名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

18年 10月 12日

『竹マスター講座』開催のお知らせ

14

 

さわやかな秋風に吹かれ、

見頃となったコスモス達が、

 

15

 

右に左に、前に後ろに、

仲良く揺れています。

 

16

 

続いた大型台風の影響で、

折れたり曲がったり、

悲しい思いをしたこのコスモス達。

でも、ちゃんとめげずにまた上を向き、

ツボミを増やして、

次々咲いてくれています。

昨日、墓参でご来園のお客様は、

このコスモス達に惹かれて、

今日は、カメラを持って、

ご来園いただいたとのこと。

皆様も、ご来園の際には、

この「秋桜」コスモスの景色も、

お楽しみいただければと思います。

 

1

 

度々このおたよりでもご紹介しています

こちらの竹林も、↑↑

あの台風の影響で、

かなりグチャグチャに・・・(-_-;)

それでもめげずに、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんが、

荒れた竹林を整備してくれています。↑↓

 

2

 

竹林を「いい感じ」に保つためには、

いろんな技や方法があります。

ですので、

こちら竹林整備をされている、

ボランティアのみなさんは、

ただやみくもに竹を切るだけでなく、

「こっちを、こう切ろうか。」

「あの部分は、あれに使えるからこうしよう。」

などなどと、

お話ししながら作業をされています。

 

4

 

勉強の秋、運動の秋、

皆様も「竹」について、

知識を深め触って体験、

してみませんか。

 

5

 

ここで、「竹マスター講座」開催のお知らせです。

日時:11月10日(土)または、11月17日(土)の9時~15時

雨天時:中止

定員:各日20名

費用:1,500円(材料、保険料込み)

申込方法・お電話または窓口にて先着順

TEL(052)876-9877

 

3

 

講座内容は、

野外で、竹林整備体験、竹材利用見学体験を行い、

公園会館内で、竹についての座学を行います。

強制ではありませんが、

野外での作業もありますので、

ご参加には動きやすい服装がよろしいです。

詳しくは、

みどりが丘公園管理事務所へお問い合わせを。

 

22

 

竹はとても有用な材でもあります。

ですので、

竹林整備で出た廃材は、

捨てずに再利用しています。

 

8

 

これは、マトリョーシカならぬ、

「竹リョーシカ」です。↑↑

竹の太さの違いをうまく利用した、

組み立ておもちゃです。

絵や色を塗ったりすると、

もっと面白く変身しますし、

このままでも素敵なオブジェに(@_@)☆”

 

10

 

こちらは「本窯焼き竹炭」です。↑↑

浄化作用がありますので、

例えば供花の中に、

一緒に竹炭を入れていただければ、

水の腐りが軽減されます。

ちなみにこちらは、

公園会館内でも常時販売しています。

 

9

 

こちらは、「竹製ハンギングバスケット」です。↑↑

公園館周りでも、

四季折々のお花を植えて、

ハンギングしています。

自然素材ですので、

すぐに割れることも若干ありますが、

会館周りには、

4年を経過しても割れてないものもありますよ。

このように、

その他、竹の廃材を、

いろいろな形に無駄なく変身させて、

四季折々のイベントや講座で、

多くの皆様に無料で有料で、

ご提供しています。

 

7

 

近々のイベントとしましては、

10月20日(土)9時~14時に、

みどりが丘公園のすぐお隣の、

豊明市の勅使水辺公園で開催される

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」にて、

私達「みどりが丘公園」も、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんと出店し、

竹の昔遊び体験や工作、

竹製品の販売を行います。

↑↑昨年の様子。

先ほどの竹リョーシカや竹炭、

竹製ハンギングバスケットも出品いたしますよ。

「グリーンフェスタin勅使水辺公園」会場へは、

みどりが丘公園側からも、

歩いて10~15分程で行けます。

 お時間ご都合よろしければ、

是非、遊びにきてくださいね。

 

6

 

一周約2.7㎞の勅使池の散策コースは、

今日も多くの方がご利用されていました。↑↑

 

11

 

勅使池へは、

みどりが丘公園南園中央の駐車場付近から、

すぐに入れます。

写真左手辺りが勅使池への出入口です。↑↑

 

12

 

季節のよい今日この頃、

皆様もみどりが丘公園とあわせて、

勅使池でも、散策、運動して、

体で秋を感じてみませんか。

 

18

 

ところで、みどりが丘公園会館周辺では、

ただ今、白いフワフワの植物が見ごろです。

これ、何だかわかりますか? ↑↑

そう、綿の実です。

少し肌寒く感じる朝方などは、

この実を握ると、

とっても暖かさを感じ癒されます(*´з`)

 

17

 

フワフワとした白い植物と言えば、

こちらスイフヨウもその一つ。↑↑

ただ、お昼を過ぎると、

段々とピンクに染まってしまうので、

午前中限定の白い花です。

赤や黄色の植物風景が多いこの季節に、

 このような白い植物を見ると、

なんだかスッキリ、

気持ちがシャンとします。

”秋”の中の白は、

なんだかいいもんです。

皆さんも探してみては(^^)/

 

19

 

そしてこちらは、

まだまだ元気な「みどりのカーテン」、

白いルコウソウのお花達です。↑↑

日によって見え方は変わりますが、

昨日はハートを描くように、

今日はまるで天の川のように咲いてました☆”

このままお空に飛んで行って、

お星様になってしまいそう(*’▽’)

 

20

 

・・・そんな一日も終わり、

本物のお星様も輝き始める夕刻。

「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったもので、

17時を過ぎると、

辺りは急に暗くなります。

園内は19時まで開園はしていますが、

暗くて危ないですので、

お帰りは、どうぞお早めに。。。


このページのトップへ