名古屋市みどりが丘公園 NAGOYA CITY MIDORIGAOKA PARK

みどりが丘公園だより

みどりが丘公園からのイベント情報やお知らせを配信します。

17年 11月 21日

歴史知るメタセコイア

2

 

遠くに見える三角形の木は、

 

3

 

北園のいたる場所から、

その姿を見ることができる、

芝生墓地のシンボルツリー、

「メタセコイア」3兄弟です。

 

1

 

この木が、今年も見事に紅葉しまして、

ただ今は、黄金色に輝いて、

ここ北園で、

ますますの存在感を放っています。

毎年、この時期に、

この木の紅葉のおたよりをさせていただいていますが、

今年はちょっといつもと違いますよ。

 

5

 

それは、、、

 うれしいことに、今年はナント、

初めて実が生ったのです!! ↑↑

足元をご覧ください。

ほら、

コロコロ落ちています。↓↓

木の実の装飾品などでも、

大変人気の木の実です。

これからの季節、

この”初物”を使って、

クリスマスリースなどの飾りなんかに、

いかがでしょうか( ◠‿◠ ) 

 

4

 

調べてみると、

この木が、この場所に植えられてから、

およそ30年が経過しています。

そして、

メタセコイアが実を付け始めるのは、

樹齢がおよそ30年くらいからと言われています。

つまり、

当初、どの程度の大きさの木だったかは不明ですが、

そんなに大きな木を植えることはないと思いますので、

おおよそ、この木の樹齢は30~40年と推測されます。

 

20

 

石の上にも3年どころか、

芝生の上にも30年!!

やっと実をつけるまでに成長した、

この「メタセコイア」3兄弟。

この間、ここで、

毎年、毎年、背を伸ばし視野を広げ、

北園のいろんな歴史を見てきたことでしょう。

今年の黄金に輝く「メタセコイア」には、

何だか、神々しい威厳を感じます。

 

6

 

とは言え、「メタセコイア」は、

最近話題のチバニアンの時代より、

遥か以前から、

この地球に存在する樹木です。

その長い長い歴史からすれば、

30年なんて、ほんの微々たるもの。

この芝生墓地でも、

これからずっと、長きに渡って、

墓地と皆様を、

見守ってくれることでしょう。

 

14

 

 さて、「メタセコイア」の他にも、

みどりが丘公園内では、

いろんな樹木の紅葉の見ごろが続いています★ 

上はサクラ、下はドウダンツツジの紅葉です。↑↓

 

12

 

そして、、、

「 赤や黄色の~、色鮮やかに~♪」…っと、

紅葉を見て、思わず口ずさんでしまうのは、

 

21

 

 やはり、このモミジ達★ ↑↓

 

7

 

あちらでも、、、

 

8

 

こちらでも、、、

 

9

 

鮮やかに色づいています★”

 

15

 

また、サザンカや、

 

17

 

ツワブキといったお花達も、

紅葉に包まれた園内で、

ひっそり色をそえてくれていますよ。

 

11

 

 冷たい風吹く園内ですが、

 

10

 

今日も多くの皆様が、

紅葉散策を楽しまれていました。

 

16

  

すでに紅葉が終わり落葉した葉は、

順番に掃除をしています。

せっかくのんびりと楽しまれている散策の最中、

清掃作業等で少々うるさく、

ご迷惑をお掛けすることもありますが、

どうぞご理解いただければと思います。

 

18

 

園内で体が冷えてしまったら、

どうぞ、「みどりが丘公園会館」へ

お立ち寄りいただきご休憩を。

会館前のシンボルツリー「コナラ」も紅葉し、

葉を徐々に落とすようになりました。 

 

19

 

 会館前の秋の草花達も、

もうしばらく、寒さに負けずがんばって、

皆様をお迎えしてくれることでしょう。

 「みどりが丘公園会館へようこそ。」…っと( ˘ω˘ )


このページのトップへ