩をどうぞお忘れなく。

 

5

 

さて、もっともっと暑くなる真夏に向けて、

みどりが丘公園会館の周りでは、

「みどりのカーテン」になる植物を植えました。

昨年、一昨年に収穫した種が、

たくさん芽をだし、

今年のカーテンとして活躍してくれます。

 

6

 

「みどりのカーテン」になる、つる性の植物は、

いろんな種類がありますので、

いろいろ混ぜ混ぜして植えています。

 

7

 

今はまだまだ小さいですが、

あと1ヶ月もすれば、

こんな感じになることでしょう。↑↑

いろんなパターンの「みどりのカーテン」を、

どうぞお楽しみに。

 

17

 

園内では、アジサイや、

 

15

 

クチナシ、

 

22

 

 タイサンボクといった、

白いお花達も、

涼しげな表情で咲いてくれています。

 

11

 

そして、こちらは先程の、

北園のハナショウブ達。

今年は開花が10日ほど遅れていますので、

もうしばらくお楽しみいただけるかと(*^_^*)☆”↑↑

 

17年 6月 1日 17:30

「みんなでお花を、植えましたヽ(^。^)ノ」

7

 

今日は、「みどりが丘公園会館」の前庭で、

 

3

 

「のりくら保育園」のみなさんが、

 

2

 

お花をたくさん植えてくれましたヽ(^。^)ノ

 

1

 

花植えの応援に来てくれたのは、

「みどりが丘公園」がある名古屋市緑区の、

大人気マスコットキャラクター、

「みどりっち」です(*^。^*)

「みんな~、がんばれ~、フレーフレー!!」

 

8

 

・・・応援が効いたのか・・・ 

・・・みんな真剣そのものです・・・

 

4

 

「すごいねみんな、上手にテキパキ植えてくれますね~。」

・・・っと、みどりっちがビックリしてました!(^^)!

 

5

 

みどりが丘公園会館へご来館のお客様たちも、

「見て見て、すごいね~。」って、

みんなの見事な花植えのお仕事ぶりに、

とっても感心してほめてくれました。

 

6

 

おっ、こちらのお客様はと言いますと、

4月3日に、このおたよりでご紹介した、

「チョコっとジョギング大会」で、

最高齢で完走されたあの方、

園児のみんなより、

80歳以上年上の大先輩です

今日も、この蒸し暑さの中、

みどりが丘公園に、

ジョギングで来られていて、

花植えをがんばってるみんなを見つけ、

走ってやってきて、

「みんな、ありがとうね。」・・・って、

お声かけをしてくれました(*^^)v

 

11

 

ほんとは、先週、

この花植え会を計画してたんですけど、

雨が降り続き、中止に・・・(*´Д`)

そして、今朝方の、

バケツをひっくり返したかのような土砂降りには、

「またも、中止か!?」・・・っと心配されましたが、

このテルテル坊主さんのおかげで、

なんとか無事に、花植え会を行うことができました。

よかった、よかった(^^)v

テルテル坊主さんも、おつかれさまでした。

 

9

みんなで、500株の花苗を植えました!!

「せーの、ハイチーズヽ(^。^)ノ」

 

10

 

そうしてみんなは、

市バスに乗って、保育園へと帰っていきました。

植えてくれたお花達が、

みんなに、バイバイしてましたよ(^^)/”

「のりくら保育園」の皆様、

暑い中、ほんとにおつかれさまでした。

そして、ありがとうございました。

 

13

 

植えてくれた花々を、さっそく関心を持って、

いろんなお客様が、ご覧になってくれています。

「これ、保育園の園児のみなさんが、植えてくれたんですよ。」

・・・っと説明したら、みなさんビックリされます。

というのも、

一種類だけを植えるのは、とても簡単なのですが、

「のりくら保育園」のみんなが植えてくれたのは、

カラーリーフなんかも組み合わせて植える、

大人でも難しい、複雑な植え方、

「寄せ植え」だったからです。

「なせばなる、やればできる」・・・のですね(^_^;)

 

12

 

さて、この「みどりが丘公園会館」の前庭では、

鉢で育てた「ハナショウブ」を入れた、

池も完成しました。

今年は、ハナショウブの成長がとても遅く、

まだまだ、花数少なく、ツボミ固し、

・・・っといった状況ですが、

少しずつ、ポツポツ開花しています。

 まだ別の場所で栽培中ですが、

もう少し大きくなったら、

ハスなんかも入れて、

夏の涼を感じていただける池にしていこうと思います。

 

14

 

 墓参に散策に、

みどりが丘公園へお越しの際には、

どうぞ、そんな「みどりが丘公園会館」へも、

お立ち寄りいただければと思います。

 

15

 

 園児のみんなが植えてくれた、

元気いっぱいのお花達が、

皆様をお迎えしてくれますよ。

「いらっしゃいませ、こんにちは。」・・・っと(*^-^*)

17年 5月 30日 17:30

竹林整備活動

1

 

園内を流れる「愛知用水」沿いの竹林で、

 

2

 

このような旗を見かけましたら、

 

4

 

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんの、

竹林整備活日の印です。

 

3

 

今日は、気温30度を超える暑さの中、

竹に交じってはえる雑木や、

込み入ってはえる竹の伐採作業を行いました。

 

5

 

竹林は、少しでも放置すると、

すぐに煩雑になってしまいます。

特に春から夏にかけては、成長著しく、

「あれれ、またもや、ぐちゃぐちゃだぁ(~_~;)」

・・・っと、終わらない作業に頭をかかえてしまいます。

そう、自然の動きは常にエンドレス!

 

7

 

竹林内の竹には、成長観察のため、

このような番号をつけています。

「なごや竹和会」のみなさん達は、

伐採や整理だけでなく、

「竹を知る」活動も行っていて、

今後の対策を考えて整備を進めてくれています。

 

6

 

整備を細めに続けていくと、

こんなにスッキリいたします。

続けていくと、続けていくと・・・(-_-)

 

9

 

そう、自然は常に動きます。

園内の雑草達もしかり・・・(@_@;)

刈っても刈っても、刈っても刈っても、

すぐにまた生えてくるのが雑草達です。

 

16

 

ジョギング中に、

 

17 

散策中に、

 

15

 

お墓参りにと、

 

8

 

除草作業のため、

ご通行のご迷惑をおかけするかもしれませんが、

どうぞご理解いただければと思います。

 

11

 

さて、人間からは嫌われ者の雑草ではありますが、

昆虫などにとっては、

大切なすみかになっています。

 少し立ち止まって、

ジィ~ッと、一区画を見つめていると、

「たくさんの昆虫がいるんだなぁ~」っと感心いたします。

↑↑「どこにいるでしょうか?」

 

10

 

↑↑「何をしているのでしょうか?」

 

12

 

「何に変態するのでしょうか?」

 

13

 

 そして、草が刈り取られ、

エサとなる昆虫達が減るんじゃないかと、

巣穴から心配そうに見つめる、

コゲラの親鳥もいたりします。

「あっちにも雑草たくさんあるから行ってみてね。」

そんな私の声掛け、通じましたでしょうか。

いやいや、心配ご無用。

野鳥達のほうが、ずっと賢いので、

新しいエサ場はすぐに見つけて、

無事にヒナを育てあげることでしょう。

 

14

 

そんな自然いっぱいのみどりが丘公園は、

子供達のお散歩観察にも最適のようヽ(^。^)ノ

 今日はみんなで、

どんな自然を見つけたんでしょうね(*^-^*)

 

18

1 / 2112345...1020...最後 »

このページのトップへ