名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

15年 12月 6日

「メタセコイアの紅葉」と「手作り凧あげ教室」のお知らせ

1

北園芝生墓地のシンボルツリー「メタセコイア」が紅葉しました。↑↓

 

4

 

ただ今は、すべての葉が橙色に紅葉し、

おまけに、とんがりのっぽの三角樹形ですので、

このように、遠く離れても、

どこにあるかがすぐにわかります。↑↑

では、近くで見るとどんな感じなのでしょうか・・・

 

2 

 ジャーン、真下から見上げた様はこんな感じです。↑↑

3本の大木の囲まれて、とっても気持ちいい空間です。

「今の時の流れなど、な~んてことないぞ~( ^)o(^ )」

・・・とでも言われているような、

何だか壮大な時の流れに乗った気分にさせてくれます。

この「メタセコイア」は、

数百万年前からあまり進化をしていない植物です。

一時は絶滅したと思われていたため、生きている化石と呼ばれています。

私達人間は、この木に比べれば、

はるかに微々たる時の間に、そして実に様々な変化をとげながら、

生きているんだなぁ・・・と気づかされます。

 

3

 

葉っぱをアップでご覧いただくと、こんな感じです。↑↑

よく見ると、芯にはまだ少し緑が残っています。

この緑が紅葉すると、一気に落葉していくことでしょう。

太古から何度も何度も繰り返し行われてきた落葉が、

また繰り返し行われ、2015年の時を終わります。

 

6

 

「メタセコイア」の他にも、落葉樹達が、

最後の時を一気に暖色に染めています。

 

9

 

その橙や黄色の葉の中に、紫色のツブツブがかわいい、

こちらムラサキシキブの実も、あわせて見頃です。↑↓

 

10

 

初夏には、薄ピンクの小花を咲かせていました。

実も花も小さくて、なかなかみなさんに気づかれにくい、

とってもやさしい植物ですので、少しご紹介させていただきました。↑↑

  

8

 

 みどりが丘公園に隣接する「勅使池」の周りの紅葉もいい頃で、

ジョギングをされている方も、景色にみとれて、

ついつい足をとめているようでした(^_^;)

 

13

 

ところで、こちらは何の木の紅葉の様子でしょうか?↑↑

正解は、「コナラ」です。

そう、どんぐりの実がなる木です。

園内には、このコナラの大木が数多くあります。

どんぐりの実はすっかり落ちて、ただ今は紅葉が見ごろです。

 

11

 

「みどりが丘公園会館」の前庭にあるシンボルツリー、

こちら「コナラ」の大木も、すべて紅葉して、

一風毎にヒラヒラと葉を落としています。

ただ今の様子は、こんな感じです。↑↑

 

5

 

さて、このみどりが丘公園会館では、

来年1月10日(日)10時~12時30分、

「手作り凧あげ教室」を開催いたします。

紙と竹ひごを使って、このような感じに凧を手作りして、↑↑

園内の広い場所で、高く高く飛ばして遊びます。

(写真はイメージです。無地ですが、絵を描いたりできます。)

今の時代、なかなか自分で作った凧を、

のびのびとあげることができる場所が少ないですので、

この機会にどうぞ、童心を忘れていない大人の方の

ご参加も、是非お待ちいたしております。

参加費用は、300円(材料、保険料込)です。

お申込み受付は、窓口またはお電話で承ります。

(052)876-9877(年末年始以外無休)

7

 


このページのトップへ