名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

18年 2月 22日

まだまだ寒い園内ですが・・・

1

 

やっと白梅が咲き始めました。

寒すぎたせいか、

例年より2週間程遅い開花です。

皆様も、

もう十分にご体感かとは思いますが、

この冬は、

ほんとに寒いのですね(*_*)k

 

4

 

2月始めに開花のお知らせをしましたマンサク達は、

ただ今満開を迎えようとしています。↑↓

 

3

 

赤や黄、オレンジ色のクルクル花弁が、

徐々に開く様が実に面白い、

他の花木に先駆け、

まず一番に咲く花木です。

 

2

 

このマンサク達、

他の花木より早く咲いて、

「春よ来い、早く来い♪」・・・って、

みんなで合唱くれているようですよ(*^。^*)♪

 

8

 

「んん・・・もう春かぁ・・・ZZZZ」

まだまだ寒い園内を、

よ~く見ると、虫さんがいました。

あっちにも、こっちにも・・・。↑↓

 

9

 

それにしても、あれっ???

キリギリスとイナゴが、

もうこんなにも大人に・・・!?

調べてみると、

なんとこの子達だけは珍しく、

成虫のまま越冬するのだそう(‘;’)!

いつもは葉の裏などにいて、

静かに寝ているそうですが、

今日はお天気も良く、

ひなたぼっこしに、

ひょっこり出てきたのかと。

ただし、

かなりボーっとしていましたよ。

なので、

夏場のように動きまわったり、

人が来たらすばやくピョンピョンと逃げないので、

どうぞ園内でお見かけした際には、

踏んだりしないでいただければと・・・(^_^;)

 

6

 

まだまだ寒い園内ですが、

今日も、多くの方が、

自然散策におみえでした。

 

5

 

ナノハナ畑の開花状況は、

先端部分は、なんとか咲きそろい、

ようやく畑全体が、

黄色に染まってきたかな~という感じで、

おおよそ、3~4分咲きといった具合です。

わき芽が伸びて成長すれば、

もっとモコモコの、

黄色い絨毯のようになりますが、、、

今年は寒すぎたので、

この先、どうなるやら。

 

7

 

 まだまだ寒い園内ではありますが、

少しずつ、

日々刻々と、

春に向う自然界の動きを、

体で心で感じてみませんか。

 

10

 

さて本日は、

ボランティア「なごや竹和会」のみなさんに、

定例の竹林整備に加え、

樹木の土壌改良も行っていただきました。

 

11

 

竹林整備で発生した竹材を炭に加工し、

土壌改良材として、

再利用していただいています。

これからの樹木の成長が楽しみです。

 

12

 

 樹木の剪定作業は、

そろそろ終盤です。

 

13

 

剪定後の枝や実は、

捨ててしまうのはもったいないので、

お飾りなどに再利用しています。

 

16

 

以前ご紹介しました、

何千、いや、何万個あった、

アメリカフウ並木の実は、

一風毎にコロコロ落ち、

ぶら下がっている実が、

かなり少なくなりました。

 

17

 

木の実工作などでも人気の、

このアメリカフウの実。

今日も、

木の実拾いを楽しまれている方を、

お見かけいたしました。

この実が一体、

どんなふうに変身するのでしょうね、

想像するだけでワクワクいたします(^-^)

 

18

 

みどりが丘公園では、

まっくろくろすけのように変身して、

ただ今、

みどりが丘公園会館の中で隠れていますよ●●・・・●

ご来館の際には、

探してみてくださいね(;^ω^)

 ただし、アメリカフウの実は、

園路上でたくさんコロコロしていると、

歩行等の妨げになりますので、

定期的に掃除しています。

ですので、

ほとんど落ちてない日もありますので、

その点はご理解ください。

 

15

 

 まだまだ寒い中ではありますが、

防寒対策はしっかりして、

お散歩に自然観察にと、

お楽しみいただければと思います。 


このページのトップへ