名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

15年 8月 21日

一日一日を大切に・・・

3

 

朝から夕方まで、みなさんの「今日」にはどんな出来事がありましたか?

一日一日は何気に、そしていつの間にか去っていきます。

そんな人間にとっては何気ない一日の中でも、

植物のある種の中には、今日というこの日を、とても大切に、

精一杯に花を咲かせ、そして散っていくものがいます。

ここで、今日咲いていた、そんな「一日花」達の、

懸命な花姿をご紹介いたしたいと思います。

こちらは、「フヨウ」です。↑↑

 

15

 

こちらは「ムクゲ」↑↑

 

17

 

こちらはおなじみの「ハイビスカス」、 ↑↑

 

13

 

そして、こちらはあまりお目にしないハイビスカス、

「ハイビスカスローゼル」と言います。

大きさは違えど、どれも似たような花姿ですよね。

そうです、どれも同じ「アオイ科」の仲間達です。

 

14

 

ちなみに、こちらも「アオイ科」のお花ですが、

さ~て、何のお花でしょうか? ↑↑

正解は「ワタ」の花でした。

種まき時期が少し遅かったので、本日やっと咲き始めました。

今日咲いた花が、そのうち実になって、

ふわふわの綿がたくさんできるのをお楽しみに。

 

18

 

みどりが丘公園会館周りの「緑のカーテン」の植物達の中にも、↑↑

「一日花」はいろいろありますよ。

どんな花達でしょうか。

 

8

 

こちらは、「センナリヒョウタン」。 ↑↑

コロンとしたかわいい実と、昨晩開花した花が並んでいました。

ちなみにセンナリヒョウタンは、夜中に咲いて、

次の日の午前中にしぼむ一日花です。

 

7

 

 こちらは、おなじみの「ゴーヤー」。雄花です。↑↑

今日は残念ながら、実のなる雌花はみつかりませんでしたが、

雌花の場合は、花の下に膨らみがありますので、

すぐに見分けがつきますよ。

 

20

 

そしてこちらは、「オキナワスズメウリ」です。↑↑

秋になると、赤いかわいい実になって目立ちますが、

今は小さい薄緑の小花が、人知れずに咲いて、

小さな実を大きく膨らませようと、がんばっています。

 以上、こちらの「緑のカーテン」に咲いていたのは、

同じ仲間の「ウリ科」の植物達でした。

 

6

 

変わって、こちらの「緑のカーテン」には、

この季節の一日花の代表選手、

「アサガオ」が咲いています。↑↑

このアサガオは、そう「ヒルガオ科」です。

「朝顔」といいつつ、ヒルガオ科・・・

なんだかややこしくなる科の仲間の一つです。

では、同じ仲間はどんなものがあるでしょうか?

 

5

 

こちらの「ルコウソウ」が、その仲間の一つです。

赤や白、ピンクの星形の小さなお花が、

道行くみなさんに、とっても人気のようです☆★☆★☆ ↑↓

 

9

 

このあたりで、今日開花して、今日咲き終わった

「一日花」のご紹介を終わります。

ただ、今はまだまだ暑いですので、

一日花といっても、14時頃には、ほぼすべてしぼんでしまいます。

 ご鑑賞される際は、どうぞお早目にお越しくださいませ(*^_^*)

 

2

 

ところで、ただ今、随時行っています「上期墓地使用者募集」は、あと2日、

8月23日(日)で、申込み受付並びに使用手続きが終了となります。

 空き区画には、このように墓地番号が書かれた、↑↑

白い札が建っていますので、

この週末、最後のご検討をされる予定の皆様は、

どうぞご自由にご覧ください。

 

11

 

園内では、こちらのツユクサが咲いていました。

こちらも一日、しかも午前中にしか咲かない一日花です。

雑草と言われる植物ですが、抜かれてしまうのがとても惜しい、

鮮やかな青色の花びらを広げる植物です。

 

1

 

今日も一日が終わろうとしています・・・。

先ほどの、今日のこの日に懸命に咲いていた花々のように、

どうぞこの一日が終わる最後の最後まで大切に、、、

ご無事に何事もなくお過ごしください・・・。 


このページのトップへ