名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

16年 11月 11日

「ミニ門松づくり教室」~開催のお知らせ~

1

 

先日お知らせしました、

北園「アメリカフウ」並木道の、

紅葉の見ごろが続いています。

 

2

 

赤や黄色の色鮮やかに~♪

 

24

 

ご来園の際には、もうしばらくお楽しみいただけます。

このアメリカフウの他にも、

いろんな木々が秋色に染まってきました。

少しここでご紹介いたします。

 

3

 

↑↑ こちらは、この~木何の木、、、

ナンジャモンジャの木~(^^♪

5月、、、あの白い雲のような、

フワフワしたお花が咲いていましたっけ。。。

今は青黒い実になりブラブラ秋風に揺れています。 

 

4

 

 ではこの木は何の木?↑↑

正解は、ニシキギです。

「ん?? そんな名前、聞いたことないわ。」

そう言われるのも仕方ないくらい、

葉も花も地味な木ですが、

紅葉の鮮やかさは目を惹きます★”

 

5

 

こちらは、日本の紅葉の代表木、そうモミジです。↑↑

園内各所で植えられていて、

全体的には見ごろはまだですが、

今年は紅葉が少しだけ早く、

このように真っ赤になったモミジもありますよ。

 

6

  

このように、いろんな秋色に染まった木々達を、

墓参とあわせて、ご鑑賞いただければと思います。

 

14

 

 赤い葉に負けずと、このように赤い実も、

あちらこちらで目立つようになってきました。

こちらは、サンシュユ。↑↑

 

15

 

 こちらは、ピラカンサ。↑↑

 

13

 

そしてこちらは、お正月飾りでもよく使われる、ナンテンです。↑↑

このナンテンの実が赤く染まる頃になると、

年末の片づけ、年始の準備にと、

なんだか気ぜわしくソワソワしてきます。

忙しい年末ではありますが、今からしっかり準備して、

余裕を持って行動すれば、きっと気持ちよく年始が迎えられるはず!!

(・・・っと、毎年自分にいい聞かせておりますが・・・(*´Д`)

 

8

 

そんな皆様の年末のご予定に、

「ミニ門松作り」はいかがでしょうか。

今年もみどりが丘公園会館では、毎年大好評の、

「ミニ門松づくり教室」を行います。

過去の作品例はこちらです。↑↑

こんな立派な正月飾りが、

みんなと一緒に楽しく作れて、かなりお得です(^-^)/

※使用する材料は、一部変更するかもしれませんので、

みどりが丘公園事務所へお問い合わせください。

 

教室名 :「ミニ門松づくり教室」

開催日時 : 12月18日(日) 

 10時~12時 または 13時~15時 (各回定員20名)

講師(+材料準備パーツ作成) : 「なごや竹和会」のメンバーさん

費用 : 1,000円(材料費、保険料込)

申込方法 : 電話または窓口にて先着順

  

みどりが丘公園事務所 TEL(052)876-9877

 

9

 

みどりが丘公園会館へは、市バスでお越しいただけます。

「ミニ門松」ですので、公共機関をご利用の方でも、

お持ち帰りいただける大きさと重さです。

教室の様子は、昨年12月のアーカイブ記事でもご覧いただけます。

皆様のご参加、お待ちしています。

 

10

 

そんなみどりが丘公園会館の前では、

こちらのウィンターコスモスが見ごろです。

 

21

 

ウィンター・・・そう、冬・・・

秋から冬にかけて見ごろとなるお花です。

冷たい風吹く日も、気持ちよさ気に右に左に揺れながら、

皆様のご来館をお迎えしてくれています

 

22

 

こちらは、スイレン。↑↑

葉は紅葉し枯れ水に沈み、お花も今日は一輪のみ開花。 

スイレンのお花がいつまで咲くのか、毎日ご来園いただき、

観察されている方と、今朝もお会いできました。

 

12

 

「このツボミで、おそらく今年は最後かしらね。

寒さに負けず、頑張って咲いてね~。」と、お声掛けいただいた、

こちらの、水面からちょっと顔を出したツボミ。↑↑

この夏、ここで、たくさん生まれて成長したメダカ達も、

みんなで、最後の開花を応援しているようにも見えました。

 

11

 

ところで、この会館の前だけでも、 

たくさんの種類がいた昆虫達、、、

今はもう、ほとんど見かけなくなりました・・・。

ただ今日のような暖かい日は、

こちらのテントウムシが、

お花の上で、ひなたぼっこしています。↑↑

先ほどの紅葉や赤い実より、

眩しいくらいの真紅です(*_*☆彡

時々ひょっこ出てくるので、

こんな草花の小さな間を、↓↓

そ~とのぞいて見てみてくださいね

★★★★★★★(^-^)★★★★★★★

 

 20

 


このページのトップへ