名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

16年 7月 21日

太陽の花 ~ヒマワリ~

1

 

梅雨が明け、広い広い青空の下には、

「太陽の花」がいっぱいになりました。

 

2

 

「太陽の花」とは、そう、このお花、↑↑

「ヒマワリ」です。

 

3

 

お花畑で、墓参道で、いろんなところで、

大小のヒマワリ達が、

みなさんを笑顔でお迎えしています。

 

4

 

「みなさん、こんにちは~(^^)/~」

 

5

 

空の太陽、地上の太陽、

どちらもバチバチと火花をあげて、

”あつい”バトルを繰り広げています。

このバトルの実況中継は、

こちらみどりが丘公園会館からお届けいたしました。↓↓

 

15

 

 さて、ここみどりが丘公園では、

「平成28年度上期墓地使用者募集」を行っています。

墓地募集に関する案内や申込受付は、

こちらの会館の中で毎日行っています。

 

7

 

墓地募集区画には、このような白い札が建っています。

 

6

 

墓地の大きさや雰囲気、そして周囲の景色は、

募集区画の場所によって様々です。

大変暑い中ではありますが、

どうぞ現地の様子もご覧いただきながら、

墓地使用を検討いただければと思います。

 

10

 

さて、今日から夏休みという子供達が多いでしょうか。

お子様連れで、お墓参りをされている方々を

あちこちでお見かけいたしました。

夏休みの始めに、お墓のお掃除とは、

気持ちよく夏休みを過ごせそうですね。

お墓参りが終わったら、自然遊びに夢中のよう。

水辺で、草地で、いろんな生き物がいっぱいです。

 

11

 

ここで、今日見かけた昆虫達をご紹介。

こちらは、バッタさん。↑↑

ついこの前までは、みんな小さかったのに、

いつの間にか大きく成長しています。

この子も12㎝くらいだったでしょうか。

急にニョキッと草花の間から顔を出し、

ピョーンと強じんな脚力で花を蹴り上げ、

飛んで行ってしまいました。

 

12

 

アレレ、こちらでは、

何やらちょっとお困りの様子のカマキリさんがいましたよ。↑↑

なんで困っているかというと、

細い細い、人間はほぼ誰も気づかないくらいの、

細い細い、クモの糸に、

細い細い、触角が絡まっているのです・・・(:_;)

この子はまだ4cm位の小さな小さな体です。

これから大きくなるにあたって、

こんな細い細いクモの糸になんか負けてたまるかと、

体を振り振り、必死にもがいていましたよ。

 

8

 

先ほどのヒマワリ畑では、

ミツバチくんが、おしりを振り振り、

うれしそうにブンブンブン♪

無防備に、こちらにおしりをむけて、

花蜜集めにお忙しそうでしたので、

そぉ~っと退散退散・・・

 

13

 

緑豊かなみどりが丘公園には、

まだまだたくさんの虫さん達が住んでいます。

 夏休みの自然観察に、「虫観察」してみませんか?

みどりが丘公園会館内では、

そんな虫さん達のご紹介もしていますので、

みなさんの「虫観察」の参考になればなぁと思います。

 

14

 

 子供だけでなく、大人の方にも、

この昆虫観察、おすすめです。

案外人間くさい動きをするもんだなぁ~と、

ついつい親しみを感じてしまい、

そんな動きが、なんでできるの!?・・・と、

ついつい感心してしまうことがいっぱいです。

 


このページのトップへ