名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

15年 6月 21日

曇天雨天続きの園内では・・・

 1

 

梅雨ですね・・・

まぁ当然と言えばそれまでですが・・・

曇天雨天ばかりの今日この頃です。。。(-.-)

 

2

 

そんな空の下、どんよりと憂鬱な雰囲気を、

パッと一新してくれるのは、園内の花々たちです。

こちらは、ナツツバキ。↑↑

ツバキは春の花ですが、夏に咲くのでナツツバキと名づけられたのでしょう。

朝開花して、夕方には潔く花を落とす一日花です。

木の姿形の美しさと、夏に咲く可憐な花が昔から大人気で、

最近のモダンガーデンでも人気の樹種となっています。

 

 

3

 

こちらは、ネムノキ。↑↑

花のようにフワフワとしているのは、

ピンクが雄しべの集まりで、この中に白い雌しべが数本あります。

 山野の川沿いなどに生える高木で、なかなか花をこんなに間近で見れませんので、

観察してみたい方は、みどりが丘公園へお越しいただければご案内いたします。

 

4

 

こちらは、オオヤエクチナシ。↑↑

甘い香りといい、花弁の美しさといい・・・

なんとも妖艶で魅惑的な花を咲かせ、道行く人をひきつけています。

 

5

 

今日はほんの少しの間だけ、晴れ間があり、

こちらでは、やっと咲き始めた青いアガパンサスが、

つかの間の陽を受けて空色に輝いていました。↑↑

 

8

 

そんな晴れ間もすぐになくなり、小雨がまた降る園内です。

続き、もう少しいろいろ植物を見てみましょう。

梅雨に一番似合う花といえば、そうこのアジサイ。↑↑

皆様、どこか有名なアジサイ園に行かれましたか?

みどりが丘公園にはアジサイ園はないですが、

墓参道のところどころで、やさしくそっと咲いていますよ。

 

6

 

沿道で、元気よく花を広げているのは、こちらのマツバギク。↑↑

このお花、4月からずっ~とこれまで、無数の花を咲かせ続けています。

いったいいくつの花が咲いたのでしょうか・・・(@_@;)

 

7

 

無数と言えば、園内に数多くあるヤマモモに、

おいしそうな実が無数に生りました。

食べごろのこの木の周りでは、

小鳥達が大はしゃぎしていますよ(^_^;)

人間にもおいしい木の実ですからね~☆”

 

13

 

ここで少し、面白い植物もご紹介。

空に向かってグルグルと、花が巻き付いて咲いているように見える、

この植物はさてなぁ~に?↑↑

正解は、ネジバナです。

その名の通り、ねじって咲いてますねぇ~。

園内のいろんなところから雑草として生えてきますが、

雑草として刈られてしまうのが惜しい、

ネジを巻く一つ一つの花姿が、とっても美しいラン科の植物です。

 

14

 

雨降り模様を撮影してみました。↑↑  

・・・いやいやウソです。

こちらは、先月始め、綺麗に開花していたフジの「実」です。

まるで、雨粒が落ちてくる様を、

ストップモーションで見ているような形です。

 

15

 

こちらはモモイロヒルザキツキミソウ。↑↑

ツキミソウが夜開花するのに対して、こちらはその名の通り昼咲きです。

面白いのは、ゆらゆらと真ん中から高く立つ十字の雌しべ。

「こっちへおいで、こっちへおいで。」と昆虫たちを誘っていますよ。

 

16

 

そんな雌しべに惹かれている子が、ここに・・・↑↑

この子、つついて邪魔しても、ここから絶対離れません。

かなり虜になったようで、もう夢中でしがみついています。

 

9

 

芝生墓地では、バラの仲間のシモツケが開花中です。

 ・・・っとこんな感じに、曇天雨天の園内ではありますが、

いろんな植物達に、ハッとさせられながら、

皆様も園内を散策してみてはと思います☆”

 

11

 

ただ今、みどりが丘公園では、上期墓地使用者募集の随時受付と、

新規墓地のご案内を同時に行っています。

現地には、このような案内看板がありまして、例えばここは新規募集区画です。↑↑

募集区画の周辺の様子などは、現地へご自由に入ってご覧いただけます。

わからないことがありましたら、どうぞお気軽に、

みどりが丘公園会館の相談窓口をご利用くださいね。

 

17

 

本日も、大変多くの方が墓地のご検討に墓参にと、

ここみどりが丘公園へお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページのトップへ